FC2ブログ
歌は、‘えんか’に限る!
歌は、‘えんか’に限る!

演歌の花道
http://blog.goo.ne.jp/mame2349/e/b394f13e19e044ee73d60bd502a76a37


‘えんか’と言っても、① 演歌 ② 艶歌 ③ 宴歌 ④ 怨歌 ⑤ 掩歌 ⑥ 援歌 ⑦ 縁歌 と何種類もあるらしいが、普通は①と②と③くらいのもんだ。④などは恐ろしいし、⑤は隠れて歌うのだろうか? ⑥は誰かがきっと勝手につくったもので、普通は‘応’が頭につく。⑦は結婚式やお引越しの時の歌だろうか?

‘うた’は、‘歌’の他に‘唄’もあれば‘詩’もある。‘詩’は大体想像がつくからいいとして、‘歌’と‘唄’の違い には、ハッキリとした定義があるのだろうか?

私は、‘唄’は、三味線がらみの場合に使うもの、とず~とそう思ってきたのだが・・・。


knowledge_logo.gif

によれば、次のような‘Q&A’がある。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119376436

Q:「歌」と「唄」の違いは何ですか。

A:「歌」と「唄」は一般的には「歌」の字が使われています。
しかし、日本の伝統的な歌に対してそれぞれの判断で「唄」が使われています。

①、現在の用法について
私たちが現在、表記の基準としているのは
1981年に告示された「常用漢字」です。
これは一般の社会生活において使用される漢字の目安として1945字を選定、
その字種と音読み、訓読みが選定されたものです。
この「常用漢字」の中に「唄」という字はありません。

もちろん「常用漢字」でない漢字を使ってはならないということではありません。
しかし一般的な表記では「歌」だけが使われています。

②、本来の字の意味

「歌」という字は別に西欧の音楽を表す字ではありません。
古代に中国で作られ、漢字の伝来とともに(西欧世界の存在を知るずっと以前から)
日本では昔から使われてきた漢字です。

「和歌」、「歌人」という語を見ればそのことがわかります。

一方の「唄」は仏典を多くの人が声を合わせて読むという意味で使われてきた字です。
「唄(バイ)」とはまさに「仏徳を称えるうた、あるいはそれを唱える」ことです。

③、現在、私たちが「うた」という時、多くは西欧風のリズムのうたを想像します。
子守歌から童謡までもがほとんどがそうです。
そしてそれが「歌」になりました。
そのため、その印象を避けるためか
日本の伝統的な音楽が「長唄」のようにと記されたりします。
しかし、あくまでもそれは便宜的なもので
『広辞苑』も「ながうた」は「長唄、長歌」と併記しています。
動詞に関しても「歌う」が一般的です。
しかし、必要に応じて「謡う」、「詠う」、「謳う」、「唄う」を使うことを妨げるものではありません。

⑤、私自身は「長唄」、「小唄」、「端唄」を例外として、
一般的にはすべて「歌」で通しています。




今日の‘主題’は、自分が直ぐに‘歌え!’と指名されたらどんな歌を歌うか?である。

近頃は、だんだん‘物忘れ’や‘記憶障害’が‘良く’なってきて、直ぐには‘曲名’や‘歌手名’を思い出さないから、‘自分の持ち歌一覧表’を作って持ち歩くことにしている。

私の持ち歌(1)-20001-1

‘演歌’に限る、などと言いながら、そうでもないのもあるが、以上の15曲ならいつでも歌える。

ただし、‘いつでも’には条件がある。

余りにも音痴なので、普通の状態では、自分が‘己の歌声’をまともに聞きたくない!

したがって、‘アルコール’を飲み始めて少なくとも‘15分’を経過してからでないと歌わない事に決めている。

そして、私の歌の‘最大の特徴’は、どの曲でも‘自分の才能を発揮’して、その曲の‘どこか’を一部自分で‘編曲(変曲ではない!)’していることだ。

不思議なもので、アルコールで頭が少し定常状態からシフトしてくると‘恥ずかしさ’が‘厚かましさ’に転換されて‘・・・持ったら放さない’状態に陥る。

こうなったら、2時間のカラオケタイムは‘あっ’と言う間に過ぎる。勿論、一人でカラオケ店に行くほどの勇気はない。

一曲の時間が、大体3~4分だから、4(分)×15(曲)= 60分

一人で、一時間は持つと言う計算になる。

‘好み’から言うと「北島三郎」が一番いい!
先般亡くなった「尾崎紀世彦」もいいが、上記のあれ一曲しか知らない。

kitajima.jpg
http://www.geocities.jp/chasukechan/nk-1452.htm


尾崎紀世彦氷川きよし

http://01670167.blog74.fc2.com/blog-entry-1594.html
http://bakusai.com/thr_show/acode=7/bid=1177/tid=1103261/

以下のこのお二人の‘新曲’は、今NHKの‘ラジオ深夜便’で、‘深夜便の歌’として現在毎夜(朝)登場する。きっと、このお二人はこの曲で暮れの紅白に出場するのだと思う。

saigou.jpg
http://enkashop.blog.fc2.com/blog-entry-392.html

五木ひろし夜明けのブルース ジャケット
http://enkashop.blog.fc2.com/blog-entry-406.html


歌は‘健康’にいい!

皆さん頑張って歌いましょう!


























スポンサーサイト



[2012/06/15 10:43] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2