FC2ブログ
‘横綱不在’と‘牛と白鳥’
私の友人に‘駄洒落の天才’がいる。
彼は情報関連の或る会社を経営しており、私がたまたま近くへ用事があったため、その用事を出来るだけ早く切り上げて彼の会社を訪問することにした。
相変わらずの笑顔で迎え入れて呉れたが、社長室に‘奇妙な’標語が掛かっている。
「横綱不在」‘何これっ!?’の風景である。彼は相撲が大好きで、特に‘千代の富士’の熱狂的ファンである。
勿論社長室には今も千代の富士の土俵入りの写真額が掲げられている。

千代の富士
1263183473.jpg sponyu.blog99.fc2.com


私は聞いてみた。「何これっ!? 今の大相撲に日本人の横綱がいないってこと?」

「いやいや、そうとは違う」
「じゃあ、何?」
「これ実は、この社長室‘禁煙’ってこと」
「何がぁ~・・・」
「英語だ、英語!‘横綱不在’を英語で言えば?」
「判んねえ~」
「‘横綱不在’は、‘No sumou king’じゃあないか!」
「なるほど!、No smoking! ね 」
いやはや参った。‘禁煙’の日本語訳が、「横綱不在」とは!



今度は、‘会議室で会社の概要を聞かせる’という。
会議室へ入った途端、またここにも巨大な‘標語’が掲げられている。
これもまた‘判じ物’だ。
「牛と白鳥」という標語があって、牛と白鳥の写真入りである。

108牛
108牛 posted by (C)mobaradesu
108.jpg aso-milk.jp


白鳥
06_hakuchou_2.jpg hananusubito.blog13.fc2.com


「また、何これっ!?」
「まだ判らんのか?アナロジー能力不足だよ!」
「まてよ、待てよ!」
「おい、早くしろ!」
「ナーる程、わかった判った!‘も~スワン’だろう!?」
「じょう~でき!」

こんな訳で、彼は‘禁煙’とは言わずに婉曲的表現で、タバコ拒否を告げているのだ。
これには、禁

煙と言われて不機嫌な顔をする人も、笑いながら納得するそうだ。
これも彼の‘駄洒落精神面目躍如’と言えそうだ。

この標語ばかりが気になって、会議室で聞いた会社概要は、すっかり忘れてしまった。










スポンサーサイト



[2011/12/12 11:40] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2