砂の彫刻美術展
何処の県にもあると思われるが、千葉県にも‘ちば県民だより’という新聞がある。

その7月5日号に「夏の房総、君を待ってる!」という記事が載っている。

砂の彫刻0003

申し訳ないが、私が造った‘コピー’(宣伝文句)の方がいい!(自慢???)

‘遊ぼう、外房、みな呼ぼう!’

この外房を‘内房’にすれば、ローカルで使える。これは、自分の独りよがりでもあるが、或る一寸有名なコピーライターの先生の評価でもある。

これが、外房・内房を一緒にして、‘遊ぼう、房総、みな呼ぼう!’としたのでは、‘韻を踏んでない’から失格である。

さて、そんな訳で、そこに載っている

● あさひ砂の彫刻美術展(旭市)

を見に行った。7月の終わりまでで終わるというから、一日前の昨日(2012年7月30日)、炎天下14:00、水分補給のための水持参で出かけた。

旭市は、昨年の「3・11東日本大震災」の際に、津波の影響で大被害を被ったところである。

前々から一度被害状況を見てみたいという気はあったが昨日まで行き出せないでいた。

茂原市から旭市まで海岸線沿いに約45km、車で約1時間である。車が少ないと同時に信号が少ないため割に短時間で行ける。

上図にある、‘見事な芸術作品に感動’のタイトルづきの写真から、札幌の雪まつりの‘砂の彫刻版'として重ね合わせていた。

カミサンの運転する車が会場付近に付いたのは、15:00丁度である。

真夏の太陽は、容赦なく頭のてっぺんから照りつける。成田空港の近くでもあるため、飛びたった飛行機が南へ向かっているようで、一筋の飛行機雲が青空を一刀両断したみたいで、これがまた暑さを余計に感じさせる。

画像ー26 016
画像ー26 016 posted by (C)mobaradesu

ぎらぎらした太陽のお陰で、コントラストの調整が上手く行っていないので見ずらいが、上の写真の左下に‘砂の彫刻展会場’が暗く認められる。

もう少し近づいてみると、

画像ー26 019
画像ー26 019 posted by (C)mobaradesu

人影はほとんど見当たらないが、確かに造作物が見える。まるでエジプトのギザのピラミッドの、あの付近に到着したかのようにも思える。

画像ー26 021
画像ー26 021 posted by (C)mobaradesu

出迎えてくれたのは、この流行りのアニメのキャラクター。結構良く出来ている!

画像ー26 024
画像ー26 024 posted by (C)mobaradesu

‘お孫さん’にでもしたくなりそうな‘可愛らしい’女の子が、お母さんの指示で、ポーズをとっていて、中々‘さま’になっている。

画像ー26 025
画像ー26 025 posted by (C)mobaradesu

‘体験コーナー’があるというから、この‘砂の彫刻’は、ど素人様でも案外上手く作れるのかもしれない。

ひと組の親子が作品づくりに取り組んでいる。これはどっちが望んだのであろうか?

画像ー26 026
画像ー26 026 posted by (C)mobaradesu

これはこれは‘大作’のようだ!

画像ー26 028
画像ー26 028 posted by (C)mobaradesu

タイトルは、「笑いが一番!」という。

上述の通り、この辺りの海岸は、震災時の‘津波’の影響をもろに受けた場所である。その面影は微塵もないが、それは旭市及び近辺の住民や全国から来て頂いたボランティアの皆さんの必死のご努力で、ここまで海岸は綺麗になっているのだ。

その‘祈り’も込めて、この大作‘笑いが一番’が誕生したのだろう。

クローズアップして見るとその表情までがよ~く判る。

画像ー26 028-2
画像ー26 028-2 posted by (C)mobaradesu

この表情は素晴しい!ど素人が創ったのではない。この砂の彫刻を専門にする‘プロ’の作家がおられるのだろうか?
でも、多分壊れやすいのだろうから、長期間の保存には耐えられない。従って‘作品’の‘骨董価値’はない。その点は、札幌の雪まつりの作品と同様‘短命’であるからプロとしての生計をこの彫刻で立てる訳にも行くまい。

それならどんな‘裕福な(?)人達’が一瞬の芸術を楽しんでおられるのだろうか?

それにしても、何となく‘砂’というより、‘セメント’の雰囲気である。

画像ー26 050
画像ー26 050 posted by (C)mobaradesu

これも上手く出来ている。

画像ー26 031
画像ー26 031 posted by (C)mobaradesu

これだって、一人一人のキャラまできちんと表現されていて素晴しい!

画像ー26 052
画像ー26 052 posted by (C)mobaradesu

画像ー26 044
画像ー26 044 posted by (C)mobaradesu

画像ー26 022
画像ー26 022 posted by (C)mobaradesu

やはり、‘えがお’がテーマのようだ。

画像ー26 061
画像ー26 061 posted by (C)mobaradesu

全部で、24基だというから見応えもある。

カメラのせいもあるが、水平線が‘ま~るく’感じられる。この先、10km も行けば、銚子の灯台があり、地球を丸く感じる事の出来る展望台がある。

さて、ここの矢指ヶ浦海岸は、海水浴場で有名である。

画像ー26 035
画像ー26 035 posted by (C)mobaradesu

確かに遠くで海水浴を楽しんでいる人達がいるが、その数は少ない。(望遠)

画像ー26 073
画像ー26 073 posted by (C)mobaradesu

サーフィンをやろうと思っている若者二人も、どうしようかと思い悩んでいる様子。(望遠)

画像ー26 072
画像ー26 072 posted by (C)mobaradesu

これじゃあ、小さな子供達は危なさそう!(望遠)

画像ー26 080
画像ー26 080 posted by (C)mobaradesu

ただし、正式には何と呼ぶのか知らないが‘海難救助隊員’(?)による‘監視’はきちんとなされているようだ。

画像ー26 079
画像ー26 079 posted by (C)mobaradesu

でも、誰を監視すればいいの?というくらい海水浴客が少な過ぎる。これも津波の影響なのだろうか?

画像ー26 082
画像ー26 082 posted by (C)mobaradesu

この津波時の警告看板は必要だが、これを見せつけられると、もう一寸別のところで・・・、という認識が働いて
客は減るばかり・・・。

画像ー26 011
画像ー26 011 posted by (C)mobaradesu

そして、監視員はここにも・・

画像ー26 012
画像ー26 012 posted by (C)mobaradesu

この建物の中にも・・・。

画像ー26 063
画像ー26 063 posted by (C)mobaradesu

海辺では、‘こっち、こっち’(?)と誰かに合図をしている人もいる。(望遠)

画像ー26 100
画像ー26 100 posted by (C)mobaradesu

こんな警告板がいたるところに立っている。

画像ー26 095
画像ー26 095 posted by (C)mobaradesu

ポリス隊も監視員とは別に沢山いる。

画像ー26 103
画像ー26 103 posted by (C)mobaradesu

こうやって来て戴いていれば、安心は安心であるが・・・・。

画像ー26 096
画像ー26 096 posted by (C)mobaradesu

海の家はこの一店舗だけ。

画像ー26 097
画像ー26 097 posted by (C)mobaradesu

温水シャワーが、なな、何と!‘400円’。

画像ー26 060
画像ー26 060 posted by (C)mobaradesu

‘砂の彫刻美術展’主催者側の看板と

画像ー26 059
画像ー26 059 posted by (C)mobaradesu

協賛者の一覧。

画像ー26 090
画像ー26 090 posted by (C)mobaradesu

北の方向を見ると、 飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)の展望台が見えている。

あの東日本大震災時における旭市~一宮へ続く‘九十九里海岸の津波の状況’については、遅ればせながら別途このブログで動画特集を企画している。

今回の「あさひ砂の彫刻美術展」は、その悲しい津波被害を思い起こさせる‘砂の彫刻’でもあった。

画像ー26 043
画像ー26 043 posted by (C)mobaradesu

記念にと思って、‘自分の足跡’を彫刻代りに残してきた。























スポンサーサイト
[2012/07/31 16:35] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
私の節電・熱中症対策
今夏の暑さは只者ではない。

猛暑の日 が例年になく多い。北海道まで猛暑日が続く年はそんなに例は無いと思う。

原発の再稼働で政府はこの夏の電力を確保したいと言うが、本当に地震・津波対策は大丈夫なのだろうか?
政府は、‘東日本大震災’のような大地震はそう頻繁には起こらないだろうという、謂わばど素人推察での判断だろうと思われる。

‘気違いに刃物’とまでは言わないが、これ程専門家の意見を無視する政権も少ない。

それではと、心ある人々は‘政府が聞く耳を持たない’のなら、‘節電、節電、節電’で、「ほら、原発いらないでしょう!」ということの証拠固めのために、節電を法人・個人が実行し始めた。

それに肖って、我が家でも今年はまだ‘クーラー’を一度も使用していない。

NKHだって、民放だって、「熱中症対策としては、‘クーラー’を使用したり、こまめな水分補給を・・・」と言い出した。なんだか申し訳なさそうに・・・。

そりゃあそうでしょう!彼等は、これまでは、「節電のためには出来るだけ‘クーラー’は使わないで・・・」と言ってきたが、これだけ家の中に居ても熱中症に罹る人が出たのでは、そうも言えなくなってしまったのだろう。

そこで考え付いたのが、次に述べる「私の節電・熱中症対策」である。

答えは極めて簡単!


「お風呂場を書斎にする」ことである。

画像ー24 028
画像ー24 028 posted by (C)mobaradesu

水風呂に入って‘本を読んだり、ブログを書いたり’すればいい。

画像ー24 029
画像ー24 029 posted by (C)mobaradesu

‘水風呂書斎’は、当然昼間の暑い時間帯に使うから、外の光で十分明るいので、‘電気照明’は必要ない。

そして、細かい話で申し訳ないが、一時間も水風呂に浸かっていると、‘体温’により風呂水の温度が、多分2~3℃は上がるのではないかと思われる。

‘お湯が沸く’ところまで行くことは当然ないが、これで少しは‘灯油代’が助かる(?)というものである!

実際に試してみると、実に爽快!

一時間も水風呂に入っていると、極めて体調が良くなり、その後暑い部屋に戻っても一時間ぐらいは暑さをそう感じないで過ごせる。

一日に、2~3回これを繰り返せば、今年の夏は「節電・熱中症」対策は、多分十分だろう。
























[2012/07/30 06:50] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
私の散歩道
お天気の都合もあるから、必ず毎日という訳にもいかないが、出来るだけ一日一回は‘約一時間の散歩’に出かけることにしている。

空気汚染が問題になっているから、出来れば車が通らない場所がいい。

そんな訳で、千葉県・茂原市・千沢という場所に移住して来て約15年になる。

この近辺にも住宅が徐々にではあるが建ち始めてはいるが、まだまだ空き地は多い。

地目は‘山林’という所を購入した。‘原野’ではなかったが、草は茫々と生える。

約3,000坪の‘山林’→‘宅地’へ多分地目が変わったのであろうここの区画には、15個の住宅しかないから、‘ガラ空き’状態である。

その‘ガラ空き’の宅地所有者が、きちんと‘茫々の草’を刈って呉れればいいが、約1/3は、‘ほったらかし’状態である。

だから、その1/3 の広さ、つまり約1,000坪を誰かが草を刈らないと住宅地区というより‘荒野原’になってしまうという訳。

そんな訳で、15年も前から‘草刈り’をやっている。通常のごくありふれた‘草刈り機’を使っているが、この草刈り機にも寿命があって、大体4~5年という所らしい。

我が家の草刈り機は大事に使うこともあって、現在3代目。

さて、2012年7月26日18:03、そろそろ日も傾き始めた。これからが散歩の時間である。
昼間の真っ盛りでは、間違いなく熱中症に。今年の夏はきつそう。

画像ー25 009
画像ー25 009 posted by (C)mobaradesu

自宅から5分も歩けば、もうこんなに空気が美味そうな田圃道である。だ~れも歩いていない。

‘Google earth’でこの場所を見てみると・・・・、房総半島の中央部、少し太平洋海岸寄りが茂原市である。
これは大分前に撮影された画像である。多分冬の画像だろう。田圃には何もなく土ばかり。今は、あとの写真でお判りのように、稲が穂を着け始めて、勢いが良い。上空から見れば、きっと緑の絨毯に違いない。

茂原市千沢の散歩道0004

画面の中央付近だが、判りにくい。更に拡大をどんどんしていくと・・・、

茂原市千沢の散歩道0003

画面の中央。更に拡大する。

茂原市千沢の散歩道0002

もう少し拡大。画面の中央部に赤い横線を引いてみた。

茂原市千沢の散歩道0001

最後にもう一つ拡大すると田圃の区画が見えて来る。この赤い横線の距離が、大凡200mである。

茂原市千沢の散歩道

6枚前の写真:画像ー25 009 posted by (C)mobaradesu の中央に見える‘送電線用鉄塔’が、この上の写真の中央、少しだけ左に見える‘鉄塔’である。そして、画像ー25 009 posted by (C)mobaradesu の写真は、鉄塔を‘北北東’からみた画像、つまり、二つ前の画像で言えば、右上の曲がりくねった小道から見た写真である。

画像ー25 020
画像ー25 020 posted by (C)mobaradesu

この写真は、赤い線の道路を左から右へ、つまり西から東へ歩いているところだ。そろそろ夕日も西へ傾き多少は涼しくなったので、散歩の人が2~3人。(18:17)

画像ー25 018
画像ー25 018 posted by (C)mobaradesu

今年は、今のところ、稲の生育は順調のようだ。

画像ー25 026
画像ー25 026 posted by (C)mobaradesu

鉄塔の送電線に、何やら鳥が止まっている。鳩?それともカラス?

画像ー25 025
画像ー25 025 posted by (C)mobaradesu

肉眼では、判定出来ないが、望遠で撮ってみると、カラスであることが判る。二羽。

画像ー25 033
画像ー25 033 posted by (C)mobaradesu

田圃への給水口には、何やら‘赤い’卵が・・・。

画像ー25 034
画像ー25 034 posted by (C)mobaradesu

‘エスカルゴ’の卵らしいが・・・・?

画像ー25 039
画像ー25 039 posted by (C)mobaradesu

いよいよ日没に。辺りも少し‘ひんやり’してきた。(18:23)

画像ー25 046
画像ー25 046 posted by (C)mobaradesu

18:28

画像ー25 047
画像ー25 047 posted by (C)mobaradesu

田圃の小道をぐるぐる回る。

画像ー25 045
画像ー25 045 posted by (C)mobaradesu

走っている女性もいる。

画像ー25 049
画像ー25 049 posted by (C)mobaradesu

田圃から、県道138号線に戻って来た。(18:36)薄汚れているが‘茂原市’の標識が建っている。その傍に‘川をきれいにしましょう。’の看板が見える。

画像ー25 051
画像ー25 051 posted by (C)mobaradesu

それなのに、何?これ!こんなの初めて! 明日も続くようでは市役所へ言ってあげなければ・・・。

この川の名前は、‘赤目川’。昔、本当に‘赤目’が住んでいたのだろうか?

画像ー25 052
画像ー25 052 posted by (C)mobaradesu

橋の上で見た‘飛行機’。この飛行機は羽田行きだ。西へ向かっている。羽田空港が混んでいる場合、房総半島を太平洋まで迂回して羽田へ向かう。丁度、この時間帯は航空機が混み合うようで、日没時はいつもここから飛行機が見て取れる。およそ7~10分に一機の割合。(18:39)

画像ー25 054
画像ー25 054 posted by (C)mobaradesu

暗くなって来たので、半月もハッキリ見えて来た。(18:39)

画像ー25 055
画像ー25 055 posted by (C)mobaradesu

橋を渡って川沿いに我が家の方へ。

画像ー25 056
画像ー25 056 posted by (C)mobaradesu

杉林の向こうに我が家が見えて来た。(18:41)

画像ー25 059
画像ー25 059 posted by (C)mobaradesu

やっと、宅地内に戻って来た。これが、私が2日前に草刈り機で刈った他人様の敷地。(18:43)

画像ー25 066
画像ー25 066 posted by (C)mobaradesu

我が家の西側に日除けも兼ねての‘ゴーヤ’柵。

画像ー25 064
画像ー25 064 posted by (C)mobaradesu

まだこの程度。昨年は、もうこの時期には、30cmクラスのゴーヤが何本も採れていたようだったが・・。ゴーヤは連作は利かないのだろうか? これでは日除けにもなりそうもないし、ゴーヤの大量収穫も覚束ない。

画像ー25 068
画像ー25 068 posted by (C)mobaradesu

また飛行機が上空を通過。(18:46)前の飛行機が通過して、7分経っている。

画像ー17 014
画像ー17 014 posted by (C)mobaradesu

これから、花鉢や畑に水を撒いて、本日の散歩終了。(19:03)

丁度一時間。

画像ー25 067
画像ー25 067 posted by (C)mobaradesu

もう足元も暗くなってきた。(玄関前)

























[2012/07/29 16:41] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
直木賞
平成24年度上半期の‘芥川賞・直木賞’受賞者が決まった。

http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/index.htm
直木賞-3
辻村深月0001


私の友人に大学の名誉教授で歌の上手い酒好きがいる。

彼の将来の夢は、この‘直木賞’を最年長で受賞することだそうである。彼は只今、満73歳。

最年長者は誰かと調べてみると以下の記事が見つかった。

直木賞受賞者-2
http://zot5rwzsw5.jugem.jp/?eid=34

この記事は、2010年4月28日付けの記事であるが、それ以降に高齢者がいたという報道は耳にしていないのでこの記事通り、68歳が直木賞受賞最高齢者ということになる。

それなら、彼にはもうとっくに資格がある。多分そう言うと彼は「ず~と最高齢者でいたいから、もう一寸後にしよう。今後74歳の人が出て来ないとも限らないから・・・」と言うに決まっている。

私にはそんな才能は無いので、「そんなに歳をとって書き始めても受賞出来るくらい簡単なのかなぁ~?」と言ったら叱られてしまった。彼の自尊心とやらを逆なでしたようだった。

彼は、建築学者である。‘ラーメン構造’がどうとか言うので、飲み終わったら‘ラーメン’を喰いたいと思っているのかと思ったら、そうではないらしい。

‘ラーメン構造’というのは、何でも建築学用語で、その分野では‘基礎的用語’という。

http://www.weblio.jp/content/%E3%83%A9%E3%83%BC%
E3%83%A1%E3%83%B3%E6%A7%8B%E9%80%A0


建築用語大辞典

ラーメン構造

【用  語】ラーメン構造
【よみがな】らーめんこうぞう
【意  味】
 ラーメンとはドイツ語で「枠」の意味。RC構造、鉄骨構造等で柱と梁の一体化した構造のこと。柱、梁は剛接合になる。水平力により梁に作用するモーメントはそのまま柱に伝わる。


辞典で調べてみても、ど素人には何のことやらさっぱり判らない。当然といえば当然のことで、その道のプロにしてみれば、‘ど素人にそんなに簡単に判られてたまるか!?’ということでもあろうから・・。

さてさて、前置きはこの位にして、‘芥川賞・直木賞は、文芸春秋社で菊池寛が創設した’程度のことは知っているものの、どれくらいの衝撃を小説家を目指す人達に与えているのかさえ知らない。

images (3)
http://www.beholdmyswarthyface.com/2007/01/1888-1948-1922.html
菊池寛 (1888~1948)

勿論、芥川賞・直木賞の受賞作品なんて、読んだことさえ無い。

変な話だが、芥川龍之介の作品は、中学校か高校かで教科書に出て来るものを試験対策として‘見た’だけである。

images (2)
http://poetsohya.blog81.fc2.com/blog-entry-1808.html
芥川龍之介 (1892~1927)

直木三十五に至っては、どんな作品があるのかさえも知らないのだから、始末に負えない。

naoki.jpg
http://www.geocities.jp/themusasi3/zadan/01.html
直木三十五 (1891~1934)

芥川賞は、純文学の主として新人登竜門

直木賞は、大衆文学の主として新人登竜門

の様であるが、芥川龍之介が亡くなったのは、昭和2年7月24日(35歳)で、直木三十五が亡くなったのは昭和9年2月24日(43歳)。どちらも24日。

芥川賞・直木賞の第一回授賞決定日は、昭和10年8月10日だったという。<永井龍男作「回想の芥川・直木賞」文藝春秋刊>

当然のことながら、芥川龍之介も直木三十五もこれらの賞がいつ始まったかも未だに続いていることも知らないに違いない。ただし、昭和23年に、創設者の菊池寛が亡くなっているので、天国で会っていれば報告をしていることになる。

彼等は、今の受賞者の作品を読むとしたらどんな感想を持つだろうか?

天国でのこれに関する‘談話会’、これ直木賞のテーマにどう?

今度彼に会う時に提案して見よう。どんな返事が返って来るのか、これも楽しいのかも知れない。

文献を調べていたら、実に‘面白い話’を発見した。

「宮本武蔵」に関する論戦について、である。

‘菊池寛’と‘直木三十五’そして直木賞を選ぶ「直木賞委員」を第一回から務めた‘吉川英治’そして精神科医の‘齋藤茂吉’までが、‘剣豪武蔵’について論戦を戦わせた事についてかなり客観的なプロ集団の‘座談’である。

文献は:http://www.geocities.jp/themusasi3/zadan/01.html

なのであるが、ここをクリックしてその部分を読むことまでする御仁はそういないだろうから、以下に転載して見た。

これによれば、何と‘正論’は、菊池寛のみ。流石である。

座談を行なった彼等によれば、直木三十五も齋藤茂吉も、そして驚くことにあの吉川英治までもが、どうやら武蔵や二刀流に関して文献調査の浅薄さや考察の眼力がない、ということらしい。

流石に座談の彼等は‘徹底した’武蔵の研究者であることが、以下の引用・転載文を見ればよ~く判る。

http://www.geocities.jp/themusasi3/zadan/01.html

――そこで、戦前の、というか、もう戦中期ですが、吉川英治の小説『宮本武蔵』があれだけ大ウケにウケた、そのわけですが、それはどういうことでしょう。
C――吉川版武蔵、「吉川武蔵」が登場する前までは、武蔵は決してあのように書かれたことはなかった。武蔵は剣豪列伝の一人だった。それも、たぶん最強の剣術者だとね。ようするに、だれが一番強いか、それは武蔵だという話だね。これはずいぶん子供じみた話でしかない。
B――直木三十五と菊池寛の例の論争があるね。これにしても、やはり、剣豪論路線を一歩も出ていない。直木はつまらない剣豪小説を濫造したがね。
C――自分はいっぱし、剣道史研究家だと自認していたふしがあるね。しかし、武蔵の二刀流は邪道で、実戦で切りつ切られつしている時代には二刀流などバカバカしくて使えるものじゃないとその非実用性を批判したつもりだ。ところが、まさにここが、直木は実は『五輪書』も「兵法三十五箇条」も読んでいないという馬脚を露呈してしまったところだ。
B――あれほど明確に、『五輪書』に、両手に太刀を構えることは実の道ではない二刀を持たせるのは、太刀を片手でも使いなれるようにするためである、と書いているのにねえ(笑)。まあ、直木に限らず、作家たちが『五輪書』を読んでいない、もしくは、読めていない、という傾向はずっと続いているが。
A――吉川英治なんぞは、『五輪書』に「万理一空」と書いてある、なんぞとアホなことを書く。どんなヴァージョンの五輪書なんだ、それは(笑)。
C――日本に限らず、東アジアの地平においてみれば、どこでも片手で大太刀を振っている。両手で一刀を持つなんて方が、異例だぜ。それこそ邪道だ(笑)
B――武蔵が、両手で太刀一本をもって構えることは実の道ではない、というのは歴史的根拠がある。古代から武器を片手にもって戦っていたのは、考古学資料でもわかる。日本でもそうだった。しかし近世ようやく実戦から乖離するようになって、道場剣法が普及して刀を両手で持つ型が一般的になった。しかも明治以後、一刀流が支配的なってしまった。江戸時代主流だった柳生流ですら往昔の姿はない。直木は、近代剣道の偏見に毒されているわけだよ。
A――直木は、武蔵なんて世間が思っているほど、強くもなければ偉くもなかったと言う。これは偶像破壊ですな。世間の常識とは違う武蔵を措定する。
B――もちろん、それ以前に、斎藤茂吉が菊池寛とやっていた。武蔵は卑怯だ、ズルいという
A――「ますます私は武蔵のペテン術鍛錬法を憎悪したのであった」。それで、本を床に投げつけることもあった(爆笑)。
B――その本たるや、例の池辺義象が書いた顕彰会本(『宮本武蔵』)らしい。あそこには、武蔵が遅刻して相手を待たせたとある。『二天記』の記事だな。それを、相手を待たせてジラせる卑怯な心理戦と誤解して、激怒したのが斎藤茂吉(笑)。
C――もちろん、斎藤茂吉は、『丹治峯均筆記』に、武蔵の方が先に来て小次郎を待っていたという記事があることは、とんとご存じない。顕彰会本なんぞという中途半端な本を一冊読んだだけで、勝手に憎悪して憤激しておるわけよ(笑)。
A――斎藤茂吉は、それに限らず、ときどき、かなりトチ狂って暴走するところがある(笑)。ドイツ留学もした精神科医だが、あっちで何を勉強したのかね。
B――博士号を取りに行ったのだよ(笑)。で、そうして、斎藤茂吉に味方したわけじゃないが、直木三十五の論戦登場だな。ここで菊池対直木の対戦となる。直木は、武蔵は六十余度勝負して勝ったというが、大した相手と勝負していないじゃないか、というわけだ。
C――あれはね、直木のは、山田次朗吉の『日本劍道史』の武蔵批評の口移しでしかない。直木は山田次朗吉で歴史を勉強したんだ(笑)。
A――直木は次朗吉が開いたパンドラの筥に飛びついた。これに対し菊池寛は、いやいや、やっぱり武蔵は偉いやつだったと反論する。この論争に吉川英治が引きずりこまれそうになった。ところが、そのとき、吉川は武蔵についてあまり研究していないので、勝ち目はないと思った。それで……
B――それで、後日を期して研究して、小説で自説を明らかにしようとした、それが小説『宮本武蔵』だ
と。――しかし、この話は出来すぎているのよ。
C――そうだね。小説以外の文をみれば、吉川は決して議論が達者ではない。それに、直木の論にしたって、あまり真面目なものじゃない。ただし、吉川は武蔵を書くきっかけを作ってくれたことを、直木に感謝すべきだね。直木はすぐ死んでしまったのだから。
A――従来の剣豪列伝の路線は、いずれにしても、もう時代遅れだったね。吉川が武蔵で新聞連載をやると言ったとき、朝日〔新聞〕の担当者は、「今どき、そんなものを」といって反対したそうだ。たしかにその当時、武蔵も剣豪列伝路線ではすでにアナクロニックなイメージしかなかったわけだ。
B――それは直木・菊地論争の内容をみればわかる。こんな話はじつはもう時代遅れだったのだね。読者が求めていたのは剣豪武蔵ではない。しかし、朝日の担当者も、吉川に武蔵を書かせるハメになったが、まあ、半年くらいでさっさと次へ交替、という肚だった。
A――ところが、連載が始まってみると、人気殺到。当事者の方が信じられないくらいだった。まあ、これは、吉川武蔵がまったく新しいスタイルの時代小説、剣豪小説から脱却した武蔵小説だったということだ。
C――その新しさは、むろん武蔵の人物造形にある。武蔵は世間常識の「偉人」として登場したのではなく、まったく正反対の、野獣として登場したわけだから、みんな不意を突かれてのめり込んだ

naoki_kikuti.jpg

直木菊池論争 挿絵
昭和7年10月27日 読売新聞



いわゆる‘小説家’は、‘歴史学者’でもなければ、‘国文学者’でもない。でもだからと言って、歴史的事実の裏付けが何もなくても良いという訳にも行くまい。

司馬遼太郎によって‘坂本龍馬’が偶像化された趣があるが、少々ひど過ぎると思っている。
現地、土佐では、そんな評判とは真逆の噂をする人が多いのは事実である。

おっと、これも十二分に調査・研究をした上で、しっかりとした事実を述べないと、上の引用・転載文のように‘コテンパー’にどやされそうである。

くわばら、くわばら・・・。


























[2012/07/28 09:20] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
松井秀喜とイチロー
2012年7月26日早朝(日本時間)、二日前の イチローの電撃ニュースに続いて、松井秀喜の戦力外通告のニュースが飛び込んできた!

松井秀喜
http://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/120726/20120726010.html

ちょくちょくしか出なければ、この天才にしても‘打撃の感触’は薄れるのに違いない!

日本と違って、アメリカは‘結果主義’であって、‘将来希望主義’ではない恐ろしさがある。

アメリカ人・アメリカ社会は、‘情け’が通じないやりきれない社会である。これが資本主義の社会の通念だから已むを得まい。

ただし、この松井秀喜の発表をイチローの発表後にしたのは、一寸した球団の‘情け’というもんだろうか?

松井の発表が先だったら、松井はもっと衝撃が大きかったに違いないと思う。

それにしても、イチローの電撃発表は、これぞ、‘電撃’と言わんばかりである。

イチロー-2
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20120725-988833.html

イチローの記者会見では、このイチローでさえ言葉に詰まった。「この‘間’で、言わんとすることを察して貰いたい」正に日本人にしかわからないイチローらしい会見である。これにアメリカ人はどう反応するのだろうか?

マリナーズの本拠地であるシアトルでは、イチローの11.5年間の活躍のお陰で、‘日本文化’の浸透には目を見張るものがあるという。勿論、‘寿司’はそれ以来大人気らしい。

イチローのことだから、ニューヨークでまた本職の野球のみならず、‘日本の文化大使’としての役目も期待したい。

さて、われらの‘松井秀喜’を、日本は、日本人は、そして日本の野球ファンは一体どうすればいいのだろうか?


南こうせつ作曲による「妹」という歌がある。

妹
http://www.fukuchan.ac/music/j-folk3/imouto.html

南こうせつは、作詞家の喜多条忠から‘詩’を貰ったその日の内に曲を書き上げたという‘電撃曲’である。

この最後の部分が‘泣かせる’。

そして どうしても どうしても どうしてもだめだったら かえっておいで

‘妹よ’の代わりに‘秀喜よ’とすれば、変え歌の最後の部分は完成である。前半の部分は球団名を入れたりで変えれば良い。

とろで、松井秀喜が返り咲く日本の球団だが、それはもう‘楽天’がいい。

ttl_company.jpg
http://www.rakuteneagles.jp/company/

東北人はきっと大喜びするに違いない。こんな元気を松井秀喜は東北人にプレゼントする‘義務(?)’もあるのではないか? 松井選手をアメリカに送り出す際には、東北人だって、本当は嫌なのに笑顔で送り出した人だっているに違いないのだ。

未だに残る‘東日本大震災’の暗い翳を彼のホームランで叩き飛ばして欲しい! これは、松井秀喜を応援する日本みんなの願いでもある。

そして、楽天は今後‘大リーガー’のお帰りお待ち球団にして、‘日本一’を目指せばいい。

そうすれば、日本で‘ワールドカップ’の開催が出来て、一石二鳥というもんだ。

星野監督にも、恐らくその希望があるに違いない。

それどころか、もう楽天の社長は、既に動いているに相違ない!

発表は、8月1日!(?)

これ、‘決まり’かもしれない !???


























[2012/07/27 13:41] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最近の異常現象
最近の異常な現象は、いろいろな‘場面’で起こっている。

2012年7月になって異常が目立つ。

場所は、日本国・千葉県・茂原市・千沢(地区)

 7月4日18:57、空には‘いわし雲’が、・・・。

画像ー15 003
画像ー15 003 posted by (C)mobaradesu

これは、もう‘秋’でしょう!これは日が沈んでいる方向だから、西方向の空(18:57)

南側でも、やはり‘いわし雲’が・・・

画像ー15 008
画像ー15 008 posted by (C)mobaradesu

南方向の空。(18:59)こちらもやはり‘いわし雲’。こんなに早く、まだ梅雨明け前だというのに・・。

画像ー24 001
画像ー24 001 posted by (C)mobaradesu

これは、7月25日午前7:21の空。南の方向。

これだけ頻繁に‘いわし雲’が出るのは、やはり‘異常’に違いない!


 ‘鯉の稚魚’が大量発生(?)7月15日午前07:08

画像ー19 025
画像ー19 025 posted by (C)mobaradesu

画像ー19 027-2
画像ー19 027-2 posted by (C)mobaradesu

画像ー19 012-2
画像ー19 012-2 posted by (C)mobaradesu

画像ー19 012-2-2
画像ー19 012-2-2 posted by (C)mobaradesu


 7月中旬終わりにもなった(2012年7月19日14:57)のに、大量の‘オタマジャクシ’が・・。

画像ー21 146
画像ー21 146 posted by (C)mobaradesu

これを部分拡大してみると・・・

画像ー21 146-2
画像ー21 146-2 posted by (C)mobaradesu

こんなに沢山いる! 望遠で撮ってみる。

画像ー21 148
画像ー21 148 posted by (C)mobaradesu

大きいのも小さいのもいるが、‘生まれたて’に見える。こんな時期にオタマジャクシ、やっぱり‘異常’だろう。

画像ー21 096
画像ー21 096 posted by (C)mobaradesu

左上の‘みずすまし’の大きさと比較して見るとこのオタマジャクシの大きさが推定出来る。およそ、10cm。
オタマジャクシとしては‘巨大’である。多分、ウシガエルの子?


 7月中旬の或る朝(2012年7月18日午前6:30)、大量の‘みみず’が・・・。

画像ー21 023
画像ー21 023 posted by (C)mobaradesu

発生したのは、この茂原市・千沢の住宅区内である。この近辺の道路にもミミズは見られたが、最も多いのがどうもここらしい。

画像ー21 013
画像ー21 013 posted by (C)mobaradesu

これを部分拡大して見ると、

画像ー21 013-2
画像ー21 013-2 posted by (C)mobaradesu

みみずが動き回っている様子も、道路上に残った‘跡’から良く判る。

画像ー21 018-2
画像ー21 018-2 posted by (C)mobaradesu

まだまだ生き生きとしているのもいる。

画像ー21 021
画像ー21 021 posted by (C)mobaradesu

‘あり’が早速嗅ぎつけて集り始めた。
これを部分拡大したのが次の写真。

画像ー21 021-3
画像ー21 021-3 posted by (C)mobaradesu

近所の方が‘掃き集め’てくれた。ほんの‘10㎡ ’の広さにこれだけ大量の‘みみず’である。

画像ー21 020
画像ー21 020 posted by (C)mobaradesu

まるで‘打ち立てのそば’のようでもある。白い粉は、防蟻剤。

これは、「‘異常気象’の前兆に違いない!」と、ご親切に掃き掃除をして頂いた方の意見である。


 まだ7月なのに‘赤とんぼ’が、・・・・。

写真は、今後撮影出来た時点で、追加の予定。



 ‘蟹’の数が極端に少ない!

2012年7月25日午前7:59の自宅横の小川の様子である。

画像ー24 020
画像ー24 020 posted by (C)mobaradesu

例年では、この辺りは‘足の踏み場’もないくらい、この蟹さんが一杯なのに、今年はその数が極端に少ない!

画像ー24 019
画像ー24 019 posted by (C)mobaradesu

中央左下には、‘ひっくり返った’蟹さんもいるようだが、蟹自身には異常は認められないようだ。

画像ー24 018
画像ー24 018 posted by (C)mobaradesu

ピントも甘いが、蟹に異常は無い。

画像ー24 021
画像ー24 021 posted by (C)mobaradesu

ここに存在する蟹さん自身に異常はないようだが、これだけその数が少ないとなると、やはり‘異常’に違いない!

結論としては、今年の7月の異常は、大量に発生ということも重なっているが、一番の異常は、

‘時期がずれている’

ということに在りそうだ。

その原因について、穿った見方をすれば、

‘地球内部で、異変が起こり、地球表面と内部の液体部分との回転(これは地球の自転における回転)が普段とは違って、どちらかが速いか遅いかという現象が起こって、やがてこれが‘磁気’に影響を及ぼすことに繋がるのではないか?

そして、そのことによって‘地球の磁気がずれて’、そのために、地球上の現象の‘時期’がずれた、のではないかという、お粗末な推察。’

納得いきませんよネ!

でもでも、こんな異常な現象が、大災害に繋がるのでは?との思いは、「3・11」を経験しているだけに笑っては済まされない。










































  
[2012/07/26 15:24] | 地震と津波 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ウグイスの異常な鳴き声
どうも今年のウグイスは、‘異常な’鳴き声を発する。

この事は、今年の3月ごろから気になっていた。

今朝(2012年7月25日)8時ごろ、鳴き声を録音して見た。

初めての‘動画貼りつけ’なので、上手く行かないかもしれない。

また、‘雑音’も沢山入っているが、ウグイスの異常な声は鮮明に聞こえる。



[広告 ] VPS


2秒後に1回、14秒後にもう一度。

通常、ウグイスの鳴き声は、「ホー、ホケキョ!」と決まっているし、実際この土地で、これまで何度も聞いてきたが、その通りであったので、何ら「ホー、ホケキョ!」に疑いを持つことはなかった。

しかし、お聞きの通り、この鳴き方は異常である。

「ピー、コキモチイイネ!」 と聞こえる。

ウグイスは、何を‘小気持ちいい’と言っているのだろうか?

勿論、録音されたウグイスだけが、こう鳴いているのではない。ここら中の全部のウグイスがそう鳴いているのだ。

これ、本当に異常なのだろうか?

ここの場所:日本国・千葉県・茂原市・千沢

是非、別の場所へ行って‘今年のウグイスの鳴き声’を聞いてみたいと思っている。

























[2012/07/25 13:21] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
唯心偈(ゆいしんげ):いじめの原点は何か?
‘いじめ’が今日本国中で大きな話題となっており、今の日本人が‘その解決策’を見い出せないでいる。

‘お偉い’方達が、‘政局’に明け暮れ続けている間に、‘子供への教育’という‘国家の基本を作る仕事’が置き去りにされて来ているのである。

そして、もっとひどいのは、憲法九条と同じように、‘いじめ’の解釈まで‘素直に’解釈されなくなってしまっている。

それは‘いじめ’とは思っていない。単なる‘けんか’だと思っていたと‘教育者’でござ~い、という最後の頼みの人達までもが発言する始末である。

そして、この‘いじめ’についての解決策が、なんと驚くことに、‘いじめられている被害者’に向かって「素直に‘刃向かう’勇気を持て!」というのまで出てきてしまう幼稚さである。

この発言に見られるように、根本療法を忘れてしまった‘対症療法’ばかりの意見しかない!

‘頭痛’がするのなら、‘頭痛薬’を飲めばいいじゃあないか!

‘頭痛薬を飲まない方が悪い’とさえ言い出しかねない雰囲気である。

‘教育とは一体何か?’

‘問題’は、この‘根本にある問題に解決策を提示しない’大人に問題があるのに、そのことが全く認識されていないのである。

こんな場合、我々の‘手法’は、「文科省は一体何しているのか?文科省の対策は?」と、問題を自分のものにしなくて、「これは、文科省や学校や親の責任だ!」と言って自分の問題として考えたり取り組り組んだりしない思考形態、つまり‘責任の転嫁’でこと済ませようという‘思考形態’に慣れてしまっている。

一見、‘正論’のようにも聞こえるが、‘人類皆兄弟’の思考形態にまでまだまだ達していないのである。

「‘こころ’とは何か?」を教える仕組みづくりがないのだ!

ここまで悪化したのには、古~い歴史がある。

‘日教組’というとんでもない‘化け物’の責任が問われるが、それも‘日教組’を野放図にしておいた国民の責任でもある。

高度成長政策に躍起になっている間に、一方では‘いじめ’が蔓延る‘教育方針’に疑いを持たなかったのも国民である。

ただし、教育方針をこんなことにしてしまった当の張本人の民主党幹事長殿がこんな無責任発言をする事には呆れてものが言えない! 一般の人間とは違うのだ。


http://blog.livedoor.jp/kita3777/archives/12206454.html

大津いじめ事件 輿石幹事長とんでも発言!

カテゴリ:政治・経済
2012.07.20 ザ・リバティ・ウェブより、抜粋・編集

images (1)
http://read2ch.com/r/liveanb/1343046351/

大津いじめ事件について、民主党の輿石東・幹事長が19日、「だれが責任があるとかないとかの問題ではない。みんなできちんとやっていかなければならない」と発言した。20日付産経新聞。

輿石氏は、「日教組のドン」。発言要約すると「だれの責任でもない」と言っている。連帯責任は無責任。教育現場でいじめ自殺が後を絶たないのは、こうしたところに原因がある。



やはり、‘教育の場’である小学校・中学校で‘こころ’を教える時間がない事が、国家を危うくさせている。

そして、世界へ向かって‘平和’を叫べない国民にしてしまったのだ!

‘シリア問題’に日本人は‘知らぬ存ぜぬ’の態度でいいのだろうか?

‘政教分離’の根本政策は間違っていないだろうが、‘宗教の何たるかに関する’大事な人間の‘こころ’の問題を積極的に否定するのは、‘政教分離’よりも‘たち’が悪い!

NHKが、7月23日(日)に放映した宗教の時間、‘こころの時代’、「蓮華のごとく生きる」を後半部分だけ拝見・拝聴した。(以下の画像は、断りの無いものはNHK・TVの画像をカメラで撮影したものである)

画像ー23 083

どんな生き方が、「蓮華のごとく生きる」と仰せなのだろうか?

画像ー23 080
画像ー23 084-2

講師としての出演者は、東大寺の北河原公敬住職である。

後半だけしか見ていないので、前半にどんな事を言われたのかは定かではない。‘いじめ’という言葉が後半にもしめくくりにの出て来なかった(?)ので、‘いじめ’特集ではなかったのであろう。

しかし、「こころ」の教育がしっかりとなされていたら、‘いじめ’など発生するはずがない事も含めて日常の生活の中に「こころ教育」がなされていないことを憂えてのご発言である。

その中に出て来たのが、表題の「唯心偈」という言葉である。

‘偈’とは:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%88
偈(げ、gaathaa(sanskrit))とは、仏典のなかで、仏の教えや仏・菩薩の徳をたたえるのに韻文の形式で述べたもの。「偈陀(げだ)」「伽陀(かだ)」とも音写し、意訳して「偈頌(げじゅ)」という。



http://www6.ocn.ne.jp/~kishi123/page008.html
縁起・唯心・華厳について

仏教では縁起と申しまして、万有は縁(条件)によって生じる、つまり一切のものが関係の上に存在している事実を凝視するのです。
華厳では、この関係をさらに深め高めて、たとえば私というものは、私以外の万物(の恩恵)によって生かされているのだが、同時に私も他の万物を生かしているわけで、あらゆるものは重々無尽に関係しあって、共存共栄、美しい調和のとれた世界に気付かねばならないというのです。
また、縁起の奥底へ目を向けて唯心(縁起)とも申しまして、一切は心の変現であって、心はあらゆるものの根源であり、真の実在であると説くのです。
これをさらに高め深めたのが華厳経の中心思想であって、この唯心縁起の究極をあらわしたのが<唯心偈>なのであります。

あの般若心経は、大般若経六百巻を二百六十六字に煎じつめたものであるように、この唯心偈は六十巻または八十巻の華厳経を百字に凝縮した華厳の真髄、つまり<百字心経>とも言うべきものであります。



さて、その<百字心経>とは、どんなものなのだろうか?

img018_20120722115856.jpg
http://www6.ocn.ne.jp/~kishi123/page008.html
百字心経

初めと終わりの言葉が大事である。そして、これが結論である。

心如工畫師 畫種種五陰 一切世界中 無法而不造 :

心は、巧みな画家が、〔物質・感受・想念・意思・認識という〕さまざまの五陰〔から成る人〕を描き上げるように、一切の世界においてあらゆるものを造り出す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若人欲求知 三世一切佛 應當如是觀 心造諸如來 :

もしも人が、三世の一切の仏を知りたいと思うなら、このように観察すべきである。心がもろもろの仏を造る、と。

「心如工畫師」・・・「心造諸如來」

要するに簡単・端的に言えば、「こころ」こそが、一切の世界を創り出す‘原点’だというのである。

従って、その‘原点’に‘欠陥’があると‘欠陥世界’が創造され、‘思いやりのこころ’があれば、‘思いやりのあるこころの世界’が創造される。

では何故、初めから‘こころある思いやりの世界’を神や仏は創らなかったのか?

宗教の行きつくところは、この‘何故?’を解く(説く)ところにある、と私は思っている。これは次回。

さて、東大寺ご住職の言われるところは、

画像ー23 082

「初発心時便成正覚」 である。

「‘発心’にまで持って行くこと、これが教育であり、これが小学校・中学校の教育方針でなければならない」とお話を伺っていてそう感じた。

http://homepage3.nifty.com/~bbf/57index.html

初発心時便成正覚

標題は「しょほっしんじ べんじょうしょうがく」と読む。 禅宗の言葉である。 仏教の世界で「悟りを求める心をはじめて生ずるとき、それがそのまま最高の仏の悟りに結びつく」という意味だそうでであるが、発心(ほっしん)とは「あることをしようと思い立つ」という意味で、正覚(しょうかく)とは「真理を体得した仏の悟り」という意味である。お坊さんが修行する時に使われる言葉である。

 この言葉を実社会人に当てはめると、「『さぁ、やるぞ』と本気でやる気を起こした時に初めて、何事もいずれ必ずうまく行くものだ」あるいは「『さぁ、やるぞ』と発起(ほっき)した時、何事も既に成ったようなものである」という意味になる。即ち、逆に言えば、本気で本人が自覚しなければ、成るものも成らない」ということである。

 人を動かし、事を成し遂げる極意である。「やれ、やれ」、「しろ、しろ」と命令を下すのは簡単だが、それだけで人に自覚を促し発起させることは極めて難しい。人が自覚し発起するために何を成さなければならないか、よく考えなければならない。それは、今風の言葉で言えば、啓蒙と共感ということになる。そして、焦らず、人が自覚し発起するまで、じっとがまんして待たなければならない。そうすれば、有限である人間が修行あるいは稽古という無限の世界に在ることになり、無限の力を発揮することになる。

 意味は天と地ほどにも違うが、実際の場面において使われるよく似た言葉に、「ああだ、こうだ、と逡巡ばかりしていても仕様がない。先ずは、何か事を起こしてみることだ。案外、旨く行くことが多いものだ」という意味の「案ずるより生むが安し」という言葉がある。これはまさしく啓蒙の言葉であり、現場体得という「常在戦場」精神によって悟らせようとするものである。



発心を起こさせること。実は、その種、つまり‘種子(しゅうじ)’は、それぞれどの人間も初めから持ち合わせている。それを仏教語で言えば‘仏種(ぶっしゅ)’という、と言う。

画像ー23 081

この‘種’を‘芽’に持って行くことが‘発心’させるということであり、そうすることで、その人は「正覚」すなわち‘悟り’の大部分を会得したことになるというのである。

花を咲かせるには、‘初動作’を誤ってはならぬ!

犯人を検挙するにも‘初動作’を間違ってはならぬのである!

‘初動作’を誤ると、正常に戻すためには、100倍、いや1000倍もの努力が必要なのだ!

画像ー23 084

聞くところによると、この蓮華を育てるには、最初の手入れ(土の選定と肥料のやり方)が肝心であるらしい。

http://www.iris.dti.ne.jp/~kyukaen/lotus/index.htm

蓮の育て方

用土・・・

粘土質で重く,肥沃なものが適しています。
田土が手に入れば最高で,次いで園芸用の荒木田土が好適です。
上記の土が手に入らない場合は,練った赤玉土や畑の土,黒土でも代用可能です。
赤玉土のように肥料分の少ない用土を使用する場合は,発酵堆肥を2割ほど混入しましょう。
ピートモスなど浮遊物を多く含んだ軽い土や,砂礫質のものはあまり適していません。
赤玉土の代わりに芝生の目土を使用すると,練るのが楽になります。
芝の目土は製品により内容物が様々ですが,顆粒状の土のみの製品を選びましょう。
大量の用土を練る必要がある場合は,電動の撹拌機などもあります。(電動撹拌の場合,芝の目土はあまり適さない印象を受けます。粒の大きさが均一で軟らかいため,粒同士がぶつかっても粉砕されないようです。)
荒木田土は大きな塊があれば崩す程度でよく,必ずしも水で練る必要はありません。
赤玉土を練らずに使用して栽培している例がありますが,よりよい生育環境を確保するためにも,できれば練りましょう。

肥料・・・

蓮の成長と開花には肥料が欠かせません。
例えば上野公園・不忍池では大繁殖したカワウが排泄する大量の糞で池の水が極端に富栄養化し,それと引き換えに蓮が大繁殖しているほどです。
観賞用に容器栽培する場合は,安全かつ効果的に効き,悪臭も発さない肥料が求められますが,お勧めはバイオゴールドです。
バイオゴールド100%有機成分の固形肥料ですが,水中に投入しても腐敗臭が生じない,根に直接触れても植物に悪影響が出ない,水生生物への悪影響が少ないなど,水生植物用の肥料としても理想的です。



さてさて、今後、政治家・教育者は、‘政教分離’を守りながら、何処まで‘仏種’を‘発心’という‘芽’にまで持って行くことが出来るのであろうか?

その前に、政治屋・教育屋を、政治家・教育者にさせることが大事なのであるが、その‘初動作’に失敗している彼等を、一体誰が正道へ引き戻すのであろうか?


画像ー23 087























[2012/07/24 12:19] | 言葉の威力 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「こころ旅」:そして、‘心とこころ’について
‘こころ’という文字がつくテーマが沢山ある。

放送番組にもそんなテーマのものがある。

‘こころの時代’。これはNHKの番組だか、‘宗教’についてやさしく語って呉れる。

昨年の春から始まった番組に‘こころ旅’というのがあって、大変な人気の様である。

‘旅番組’も数々あるが、豪華な旅番組からここで紹介しようと思っている、視聴者の‘こころ’に残っている忘れられない‘スポット’を自転車隊が‘探し出す’旅番組である。

この自転車隊の‘隊長’に‘火野正平’が抜擢された。これがこの番組を魅力あるものにした。

これは、プロデューサーの見識の高さである。ディレクターも良かった。

正式には、「にっぽん縦断 こころ旅」というらしい。


http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/guide.html#profileHino

about_logo.gif

about_hino_face.jpg

1949年、東京都生まれ。
12歳のころから、劇団「こまどり」に所属し、
1962年、ドラマ「少年探偵団」(フジテレビ)に出演。
1973年の大河ドラマ「国盗り物語」の秀吉が当たり役となり、一躍注目を集める。
1974年「俺の血は他人の血」に主演し映画デビュー。
その後、テレビ、映画に軽い持ち味を生かした小悪党的な役柄で多数出演。
主な出演に、ドラマ「新・必殺仕置人」(朝日放送)、「長七郎江戸日記」(日本テレビ)、NHKでは、連続テレビ小説「芋たこなんきん」、木曜時代劇「鞍馬天狗」など。

10代のころは、自転車で琵琶湖一周も達成していた自転車大好き少年でした。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AB%E3%81%
A3%E3%81%BD%E3%82%93%E7%B8%A6%E6%96%A
D_%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E6%97%85


にっぽん縦断 こころ旅(にっぽんじゅうだん こころたび)は、NHK BSプレミアムで不定期放送している旅番組。2011年(平成23年)2月14日から2月18日までパイロット版として「長崎の旅」が放送され、同年4月4日より放送開始。

概要 [編集]

自転車少年だった、俳優火野正平が「旅人」と称し、視聴者から寄せられた手紙に書かれた「こころの風景」を訪ねながら日本列島を相棒チャリオ(自転車の愛称)で縦断する。
映像は、チャリオ車載カメラ・同行スタッフ車載カメラ&ハンディカメラ・別動スタッフ固定カメラ等を使用し、多彩なカメラワークで、火野の喜怒哀楽に富んだ表情、独り言や鼻歌、自由奔放な行動をあまさず捉え、火野の魅力を引き出している。彼の放った「人生、下り坂最高!!」という言葉は番組の代名詞ともなっている。
目的地までは基本サイクリングだが、チャリオと一緒であれば輪行が許される番組ルールのため、鉄道・バス・船・ヒッチハイクの場面も多数ある。
番組最後には、火野が読む、視聴者の手紙の内容も相まって、胸を打つ「こころの風景」が映し出される。


2012年07月21日 (土)
ほっかいどぉ~!&釧路の旅

(以下の断り書きの無い写真は、全て2012年7月21日放映・NHK/BSTVの画面をカメラで撮影したもの)

画像ー23 007-2
画像ー23 007-2 posted by (C)mobaradesu

釧路駅に到着。

画像ー23 009-2
画像ー23 009-2 posted by (C)mobaradesu

昼飯の相談。火野さんには、行きつけのレストランがあるという。

画像ー23 010-2
画像ー23 010-2 posted by (C)mobaradesu

これが、自転車隊の5人。もう腹が減って、減って・・・。

画像ー23 012-2
画像ー23 012-2 posted by (C)mobaradesu

な~んだ!そのレストラン、今日御休み!

画像ー23 014-2
画像ー23 014-2 posted by (C)mobaradesu

それじゃあ、仕方ねェ~。行きつけの‘そば屋’にすっか!

画像ー23 015-2
画像ー23 015-2 posted by (C)mobaradesu

釧路の名所、‘幣舞橋’を渡って、一路‘そば屋’さんへ・・・。

画像ー23 017-2
画像ー23 017-2 posted by (C)mobaradesu

何てこった! ‘そば屋さん’まで定休日。床屋さんが‘月曜日が定休日’というのは全国的だが、地方によっては、街全体で定休日が異なる。

画像ー23 019-2
画像ー23 019-2 posted by (C)mobaradesu

火野さんは、こんなことぐらいでは、メゲない。早速地元のタクシーさんに聞いて、開いている食べ物屋を探す。

画像ー23 021-2
画像ー23 021-2 posted by (C)mobaradesu

行こうとした‘そば屋’さんの支店が開いているという!何と言う幸運!

画像ー23 026-2
画像ー23 026-2 posted by (C)mobaradesu

「この‘緑のそば’は、茶そばではなく‘クロレラ’で緑になっているんだぜ!」と知見を披露。

画像ー23 029-2
画像ー23 029-2 posted by (C)mobaradesu

「ちょっと長過ぎなんじゃ~ないっ?!」

(画面の壁の模様:実際の壁にはこの模様はない。テレビ画面とデジタルカメラの整合性が悪く、‘モアレ’現象が起こったため。‘モアレ縞’という。

http://e-words.jp/w/E383A2E382A2E383AC.html
モアレ【moire】印刷物や電子化された画像などにおいて、規則正しい模様を重ね合わせたとき、画素が相互に干渉することによりできる周期的な縞状のパターン。モアレ縞ともいう。印刷物の場合は印刷過程で生じる不鮮明さからハーフトーンの干渉縞が見えてしまうことで起きる。パソコンの画面などの場合は、入出力機器間の性能の差異により、表示解像度よりも細かい(解像度の高い)画像を表示させたとき、細かい繰り返し模様が含まれていると発生することがある。


画像ー23 038-2
画像ー23 038-2 posted by (C)mobaradesu

腹ごしらえが済んだら、早速‘お手紙のリクエスト場所’へ。

画像ー23 044-2
画像ー23 044-2 posted by (C)mobaradesu

やっと着いたぞ!「細岡展望台」

画像ー23 045-2
画像ー23 045-2 posted by (C)mobaradesu

「釧路湿原国立公園」この釧路湿原は、日本における‘ラムサール条約’登録第1号(1980年)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B5
%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9D%A1%E7%B4%84


ラムサール条約(ラムサールじょうやく、英語での通称Ramsar Convention)は、湿地の保存に関する国際条約。水鳥を食物連鎖の頂点とする湿地の生態系を守る目的で、1971年2月2日に制定され[1]、1975年12月21日に発効した。1980年以降、定期的に締約国会議が開催されている。
日本語での(日本国加入以降の)正式題名は特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(英:Convention on Wetlands of International Importance Especially as Waterfowl Habitat)。日本での法令番号は昭和55年条約第28号。「ラムサール条約」は、この条約が作成された地であるイランの都市ラムサールにちなむ略称・通称である。
制定当初のこの条約には条項の改正手続に関する規定が含まれていなかったため、第10条と第11条の間に改正規定に関する条項として第10条の2を加える旨などを規定した特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約を改正する議定書が、1982年12月3日にパリで作成された。こちらの日本での法令番号は昭和62年条約第8号[2]。


画像ー23 055-2
画像ー23 055-2 posted by (C)mobaradesu

この場所こそ、リクエストした人の思い出の場所! 採用になったら、一生の宝物に違いない!

画像ー23 064-2
画像ー23 064-2 posted by (C)mobaradesu

これが釧路湿原の見所。私も、20年くらい前に訪れたことがある。2月の下旬だった。ー16℃。車から降りると、寒さで‘頭の毛’が‘逆立ち’するのを経験した。(その時は、まだ多少‘毛’があった証明である)

画像ー23 068-2
画像ー23 068-2 posted by (C)mobaradesu

そんな訳で、この‘火野正平’さんの‘キャラ’で人気沸騰というが、頷ける。



さて、「心(こころ)」といえば、誰しも判っているようで、余り判っていないのではないか、という気がする。

改めて、‘広辞苑’で、こころ(心)を確かめておこう。

こころ0001

人間の構成は、「肉体」という‘ハードウエア’と「心(こころ)」という‘ソフトウエア’で出来ている。

その‘ソフトウエア’の「心(こころ)」にも(こころ)とカッコ付きで書いているように、漢字の「心」と平仮名の「こころ」とでは大きな違いがあると、勝手に‘定義’をしている。

座右の銘は?と聞かれると

こころ0002

と、お答えすることにしている。

手前勝手な‘定義’では、

① 漢字の「心」:まだ、悟りを開いていない‘kokoro’のこと

② 平仮名のの「こころ」:悟りを開いた後の‘kokoro’のこと

残念ながら、まだ‘悟りを開いていない為、解(怪)説は、悟りを開いてからにしたい。多分、あと30年後、100歳を越してから、ということになりそう。

日本に、漢字と平仮名と片仮名の3つがあって、それぞれ意味合いが違う。

片仮名の場合の「ココロ」は、それでは何か?やはり、日本文化を理解していない‘外国人のkokoro’だろうか?

この旅のタイトルが、‘心の旅’でなくて良かった。
































[2012/07/23 12:43] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
政権の行方と日本の政治:政党政治の崩壊(その2)
政権の行方と日本の政治:政党政治の崩壊(その1)<2012年7月19日付け弊ブログ>では、

① 民主党・詭弁内閣でも結構やっている。

について私見を述べた。

延長国会における参議院での質疑がやっと始まったが、三党合意のお陰で、今の消費税がらみの法案審議で、自民党の有力者が‘答える側’に回っている。これは一寸した‘見もの’である。

‘見ものである’と言いながら画像がないのは大変申し訳ないが、カメラでその場面が追えなかった。

自民党の有力者とは、現自民党税制調査会長の「野田毅」衆議院議員である。三党合意だから、自民党の質問に自民党の議員が答える、という指示を出したのは狡猾な首相の‘配慮’だろう。少なくとも18日からずっとこの審議には答弁者として出席している。

001.jpg
http://mainichi.jp/graph/2012/05/12/20120512k0000m010094000c/001.html
衆院本会議で消費増税法案などの趣旨説明に対する野田毅自民党税制調査会長(手前)の質問を聞く野田佳彦首相=国会内で2012年5月11日、藤井太郎撮影

さて、19日の審議の模様をNHKのTV中継で見ていたが、‘笑える’茶番劇 があった。

それは、今話題の‘国民の生活が一番’の中村哲治議員の質問の時だった。

画像ー21 140-2
画像ー21 140-2 posted by (C)mobaradesu

彼はこう切り込んだ。

中村哲治議員:「消費税の使い方を教えて下さい、財務大臣。」

お人好しの安住大臣が答える。最も敵視しなければならない人物からの質問なのに、彼との長年の付き合いを思い出したのか、笑顔で答える。

画像ー21 137-2
画像ー21 137-2 posted by (C)mobaradesu

安住財務大臣:「・・・、それはですね、まだ決まっていません。・・・」

間髪入れずに、中村哲治議員が応酬する!

画像ー21 142-2
画像ー21 142-2 posted by (C)mobaradesu

中村哲治議員:「それは、‘詭弁’ですよ!・・・・・」

その瞬間の‘国民の生活が一番’の代表及び取り巻きの議員の表情が次の写真である。

画像ー21 144-2
画像ー21 144-2 posted by (C)mobaradesu

この方達さえ‘詭弁’という言い方は余りしない。何故なら自分達も‘詭弁を弄している’から、他人を‘詭弁’と批判しにくいのだ!

画像ー21 145-2
画像ー21 145-2 posted by (C)mobaradesu

‘詭弁’の意味を知っていると見えて、先程の笑顔は消えて、安住財務大臣は今度は慎重に用意された原稿を読み始める。

私が最近野田内閣に‘詭弁内閣’という渾名をつけたのだが、‘前’・‘現’民主党議員同士で‘詭弁内閣’ということを証明してくれた。

これには、当の野田首相も少々痛かったと見えて短いコメントを出した。

画像ー21 141-2
画像ー21 141-2 posted by (C)mobaradesu

野田首相:「・・・、そんなことはございません。・・・」

正に‘詭弁内閣’の‘面目躍如’たる茶番劇であった。

(註:「・・」の発言内容は記憶に残った事を書いたまでで、速記議事録と照らし合わせての記述ではないので、正確さには欠ける。出典が明記されていない写真は、全てNHK/TVの中継画面をカメラで撮影したものである)

さて、この一連の二日間の遣り取りを聞いていて、私の友人がイミジクモ言った一言「野田首相は、今度の衆議院議員選挙では、自民党公認で出馬するに違いない!」というのが気になっていた。実は、私も三党合意の時からそう思っていたからだ。

自分が自民党から出馬するとなれば、出来るだけ民主党のイメージダウンを今の内に図っていた方がいい。狡猾で日和見主義の彼なら考えそうなことだ!

別に‘姓名判断’を真っ正直に信用する積りはないが、国会議員で‘野田’という姓の人を探してみた。‘心変わり’をする人が思い起こせるからである。

前出の「野田毅」議員、「野田聖子」議員このお二人の日和見主義は記憶に新しい。

参議院議員名簿からでは「野田」姓は出てこない。

衆議院議員名場からは、次の4名である。

「野田佳彦」首相(民主党)

「野田毅」自民党議員

「野田聖子」自民党議員

「野田国義」民主党議員



「野田毅」議員について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%
E9%87%8E%E7%94%B0%E6%AF%85


ya43002001_20120720105015.jpg

http://spysee.jp/faces/16226/
野田毅議員

1994年、自民・社会・さきがけ3党が連立政権樹立で合意し、首班指名選挙に日本社会党委員長の村山富市を擁立することを決定。しかし、中曽根康弘元首相や渡辺美智雄らが「社会党の委員長なんか首相に推せるか」と旗を振り、野田は海部俊樹元首相らと共に離党。海部を党首に自由改革連合を結党するが、すぐに新進党に合流する。小選挙区比例代表並立制導入後初の第41回衆議院議員総選挙では熊本県第2区から出馬し、自民党公認の林田彪を破る。その後の新進党分党では小沢一郎と行動を共にし自由党を結成。自由党が与党入りしたことにより、1999年の小渕改造内閣では自治大臣・国家公安委員長に就任し、3度目の入閣を果たした。
2000年、自由党が分裂した際は小沢と袂を分かち海部、加藤六月、二階俊博らと保守党を新たに結成し、与党残留の道を選んだ。翌2001年、扇千景に代わり保守党党首に就任する。その後、保守党は熊谷弘らの合流により保守新党に党名を改めるが、野田は保守新党には参加せず、小池百合子らと政治団体保守クラブを結成した後、自民党に復党した。



「野田聖子」議員について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E
7%94%B0%E8%81%96%E5%AD%90


ya21001002.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/electi
on2005/profile_kaihyou/ya21001002.htm

野田聖子議員

第44回衆議院議員総選挙で与党が圧勝すると、後援会幹部や岐阜県の自民党所属の地方議員らから法案に賛成するよう強い要望が出たため、野田は再度提出された郵政民営化法案に賛成票を投じた。同年10月、自民党党紀委員会により野田に対し離党勧告がなされたため、自民党を離党した。

2006年、安倍晋三首相の意向により郵政造反組の復党が検討され、同年12月に復党(郵政造反組復党問題参照)。復党にあたっては、「郵政民営化法案に賛成する」等の念書が取られ、「踏み絵」と呼ばれた。また、郵政民営化法案に反対から賛成へと立場が正反対に替わったため、その行為が「変節」と呼ばれ、様々な方面から強い批判がなされた[3]。



「野田国義」議員について

http://ja.wikipedia.org/wiki/
%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%9B%BD%E7%BE%A9


080925nodakuniyoshi.jpg
http://www.rengo-fukuoka.jp/news/2008/080925.html
野田国義議員

大学卒業後、泰道三八事務所勤務、古賀誠(自民党)衆議院議員の秘書を経て、1993年に34歳で八女市長選挙に無所属で出馬し、初当選を果たす。労組の反対を押し切って市職員の給与カットに踏み切る等、行財政改革にいち早く着手し、4期15年にわたり市長を務めた。
2008年9月、八女市長を辞職。翌2009年の第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で福岡県第7区から出馬し、小選挙区では自由民主党の古賀誠に敗れるが、重複立候補していた比例九州ブロックで当選した。



以上3人の「野田」姓の国会議員は、いずれも‘趣旨変え’が得意で、国民には過去の実績から‘日和見主義’のように見える。

では、ここで改めて「野田佳彦」首相の場合を見てみよう。(これ、‘何でも鑑定団’の番組のセリフ)

首相になってから、民主党のマニフェストには‘否定してあった’増税を強行する。
そして、マニフェスト実行率は、10%以下と言われる。

「その件については、そのように十分に認識しております。目標達成のために全力で頑張る所存であります。」と答える。そして、期限を言わない。達成度を言わない。謝らない。

これを以って 「詭弁内閣」という‘諡号’(おくりな)を授かり給う~、という訳である。

鑑定士に言わせれば、「いい仕事を‘していません’ね!」ということで、‘30兆円’の値段と皆が思っていたのに、‘オープン、ザプライス!’。

鑑定士が付けた値段は‘30万円!’。なんと、1/10,000 の値つけという次第。


国会議員を目指す場合、「野田」という姓がそうさせるのか、ご本人の根性がそうなのか?

これは判らないが、「野田佳彦」氏が選挙に負けて国会議員にならなければそんなことにはならないが、もしも自公が復権した場合、そして「野田佳彦」氏が生き残っていたと仮定すれば、財務大臣の椅子は用意される可能性がある。これ、‘主婦ならぬ主夫’の感!




私個人は「政党政治反対」の立場だから、そう言う意味では「政党政治崩壊の幕開け」ともとれる今回の増税国会は、‘エポックメイキング’な出来事である。

国民は、どんな法律でも国会での迅速な審議でなるべく早くその法律が実施されるよう取り計らってもらう事を願っている。

全てに審議が‘政局がらみ’なのは、国会運営の法律にも当然関係している。

日本の国会運営は、アメリカ方式とは全く違っていることは周知の通りで、イギリスのそれを基本としている。しかし、これが本当に現時点で日本の国情に合っているかどうかは、甚だ疑問である。

国会議員においては、‘旧態依然とした議会制民主主義’の枠内で、‘法律に触れないように’動く事だけに汲々としている。

これこそ‘超党派’で、「日本の国会運営の在り方検討委員会」を常設して、データを積み上げる努力をして貰いたい。

今回の‘マニフェスト’問題も、日本における切っ掛けは国会議員から出た訳ではないという。‘ローカル・マニフェスト’からだったという。(後述)

みんな、‘新しもの好き’の‘付け焼刃’主義である。これでは、立派な社会は実現は不可能に違いない。

<影の‘反省の声’:残念ながら自分自身の行動は常にそれ・・。評論の場合は、己が必ずしも実行出来ていなくても他人様には偉そうに言える。多少迫力には欠けるが・・。>



② 自民・公明党も真っ向から現政権に対抗出来ない。

そんな訳で、自公にも‘政治屋’さんしかいないので、ちまちました党利党略でしか‘物が言えない’状態を続けている。現時点での自公民3党の振舞からすれば、3つの政党に分かれている理由がない。



③ 政党支持率では、無党派が50%以上である。

この理由の根本は以下の二つに在る。

(a) どの政党も‘同じ目標’を掲げて理想論しか表に出さない。従って、どれかを選ぶには‘勇気がいる’から、自己矛盾の嫌な日本人は既成政党を選ばない。

(b)今度の政権交代で国民が思い知らされたのは、‘誰がやっても同じ’ということの再認識。己のことしか考えない‘官僚’に結局は現時点では政治屋が使われている。

そこで、‘待ってました’とばかり、地方政権を標榜して‘橋下市長’一派が登場する。国民は‘新しがり屋’だから直ぐに飛びつく。そして、結果は同じことを繰り返すだけ。

‘民主主義の根本’のところで私見を述べる積りだが、予告編として申し上げれば、全員が一人一票という、こんな差別が民主主義なのである。最高裁は、議員一人の重みについて‘憲法違反’の裁断を下す前にこのことを言って欲しかったが、残念がら裁判所・裁判官は、現在の法律に照らしてどうかを判断するだけで、真に国民にとって重要かどうかを判断出来ないのである。三権分立が民主主義の根本だからである。

一方、古き良き時代の‘家庭’は、三権一体で親父がその権力を握って‘家庭を守った’。良い親父かどうかでその家庭の幸不幸が決まった。

そんな意味で`民主主義’は、最も‘活力・迫力’に欠ける主義・主張なのである。



④ マニフェストの本当の意味を‘政治屋’も国民も理解していない。

マニフェストの綴りは、‘manifest’ではなく、‘manifesto’であって、最後に‘o’がついている。明らかに本来の‘英語’ではない。

   

< Kissy の Quiz コーナー>

    気休めに、ここでクイズ・ブレークで~す!

   Q:‘英語’は、何語?

   A:‘英語’は、‘日本語’で~す!




(つづく)





















[2012/07/22 03:26] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
徒然草117段:‘物くるゝ友’
徒然草・第117段 「友とするに悪き者」 には、次のように‘友達’の価値が書かれている。

1555c3c46ae4dba76df55374dd6123ac.jpg
http://blog.goo.ne.jp/sinanodaimon/e
/b5ad547249a9097c7607a01b33668f86


http://blog.livedoor.jp/ethos68/archives
/cat_10015492.html


友とするに悪き者、七つあり。一つには、高く、やんごとなき人。二つには、若き人。三つには、病なく、身強き人、四つには、酒を好む人。五つには、たけく、勇める兵。六つには、虚言する人。七つには、欲深き人。

よき友、三つあり。一つには、物くるゝ友。二つには医師。三つには、智恵ある友。


この‘友とするに悪き者’は、兼好法師が生きた時代<概ね弘安6年(1283年)頃~文和元年/正平7年(1352年)頃>の背景を考慮しなければならない。今の生活環境と違うからである。

しかしである。‘よき友’は、時代背景を考える必要がない。何と言うことだろうか?

どんなに環境が変化しようが、変わらないのである。

その‘よき友’の第一に挙げているのが‘物くるゝ友’である。

最近、珍重品つまりなかなか手に入らない素晴らしいものを或る友人から頂戴した。

素晴しい‘ぐい呑み’である。

画像ー21 132
画像ー21 132 posted by (C)mobaradesu

堂々の‘桐箱入り’である。「備前 面取窯変 ぐい呑 哲也」と書かれている。
‘窯変’:陶磁器の焼成中、火焔の性質その他の原因によって、素地の釉(うわぐすり)に変化が生じて変色し、または形のゆがみ変わること。また、その陶磁器。火変り。<EX-word CASIO>

ただし、「この備前は釉(うわぐすり)を使わず土と火でつくる芸術」と但し書きがあるから、釉を使わなくとも‘窯変’が存在するという訳である。

画像ー21 052-3
画像ー21 052-3 posted by (C)mobaradesu

五角形が素晴しい。そして、釉を使わない‘窯変’が美しい! この反対面は・・・、

画像ー21 056-2
画像ー21 056-2 posted by (C)mobaradesu

ごつごつした表面が、また一つの趣を呈す。

そして、ぐい呑みの中は・・・、

画像ー21 063-2
画像ー21 063-2 posted by (C)mobaradesu

これが、また一つの特徴だという。この渦巻きは、‘さざえ’の口蓋の裏面を想わせる上品さである。

それに、底は・・・、

画像ー21 060-2
画像ー21 060-2 posted by (C)mobaradesu

作者の‘哲也’の‘也’が書かれている。

総合価値:

① 器の表面に‘窯変’の特徴であるごつごつした荒々しさと滑らかで上品な変色部分があって奥深い。

② 器の中がこれまた上品で‘わびさび’を感じさせる。

③ 釉で誤魔化さない作者の実力が垣間見える。

④ 五角形の発想が素晴しい!

そんな訳で大いに気に入った‘貰い物’である。

そしてまた、「はい、これ岡山の御土産、備前焼!」ということでないことが素晴しい!

こういった窯変には二つとして同じものは無いが、‘同じ種類のもの二つ’を手に入れておられて、一つは毎晩自分で使っておられ、もう一つの数年以上大事に保管してあった‘新品’をついつい最近知り合いになったばかりの私に下さったのである!

この心意気が何とも言えないではないか!

まだ、畏れ多くて使っていないが、今晩あたり、と思っている。

兼好法師のいう

よき友、三つあり。一つには、物くるゝ友。二つには医師。三つには、智恵ある友。

やはり、‘物くるゝ友’が第一位である。

このぐい呑みで、健康を維持し、社会に奉仕する、これこそ‘健康奉仕’なのだ!

備前焼及び作者の岩本哲也さんについては、一緒に桐箱に入っていた案内書に次の記載がある。

いずれも画面をクリックすれば、拡大可能。

備前焼0001

備前焼

贈り物にするには‘ぐい呑み’は、最高である。

毎回毎回、ぐい呑みを‘酒の肴’にして思い出してくれるからである。

画像ー21
画像ー21 posted by (C)mobaradesu

何度も出し入れしては眺めているので、もうすっかり私の手に馴染んでしまっている。

また、この次も素晴しい物、よろしくお願い致します! <合掌>






























[2012/07/21 11:40] | 言葉の威力 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
咽喉頭異常感症
一週間前頃から、 のどに何か詰まったような違和感 が続いていたので、先日(7月17日)近くの公立病院へ行った。

775835d6.jpg
http://www.chousei-town.com/article/92003669.html
公立長生病院

やはり、耳鼻咽喉科だろうと思って受付を済ましてみると25番目という。

耳鼻咽喉科を受診するのは初めてなので、どんな患者さんがいるのかそして外来では一人当たりどのくらいの平均時間を必要とするのかも判らなかった。

様子を見ているとどうやら、一人当たり平均10分程度である。先生は一人だ。午前9:00から始まるから、24人が終わるには、

 (10分/人)× 24人 = 240分(4時間)

が過ぎた、13:00ということになる。

病院に到着して、総合受付が済んだのが、10時16分。耳鼻咽喉科での受付が10時20分だったから、2時間40分の待ち時間、一体どうやって過ごすか?

病院での待ち時間には、いつも血圧を測定することにしている。

午前10時28分に一度測定して見た。この時間帯には、血圧測定をする人が多いため、自動測定器を一人占めする訳にもいかないので、2、3度深呼吸をして測定した。脈拍数が、90bmp だから普段より血圧が高めに出る。

2度目に測定したのは、もう耳鼻咽喉科の診察が待ちきれなくて、そろそろ各科の患者さんも減って来た頃の、午後0時26分。

以下が測定結果である。
血圧測定結果0001

2度目の測定では、十分に深呼吸をしての測定だから、脈拍数も76bpm で安定している。

73歳の老人の数値としては、結構安心出来る値であるが、これは以下の薬を常用しているからであろう。

服用している薬

患者は辛いもので、医者には中々薬をやめたいと言えない状況になっている。

もしも、血圧のことで先生に向かって私が

「これ位の安全領域(最高130以下、最低90以下)にいますので、そろそろ薬を止めてみるのはどうでしょう?」

と質問・提案をしたとすると、先生はきっと

「薬のお陰で良い状態になっているのですよ。薬を止めたいという気は判りますが、止めて悪くなっても知りませんよ」

と言われる事は明らかだし、実際に数年前そう言われた経験がある。

そんな訳で、血圧の薬は‘一生涯止められない’or ‘止めさせない’仕組みとなっている

田舎にはそんなに沢山医者がいる訳ではないので、血圧だけのことで‘喧嘩別れ’をする訳にはいかないのだ。

安保徹先生著にはこんな本まである。

08-1.jpg
http://toru-abo.com/index.php?%E8%91%9
7%E4%BD%9C%E7%B4%B9%E4%BB%8B


安保徹先生も大学では‘異端者’の烙印を押されておられるという外聞もあって中々大変なようだが、私見ではなるべくなら薬は飲まない方がいいと思ってはいる。

対症療法としての薬の役目は素晴しいが、根本療法としての薬は??との思いもあるが、一概に言えない事は重々承知である。

さて、いよいよ13:15になって、私の名前が呼ばれた。ほぼ計算通りである。

私が総合受付で記入しておいた‘問診表’を耳鼻咽喉科の先生は一目みて、‘病名’を言い渡された!

そして、戴いたのが次のようなメモである。

病名

「咽喉頭異常感症」。初めて聞く病名だ。‘ゴム印’が用意されているくらいだから、案外多いのかもしれない。
一日に3~4人は、この症状の患者さんです、と先生は仰る。

先生:「それだけじゃぁ不安でしょうから、ファイバースコープを使って内部の画像を撮ります。よろしいですか?」

私:「勿論異存はありません。よろしくお願い致します。」

以下が私に下された診断の中身である。

① 病名:咽喉頭異常感症

② 現時点では、癌が示す症状は見られないから、癌の心配はする必要はない

③ ファイバースコープ(内視鏡)による画像からは、喉の部分に‘乾き’が見られる

④ その‘乾き’の半分の原因は‘老齢’であること、あとの半分は‘現在の気象状況’である

⑤ 気休め程度だが、‘うがい薬’を出しておく。そして、こまめな水分補給が望ましい

⑥ 飲み物や食べ物が‘呑み込みにくい’状態になったら、出来るだけ早く‘内科’の診察を受けるように

見事な診断である!見事という意味は「何にも知らない子供でも或いは私よりもっと高齢な老人にもこれなら判るだろうと思われるくらいに説明が判り易く親切なのだ!そして、自信を持っての説得調である。」

私は、2時間40分の待ち時間に多少苛々していたが、そんなの一挙に吹き飛ばす程の快感があった。
病院を後にする頃には、何だかもう喉の‘違和感’が消え去っているような気にさえなっていた。

正に‘病は気から’という実感がした。医者の一言は有難い!


「咽喉頭異常感症」についての web 調査の結果を以下に纏めておきたい。

http://www.nakanishizibika.com/nodo/inkoutouizyoukansyou.htm

innkoutouizyoukannsyou.gif

6inkoutou.jpg


のどに何か引っかかった感じがする、のどがイガイガ・ザラザラするといった

のどの不快感がします。しかし十分な検査をしてもなお、原因となる病気が発見されなかった

場合に咽喉頭異常感症と呼びます。ストレスやガンへの不安など精神的な原因で

起こると考えられています。同じような症状でガンなどの病気が潜んでいることもあり

油断は禁物です。



http://health.goo.ne.jp/medical/search/10F20700.html

咽喉頭異常感症とはどんな病気か

 のどに異常感を感じても、耳鼻咽喉科の診察では訴えに見合う病変が咽頭や喉頭に認められない病態を総称した病気です。

原因は何か

 咽頭に異常感を感じさせる疾患(原因)は数多くありますが、主に3つに大別できます。それは(1)局所的原因、(2)全身的原因、(3)精神的原因です。

 (1)局所的原因にはのどや鼻・副鼻腔(ふくびくう)、喉頭(こうとう)、咽頭(いんとう)、食道・胃、気管・気管支などの軽い炎症性疾患、およびアレルギー性鼻炎を代表とする鼻や喉頭・気管の過敏症、また甲状腺(こうじょうせん)疾患、咽頭・喉頭・口腔の早期がんや良性腫瘍など腫瘍性病変、さらに形態異常による舌根肥大症(ぜつこんひだいしょう)、茎状突起過長症(けいじょうとっきかちょうしょう)、頸椎(けいつい)の変形などがあります。近年、逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)の関与が注目されています。

 (2)全身的原因となる疾患としては自律神経失調症、内分泌異常、更年期障害、鉄欠乏性貧血(てつけつぼうせいひんけつ)、嚥下(えんげ)障害などいろいろな疾患があります。

 (3)精神的原因としてはうつ病、仮面うつ病、心身症、神経症、がん不安などがあげられます。

症状の現れ方

 多くはのどに何かがつかえる感じを訴えます。嚥下運動を行った時で、唾(つば)などを飲み込んだ時がほとんどです。しかし、食事や水などの液体を飲んだ時にはその症状を感じません。

検査と診断

 原因・要因はさまざまなため、すべての検査を行うことはできません。耳鼻咽喉科的診察と鼻腔・喉頭のファイバースコープ(内視鏡)検査、頸部(けいぶ)の触診などを行います。疑われる原因を選別してから血液検査、CTなどの画像検査、食道・胃ファイバースコープ(内視鏡)検査、心理テストなどを追加して行います。

治療の方法

 原因疾患が明らかになれば、治療を行います。原因疾患が見つからない時には経過観察や精神安定剤の投与をします。

咽喉頭異常感症に気づいたらどうする

 症状が続き、心配していても改善しない時は、耳鼻咽喉科を受診して、異常のないことを確認してもらうと早くよくなります。

(執筆者:加藤 孝邦)
































[2012/07/20 15:31] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
政権の行方と日本の政治:政党政治の崩壊(その1)
ここのところの 政情 を見ると、日本の政治の浅薄さが身に沁みて感じられる。やはり民主主義を自ら勝ち取ったものと違うからなのだろうか?

いわば、日本の政治が‘政治屋’に任されており、‘政治家’が皆無という言い方さえ出来る。

画像ー19 003
画像ー19 003 posted by (C)mobaradesu
2012年7月15日・NHKTV画面:何と、無党派支持率が、初めて50%を越したという。それにしても、まだ、民主党の支持率が15%以上もあることに驚くと同時に、日本人の‘政治音痴’を嘆かざるを得ない。

選挙制度が悪いのか、政治を志す日本人がいないのか、それとも日本には‘政治家’は必要ないのか、いずれにしても現状では、日本の政治不安は誰もが気にしているが、本気で取り組む人がいないような気がする。

そう言う観点からすると、「日本には政治は必要ない」ということになるのかも知れない。

その証拠は、色々ある。

 民主党・詭弁内閣でも結構やっている。

 自民・公明党も真っ向から現政権に対抗出来ない。

 政党支持率では、無党派が50%以上である。

 マニフェストの本当の意味を‘政治屋’も国民も理解していない。

 政党政治とは何か、を国民が理解していない。

 二大政党制も輸入品である。

 官僚の意味を‘政治屋’も国民も知らない。

 そして、最も不幸なことは、‘民主主義’とは何かを誰も考えたことがない!

 政治とは何か、についても‘政治屋’も国民も知らない。

 国家とは何か、についても‘政治屋’も国民も知らない。


全くお恥ずかしい話であるが、以上の10項目について、私自身これまで‘他人任せ’であったのである。少しは考え始めないといけないと‘考え始めて’いる。

 詭弁内閣

第二次野田改造内閣
http://www.dpj.or.jp/article/101090/%E9%87%8E%E7%94
%B0%E7%AC%AC%EF%BC%92%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%80%A0%E
5%86%85%E9%96%A3%E3%81%8C%E7%99%BA%E8%B6%B3

野田第二次改造内閣:期待出来るのは、新防衛大臣のみか?

野田首相が、これだけ‘詭弁に長けた’人物とは知らなかった。それとも本人も詭弁と判ってはいるが、「権力者は詭弁を使わねばならない!」と悟ったのであろうか?

お馴染みの‘wikipedia’には、‘詭弁’の概要として次のように記述されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81

詭弁(概要):日本語で日常的に使われる「詭弁」は、誤りである論理展開を故意に用いて、発言者に都合良く導き出された結論、およびその論理の過程を指す。発言者の「欺く意志」があってこその「詭弁」であり、必ずしも意図的にではなく導かれる「誤謬」とは区別される。

英語の"sophism"はもう少し意味が広く、形式論理の誤りや、(早とちりも含んだ)論理的飛躍も含まれる。否定的なニュアンスである事は日本語の『詭弁』と同じでも、発言者の不誠実さは定義に関係無い。

詭弁には、論理展開が明らかに誤っている場合もあれば一見正しいように見える場合もある。そして論理展開が正しいように見える場合、論理的には違反しており、誤った結論でも説得力が増してしまう。協働関係や社会的合意においては、論理的推論の整合性よりも話者が対象とする聞き手や大衆に対しての言説上の説得(説明)力がしばしば効果的であり、このため、説得や交渉、プロパガンダやマインドコントロールのテクニックとして用いられることがある。


このことからすれば、「欺く意志」があってこその「詭弁」 だというから、今の内閣は‘詐欺’行為を推し進めている事になるのだろうが、本当にそうではないのだろうか?

‘詭弁’と‘詐欺’は、どこがどう違うのか?

‘wikipedia’では、‘詐欺’については次のような記述となっている。ど素人には、なかなか判りづらいが、民法と刑法では少し意味が違うらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%90%E6%AC%BA

詐欺(民法) [編集]

他人を欺罔(ぎもう:人をあざむき、だますこと)して錯誤に陥れること。詐欺による意思表示は、その意思の形成過程に瑕疵があるため取り消し得るものとされる(民法第96条)。
ただし、詐欺による意思表示を取り消したとしても、その効果を善意の第三者に対抗することはできない(民法96条3項)。これは、注意をすれば錯誤を回避することは必ずしも不可能とはいえないことと、善意の第三者を保護することで取引の円滑性を確保する必要があることによるものである。同様に強迫により形成された意思表示が取り消しうるものとされているが、その効果が善意の第三者に対抗できることと対比される。
詳細は「詐欺による意思表示」を参照

詐欺(刑法) [編集]

他人を欺罔し錯誤に陥れさせ、財物を交付させるか、または、財産上不法の利益を得ることによって成立する犯罪 (刑法246条)。10年以下の懲役に処せられる。
詳細は「詐欺罪」を参照


どうやら‘法律上の定義’では、詐欺には‘不法に’との言葉が入り込むようで、詭弁は詐欺ではないらしい。
今以って法律の専門家が告訴しないところをみると、マニフェスト違反は詐欺行為ではないのだろうか?

この民主党・野田政権では、大方の予想に反して自民・公明との三党合意が成立して政治が動いている。しかし、これはいわゆる‘二大政党路線’という動きから大きく外れる行き方であり、また一見大連立を志向しているようにも思えるが、衆議院解散後、自民・公明が政権を奪還した場合には、今度は民主党が三党合意には賛成しないはずだから、本質的な大連立の見込みは極めて薄いと考えていなければならない。

離合集散を繰り返しながら、屹度多党に分裂、群雄割拠の時代が来るようにも思える。そして最終的には 政党政治の破綻が訪れ、議会制民主主義を根本から見直そうという機運が生じ、そこから日本における‘真の民主主義政治’が始まるような気がする。多分今の若者はそう考えているに違いない。古い政治体制からの‘脱皮’こそ、政治の新時代と言えるのだから・・・。

輸入文化が、‘真の日本流の文化’として根付くには、それなりの試行錯誤と時間が必要なのだろう。その観点に立てば、まだ今の日本の政治は、第一世代民主主義の上・中・下の‘下の時代’と思った方が良い。そして、第二世代民主主義の時代を早く迎えた方がいい。

そうとなれば、民主党政権の意義も出て来るというものだ。宇宙人の鳩山さんや巡礼の菅さんにもまた詭弁の野田さんにも歴史的な価値があったと考えるべきなのだろう。

小沢さんの反乱などは、ここで議論をするほどの価値さえ無い!

さっさと出来るだけ早くこの試行からの脱却をお願いしたい。

そして、なるべく早くこの日本に、西郷隆盛のような本当の意味での‘真の政治家’が何人も誕生して欲しい。

悲しいかな、今は、我慢の時代なのだ!


(つづく)




























[2012/07/19 23:59] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
我が家の家庭菜園異変
家庭菜園 作業を実行していると、いろいろなことが起こる。

今朝も、朝早く(6時ごろ)菜園の傍の川を覗いてみたら、何やら‘魚のかたまり’が見える。

画像ー19 025
画像ー19 025 posted by (C)mobaradesu

肉眼でもどんな魚の集まりかがはっきりしないので、望遠で撮影してみた。
それが下の写真である。

画像ー19 027
画像ー19 027 posted by (C)mobaradesu

これでは、やっぱり判らない。
ところが、近頃のPCのソフトは実に素晴らしい。画像の‘明るさ’と‘コントラスト’及び‘中間トーン’の調整をすれば、上の画像がはっきりしてくる。

下の写真が、その処理後である。

画像ー19 027-2
画像ー19 027-2 posted by (C)mobaradesu

まるでTVドラマに出て来る‘科捜研’のスタッフが処理すれば、防犯カメラのピンボケ写真が、一瞬にして‘犯人の顔’をくっきりとした画面に処理をするようなものである。

ただし、これでも魚の種類は判りにくい。何枚も処理してみた。その内のやっと一枚で何とか判りやすそうなのが次の写真である。

画像ー19 012-2
画像ー19 012-2 posted by (C)mobaradesu

これを部分拡大したのが次の写真である。

画像ー19 012-2-2
画像ー19 012-2-2 posted by (C)mobaradesu

ここまで拡大すると、もうこの魚の集団が‘鯉’であることが判る。一つの集団にはどうやら50~60匹いるらしい。

そして、このような集団が、実は、3つも4つもいた。この小川のたった15mくらいの間にである。

現時点では、一匹の‘体長’は、目測でおよそ10cm程度である。

普段でも‘体長’50~60cmの成魚の鯉がうろうろしている。

この小川は、平常時水深約50cmである。30m先に‘赤目川’という幅8~10mの川に繋がっていて海岸まで約5~6kmのところにあるため潮の干満に多少敏感である。

さて、この写真撮影に夢中になっていると、カミサンが‘また、蛇が出た!’と叫んでいる。

朝の6時半ごろ、蚊に喰われながら蛇を撮影した。これは菜園の中ではなく菜園の外の庭の中である。

いたいた!

画像ー19 041
画像ー19 041 posted by (C)mobaradesu

中央部に対角線上に左下から右上へ写っている。これも望遠で撮ってみると、

画像ー19 044
画像ー19 044 posted by (C)mobaradesu

拡大して見る。

画像ー19 046
画像ー19 046 posted by (C)mobaradesu

赤い舌を‘ペロペロ’出している! 体長 約1.5m。余り気色の良いものではない。
暫らくしたら、隣の畑へ逃げ込んでいった。隣に知らせようとは思ったが、朝の6時半である。眠りを起こすまでもないという訳でそのままにした。また、出てくれば誰かが気付くに違いない。

そんな訳で、カミサンが菜園にも蛇がいるかもしれないので、きゅうりを採って来てくれという。

画像ー19 048
画像ー19 048 posted by (C)mobaradesu

かなり大きくなっている。

我が家では、このようにきゅうりは‘大きくなるまで待って’から収穫する。種も美味い。

画像ー19 053
画像ー19 053 posted by (C)mobaradesu

約30cm程である。蛇が出たから、‘ヘビー級’になった、などという‘オヤジギャグ’を朝から言うつもりもないが、鯉といい、蛇といい、ヘビー級のきゅうり(へびーきゅうり)といい、田舎の朝の菜園は話題が多い。


































[2012/07/18 07:20] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
珍品シリーズ(その1):蒟蒻しゃぼん
こんにゃくで出来た石鹸があるという。

img_170304_2649952_1_20120714160714.jpg 110612_223201.jpg
左:http://blogs.yahoo.co.jp/tosakapiano/archive/2012/01/11
右:http://megmilk.laff.jp/meg/2011/06/post-053c.html

なんと、蒟蒻からできていて、感触は「もろ蒟蒻」
ぷにゅぷにゅなんです!


正式商品名:「鎌倉蒟蒻しゃぼん」

何ともユニークではないか! 石鹸だけに‘湯に行く’!そんな親父ギャグはいいとして、この石鹸の‘成分’と‘由来’に注目して貰いたい。

蒟蒻しゃぼん
http://f.hatena.ne.jp/kiraras/20110913154824

この写真では、一寸分りにくいかもしれないが、写真の中央部に色つきの丸い球が5つ並んでいる。これが、「鎌倉蒟蒻しゃぼん」の5つの商品である。

製造元・販売店のHPによると

http://konnyaku-shabon.com/

「鎌倉蒟蒻しゃぼん」

天然の蒟蒻芋に含まれる多くの成分を抽出した新感覚の洗顔石鹸「鎌倉蒟蒻しゃぼん」
固体と液体の中間のような感触、独特のプルプル感を蒟蒻素材で実現しました。
モチモチのきめ細かい泡が心地よく、毛穴を引きしめ、もっちりとした潤いたっぷりの洗いあがりが特徴です。

2011年1月1日
5種類の蒟蒻しゃぼんが新発売されました。


とあるから、発売されて間もないらしい。

<成分>:

そもそも‘石鹸・しゃぼん’とは:

しゃぼん:ポルトガル語(sabão)、スペイン語(jabón)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E9%B9%B8

石鹸(石鹼・せっけん)とは 一般に汚れ落としの洗浄剤を指し、より化学的には高級脂肪酸の塩の総称である。
工業的に動植物の油脂から製造され、特に純石鹸(じゅんせっけん)と呼ぶ場合は、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムだけで、添加物を含まない石鹸を指すが、多くは炭酸塩や香料などの添加物を含む。
界面活性剤であり、油や油を含む汚れを水に分散させる作用により洗浄能力を持つ。また、細菌の細胞膜やウイルスのエンベロープを破壊するため、一部の病原体に対して消毒効果を発揮する。
水を溶媒として溶かして使用するが、水なしで使えるよう工夫されたドライシャンプーが介護や災害時に使われているほか、宇宙ステーションでも使用されている[1]。

歴史 [編集]

古代から水だけで落ちにくい汚れに対し、粘土や灰汁、植物の油やサポニンなどが利用されていたが、やがて動物の肉を焼く時に滴り落ちた脂肪と薪の灰の混合物に雨が降り、アルカリによる油脂の鹸化が自然発生して石鹸が発見されたと考えられている。
これを神への供物として羊を焼いた古代ローマの「サポーの丘(英語版)」での出来事とし、soap の語源とされている[2]が、実際の考古学的証拠によると、紀元前2800年ごろアムル人の王都バビロンで利用され、紀元前2200年ごろのシュメール粘土板からはシナニッケイの油を原料とした製法が判っている。
ヨーロッパではプリニウスの博物誌の記載が最初で、ゲルマン人とガリア人が用いていたこと、すでに塩析が行われていたことが記されている。その後いったん廃れるが、アラビア人に伝わり生石灰を使う製造法が広まると8世紀にスペイン経由で再導入され、家内工業として定着していった。12世紀以降、それまでのカリ石鹸に替わりオリーブ油を原料とする固形のソーダ石鹸が地中海沿岸を中心に広まり、特にフランスのマルセイユは9世紀以降主要な集散地から生産の中心地となった。産業革命下のロンドン以降大量生産されるようになり、現代に至る。

日本 [編集]

日本には戦国時代末期か安土桃山時代にスペイン人かポルトガル人により伝えられたと推測されている。最古の確かな文献は、1596年(慶長元年8月)、石田三成が博多の豪商神屋宗湛に送ったシャボンの礼状である。
最初に石鹸を製造したのは、江戸時代の蘭学者宇田川棒斎・宇田川榕菴で、1824年(文政7年)のことである。ただしこれは医薬品としてであった。
最初に洗濯用石鹸を商業レベルで製造したのは、横浜磯子の堤磯右衛門である。堤磯右衛門石鹸製造所は1873年(明治6年)3月、横浜三吉町四丁目(現:南区万世町2丁目25番地付近)で日本最初の石鹸製造所を創業、同年7月洗濯石鹸、翌年には化粧石鹸の製造に成功した。
1877年(明治10年)、第1回内国勧業博覧会で花紋賞を受賞。その後、香港・上海へも輸出され、明治10年代の前半に石鹸製造事業は最盛期を迎えた。1890年(明治23年)、時事新報主催の優良国産石鹸の大衆投票で第1位になったが、全国的な不況のなかで経営規模を縮小した。翌年創業者の磯右衛門が死去。その2年後の1893年(明治26年)、廃業した。彼の門下が花王、資生堂などで製造を続けた。



一方、洗顔については、道元禅師の「正法眼蔵・洗面」に解説があるという。洗面は、洗顔と歯磨きについての事を纏めたものだそうだ。

dogenzenji_01.jpeg
http://spacenowhere.com/blog/?page_id=830
道元禅師(1,200~1,253)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E9%9D%A2

洗面の歴史 [編集]

道元が著わした『正法眼蔵』(1231-1253年)に第50巻「洗面」があり、日本では鎌倉時代以降に洗面の習慣が僧から広まったと推定できる。
道元は、こう書いている。「インドや中国では皆が洗面をするが、歯磨きをしない。日本では皆が歯磨きをするが、洗面をしない。」
天竺國、震旦國者、國王王子、大臣百官、在家出家、朝野男女、百姓萬民、みな洗面す。家宅の調度にも面桶あり、あるいは銀、あるいは鑞なり。天祠神廟にも、毎朝に洗面を供ず。佛祖の搭頭にも洗面をたてまつる。(中略)いまは農夫田夫、漁樵翁までも洗面わするることなし、しかあれども嚼楊枝なし。日本國は、國王大臣、老少朝野、在家出家の貴賤、ともに嚼楊枝、漱口の法をわすれず、しかあれども洗面せず。一得一失なり。いま洗面、嚼楊枝、ともに護持せん、(後略)

— 道元, 延應元年己亥十月二十三日在雍州觀音導利興聖寶林寺示衆、「洗面」巻末、『正法眼蔵』第50巻
道元は、洗面の習慣がインドから中国に伝わったと述べている。
洗面は西天竺國よりつたはれて、東震旦國に流布せり。

— 道元, 「洗面」『正法眼蔵』第50巻
道元は、洗面の方法についても詳しく記し、耳の裏と瞼の裏も洗えと述べている
つぎにまさしく洗面す。兩手に面桶の湯を掬して、額より兩眉毛、兩目、鼻孔、耳中、顱頬、あまねくあらふ。まづよくよく湯をすくひかけて、しかうしてのち摩沐すべし。涕唾鼻涕を面桶の湯におとしいるることなかれ。かくのごとくあらふとき、湯を無度につひやして、面桶のほかにもらしおとしちらして、はやくうしなふことなかれ。あかおち、あぶらのぞこほりぬるまであらふなり。耳裏あらふべし、著水不得なるがゆゑに。眼裏あらふべし、著沙不得なるがゆゑに。あるいは頭髪頂までもあらふ、すなはち威儀なり。洗面をはりて、面桶の湯をすててのちも、三彈指すべし。

— 道元, 「洗面」『正法眼蔵』第50巻



これだけの予備知識を持って、製造・販売元のHPを見てみよう。
http://konnyaku-shabon.com/products.html

「桜 さくら」

日本の代表花「桜」のエキスを配合。
保湿成分に、はりと透明感を与える成分を加えています。
洗うたびに透明感のある、もっちりとした玉肌に整えます。
内容量 100g
小売価格 1.200円[税込]

IMG_5469_400.jpgIMG_5561_400.jpg

この他にあと4種類。米、菖蒲、炭、に金。

IMG_5564_400.jpgIMG_5556_400.jpgIMG_5559_400.jpgIMG_5558_400.jpg
左から順に、米:1,200円、菖蒲:1,200円、炭:1,200円、金:1,500円【税込】

効くあり様EFFECT

蒟蒻で顔を洗うと、あらっ、不思議。

鎌倉時代から、山の珍味として、高位の僧や武士たちに愛され食されていた蒟蒻。
食品としても美容効果が高く、蒟蒻芋に含まれる繊維である マンナン にはダイエット効果が、
また、米の何倍も含まれているという セラミド には、肌の乾燥を防ぐ働きが認められています。
この美容効果の塊である、天然の蒟蒻芋から洗顔をつくると、
あら不思議、うれしいことが沢山起こりました。

まずは、洗い上がり。

指先で触れてみても、あのザラザラした毛穴のいやな感触がありません。
これは、蒟蒻芋より得られたマンナンを配合したおかげ。
天然のマイルドスクラブといわれる蒟蒻由来マンナンが毛穴の皮脂に吸着し、
開いた毛穴に働きかけ、皮脂浮きによるデコボコ感を整えます。
すっきりした洗い上がりと、透明感のあるお肌に仕上げます。

次に、保湿感覚。

いままで洗いがりの後、慌てて化粧水をなじませていたような
乾燥の気になる肌でも、鎌倉蒟蒻しゃぼんなら、大丈夫。
毛穴を整えるすっきり感と同時に、しっとりとした潤いを感じていただけるはずです。
これが蒟蒻芋に含まれるセラミドの働き。
セラミドとは、皮膚の角質層の細胞と細胞の間にある脂質のことですが、
セラミドを肌に与えると、みずみずしくふっくらとなると同時に、外気の乾燥からも守ってくれます。
セラミドは肌の保湿に重要な成分なので、セラミドが失われていくと、
肌荒れや乾燥肌、シワやたるみが起こってしまうのです。
蒟蒻芋には、このセラミドが多く含まれています。
鎌倉蒟蒻しゃぼんは、この蒟蒻芋に含まれるセラミドを、洗顔石鹸として調整しました。
頬に触れると、掌が吸い付くような洗い上がりを是非とも体験してください。

店あんないSHOP GUIDE

洗顔地蔵 の紹介

洗顔地蔵が店頭でお待ちしております。

IMG_3417_400.jpg

鎌倉時代に禅僧道元が南宋から帰国し、広く日本に「洗顔」という概念を教え説き、ここ鎌倉にも滞在したのは歴史に知るところです。

その故事由来を受け継ぎ、当店には、鎌倉蒟蒻しゃぼんでの洗顔を広めるための
シンボルとして「洗顔地蔵」が祀られています。
左手には鎌倉蒟蒻しゃぼんを持ち、
右の掌で、洗い上がりを確かめるように、頬に触れています。
この洗顔地蔵の頬に触れると、お肌が美しくなるといわれ、
頬を撫でながら、お参りする方が絶えません。

鎌倉蒟蒻しゃぼん
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-12-27
鶴ヶ岡会館 1階

http://konnyaku-shabon.com/shopguide.html


実際に使ってみた様子。

ダウンロード 580792_wl.jpg
http://www.cosme.net/product/product_id/10019182/photo/502010485/num/0

蒟蒻の‘すきま’に、しゃぼん分が入っていて、最後まで形は変わらず、しゃぼん分だけが亡くなっていくのかと思いきや、普通の石鹸と同じように段々減っていくものらしい。

100gが1,200円以上だから、安くは無いが‘贈り物’or‘お土産’としては最適なのかもしれない。

いわゆる‘珍品’の一つである。




































[2012/07/17 08:11] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
この‘物’は、何?
世の中知らないことが多い。

下の写真で、私が指に挟んでいる物、な~に?

画像ー18 089-2

この‘物’は、先端に向けて直円錐ではなく、90度回転すると、次の写真のようになっている。

画像ー18 092-2

‘つまようじ’と比較して見た。

画像ー18 101


余り見慣れたものではないとは思われるが、皆さん誰でもが食べた事のある‘果物’の一部である。

どんな役割をするためにこんな格好・形状をしているのであろうか?

その果物とは、‘キウイフルーツ’である。

キウイフルーツ
http://livedoor.blogimg.jp/actinidia/imgs/c/e/cebb4833.jpg

この写真では、

キウイフルーツ-2

の部分である。残念ながら余り鮮明ではないが、次の写真では、よ~くお判り戴けると思う。

キウイの芯
http://photozou.jp/photo/show/486592/43753717

そして、この部分は、硬さ計で測定した訳ではないが、つまようじよりも硬いという感触がする。

一体何のためにこんな形状と硬さを持っているのだろうか?

世の中には色々な人がいると見えて、自分が購入したキウイに「‘つまようじ’が入っていたので調べて欲しい。」と申し出た御仁がおられる。

http://kensa.coop-kobe.net/qa/kudamono/-02-6.html

main_ttl.jpg
main_qa_ttl02.gif
Q11:「キウイを切ると、つまようじが入っていた?」(異物混入)

キウイを切ると1cm程度のつまようじの様な物が入っていました。
なぜこのような物が入ったのか調べて欲しい。

A:異物をつまようじを比較したところ、つまようじの先端部に似ていましたが異物は尖っていない方の端が太くなっており、つまようじの先が折れたものとは異なりキウイの芯の部分でその部分が細長かったものと推察します。
47-1-thumb-200xauto-8462.jpg
上がつまようじ、下が異物

<検証してみました>
コープこうべシーア店にてコープス・フードプランのスウィートキウイ4個入りを購入し、両端を切り取ったところ、4個ともヘタ(木についていた方の端)の裏側に先の尖った硬い部分があり、長さは個体差がありました。

42-2-thumb-200xauto-8461.jpg
シーア店で購入したキウイのヘタ①

47-3-thumb-200xauto-8460.jpg
シーア店で購入したキウイのヘタ②

47-4-thumb-200xauto-8459.jpg
皮と芯をはずした状態

 お申し出品のヘタの部分を確認したところ、先の尖った硬い部分はありませんでしたが、キウイの果肉には穴があいており、おそらくこの部分にお申し出の異物があったものと推察いたします。

今回のようなお申し出(キウイフルーツからつまようじが出てきた)は時々寄せられますが、つまようじではなくてキウイの芯の部分です。キウイフルーツには、枝つきの側に尖った状態の芯の硬い部分があります。その長さは個体によって多少バラツキがあります。
今回のお申し出の異物はキウイの芯の部分でその部分が細長かったものと推察いたします。

<このようなキウイの取り扱い>
 芯は食べるときに取り除けば問題なく果肉は食べられます。
☆キウイの皮と芯の取り方
①キウイの下端を切り落とし、枝付きから5mm下にぐるっとナイフを入れる。
②キウイを回して、芯をねじ切る。
③枝付き側についたまま芯が抜ける。

http://kensa.coop-kobe.net/qa/kudamono/-02-6.html


キウイフルーツの構造

http://www1.ttv.ne.jp/~kiwi/fruit_structure.html

fruit_structure.jpg

キウイフルーツ果実は、皮と可食部とに分けられる。皮は、正式には「表皮」という。可食部は、外側から順番に「外果皮」、「内果皮」および「果心」に分けられる。

 外果皮・・・・・表皮から外部維管束までの部分。種を含まない。シュウ酸カルシウムの束晶は、ほとんど存在しない。

 内果皮・・・・・外部維管束から果心までの部分。種を含む。子室や隔壁などの構造を有する。シュウ酸カルシウムの束晶は、そのほとんどが内果皮の子室に含まれている。

 果心・・・・・クロロフィルやカロテノイドなどの色素に乏しく、白色を呈する。外果皮や内果皮と比較して、タンパク質分解酵素であるアクチニジンの含量が少ない。

参考文献: 果樹園芸大百科 12 「キウイフルーツ」 農文協 編 (農山漁村文化協会)

http://www1.ttv.ne.jp/~kiwi/fruit_structure.html

果梗部 というらしい。

http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/buna/glossary/
果梗(かこう):花が咲いたあと、果実になったときの花柄(かへい)をいう。

花柄(かへい、peduncle)または花梗(かこう)とは、花序(受精後は果実)を支えるための茎である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E6%9F%84


http://www.fukukyuu.or.jp/anzen/ichimonnito/contents2.htm

7.キウイの中から木片が出てきた
【 問 】 キウイフルーツの内部に、尖った木片のようなものが入っていました。
 
【おこたえ】
 異物かとご心配のようですが、これは外部から混入したものではなく、果実を支える果梗部(かこうぶ)という果実の一部でした。(写真1)県内の産地である「JAふくおか八女」より資料を頂きましたので、紹介します。
 キウイフルーツの果実は、多数の多心皮子房が発育したものであるといわれており、大きく分けて外果皮、内果皮、果心の各組織から成り立っています。果実の中心部にある果心と果梗枝の境にあるのが、この果梗部です(図1)。

kudamono0602_23-02.gif図1 果実の断面


  キウイフルーツはマタタビ科の植物で、原産地は中国揚子江沿岸とされています。1900年頃に中国からニュージーランドに渡って改良され、キウイフルーツの名で世界に広まったものです。果実の外観が、ニュージーランドにのみ棲息するキウイという鳥に似ているというのでこの名があります。

kudamono0601_23-01.gif

(写真)
温暖な地域での栽培が適し、主産地のニュージーランドのほか、アメリカ西部・オーストラリア・日本などで栽培されます。日本へは1964年に果実が輸入され、1969年には導入した苗や実から初めて結実しました。
 栄養成分はビタミンCが非常に多く、レモンの約3倍もあります。カリウムも多く含まれています。またペクチンの含有量が多く、ジャム作りにも適しています。生果の食べ方は通常、二つ割にしてスプーンで食べるか、浅く皮をむき輪切りにします。輪切りの場合は普通両端の部分を落すので気付かないと思われますが、スプーンで食べるときに片方で果梗部が見られます。
 果実に蛋白質分解酵素のアクチニジンを含むので、肉料理と一緒に食べると消化を助けます。
しかし、ゼリーを作るときにゼラチンを使った場合は、生の果実や果汁を加えると蛋白質であるゼラチンが分解酵素のため固まらなくなります。この場合は寒天などを使用します。

【そして】
 日本で市場に出回っているキウイフルーツは国産品と輸入品がおよそ半々で、輸入品はニュージーランド産が約9割を占めています。日本とニュージーランドは北半球と南半球で季節が逆なので、国産は12月~翌年4月中旬まで、ニュージーランド産は5月中旬~11月にかけてというように、出回る時期が異なっています。
 花は日本では6~7月に咲き、乳白色から黄褐色を帯びた色に変わり、花後葉のつけ根に1~3個の果実をつけます。収穫は10月~11月頃です。採集後すぐに貯蔵すると長期間の保存に耐え、4~6ヶ月貯蔵できます。
 現在本会がお届けしている品は、八女郡立花町産のものです。ご使用の日に合わせて追熟を行っておりますので、軟らかく多汁質で香、甘味、酸味がうまく合っておいしくいただけます。


[引用資料]
 ・すべてがわかるキウィフルーツ百科 愛媛県青果農業協同組合連合会
 ・新・食物事典(果物・種実)真珠書院



現時点では、残念ながら、「何故、キウイフルーツの‘果梗部’(花柄)が、硬くて尖っているのか?」については不明のままである。











































[2012/07/16 23:28] | 学習と文化 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
ダークマターの予言者(その1)
先般の発表(2012年7月4日)で、‘最後の素粒子’:ヒッグス粒子の存在がほぼ確実となった。(参照:弊ブログの2012年7月8日号:‘ヒッグス粒子か 発見’)

この素粒子の存在の確認は、宇宙の成り立ちの解明に繋がるだけに、ノーベル賞は確実とされている。

特に、宇宙全体の構成を考える場合、それぞれの星雲の中にある星の動きの観測から、何でそれぞれの星が星雲から外に飛び出さないのかを疑問に思った天文学者がいる。

ヴェラ・ルービンさんである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%8
3%A9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3


ヴェラ・ルービン(Vera (Cooper) Rubin, 1928年7月23日 - )はアメリカ合衆国の天文学者。暗黒物質(dark matter)の存在を指摘した。

フィラデルフィア生まれ。幼いころから天文学に興味があり、高校生のときには天体望遠鏡を自作。1948年にヴァッサー大学卒業後、プリンストン大学で学ぶことを希望していたが女性であったために入れず、コーネル大学でフィリップ・モリソンやリチャード・P・ファインマン、ハンス・ベーテの下で物理学を学んだ。1954年にはジョージタウン大学においてジョージ・ガモフの下で学んだ

現在はカーネギー・インスティテュート・オブ・ワシントン(Carnegie Institution of Washington)で研究を続けている。全米科学アカデミー会員。彼女の4人の子供全員も自然科学や数学の分野で活動している。



アンドロメダ大星雲だけでも約2,000億個以上の恒星が存在するという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83
%89%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%80%E9%8A%80%E6%B2%B3


アンドロメダ銀河

アンドロメダ銀河
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3
%83%A1%E3%83%80%E9%8A%80%E6%B2%B3


地球から約254万光年の距離に位置し、およそ1兆個[1]の恒星から成る渦巻銀河である。直径22~26万光年[2][3]で、直径8~10万光年である我々の銀河系(天の川銀河)よりも大きく、局部銀河群で最大の銀河。また、M33と共に、肉眼で見える最も遠い物体である(M33の距離に幅があるので、どちらが遠いかはわかっていない)。
「アンドロメダ星雲」[4]、「アンドロメダ大星雲」[5]、「アンドロメダ座大銀河」[1][3][6]などとも呼ばれている。



ヴェラ・ルービンさんは、今年の7月23日が来れば、御歳満84歳であるが、未だにお元気でご活躍ということらしい。

彼女が、今後天文学というよりむしろ物理学上の最大の話題:課題となるであろう‘ダークマター’の存在預言者である。

‘ダークマタ―’とは何か?

ダークマターの存在がなかったら、‘地球が存在し得ない!’というから‘一大事である!’そして、ヒッグス粒子という‘質量’を与える粒子がなかったら、これまた地球は存在し得ない!

‘ヒッグス粒子’が見つかったとされる今、世界中の物理学者が、このダークマターの存在を確かめるべく躍起となっている。

そのトップグループの一角を担っていて世界中から注目されているのが、我が日本のチームである。
この実験機構は、東京大学宇宙線研究所・神岡宇宙素粒子研究施設の中に存在する‘XMASS’という組織(?)である。代表者は、鈴木洋一郎・東大教授である。

Xmassnotitle5.gif
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/xmass/darkmatter.html

ダークマターとは?

宇宙の組成ー2
宇宙で目に見える物質はたった4%

 宇宙が何でできているかを調べてみると、われわれが知っている、陽子や中性子など”目に見える”(観測されている)物質は全体の約4パーセントにすぎません。その5~6倍は未知の物質(ダークマター)が占めていると考えられます。残りはダークエネルギーと呼ばれている正体不明のものです(図1)。これまで観測に利用されてきたのは、光やX線、赤外線などの電磁波ですが、”暗黒”物質というのは、電磁波での観測では見ることができないため、”暗黒(ダーク)”という呼び名がついています。

ダークマター存在の証拠はいくつもある

渦巻き銀河
 ダークマターは様々な観測からその存在が示唆されてきました。1970年代後半、渦巻き銀河の回転速度分布を観測し、銀河内の明るい星や星間ガスではない、光では観測できないが重力を感じる物質の存在を立証しました(図2)。また、非常に重い物質(すなわち大きな重力)があると光が曲げられる、という「重力レンズ効果」からもダークマターの存在を示す証拠が得られています。

宇宙の成り立ちと密接に関わるダークマター

図3

 さらに、現在の宇宙は、銀河、銀河団、何もない空洞などが複雑に連なった大規模構造を形作っていることがわかってきました。この成り立ちは次のように考えられています。初期の宇宙のわずかなゆらぎ(図3)からダークマターの密度に差が生じ、密度の濃いところは重力によってさらにダークマターを引き寄せていき、しだいに目に見える物質であるチリやガスも引き寄せ、やがて星や銀河が形成されていきました。このようにダークマターは宇宙の成り立ちに非常に密接に関わっているのです。

観測の成功は新しい物理と宇宙の謎の解明につながる

 ダークマターの正体は分かっていませんが、これらの観測事実からいくつかのその性質が推測されます。(1)電荷を持たず、(2)非常に重く、(3)安定である、ことです。このような物質は、現在われわれが知っている素粒子では説明ができません。新しい理論に基づく、未発見の素粒子が必要となります。その候補の一つがニュートラリーノと呼ばれる素粒子です。
 
 われわれの身の回りにもダークマターは1リットル当たり約1個ほど存在すると考えられています。しかし、いまだ実験的に直接捕えられていません。ダークマターの直接観測は、現在の宇宙物理の最も大きな課題の一つです。直接観測に成功すれば、その正体を解明する手がかりが得られます。そして、ダークマターの正体が分かれば、宇宙創成メカニズムの理解が大きく進展すると考えられます。

検出原理

genri.gif

液体キセノンはダークマターをとらえやすい

 XMASS(エックスマス)実験は、液体キセノン(約-100℃)を詰めた検出器でダークマターを直接とらえます。
  液体キセノン検出器には、次のような特徴があります。(1)発光量が多く、(2)1トンクラスの大型化が容易、また、(3)液体、気体、固体の各相が利用できるため内部のバックグラウンドのもとであるウランやトリウムなどを極端に少なく出来ることです。ダークマターがキセノン原子核と弾性散乱する際にエネルギーの一部を落とし、液体キセノンがエネルギーに比例して発光します。発光された光は液体キセノンを囲んだ多数の光電子増倍管で捕らえます。

photon-track.gif



(つづく)




























[2012/07/15 10:12] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
自然エネルギー買い取りの検証
2012年7月1日から‘自然エネルギー’の買い取り が実施される事になった。
7月1日の朝日新聞は次のように伝えている。

朝日新聞7月1日
朝日新聞の記事(7月1日・朝刊)

そして、肝心な‘買い取り価格’は、次の通りである。

朝日新聞7月1日0001-2
同上・買い取り価格

一方、電力会社の‘電力料金’は、以下の通りになっている。

東京電力の電力料金表0001
http://www.tepco.co.jp/e-rates/index-j.html
東京電力の電力料金表

中国電力の電力料金表
http://www.energia.co.jp/online/hayami.html
中国電力の電力料金表

ここで注目すべきは、‘深夜電力料金’と‘業務用電力料金’である。

東電の‘深夜電力料金’は、上の引用資料から、

 深夜電力B (低圧供給):1kWh につき 9円17銭
 第2深夜電力(低圧供給):1kWh につき 8円22銭

と読み取れる。

一方、中国電力の資料からは、

 業務用TOU・夜間時間 :1kWH につき 9円23銭

と読み取れる。

これは、基本料金は別だから、実際にはもう少し支払い料金は増えるはずであるが、大量に使えば、大雑把に言って、また概略計算が容易なために、業務用であれ深夜電力であれ、

  1kWh : 10円

と思っていれば、そう大幅に計算は、ずれない。


さて、自然エネルギーの固定買い取り価格で、朝日新聞の資料から、高価の順に並べれば、

  ① 風力の20kW 未満 : 57.75円 /kWh

  ② 太陽光       : 42.00円 /kWh

③ 地熱の1.5万kW未満 : 42.00円 /kWh

④ バイオマス
    (汚泥などをガス化) : 40.95円 /kWh

  ⑤

  ・・・・・・・・・・

となっている。

ここでは、②の太陽光発電の場合の、買い取り価格‘42円/kWh’との比較を考える。

何故こんな風に買い取り価格が決められたかについての詳細は書かれていないが、まだまだ今の発電方式に比べてこの自然エネルギーの発電効率の悪さ加減と設備投資をするシステムの普及度が小さいため高価であることも考慮されての買い取り価格なのであろう。

そんなこんなを考慮すれば、実際に設備投資をして電力会社に買い取ってもらう事業が成り立つ、という計算に違いない。

メガソーラー
http://alphaaviation.aero/ja/nikki/30520
メガソーラー発電所



しかし、ここで注意が必要な事態が発生する可能性がある

どんな法律や規制にも抜け道がある!

この電力買い取りについて、こんなことが起こり得るという‘警告’を発する意味で以下のようなことを考えてみた。

1.太陽光発電事業株式会社「A社」を設立する。

2.A社に偽の太陽光パネルを設置する。

3.同時に、大電力を使う偽の工場を持つ会社「B」設立する。

4.B社に偽の大電力を必要とする製造設備とこれまた偽の大電力蓄電装置を設置する。

5.B社からA社へ電力ケ-ブルにより送電し、これをA社が電力会社へ送電して買い取ってもらう


実際に運用するには、細かい管理のための作業が必要であることも確かであるが、大まかにはこの筋書きで事は足りる。

これが上手く行くと、‘営業利益’としては、次の方程式が成り立つ。

営業利益 = 販売価格 -(仕入価格+管理費)であるから、

1kWh の営業利益は、

 42円 ー(10+α)円 = 32円 ーα円

となり、仮に、α=2円  だったとすると、

 営業利益 = 42円 ー12円 = 30円/kWh

となる。

B社の使用電力が、一日に10万kWh(一日の電力料金が、約100万円)であると仮定する。そんなに大電力を必要とする会社も珍しいが、あり得ないことではない。特殊発熱炉を持つ工場ではあり得る事である。

そうすると、A社の営業利益は、計算通りとすれば、300万円/日 となる。

A社とB社が同じ資本家であれば、この二つの会社での年間(稼働300日とする)の営業利益は、

年間営業利益 = 300万円/日 × 300日 = 90,000万円

つまり、A社とB社合わせての営業利益は、9億円/年 ということになる。

こんな会社が出来たとしても、今の法律では、何らおかしい所は無い。

B社は、確実にB社で使った(と思われる)電力料金を間違いなく支払うのだから、何ら法律には触れない。

A社は、それなりの(偽の)太陽光発電システムを設置して、電力会社に買ってくれと申請すれば、法的には電力会社は買わざるを得ない。

何の‘査察・検証’の規定がないとすれば、こんなことぐらい誰だって考える!

この方式は、自分で自然エネルギーを作らずに、安い電力を電力会社からB社が買って、電力会社に買い上げて貰うという‘インチキ’発電会社Aと偽電力消費会社Bとの共同作戦なのである。

A社とB社は、資本家・経営者がほとんど同じであるから、ばれない!

こんな会社が、100社で来たら、・・・・・・・!?

野田政権さん、これ大丈夫?



































[2012/07/14 07:16] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘ガーゼ’型蜘蛛の巣
‘ガーゼ型’蜘蛛の巣 については、弊ブログでも先日取り上げたばかりである。

勿論、この‘ガーゼ型’などというセンスのない命名者は、私である。蜘蛛の巣に分類があるのかどうかも知らないし、蜘蛛の種類がどのくらいの数なのかも今の時点では知らない。

しかし、どうも気になって仕方がない。

先日の我が家の菜園の初収穫のついでに一寸気になっただけであったが、

① この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣には、その‘主’の姿が見当たらない!

② この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣には、‘獲物’が引っかかっているのが見えない!

この二つが、少しの観察時間だが、気になり始めた。

人間社会の‘事業’としては、成立たないからだ。

大変な‘資本投資’(= 大きな巣とまでは行かないが、‘緻密な’巣だから、持ち出し分が普通の蜘蛛に比べて多過ぎる)と少ない‘利益’(獲物)。

どう見ても資本主義の経済原則にそぐわない。

今朝また、大きな‘ガーゼ型’蜘蛛の巣を見つけた。

スケールがないので、‘シャーペン’と一緒に写真を撮った。

画像ー17 048
画像ー17 048 posted by (C)mobaradesu

シャーペンがボケているがご勘弁を! 高さがある。目測で、多分80cmは十分にある。底部は円形で半径約35cm。シャーペンが手前過ぎて大きさの比較にならない。

もっと近づくと・・・・

画像ー17 115
画像ー17 115 posted by (C)mobaradesu

葉っぱの大きさから、多分上記の通りの大きさだ。

作り立てかもしれないが、‘獲物’は、まだ‘0’の様である。

別の場所では、・・・・

ガーゼ型蜘蛛の巣
ガーゼ型蜘蛛の巣 posted by (C)mobaradesu

赤い○円のぶぶんを上から見てみると・・・

画像ー17 102
画像ー17 102 posted by (C)mobaradesu

こちらも、現時点で売り上げ‘0’のようだ。

朝露に濡れているが、・・・・・

画像ー17 122
画像ー17 122 posted by (C)mobaradesu

遂に、この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣の‘主’を見つけた! 上の写真の中央部に・・

主

この写真の赤丸の中に、・・・・。

この蜘蛛一匹で、このガーゼ型蜘蛛の巣を‘施工・管理維持’していくには‘辛過ぎる’ように思える。

またの蜘蛛の糸は、‘撥水性’を持っているので、下の写真のように、‘朝露’は皆、蜘蛛の糸に引っ掛かっている。

画像ー17 105
画像ー17 105 posted by (C)mobaradesu

これは、蜘蛛の‘飲み水’なのであろうか?

この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣は、よ~く見ると、‘ガーゼ’のようには繊維が揃ってはいない。

どうも‘不織布’と名前を変えた方がよさそうである。

今後は、

<1> 蜘蛛の種類

<2> 蜘蛛の巣の種類

について、暇があれば調査して見たい。








































[2012/07/13 13:06] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大相撲の‘体たらく’は?
大相撲名古屋場所が、7月8日から始まった。

実はついうっかりしていて、初日二日と大相撲が始まっていたのに気が付かなかったのである。

こちらのうっかりもあるが、それ程今の大相撲は面白くないとも言える。

昨日(7月11日)四カ目のTVの様子を見てみると、NHKの映像では次の場面が映し出されている。
(以後の写真全てNHK/TVの画面をカメラで撮影したものである)

注目して貰いたいのは、観客の入り具合である。

画像ー18 056-2
画像ー18 056-2 posted by (C)mobaradesu

平日であるということと、幕内の取り組みの第2番目だから、そんなに観客席は一杯ではないのだろう。席数からしてその1/3も観客がいないのではないか?

画像ー18 073-2
画像ー18 073-2 posted by (C)mobaradesu

白鵬の取り組みだから、最後の取り組み・結びの一番である。一つ上の画面と比べると少しは観客が詰まってはいるが、それでも1/2にも満たないのではないか?

画像ー18 074-2
画像ー18 074-2 posted by (C)mobaradesu

一つ上の写真は、四股名で見えにくい(?)から、直後の写真家これである。やはり、1/2にも満たないかも知れない。

画像ー18 078-2
画像ー18 078-2 posted by (C)mobaradesu

横綱に挑戦する‘碧山’だが、ほんの2秒も持たない!

画像ー18 007-2
画像ー18 007-2 posted by (C)mobaradesu

弓取り式も盛り上がらない!

大相撲は、日本の国技である。

それなのにこの‘体たらく’は一体どういうことなのだろうか?

力士の報酬は以下の通りである。

oozumou.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9B%B8%E6%92%B2

確かに十両に昇進するのも難しいだろうが、十両で大会社の部長クラス、幕内ともなれば、大会社の社長並の報酬である。

もう少し頑張って貰いたい。

この‘体たらく’の原因の一つには、NHKの無責任さがあるように思えて仕方がない。

中継放送は、中継だから実際に取り組みが行なわれている時間に放映する。

それはそれでいいとして、一般のサラリーマンや職業を持って働いている相撲ファンに対して何故ハイライト時間を深夜にするのだろうか?

番組表

これは、7月12日の新聞に載っている番組表である。

深夜の3:00となっている。

NHKは、一般のサラリーマンや夕方18:00頃までには、TVどころの騒ぎではなく一生懸命働いている日本人に‘出来るだけ大相撲を見せないように’努力しているのであろうか?

少し前までは、民間放送で‘大相撲ダイジェスト’という番組があった。

何の理由からかは知らないがその番組は今は無い。

これでは、大相撲に興味を持てという方が無理である。

NHKさん、大相撲開催の時期には、少なくとも21:00~24:00の間に、‘大相撲ハイライト’番組を流して貰いたい。

どうしても割り込めない程立派な番組をBSも含めてやっている訳じゃあないでしょう!

深夜・早朝の3:00に放映して、誰に見せようというのだ!

大いに反省をして早速実行して貰いたい。

































[2012/07/12 15:59] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小沢新党について
2012年7月11日、小沢新党が結成された。

本日(7月12日)の朝日新聞は、一面左隅に次のような記事を掲載している。

番組表0001

「‘国民の生活が第一’党」というそうだ。

このドタバタで出来た結党茶番劇についての昨日のNHKの中継を時系列で記録に残しておきたい。
なお、以下の写真は全て、NHKのTV画面をカメラで撮影したものである。

画像ー18 009-2
画像ー18 009-2 posted by (C)mobaradesu

午後6:02、小沢氏ら 新党の党名 まもなく発表へ とある。
この時点では、まだ党首が誰になるのかは決まっていなかったので、小沢氏も一寸真剣な顔をしている。

画像ー18 025-2
画像ー18 025-2 posted by (C)mobaradesu

午後6:05、党首へ小沢氏が推薦され‘満場一致’で党首になった瞬間である。

画像ー18 023-2
画像ー18 023-2 posted by (C)mobaradesu

一つ上の写真とほとんど同時刻の参加議員の表情である。

画像ー18 028-2
画像ー18 028-2 posted by (C)mobaradesu

午後6;06に壇上に上がった。本人は万感の思いがあったのだろう、少し照れ笑いもしている。

画像ー18 030-2
画像ー18 030-2 posted by (C)mobaradesu

それから直ぐに演説が始まった。これが、午後6:07

画像ー18 039-2
画像ー18 039-2 posted by (C)mobaradesu

その後、この写真にあるように‘たった一度だけ顔を上げた’といってもいい程、‘演説は全て原稿を読んでいる’!

画像ー18 042-2
画像ー18 042-2 posted by (C)mobaradesu

やっと、新党の名称が発表となった。「国民の生活が第一」午後6:10

画像ー18 043-2
画像ー18 043-2 posted by (C)mobaradesu

その後も演説は続いたが、やはり原稿を読むだけの迫力に欠ける語り口である。午後6:10。原稿が中々見えづらいらしい。

画像ー18 049-2
画像ー18 049-2 posted by (C)mobaradesu

午後6:11。まだ、原稿を読んでいる。

画像ー18 052-2
画像ー18 052-2 posted by (C)mobaradesu

午後6:12。やっと演説が終わったが、最後の最後まで‘原稿を読む’という小学生並の演説では、これだけで説得力に欠ける。

国民の大半が‘大丈夫?!’と思ったに違いない。

田中角栄元首相やオバマ大統領は決して原稿は読まなかったし、読まない!

角栄
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%B0%E4%B8%AD%
E8%A7%92%E6%A0%84%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%8B%95
%E3%81%8B%E3%81%99%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%8
1%E8%A1%93-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%83%97%E3%83
%A9%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E6%9
6%87%E5%BA%AB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E5%90%89%E5%BC%A5/
dp/4062566915

田中角栄元首相

オバマ大統領
http://protocolosgatunos.blogspot.jp/2010_08_01_archive.html
オバマ大統領

このドタバタ結党騒ぎの本質は、何処にあるのだろうか?

私は次のように思っている。時間が経つと忘れてしまうことがあるので、書き留めておきたい。

① 小沢氏一派は、自分達が‘民主党の本流’だという。そうかもしれない。
 ‘それだったら、小沢一派以外を民主党から追い出せばいい’

② 国民の支持があった‘原点’に戻りたいという。
 ‘でも、あれは国民を騙した見せかけの票を得んがためのマニフェストだったのと違うのか?もう一回騙そうと  いうのだろうか?’ 

③ 衆参両議院議員の‘離党届’を持って、今回の新党の代表代行たる山岡賢次氏が、‘梅干しの種’の異名をとる輿石民主党幹事長室へ歩いていた姿がTVで写し出された。その時、どうやら名簿の確認を小沢氏も山岡氏もしていなかったと見えて、提出名簿から2名の‘離脱者’が出るというお粗末さ。こんな人達に国会議員が任されるか!の感が強い。

④ 石原東京都知事は、「小沢氏と組むか?」の質問に、「生理的に受け付けない!」と答えている。人間の好き嫌いとは全く厄介なものである。同じことを発言したとしても、好きな人が発言すれば賛成するし、嫌いな奴が発言すれば絶対に賛成しない。

⑤ 「国民の生活が第一」というが、私には、「自分の生活が第一」としか聞こえない!

⑥ 衆議院解散で何人がこの政党から当選するか?私の読みは、1/10以下。現在37名だから、3名。当然代表の小沢一郎氏も代表代行の山岡賢次氏も落選。そんなに国民は甘くない!

日本の政治家のレベルの低さが全世界に知れ渡った一日だった。































[2012/07/12 14:35] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
我が家の家庭菜園初収穫と蜘蛛の巣
今年の春は、いわゆる‘異常気象’といわれる現象で、なかなか暖かくならなかった。そのため、例年の 家庭菜園 も野菜の苗を植える時期が遅くなった。

やっと、初収穫 である。

画像ー17 005-1
画像ー17 005-1 posted by (C)mobaradesu

家庭菜園に関しての私自身の最大の目的は唯一つ。

それは、‘ジャンボきゅうり’に‘ありつく’事である。

トマトやナスやピーマンやカボチャは、売られているからそれ等は買ってもよい。ただし、‘薬剤の散布による被害を避けるため’なら家庭菜園の意義は十分にある。

しかし、しかしである。‘ジャンボきゅうり’は、何故か‘販売されていない’のだ!

‘普通の状態で’大きくなってしまうと‘大味になって’本来のきゅうりの味がしないという。

でも、私個人にとってはそんなことは全くない! むしろ‘大きいきゅうりの方が味がいい’とさえ感じる。

そんな‘和気清麻呂’で、私の家庭菜園の目的は‘ジャンボなきゅうり’確保である。

上の写真のきゅうりの大きさは、約30cmはありそうだから、こんなきゅうりは販売されていない。

これが、本当においしいのだ!

きゅうりの食べ方は、きゅうりの皮を2カ所だけ縦に剥く。そして、輪切りではなく長さ方向に半分に割って、そこに‘荒塩’を‘練り込んで’元通りに合わせう。その際、種は絶対に捨てない!これが一層きゅうりを美味しくさせる。それを冷蔵庫で1時間以上冷やす。

これがきゅうりの最高の‘調理法’である。

画像ー17
画像ー17 posted by (C)mobaradesu

30cm以上の大きさのきゅうりを切らずに冷やすのは大変だから、1/4に輪切りにしてある。

‘うまくてどうしようもない!’というのが感想である。自分の家での‘初もの’であることも手伝ってその味は増している。

味というのは、食べる方の‘心の持ち方’で変わるという。

‘娘の手酌’で酒の味が変わる 」というのは昔からの定説であるが、これを‘科学的に’調査した結果、普段とは違った‘或る種のホルモン’が出て、実際に味が変わるという報告を見たことがある。

これについては別途調査して見たい。

さて、我が家の菜園では、きゅうり、トマト、ナス、ピーマン、カボチャとシソぐらいのもんである。

先日、あの有名な‘万田酵素’を散布してみたので、さてその結果はどうなるだろうか?

画像ー17 008
画像ー17 008 posted by (C)mobaradesu

きゅうりは初収穫

画像ー17 016
画像ー17 016 posted by (C)mobaradesu

トマトは、まだやっと花が咲いた状態

画像ー17 009
画像ー17 009 posted by (C)mobaradesu

ナスの収穫は真近

画像ー17 013
画像ー17 013 posted by (C)mobaradesu

ピーマン、それとも、ししとう?

画像ー17 012
画像ー17 012 posted by (C)mobaradesu

カボチャもまだまだ花だけである

画像ー17 018
画像ー17 018 posted by (C)mobaradesu

シソは順調のようだ

画像ー17 020
画像ー17 020 posted by (C)mobaradesu

青ジソ(大葉)もこれならいける


さて、今朝菜園の写真を撮りながら、‘一寸した異変’に気がついた。

画像ー17 023
画像ー17 023 posted by (C)mobaradesu

‘蜘蛛の巣’の張り方が、これまでに余り見かけたことのない張り方である。

周りを見渡してみると、あそこもここもこんな張り方の蜘蛛の巣がある。

画像ー17 026
画像ー17 026 posted by (C)mobaradesu

川向うの岸では、こんなに沢山!

まるで‘布切れ’をからませた風にも見える!

画像ー17 027
画像ー17 027 posted by (C)mobaradesu

いやはや、‘ガーゼ’のようにも見える!

画像ー17 044
画像ー17 044 posted by (C)mobaradesu

画像ー17 042
画像ー17 042 posted by (C)mobaradesu

この布切れの様に緻密な或いはガーゼのような蜘蛛の巣は、‘捕獲されるのが期待される昆虫’には、‘巣の正体’が‘ばれなれ’なのだが、それでいいのだろうか?逆に‘ばればれ’にしていると昆虫が蜘蛛の巣と思わないというトリックなのだろうか?

もう一つ気付かされたのは、この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣には、その‘主’の姿が見えない事である。普通の蜘蛛の巣には、その主は巣の真ん中に鎮座しているのだが・・・。

‘果報は寝て待て’とばかり、別の‘布団’でも作って寝ているのであろうか? となれば、こちらの‘ガーゼ型’蜘蛛の巣をつくる蜘蛛の方が‘近代的感覚’があると思われるのだが・・・。
詳細は全く判らない。



一方、当然、従来の蜘蛛の巣も見られる。

画像ー17 034
画像ー17 034 posted by (C)mobaradesu

これが‘ふつー’の蜘蛛の巣である。写真の撮り方にもよるが、肝心の‘巣’が見えにくくなっている。
まるで、‘蜘蛛型UFO'である。

月と蜘蛛
月と蜘蛛 posted by (C)mobaradesu

画像ー17 041
画像ー17 041 posted by (C)mobaradesu

上の写真の‘下の方’の蜘蛛の拡大

画像ー17 038
画像ー17 038 posted by (C)mobaradesu

おまけ。2012年7月10日の朝5:45の月。(千葉県・茂原市)

















































[2012/07/11 07:16] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
私の‘癌’対策
自分自身の‘癌’対策 はどうすれば良いのか?

これには皆が迷っている。

自分には‘自覚症状’がないから「まぁ、後でいいや」と言うのが普通である。

ところが、自覚症状が出たり検診で発見されたりした後では、どうやら‘取り返しのつかない’状況らしい。
余程の生活習慣を切変えない限り。

ただし、厄介なのは、この‘生活習慣’を切変えることである。‘習慣’だから、‘しゅうかん’になっている。
おかしな表現だが、この言い方しか無い。

私は、残念がら数年前に甥っ子を癌で亡くしてしまった。

それまでにも関心がなかった訳ではないが、それ以降ず~と続けている‘タダの癌対策’がある。

これが本当に効くのかどうかは、残念ながら自分一人では原理的に比較検討が不可能である。
この対策と何にもしないのを一人では同時進行出来ないからだ。

でもそんなことを嘆く必要はない。

‘これが一番だ!と思う癌対策をなるべく早くから実行すればそれでいい!’

どなたか忘れたしまったが、ある作家の方が、

「あなたは、悪い事をしたら地獄に落ちる事を信じますか?」

と質問されて、こう答えたという。

「地獄があることの実感は今現在ないが、もしも死んでから本当に閻魔大王さまの前に引き出されて、‘地獄へ!’の宣告を受けなければならないことになったら大変だから、出来るだけ善行に努めたい」

言い得て妙、と言うのかもしれない。
そのくらいの覚悟で‘自分自身の癌対策’を持つべきなのであろう。

癌を発生させる‘源’は‘ストレス’と言うから、自分自身で己の癌対策を心掛けているという‘自覚’だけで‘ストレス’は確実に減るはずである。従って、対策そのものに効果がなくてもストレス減少と言う効果だけで少しは‘癌対策’になるというものだ。

前置きが長くなったが、‘タダの癌対策’とは、以下の情報から得たものである。

爪揉み療法
マキノ出版ムック『免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法』
以下の引用も全てこの資料からの抜粋。

内容の一部を紹介すると、以下の様な説明がなされている。

爪揉み療法0003

過度のストレスが病気を招く仕組みは以下の通りという。

爪揉み療法0002

ストレスが原因で、いろいろな症状が出た場合、「爪もみ」をすれば、‘副交感神経優位’となって血流が良くなり‘リンパ球が増加して’症状が改善されるという。

この「爪もみ」の場所と揉む時間が次のように記されている。

爪揉み療法0004

さて、いよいよ‘癌’に効く「爪もみ」。実は同じ場所なのだが、やり方が少し違うみたい。

爪揉み療法0005

良いと言われても、データなしでは信じ難いが、以下に示されている通り、実際にリンパ球数及びリンパ球比率が明らかに増加していることが判る。

爪揉み療法0006

この本の著者は、私が尊敬するお二人である。安保先生には直接お会いしてご意見を頂戴したことがある。

爪揉み療法0001

最後になったが、刺激をする‘場所’が何故‘爪の生え際’なのか?
以下にその理由が述べられている。

手もみ

そして、実践して見ると直ぐに指先が熱くなり手全体が熱くなってくる。
この「爪の生え際」は、また動脈と静脈の‘交差点’であり、そこを刺激すれば脳神経が多分‘血液を大量に送り込む’命令を下すために‘血液循環’が良くなって熱くなるのではないかと想像している。

そんな訳で、この‘タダの癌対策’をこれからも続けて行く所存である。

電車に乗っていてこの‘動作’をやれば、眠気覚ましになって駅を乗り過ごす事もない。

TVを見ながらこの「爪もみ」をやれば、うたたねをしてTVを家族に消されてしまうこともない。
































[2012/07/10 10:57] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ビートルズのリンゴスター
お恥ずかしい話だが、私には‘ビートルズ’の良さが判らない!

ビートルズのロゴマーク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC
%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA

ビートルズのロゴマーク

‘雑音に聞こえる’という程でもないが、聞くか?聞かないか?と問われれば、聞かない方を選ぶ。

またまたNHKのラジオ深夜便で申し訳ないが、‘リンゴスター特集’を聞かされた。

ringo-starr-251x300.jpg ringo-starr-1322500586-347.jpg
http://www.allcelebspics.com/ja/%E3%83%AA%E
3%83%B3%E3%82%B4%C2%B7%E3%82%B9%E3%82%B
F%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F/


リンゴスターは、4人のメンバーの中では、一番の年上だそうで、1940年7月7日の生まれである。

だから今年満72歳になった。

ジョンンレノンが‘編曲’をしたという‘オンリーユー’をリンゴスターが歌っている。

何と言う‘迫力’の無さか! 

丁度、‘ビールをお湯で割った’ようで、全く‘戴けない!’。ジョンレノンもアコースティックギターで演奏に参加していると言っていたが何というお粗末さか。

ジョンレノンも1940年生まれで、40歳で亡くなっているから、このレコードは30年以上も前のものであるに違いない。そうだとするとビートルズの全盛期とは言わないまでもそこそこの人気の時の作品に違いない。

一体これはどーしたことなのだろうか?

やはり、‘ONLY YOU’は、‘THE PLATTERS’に限る。

プラターズ
THE PLATTERS

また、‘インリバプール’も歌った。これは最近の作らしい。71歳の時の、と言っていたから、つい一年前後のもののようだが、これまた‘迫力’に欠ける!

その‘迫力の無さ’が良いのだ!と言われると二の句が継げないが・・・。

演歌で育ってきたからかもしれないが、何と言う差なのだろうか?

ポールアンカの‘ダイアナ’なんてあんなに‘迫力’があるのに、何で? 何でビートルズが?という感じだった。

御承知の通り、ポールアンカは、リンゴスターより1歳年下の1941年7月30日生まれ。カナダ出身のシンガーソングライタ―である。

ポールアンカ paul-anka-01.jpg
左:http://upopvocal.music.coocan.jp/diana.html 右:http://hollywoodcelebnews.blog51.fc2.com/blog-entry-3249.html

そして、処女作で代表作の‘ダイアナ’は、15歳(1957年誕生日前)の時に作ったというから驚きである。

これなら日本人のだれにも好かれる‘迫力’と若さ’が漲っている!

さて、私(Kissy)は、1939年7月3日生まれだから、この3人の歳は、

① 歳の順: Kissy > Ringo Starr > Paul Anka

という順で、1歳ずつの違いで、3人とも7月生まれである。

歌の上手さは、言うまでもなく

② 歌の上手さの順:  Paul Anka > Ringo Starr > Kissy

こんな比較をしてみても何の役にも立たない。

他には、‘頭の禿げ具合’の比較ぐらいであろうか?

有田紀史雄・学生時代0003 画像ー13 039-2
Kissy君の禿げへの道


この禿げ具合では、‘禿げていない順(髪の多い順)’としなければならないだろうから、

③ 髪の多い順:  Ringo Starr > Paul Anka > Kissy の順となる。

一人ずつ第一位になって、めでたし、めでたし である。

最後に、NHKさんへのお願い

ラジオ深夜便に特集を組まれる時には、‘歌手個人一人で一時間(近い)番組’を組まないようにして欲しい。
その個人が嫌いだったら、一時時間近く我慢しなくてはならない。そして、キャスターのその個人への‘ベンチャラ’を聞かされるのはご免だ! このストレスはやがて‘癌’の元になったりして・・・。

これがアメリカなら、‘あんたのところの放送を聞いていてストレスが溜まり、そのお陰で私の父は癌になって死亡した。損害賠償金を支払え!’なんぞという裁判を起こされるかも知れない。なにせ、アメリカでは、ハンバーグが美味し過ぎて食べ過ぎた結果体調不良になったからということで裁判が起こせるというから・・・。

じゃあ、他局を聞けばと仰るかもしれないが、こんな時間帯の民間ラジオなんて聞けたもんじゃあないんです。
お判りの様に。

今後ともよろしくお願い致しますよ、NHKさん。

























[2012/07/09 15:28] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘ヒッグス粒子か 発見’
‘ヒッグス粒子か 発見’ なんて見出し、一寸おかしい? 日本語になっていない!?

‘ヒッグス粒子発見か?’ではないのである。

下の新聞記事(2012年7月5日)をご覧になれば判る。

ヒッグス粒子記事0002

この見出しをつけるに当たっては、朝日新聞のデスクは迷ったに違いない。

‘ヒッグス粒子発見か?’で素人には十分に判るが、実は真相はそうではないからである。

‘・・・・発見か?’は、初めてヒッグス粒子のことを記事にするならそれでいい。

しかし、このヒッグス粒子、昨年の暮れに世界的話題になったことは本ブログ【2012年7月4日】でも取り上げたし、記憶にも新しいので関心の深い方には、‘物理学上の発見’として認めるかどうかが問題となっていたのだ。

そんな訳で、スタッフもデスクも迷ったのだろう。

昨年の暮れの発表の段階では、ヒッグス粒子かどうかの確率は、98.9%だったが、今回の発表では、99.9999%以上の確立という。次の記事にそのことが書かれている。


http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news
_article.php?file_id=20120705001&expand&source=gnews


ヒッグス粒子発見、その意味と今後

Ker Than
for National Geographic News
July 5, 2012

「見つけたと思うが、どうだろうか?」。現地時間7月4日午前、スイス、ジュネーブの会場を埋めた聴衆を前に、欧州原子核研究機構(CERN)の所長ロルフ・ホイヤー(Rolf Heuer)氏はこう問いかけた。CERNが運営する大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で実験を行っている2つの研究チームが、“神の粒子”とも呼ばれるヒッグス粒子を、あるいは、ヒッグス粒子であることが有力な未知の粒子を、それぞれ99%以上の確実さで発見したという発表の場だ。

higgs-boson-july-4-sigma_55979_big.jpg
 陽子の衝突によって生まれるヒッグス粒子(想像図)。

Illustration by Moonrunner Design Ltd., National Geographic

(写真を拡大
印刷用ページ
友人に教える)


 長らく見つかっていなかったヒッグス粒子は、この宇宙の物質が質量を持つ理由を、ひいては銀河が、惑星が、そして人間が存在し得る理由を説明し、それによって物理学の「標準理論」の最後のピースを埋めることになるかもしれない。

「われわれは発見した。ヒッグス粒子とみられる新たな粒子を観測した」と、ホイヤー氏はセミナーの席上で述べた。このセミナーには、1960年代にヒッグス粒子の理論を発展させた4人の人物が出席していた。その中に、理論の提唱者であるピーター・ヒッグス(Peter Higgs)氏が発表を聞きながら涙をぬぐう姿が見られた。

 今回の実験結果はまだ予備的なものだが、その確からしさのレベルは5シグマを示している。5シグマというのは、研究チームが観測したヒッグス粒子とみられる信号が統計的な偶然である確率が100万分の1以下であることを意味する。

「実にすばらしい、わくわくする時間だ」。LHCでヒッグス粒子を探索する2つの実験の1つ、アトラス(ATLAS)に参加しているコロンビア大学の物理学者マイケル・タッツ(Michael Tuts)氏はこのように話す。同氏は物理学者と学生を集め、この日ジュネーブで現地時間午前9時から始まった発表を未明のアメリカで見届けた。「報われた。これこそ探し求めていたものだ」。

 もう1つの実験、小型ミューオン・ソレノイド(CMS)のほうも、ATLASとは別にヒッグス粒子を発見した。両チームとも、当日まで互いの発表内容を知らなかった。

「互いに競い合ってきた2つの実験が、ほぼ同じ結果にたどり着いたことは興味深い。発見のさらなる確証が得られた」と、ATLASチームに参加している物理学者でテキサス州ダラスの南メソジスト大学に所属するリシャルト・ストロイノフスキ(Ryszard Stroynowski)氏は述べている。

 CERN所長のホイヤー氏は、今回の発見を「歴史的な一里塚」と評したが、一方で、新たに発見された粒子の正体を確かめ、その特性を詳しく調べるには今後まだ多くの研究が必要だと慎重な姿勢を見せた。

 例えば、研究チームは新たに見つかった粒子の質量がヒッグス粒子の予測質量に相当すると確信しているが、それでも、この粒子が予想される神の粒子の振る舞いを示すのかどうか、ひいては、この粒子が宇宙の誕生と継続にどのような役割を果たしているのかを確認する作業がまだ残っている。「胸を張れる結果だと思うが、(中略)これはほんの始まりに過ぎない」とホイヤー氏は述べている。

◆予想を上回る結果

 5シグマという結果がATLASとCMSの両実験から得られたことは、多くの物理学者の予想を超えるものだった。LHCの重イオン衝突実験装置ALICEのプロジェクトでイギリスチームのリーダーを務める、バーミンガム大学の素粒子物理学者デイビッド・エバンス(David Evans)氏もそうした1人だ。

 エバンス氏は発表前日の7月3日の時点で、4シグマの実験結果が発表されることを予想していた。従来、新粒子観測が偶然ではなく公式な発見とされるためには、5シグマという厳しい基準が必要とされているが、4シグマはこれにわずかに届かないレベルだ。

 発表を受けて、エバンス氏は次のように述べている。「私の予想をさらに上回る結果だ。ヒッグス粒子は見つかった、存在すると言っていいだろう」。予想を超える結果は「LHCのすばらしい仕事に、ATLASとCMSのすばらしい仕事が合わさって」得られたものだと同氏は言う。両チームは2011年12月に、2シグマの確率でヒッグス粒子とみられる粒子の信号を観測したと発表したが、「チームはそれ以降、分析の向上に努めてきた。ゆえに、同じデータでも統計的有意性が上がっている」。

 ATLASの広報を務めるイタリアの素粒子物理学者ファビオラ・ジアノッティ(Fabiola Gianotti)氏も、LHCを高く評価する。数十億ドルを投じて建設されたこの加速器は運転開始当初、数々の事故やトラブルに見舞われた。「LHCとそこで行われている実験は奇跡を起こしている。今や計画を超えた成果を上げているといえる」。

 ALICEのエバンス氏は、今回のヒッグス粒子発見の報を非常に喜んだが、それと同時に、もっと意外な結果が出なかったことに少し落胆も感じたという。「正直なところ、標準理論の予測と少し異なる結果が出ていたらよかった。まだほかにも未知のものが存在する可能性が示されるからだ」。

◆さらに金メダルを目指して

 ヒッグス粒子の探索は、LHC建設の主要目的の1つではあるが、ヒッグス粒子の発見が確認されたからといって、この大型陽子衝突装置が動きを止めるわけではない。

 いまだ残る疑問を解明するためには、今後何年もかけて追跡研究を行う必要がある。そのような疑問とは例えば、ヒッグス粒子の「崩壊チャネル」が何か、すなわちヒッグス粒子がエネルギーを放出しながら何の粒子に変わるのかといったことだ。

 また世間では忘れられがちだが、ATLASとCMS以外にも、LHCでは大きな実験があと2つ行われているとエバンス氏は言う。その2つとは、LHCbとエバンス氏の参加するALICEで、これらの実験では宇宙に反物質が少ない理由など、ヒッグス粒子とはまた別の物理学の謎を追っている。

「オリンピックにたとえるなら、ヒッグス粒子の発見は金メダルを1個取ったようなものだ。1個だけで満足する国はあまりない。CERNはこれから先、もっと多くの金メダルをもたらすことになるだろう」とエバンス氏は述べている。



朝日新聞はこう解説している。

ヒッグス粒子記事0003ヒッグス粒子記事0005

そしてこの記事の最後に‘コメント’をしておられるる村山斉先生の著書が私の手元にある。

これは昨年夏に買い求めたものだ。

ヒッグス粒子記事0004

この本の中に‘素粒子の標準模型’として、次の16の模型が示されている。

ヒッグス粒子記事

しかし、この本のどのページを探してみても、今回の‘ヒッグス粒子’という言葉は本文中に出てこない。
ただし、後出の宇宙のエネルギーの図面に「暗黒場(ヒグス)」の記述がある。
多分これが今回発見!で騒がれている‘ヒッグス’粒子の事であろう。

それにしても、存在量が、10の62乗%?? とあるのは何?

このヒグス(今世間ではヒッグス)が大々的に取り上げられていないのは、ヒッグス粒子が昨年【2011年】の暮れに報道されて話題になる前に、この本が出版されているので、記事にならなかったのではないかという見方が出来る。

ヒッグス粒子記事0001

さて、発表元の統一見解は次のようなものである。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120705/scn12070500560005-n1.htm

「まさに新粒子」「興奮を禁じ得ない」 CERN統一見解 ヒッグス粒子「発見」
2012.7.5 00:55 [科学]

 ヒッグス粒子の最新の研究成果について欧州合同原子核研究所(CERN)が4日発表した統一見解の全文(邦訳)は次の通り。

 〈長年探索してきたヒッグスボゾンとみられる粒子をCERNの実験で観測〉

 ジュネーブ発、2012年7月4日

本日のCERNでのセミナーは、メルボルンで開かれる今年の重要な国際会議ICHEPの序幕となるものであるが、そこでATLASとCMSの両実験は長年続けてきたヒッグス粒子の探索に関して最新の暫定結果を発表した。両方の実験ともに質量125~126GeV(ギガ電子ボルト)付近に新粒子を観測した。

 「私たちは126GeV付近の質量領域に5シグマ程度(高い確度)の顕著な新粒子の信号を観測した。LHCとATLAS測定器の非常に優れた性能と、多くの人の多大な労力により、この素晴らしい結果が出てきた」。ATLAS実験代表者のファビオラ・ジャノッティ氏は語る。「しかし、この結果を論文として正式発表するまでにはもう少し時間が必要である」

 「今日見せる結果はまだ暫定的なものであるが、125GeV付近に5シグマの信号が見えているということは画期的だ。これはまさに新粒子である。ボーズ粒子(整数のスピンを持つ粒子)であることが分かるので、これまで発見されたボーズ粒子の中で最も重いものだ」。CMSの実験代表者のジョー・インカンデラ氏は語る。「これが意味するものは非常に重要で、だからこそ私たちは非常に念入りに解析と検証を進めなくてはいけない」

 「この結果には興奮を禁じ得ない」。CERNの研究担当副所長のセルジオ・ベルトルッチ氏は続ける。「昨年、私たちは『2012年にはヒッグス粒子のような粒子を発見するか、標準理論がいうヒッグス粒子を否定できる』と言った。非常に慎重に進めないといけないが、私には今や重要な分岐点にいると思われる。この新粒子が観測されたということで、さらに精密な理解をするための今後の道筋が見えてきた」

 今回、セミナーで見せた結果は暫定的なものである。2011年と2012年に収集したデータを基にしているが、2012年のデータはまだ解析途中にある。今回の解析結果の最終公表は7月末になると考えられる。LHCの両実験がさらにデータを収集した後、今年中には今回の観測結果の全体像が見えてくる。

 この粒子の性質を精密に測定し、宇宙を理解する上でどのような役割を果たしているかを明らかにすることが、次のステップである。この粒子の性質は、長年探してきた標準理論最後の未発見粒子、ヒッグス粒子と一致するのか、あるいはもっと奇妙な粒子であるのか。標準理論は、われわれ自身や宇宙で実際に見えている物質を形作っている基本粒子の性質と、その間に働く力を記述する理論である。しかし、われわれが観測できる物質は宇宙全体のわずか4%に満たないと考えられている。ヒッグス粒子の性質が標準理論の予想と異なることが分かれば、まだえたいの知れない宇宙の96%の成分の理解につながる可能性がある。

 「自然を理解する上での新たな段階に入った」。CERN所長のロルフ・ホイヤー氏は語る。「ヒッグス粒子とみられる粒子の発見は、その詳細な研究へと続いていく。たくさんのデータをためることで、新粒子の性質をさらに調べることができ、そこからわれわれの宇宙のほかの謎を解き明かすことができるかもしれない」

 新粒子の特徴をきちんと同定するには、多くのデータと時間が必要だ。しかし、ヒッグス粒子がどのような形で現れようとも、物質の基本構造に対するわれわれの理解は、今まさに次の段階に進むといえる。



上記引用文の中に見える

‘まだえたいの知れない宇宙の96%の成分’

とは、次の図に示す‘成分’の事を言っているのである。

ヒッグス粒子記事0008

それにしても、合計が‘100%’になっていない!
まぁ細かい事?は、何か特別の理由があるに違いない。単なるミスプリや書き間違いではなさそうである。

そして、前述の通り、暗黒場(ヒグス【ヒッグス?】)が、10の62乗%?? とは何を意味しているのか?

この図面から読み取らねばならないのは、‘ダークマター’と‘ダークエネルギー’の合計が‘96%’ということであって、我々が実感として知っていると思っている‘普通の物質(原子)が宇宙の中でわずか‘4.4%’しかないということである。

つまり‘えたいの知れない宇宙の96%の成分’とは、この‘ダークマター’と‘ダークエネルギー’の事である。

いやはや、物理学者にも‘何か判らない’エネルギーと言われると、ど素人の我々は何を想像すれば良いのか?と途方に暮れる。

本件関し、例のホーキング博士が次のようなコメントを出していることで少しは癒される。
物理学者だって‘現金での’賭けををやるものらしい。やっぱり人間様だった!

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120705/scn12070515370008-n1.htm

ホーキング博士「賭け負けた」 ヒッグス粒子発見
2012.7.5 15:36

ホーキング博士
スティーブン・ホーキング博士(AP)

 「車いすの天才科学者」として有名な英ケンブリッジ大のスティーブン・ホーキング博士(70)は4日、「ヒッグス粒子」とみられる粒子の発見について、英BBC放送のインタビューで、米国の科学者と賭けをして見つからない方に100ドル(約8千円)を賭けていたことを明かし、「私の負けのようだ」と話した。

 ホーキング博士は発見について「重要な結果だ」と話し、提唱者のピーター・ヒッグス英エディンバラ大名誉教授(83)を「ノーベル賞に値する」と称賛した。(共同)




























[2012/07/08 07:23] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
フェデラー世界ランク1位に返り咲きか!?
2012年7月7日早朝(日本時間)に始まったウインブルドン2012の男子シングルス準決勝戦の第一戦。世界ランキング大1位のジョコビッチ vs 第3位のフェデラーのぶつかり合いは熱狂的なテニスファンでなくても見逃すわけにはいかない。

実は、これが事実上の決勝戦だからだ。

ハイライトでは決して見れない 世界一の技術と駆け引き を見ることが出来るのである。

そんな訳で、7日の0:00から3:30までNHK/TVに釘付けとなった。

結果は次の報道の通り、フェデラーに軍配が上がった!

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012070600834

フェデラー、3年ぶり決勝へ=ジョコビッチ敗れる-ウィンブルドンテニス
 【ウィンブルドン(英国)時事】テニスのウィンブルドン選手権第11日は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス準決勝が行われ、第3シードで優勝6度のロジャー・フェデラー(スイス)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-3、3-6、6-4、6-3で破り、3年ぶりの決勝に進んだ。ジョコビッチは連覇を逃した。


フェデラー ジョコビッチ
左:http://www.47news.jp/news/photonews/2012/07/post_20120704235641.php
右:http://news.goo.ne.jp/photo/kyodo/sports/PN2012070301004470.html

予測通り、この実力の伯仲する二人は見る者を釘付けにした!

以下の写真は、全てNHK/TV画像をカメラで撮影したものである。

この日ロンドン・ウインブルドンは朝から小雨が続いており、センターコートは天井を閉めての試合である。風が吹かないから両者の本当の実力が判るし、彼等も十二分に実力を発揮出来るに違いない。

画像ー15 011
画像ー15 011 posted by (C)mobaradesu

最初は、両者ともサーブをキープして、ブレイクは無かった。

画像ー15 012
画像ー15 012 posted by (C)mobaradesu

しかし、ジョコビッチが転倒した!

画像ー15 021
画像ー15 021 posted by (C)mobaradesu

それから流れが変わり始めた。

フェデラーがブレイクした!


画像ー15 024
画像ー15 024 posted by (C)mobaradesu

上の写真から、試合が始まって‘17分経過’後である。

フェデラーは、悠々と水を飲んだ!

画像ー15 033
画像ー15 033 posted by (C)mobaradesu

フェデラーの奥さんは、余裕の拍手をした! だが、まだ一寸硬い表情である。なにしろ相手のジョコビッチは、この一年間世界ランキング第1位を一度も他人に渡さなかった強豪である事はフェデラーの奥様ならよ~くご存じのはずだからである。そのこころの内が次の写真によく出ている。

画像ー15 031
画像ー15 031 posted by (C)mobaradesu

フェデラーが、自分のサーブをキープして、5-2となったのである。これでこのセットは先が見えた!

画像ー15 032
画像ー15 032 posted by (C)mobaradesu

一方、ジョコビッチ側は、一寸動揺が出始めた。彼の婚約者の表情が硬過ぎる!

画像ー15 044
画像ー15 044 posted by (C)mobaradesu

当のジョコビッチはと言えば、足に薬を塗りたくっている!

画像ー15 051
画像ー15 051 posted by (C)mobaradesu

そして、両者で繰り返される‘チャレンジ’。一試合でこんなに沢山の‘チャレンジ'の応酬があるのも珍しいが、更に珍しいのは、そのチャレンジでのクレームがほとんど当たることである。

下の写真も、これは審判では‘OUT’の判定だったのだが、チャレンジでクレームがついてのコンピューター判定で‘IN’の判定となったのである。これで、‘IN’なのである! ラインには、本当に‘1mm’も掛かっていない!

画像ー15 066
画像ー15 066 posted by (C)mobaradesu

気を取り直してのジョコビッチのサーブ。

画像ー15 092
画像ー15 092 posted by (C)mobaradesu

ロイヤルボックスからは、歴代の覇者が深刻な面持ちで両者の対決を見守る。

画像ー15 085
画像ー15 085 posted by (C)mobaradesu

自分の時にこの判定器があったら、あの時の自分の主張が正しかった事が証明出来たのに、と言わんばかりの顔つきにも見える。

画像ー15 088
画像ー15 088 posted by (C)mobaradesu

そんなことも考えながらのTV観戦は、ひょっとするとコートでの観戦より面白いに違いない。

画像ー15 086
画像ー15 086 posted by (C)mobaradesu

TV局のプロデューサーもきっと視聴者を盛り上げるためにあっちこっちのカメラで観客の表情を画面に登場させるのである。これもウインブルドンテニスのTV観戦の魅力にもなっているのだ。

画像ー15 089
画像ー15 089 posted by (C)mobaradesu

さあジョコビッチの挽回が始まった!

画像ー15 112
画像ー15 112 posted by (C)mobaradesu

彼の彼女の応援にも力が入る!

画像ー15 107
画像ー15 107 posted by (C)mobaradesu

会場に入れない人達は野外の大型スクリーンでの観戦である。どうやら雨は上がったようだ。

画像ー15 130
画像ー15 130 posted by (C)mobaradesu

さて、試合は終盤を迎え、ブレイクタイムにフェデラーだけがシャツを取り換えた!ジャコビッチは取り替えない。この余裕の差が試合を決めることになる。

画像ー15 139
画像ー15 139 posted by (C)mobaradesu

またしてもチャレンジ。これも審判の判定と違って‘IN’。

画像ー15 156
画像ー15 156 posted by (C)mobaradesu

遂に勝利の女神はフェデラーに微笑んだ!

画像ー15 163
画像ー15 163 posted by (C)mobaradesu

2時間半の激闘は、世界第3位のフェデラーの勝ちで終わった。返り咲いたのである。

画像ー15 171
画像ー15 171 posted by (C)mobaradesu

試合後のインタビュー。

画像ー15 173
画像ー15 173 posted by (C)mobaradesu

世界一になることは難しいと語っているが、その表情は明るい。

日曜日には、フェデラーが優勝している事は間違いない!



































[2012/07/07 13:10] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘自転車に乗る’ロボット!
これは見ものである!

自転車に乗る二足歩行ロボット

これまで大手企業が開発した二足歩行ロボットなど優秀なロボットを日本は産み出してきた。勿論、人眼には中々つかないが、‘産業ロボット’で自動車等が製作されており、その歴史も古い。

しかし、‘エンターテイメント’がらみで言えば、この自転車に乗るロボットはこれまでのロボットを抑えて抜群に素晴らしい!

自転車に乗るロボット
http://ai2001.ifdef.jp/
New! 自転車に乗る二足歩行ロボット

http://ai2001.ifdef.jp/

【PRIMER-V2】
小型二足歩行ロボットを自転車に乗せてみました。実際に自身の足でペダルを漕ぎ、 ハンドル操作のみによってバランスを維持します。 これまでの小型自転車(orバイク)では、前輪のジャイロ効果を利用したバランス無制御タイプ (ラジコンバイク/自転車)や、ロール軸で回転するホイールの回転モーメントを利用するものが殆どでしたので、 この自転車ロボはある意味世界初なのかもしれません。

■製作のきっかけ
以前近くの科学館(るくる)に村田製作所のセイサク君を見に行きました。 そのとき「私もこんな自転車ロボを作りたいな」と思ったのがきっかけです。 でも作るなら「人間の様にロボット自身にペダルを漕がせ、ハンドル操作のみでバランスを取る」 方がリアルで面白そう、と考えチャレンジしてみました。


ご指摘の関連資料である「毎年恒例 CEATEC JAPAN 2010 での村田製作所の自転車のセイサクくん、一輪車のセイコちゃんデモ」
( http://www.youtube.com/watch?v=uoSSw1q3NjY)を見てみたが、これまでの二足歩行から‘車輪’に替えたという発想の転換では素晴しいが、動きが悪い。

しかし、「小型二足歩行ロボットを自転車に乗せてみました。」と発明者の‘Dr.Guero’さんは何でもない様に仰るが、これはとんでもない‘革命’に近い。

まだ、動画を見ておられない方は、こちらをど~ぞ!

① http://www.youtube.com/watch?v=SqBw7XapJKk
このサイトは、およそ70万回見られた開発者の‘Dr.Guero’さん自身の‘YouTube’へのアップロード版である。アップロード日:2011年09月09日

② http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=IwkuqchFlNA
小型二足歩行ロボットが自転車に乗ります。実際に自身の足でペダルを漕ぎ、ハンドル操作のみによってバランスを取ります。概説画像を入れました。との解説あり。これも勿論ご本人。アップロード日:2011年11月17日だから一寸進歩している。

素晴しい点:

<1> ロボットが自分でペダルを漕いで自分でバランスを取る。

<2> 停車するのが自分の足。

<3> 停車して、皆に向かって‘手を振る’。片手でも両手でも。

<4> 停車していて、動き出そうとする場合に‘首を捻って左右を確認’する。

見ていて、こちらが‘万歳!’をしたくなる。

一体、発明者の‘Dr.Guero’さんって、どんな人?





















[2012/07/06 02:13] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
錦織圭選手頑張れ!・応援ブログ: ‘勝つと思うな!’(その5)
日本時間2012年07月01日03:02、錦織圭選手 がデルポトロ選手に0-3で敗退した。毎年この時期に行なわれるウィンブルドンのテニスである。

画像ー14 017
画像ー14 017 posted by (C)mobaradesu

深夜までNHKのBS・TVにかじりついての観戦、残念だが世界ランク20位の錦織と9位のデルポトロとの差は歴然としていた。その‘差’は一体何なのか?

画像ー14 036
画像ー14 036 posted by (C)mobaradesu

この瞬間に試合は終わった!

画像ー14 043
画像ー14 043 posted by (C)mobaradesu

0-3での敗退!

画像ー14 041
画像ー14 041 posted by (C)mobaradesu

うな垂れてコートを後にする錦織選手。

画像ー14 042
画像ー14 042 posted by (C)mobaradesu

左手に寂しさが見える。

この弊ブログでもこれまで錦織選手応援キャンペーンを張って来たが、やはりまだ彼は‘勝とう’と思っている。2セット目のタイブレークでの戦いを超えられなかった事が、それを物語っている。

画像ー14 045
画像ー14 045 posted by (C)mobaradesu

‘勝つと思うな、思えば負けよ’は、‘真理’である。このことにまだ若い彼は気付いていないらしい。
解説者もこのことは指摘しなかった。3回戦に出場出来たことばかりを褒めそやす。これでは、オリンピックでの上位進出は覚束ない。

画像ー14 046
画像ー14 046 posted by (C)mobaradesu
(以上の写真は全てNHK・TV/BS画面をカメラで撮影したもの)

試合後のインタビューに答える錦織圭選手。伏し目がちで何処か不安を感じさせる。まだ切り替えが出来ていない!

スポーツにしろ何にしろ、‘ハードウエア’と‘ソフトウエア’のバランスがなければ勝利の女神は頬笑まないのだ!


それに比べて体操の‘内村航平’選手の自信は一体どこから来ているのか?

内村航平
http://www.konami.co.jp/athlete/player/

この二人の年令はほとんど変わらないというのに、航平君は‘楽しんでいる’。そこには‘悟りの境地’さえ窺う事が出来るのだ!

多分彼はある実績を残した時に「そうだ!競技は‘楽しめばいいんだ!’」と悟ったに違いない。
楽しんだ結果、最高位を獲得する。

観客への媚びも売らない!これがまた観客に受ける! 全くの‘良循環’である。
彼はもう‘勝ちにこだわらない’事を自分の‘ソフトウエア’に定着させているから、今度のオリンピックでも堂々の金メダルなのであろう。そして、金を捕ってもそんなにはしゃぎ回らないに決まっている。

錦織圭君、このことをしっかりと航平君から学ぶ必要がある。
これにさえ気付けばもう占めたものだ!完全にハードウエアは出来上っているのだから・・・。


さて、もう大分前からそう感じていたのだが、ウインブルドンのテニスコートの芝生で、選手や‘グランドボーイ’が動き回る‘領域’の芝生が‘擦り切れている’。

もう一度、よ~く見て欲しい。

このコートの芝生再生には、日本の‘頭髪植毛技術’乃至はそれに準ずるかオーバーかは知らないが、1時間に2,000本の増毛技術があるではないか!

MRP.jpg
http://www.artnature.co.jp/mens/products/special/sonic/?banner_id=gam0mrp

この技術を使って昨日‘荒らされた’コートを次の日の朝には‘完全なコート’に甦らさせる、これ大宣伝になるはず。世界中で数億人の人が観戦しているのだ!中継をするアナはきっと‘タダで’宣伝してくれるに違いない!
アデランスさんやってみて!

最後にお願い。航平君、髪型は圭君の真似をして呉れ!スポーツ選手には‘ロン毛’は似合わない。

























[2012/07/05 05:03] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヒッグス粒子
宇宙の成り立ちが‘ビッグバン’だったと言われても、‘何それ?’である。

そして本日、昨年2012年の12月に発表されて以来の発表となる‘ヒッグス粒子’って、‘何これ?’の世界である。

物理学は我々素人には、いろいろな現象があることは判っていても、その神髄は、なかなか理解出来ない。

例えば、‘万有引力’があることは、小学校で教わるから、日本人なら誰でも知っている。でも‘何故引力があるのか?’については、あのアインシュタインでさえ説明することが出来なかったというから驚きである。このことも本当かどうか私にはそれも判らない。

その神髄を理解出来ない人が‘誰かがそう言っている’と言う‘事実らしきこと’引用し続けると、皆が恰も理解しているかのような‘社会現象’となって‘兎に角、みんなが言っているからそうなんだろう’という‘事実’になってしまう事がシバシバある。

松本サリン事件の場合もそうだった。

http://www.shinmai.co.jp/news/20120623/KT
120622FTI090008000.html


松本サリン事件間もなく18年 河野義行さんの思い
06月23日(土)

鹿児島市内の自宅でオウム事件や鹿児島での生活について語る河野さん

松本サリン事件の河野さん

 1994年6月の松本サリン事件から27日で18年になるのを前に、事件の第1通報者で当初容疑者扱いされた河野義行さん(62)=鹿児島市=が信濃毎日新聞社の取材に応じた。ことしは地下鉄サリン事件の殺人容疑などの特別手配犯3人が逮捕され、オウム真理教事件の節目の年となったが、「捜査にとっての節目だが、オウム事件の真実が分かるには時間がかかる」と指摘。住まいは鹿児島に移したが、元教団幹部が代表となって設立された「ひかりの輪」の外部監査委員を通して、引き続き、サリン事件とオウム問題の「真相」を見続けていく決意を示した。



マスコミ被害の‘第一人者(?)’となった河野さんだが、我々も当初は犯人は‘河野’さんと思っていた。

今回の‘ヒッグス粒子’の話とはいささか事件の内容は異なるが、‘民衆の中に新事実として入り込んでいく報道’と言う観点からすると同じとも言える。

さて、この‘ヒッグス粒子’とは何か?NHKだって、「神の粒子」というタイトルで報道するがその正体は?

http://synchronicity51.blog41.fc2.com
/blog-date-20111215.html


higgs.jpg
2011.12.15 *Thu*
神の粒子「ヒッグス粒子」発見か

[抜粋:FNN]

物理学者の追跡を最後までかわしてきた素粒子の痕跡がついに見つかった。

欧州合同原子核研究機関(CERN)の研究者が存在の可能性を示したヒッグス粒子。
他の素粒子に質量を与える特異な性質から「神の粒子」とも呼ばれ、
その発見は現代物理学の基礎である標準理論の正しさを補強する物証となる。

標準理論によると、137億年前に宇宙の始まりであるビッグバン(大爆発)が起きた直後は、
電子やニュートリノなど様々な素粒子が、質量のない光子(光)と同じ光速で飛び回ったとされる。
標準理論は同時に、素粒子の質量はゼロであるという前提で作られていた。

しかし、アインシュタインの特殊相対性理論が示すとおり、現在の宇宙では素粒子は光速より遅くしか飛べず、
素粒子に質量を与える粒子がなければ説明がつかなかった。

ヒッグス粒子は英国の物理学者ピーター・ヒッグス博士が1964年、存在を予測した。
宇宙の温度がビッグバン後に急激に下がったため、真空状態だった宇宙が突然、「ヒッグス粒子の海」で満たされるという現象(相転移)が起きた。
この時、素粒子はヒッグス粒子との相互作用によって抵抗を受けるようになり、
それが素粒子の質量となり、飛行速度も光子より遅くなったと考えられている。

20世紀初頭まで、物質の最も基本的な単位は原子と考えられていた。
人類の物質観が変わったのは、今からちょうど100年前の1911年。英国の物理学者ラザフォードが原子の中に原子核を発見したのだ。
それ以降、素粒子を追い求める物理学者の努力が続き、トップクォーク、W粒子、Z粒子……と、新しい素粒子の発見が続いた。

そのなかで、どうしてもとらえられなかった「最後の大物」がヒッグス粒子だった。




Wikipedia が簡潔に説明してくれている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E
3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E7%B2%92%E5%AD%90


ヒッグス粒子

ヒッグス粒子(ヒッグスりゅうし、Higgs boson)とは、素粒子に質量を与える理由を説明するヒッグス場理論からうまれた、理論上の粒子である(素粒子論と量子力学では、場の存在と粒子の存在は意味がほぼ同じである)。
ヒッグス場とは、1964年にエディンバラ大学のピーター・ウェア・ヒッグスによって提唱された、素粒子の質量獲得に関する理論に現れる場についての仮説である。ヒッグス場によって質量を獲得するメカニズムをヒッグス機構と呼ぶ[1]。
ジュネーブ郊外に建設されたCERNのLHCの衝突実験で、およそ10兆回に1回しか生成されないと言われている。2011年12月、ヒッグス粒子が「垣間見られた」と発表された[2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]。
ヒッグス機構では、宇宙の初期の状態においてはすべての素粒子は自由に動きまわることができ質量がなかったが、自発的対称性の破れが生じて真空に相転移が起こり、真空にヒッグス場の真空期待値が生じることによってほとんどの素粒子がそれに当たって抵抗を受けることになったとする。これが素粒子の動きにくさ、すなわち質量となる。質量の大きさとは宇宙全体に広がったヒッグス場と物質との相互作用の強さであり、ヒッグス場というプールの中に物質が沈んでいるから質量を獲得できると見なすのである。光子はヒッグス場からの抵抗を受けないため相転移後の宇宙でも自由に動きまわることができ質量がゼロであると考える。
ニュース等では「対称性の破れが起こるまでは質量という概念自体が存在しなかった」などと紹介される事があるが、正確ではない。電荷、フレーバー、カラーを持たない粒子、標準模型の範囲内ではヒッグス粒子それ自体および右巻きニュートリノはヒッグス機構と関係なく質量を持つことが出来る。また、重力と質量の関係・すなわち重力質量発生のしくみは空間の構造によって定められるものであり、標準模型の外部である一般相対性理論、もしくは量子重力理論において重力子の交換によって説明されると期待される。
ヒッグス粒子の存在が意味を持つのは、ビッグバン、真空の相転移から物質の存在までを説明する標準理論の重要な一部を構成するからである。もしヒッグス粒子の存在が否定された場合、標準理論(および宇宙論)は大幅な改訂を迫られることになる。

「神の粒子」 [編集]

レオン・レーダーマンらによる本の題名[12]が元となり[13]、ヒッグス粒子はよくマスコミに「神の粒子」[14]として紹介される。レーダーマンは最初この粒子を「goddamn particle(いまいましい粒子)」として紹介しようとしたが、編集者の意向で却下されたものとされる。神の粒子という呼び方は素粒子物理学とLHCに対するマスコミの興味を引くことにはおそらく役に立った[13]が、物理学者の多くはこれを好ましいものと思っていない[15]。この異名は粒子の重要性を誇張しているが、この粒子が見つかっても量子色力学、電弱相互作用と重力の統一理論を作る答えにはならないし、宇宙の究極の起源に対して答えを与えない。宗教とも関係がない[14]。
イギリスの新聞ガーディアンの科学記者が実施した別名投票で、多くの候補の中から選ばれた最も妥当な名前は「シャンパン・ボトル・ボソン」である。シャンパン・ボトルの底はヒッグス・ポテンシャルの形であり、物理の講義でもよく説明に使われる。「神の粒子」というほどインパクトのある名前ではないが、覚えやすく、多くの物理学的議論に関連がある[16]。例えば、ハドロンに質量を与える南部理論(カイラル対称性の自発的破れ)に現れる。また、カイラル対称性の自発的破れのアイディアは、南部が超伝導の理論であるBCS理論に触発されたものだが、BCS理論に出てくるポテンシャルもシャンパン・ボトルの形である。



そして、本日【2012年7月4日】、昨年に引き続き発表がなされるという。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120703
/scn12070321170003-n1.htm


ヒッグス粒子 存在確実か
 4日研究成果発表
2012.7.3 21:16 [科学]
 すべての物質に重さ(質量)を与えている未知の素粒子「ヒッグス粒子」の最新の研究成果を日米欧の実験チームが4日、発表する。ヒッグス粒子が存在する確実な証拠が得られた可能性があり、「発見」と断定できる信頼度にどこまで迫れるか注目される。

 発表するのは東大や高エネルギー加速器研究機構などが参加する日欧米の「アトラス」と、欧米中心の「CMS」の2チーム。実験施設があるスイスの欧州合同原子核研究所(CERN)で日本時間4日午後6時、統一見解を公表する。

 昨年12月には存在の可能性が高まったと発表しており、今回は今年4~6月の実験分を含め約2倍に増えたデータの解析結果を示す。両チームは7月1日から追加実験を開始。素粒子物理学で「発見」と断定できる正確さには至っていないとみられ、最終的な結論は秋に持ち越されるとの見方も出ている。

 これまでの実験で、ヒッグス粒子は陽子の約130倍の質量を持つ可能性が高まっている。この質量の領域で、ヒッグス粒子の存在を示すデータをどこまで蓄積できたかが焦点になりそうだ。存在が確定すればノーベル賞は確実とされる。



また讀賣新聞に記事では、

http://hantosidegodan.seesaa.net/ar
ticle/277653662.html


読売新聞 6月27日(水)10時49分配信

ヒッグス粒子

拡大写真
読売新聞

 物質を構成する素粒子に質量を与え、「神の粒子」とも呼ばれる「ヒッグス粒子」の検出実験について、国際的な素粒子の研究機関である欧州合同原子核研究機関(CERN)が来月4日、最新成果を発表する。

 ヒッグス粒子はノーベル物理学賞の南部陽一郎博士の理論などから存在が予測された未知の粒子で、発見されれば、ノーベル賞の受賞は確実と言われている。データが今年はすでに昨年1年間の約1・2倍集まっている。ヒッグス粒子の「確証」を得ている可能性があり、発表内容が注目される。

 発表するのは、日本の研究者も参加する「ATLAS」と、欧米を中心とする「CMS」の2チームの実験結果。CERNの大型加速器を使って、別々にヒッグス粒子を探している。両チームとも昨年12月、陽子より約130倍重い未知の粒子のデータを得ており、ヒッグス粒子の可能性は最大99%以上と見積もった。しかし、物理学の世界では「発見」には99・9999%以上の確率が必要だ。



『 物理学の世界では「発見」には99・9999%以上の確率が必要だ。』という。このコメントは私にとっては‘大発見’である。

さて、今日どんな発表がなされるのであろうか?
























[2012/07/04 08:35] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
使用前・使用後
今日(7月3日)が私の誕生日である。

1939年(昭和14年)の生まれだから、73歳になった。

7月3日で、73歳。こんなのやはり‘ぞろ目’と言うのだろうか?

この何十年も使ってきたといえば使ってきたのであるから、この頭髪の使用前(というより使用途中の早い時期)と現時点での比較をしてみた。

有田紀史雄・学生時代0003 画像ー13 039-2

言うまでもなく左が学生時代で、多分20歳の時の写真だと思う。右はたった今撮影したばかり。

普通‘使用前・使用後’や‘ビフォア・アフター’といえば、使用後、アフターの方が立派なのに、この場合は・・・。

「あれから40年!」と言ういい方は‘綾小路きみまろ’さんのお陰で定着したが、そのいい方を真似れば、「あれから53年!」何とも語呂が悪いが、53年も経てばこんなにも風変わりするもんだ。

今は、「シャンプー代の節約のために、一日100本抜いているのだ!」と強がっている事にしている。

きみまろさん
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/aspp0200.asp?hidSELECTCOD1=61110&hidSELECTCOD2=001&hidSELECTPLAN=A0UU1

中高年のアイドル!綾小路きみまろさんも確か‘相当に薄い’と言うことらしい!

「見せてェ~!」と言うと「見せれるくらいなら‘かつら’は被りません!」
とまたまた爆笑を誘う。やはり天才である。

頭髪の具合で‘人相’なんて全く違って来る。オウムの手配写真は、頭髪に特に注目があったというより、高橋克也の場合‘眉’が決め手かと思いきやそうでもなかった。どの‘部品’でも一寸違った場合、その印象は大きく異なることを今回の事件で皆が認識したに違いない。

それにしても彼・高橋克也の‘最新の似顔絵’が余りにも違っていたのには全国民が驚いた。

未だに彼の‘真正面’の写真が公開されないのは何故なのだろうか?

当局としては似顔絵のお粗末さを批判されたくないのだろう。

お役人とはそんなもんで‘減点主義’だから、何もしなければ、‘積極的な’減点は無い。したがって、何にもしない人が偉くなる。そんな何にもしなくて偉くなった人が人事権を握っているので、ますます何にもしない人が偉くなる。これが現在の霞が関の実態かもしれない。だから、原則として官僚機構は、官僚のものであって庶民のものではない。庶民が税金を払って雇っているというのに・・・。


ところで、人間の髪の毛(頭髪)は
 
① 何故存在するのか?存在の目的(?)は何か?

② 何故そんなに伸びるのか?

の疑問は依然として消えていない。

以下丸ごとの引用文献中にこの疑問が上手く解説・説明されている。



ヘアドクター発毛科学研究所のロゴマーク
http://www.hairdoctor.co.jp/science/yakuwari.asp

yakuwari_title.gif髪の役割の挿絵

一体髪はそもそもなんのために、そしてどんな理由があって生えてきているのでしょうか。
人間も大昔は、全身を長い体毛で覆われていました。それが何故、頭部や陰部など身体の一部にしかなくなったのでしょうか? 
人間は身体に衣服をまとうようになってから、外気からの暑さや寒さ、身体の外からの危険などに対応できるようになった事で次第に全身を覆っていた体毛が必要なくなってしまい、退化したと言われています。
特に頭部は人間にとって重要な部分であり、髪は身体全体の指令センターである脳という重要な組織を外からの危険な衝撃や高温・低温などから守ると同時に、髪を通して身体の中に蓄積された水銀や砒素・カドミウム・鉛・アルミニウムといった身体にとって有害な物質を体外に排泄している重要な器官なのです。
その髪が私たちの身体や健康にどのような役割を果たしているのか、分かりやすくまとめてみました。


● 重金属などの有害物質を排泄する

 水俣病などで代表されるように農薬や工場・家庭からの産業排水や生活排水で汚染された河川や海域の魚介類を食べ続けた場合の水銀・カドミウム・砒素・鉛をはじめ、缶飲料や鍋・釜・食器などの台所用品から溶けだしたアルミニウムなど様々な有害物質が、好むと好まざるにかかわらず、毎日の生活の中で私たちの身体の中に摂り入れられてしまっています。
そして、体内において一定の量を超えたこれらの有害物質が蓄積されると、健康上いろいろな問題が引き起こされると言われています。
 しかし、私たちの身体は、なんと自分の身体としての健康を守るために体内に吸収されてしまったこれらの有害物質を髪や体毛・汗を通して体外に排泄しているのです。
従って、髪の少ない人はその分だけ有害物質を排泄する場所が少なくなっているわけですので、髪がたくさんある方と比べると、どうしても数年から数十年という長い年月の間に少しずつこれらの有害物質を体内に蓄積してしまうと言われています。
 その結果、身体に対して健康を脅かすなどの負担がかかっていると考えられています。
最近はどういうわけか女性でも男性並に抜け毛・薄毛などで悩む方が多くなって来ました。しかしそれでも男性に比べたら、まだはるかに女性の方が薄くなる人は少なく、このことが一般的に女性よりも男性の方が短命である事の一因であると言われています。
 つまり、私たちの身体は自然の摂理で自分の生命を守るために身体にとって有害な物質を体外に排泄する事で、生命に関わる健康上のバランスを保つ働きをしているのです。
 従って、すでに抜け毛や細毛・薄毛が気になるという状態の方でも、「もうこのままでいい!」などとあきらめるのではなく、ご自身の脱毛原因に合った正しい育毛法で、今ある髪はもちろん、これから新生毛として新しく生えてくる髪が少しでも、太毛でハリのある元気な髪として生えてくるように毎日の生活の中で身体と心の、健康を維持していく必要があるのです。

私たちの髪は毎日24時間絶えず伸び続けており、身体にとって有害な物質を体外に排泄し続けています。そのために毎日生長し、毎日伸びているのです。

有害金属と有毒性必須金属の摂取経路と汚染源

 有害金属とは私たちの身体において正常な代謝に必要のない非必須元素の事で、仮にそれらが極少量でも体内に入ると毒性を発揮する元素のことです。
 また、代謝になくてはならない必須金属であっても、その量が多くなると今度は必須金属の毒性が表れてきます。
臨床的に毒性が表れる可能性の強い7種の微量金属(有毒金属5種と有毒性必須金属2種)は、それらが体内に摂り入れられる汚染源としては私たちの身近にも存在し誰もが体内に摂取してしまう可能性があります。
しかし、私たちの身体はもともとそれらの有毒金属や有毒性必須金属を体外に排泄する働きを持っています。その機官の一つが髪の毛なのです。
 私たちの髪は人によって個人差はありますが平均10万本と言われ、その1本1本が24時間、常に有毒金属や有毒性必須金属を体外に排泄し続けています。
 従って、髪の本数が少なくなれば(薄毛)その分有害物質を体外に排泄する器官が少なくなってしまいます。そうなると、当然有毒金属や有毒性必須金属などの有害物質を体外に排泄する能力が低下してしまいます。
それどころか、逆に体内に残留し蓄積させてしまうと言われています。
 これら、有毒金属や有毒性必須金属が数年から数十年という長い年月の間に体内に残留し、身体の各器官に蓄積してしまいます。そういう事が積み重なった結果、病気になりやすいとか、同じ病気でもなかなか治らないなど健康上いろいろな問題が引き起こされて来ると言われています。
その例として
①「かんづめ」・「自動車等の排ガス」・「白髪染め」などからでは鉛の慢性の軽度な体内蓄積で、行動過剰(落ち着きのなさ)、学習障害、判断障害、疲労、記憶減退、暴力傾向が表れて来ます。
②「歯の治療などに用いられるアマルガム」などからの水銀は少量でも、イライラ、記憶喪失、集中障害、手の震えといった脳・神経症状が確認されています。
③「タバコ1箱の喫煙」で約1.9mcgのカドミウムが体内に摂取されます。
 カドミウムは一旦体内に取り入れられると、その半量を体外に排泄するまでに15年余の年月を要するといわれ、長期に渡って身体の生理、特に肺に影響を及ぼします。
④鍋ややかん・食器などの「調理加熱用具の素材」や「かんづめ」・「飲料水の缶」からの、アルミニウムは年齢不相応な老人性痴呆に似た症状を引き起こし、特に記憶障害・足の運動障害・筋肉萎縮をはじめ、上皮小体ホルモンの分泌異常により骨に貯えられたカルシウムの血液への流出による脱灰が起き自然骨折が起きやすくなります。
⑤砒素はご存じの通り毒殺の薬として古くから有名でナポレオンの砒素毒殺説をはじめ平成10年に起きた和歌山の批素入りカレー中毒事件や、平成15年の春に茨城県で起きた、かつての旧日本軍が地下に埋めたとされる化学兵器から流出した砒素が地下水に混入し、それを飲んだ事が原因とされる身体の不調などを訴えていた方々からは、髪の中に体内から排泄された砒素が検出されています。
⑥銅は必須金属ではありますが毒性がかなり強く、摂り過ぎると神経障害を引き起こし、性格が攻撃的になると言われています。
⑦セレニウムも必須金属ではありますがこれも毒性が強く、摂り過ぎると神経障害・視野の変化等の症状が表れて来ます。

吸収0001


● 脳を極端な高温や低温から守る

脳を守る

髪は皮膚が変化してできたもので、皮膚とともに人体を保護する重要な器官であり人間以外の哺乳類も全身が毛に覆われていて、暑さや寒さから身体を守っています。
またかつて、人間の祖先も全身が長い毛で覆われていたに違いありません。
ところが、人間は猿人から原人へと進化し、道具や火を使うようになって不必要になった体毛などの毛は退化しました。
しかし、特に頭部は、人間にとって最も重要な組織の一つである「脳」があります。
「脳」は、人間の行動や言語・生命などを司る重要な組織であり、この「脳」が高温や低温などの影響を受けると、身体全体の生命バランスに異常が生じてしまいます。
この様に、脳の周辺など人間の生命活動にとって重要な所の毛はその部分の保護を目的として今でも残っているのです。
しかし、このように大切な髪であっても多くの方がいつの間にか抜け毛が増え、そしていつの間にか薄くなってしまいます。これには、どこかに髪が抜けるべくして抜けている、あるいは薄くなるべくして薄くなっている、なんらかの原因があるからなのです。ご自身の身体を守ってくれている大切な、髪を守るためには、ご自身の脱毛原因や体質に合った、正しい育毛を行うことが必要です。


● 何かにぶつかった時などの衝撃から脳や頭皮を守る


頭部を高温や低温から守るのと同じように、何かにぶつかった時に、髪がクッションの役割を果たし、脳や頭皮を衝撃やケガから守っています。


● 感覚器・触覚器としての作用


毛根には知覚神経が放射線状に付着していて非常に敏感で、弱い刺激にも反応し、危険などの回避に役立っています。


●  直射日光や有害な紫外線から脳や頭皮を守る


紫外線にもいろいろな種類がありますが、UV-A・UV-B・UV-C(※1)など、同じ紫外線でもその種類によっては皮膚ガンを発生させるなど、様々な皮膚病の原因になっていると言われています。
その有害な紫外線が直接頭皮に届かないよう、私たちの頭皮と脳を守ってくれているのが髪です。

※1 UV-A
UV-B
UV-C 紫外線は略してUV(ultraviolet rays)と言われ、波長が短い順にUV-C/UV-B/UV-Aとなり、UV-Cは通常オゾン層で遮られますが、最近ではオゾン層破壊などの問題があり、その様な場所ではすでに地表に降り注いでいる可能性があります。
また、一般的に地表まで届き皮膚に影響を与えるUV-B/UV-Aのうち、UV-Bは皮膚表面の角質層を刺激して肌を赤くさせる。UV-Aは波長が長く表皮だけではなく真皮層まで到達し皮膚の弾力性やハリの元となるコラーゲンを破壊・変質させてしまう。
コラーゲンが破壊・変質されてしまうと、正常な皮膚(頭皮)ではなくなってしまうので、当然太毛でしっかりとしたハリのある健康な髪は生えてこれなくなります。つまり、この事だけでも抜け毛や細毛の原因となり、それらの結果として薄毛になってしまいます。

毛髪の役割・全体


この様に、髪は我々の身体を外からも内からも守ってくれる大切な器官なのです。
その髪が「抜ける」「薄くなる」「細くなる」「短くなる」ということは、髪の役割や身体に与える健康面や安全性などの必要性を考えると、本当はあってはならない事なのです。
髪が身体や健康にこれほど深く関係しているにも関わらず現実的には「抜けて、薄くなる」ということが起きています。それは私たちの身体のどこかに抜け毛・薄毛という、身体にとってよくない方向に進ませている何らかの原因があるから起きているのです。
つまり、その何らかの原因が身体の一部である髪に悪影響を与え、抜け毛や細毛が進行しやがて薄毛という現象で現れているのです。
その悪影響の原因として考えられるのは、

① 毛乳頭への血液の流れの悪化
② 毛母細胞の衰え
③ 男性ホルモンや皮脂の過剰な分泌
④ 自分の心の許容量を超えたストレス
⑤ 頭皮の汚れ・毛穴の詰り
⑥ 髪の素となる18種類のアミノ酸を中心とした各種栄養の不足または栄養のアンバランス

このように大きく分けただけでも、以上のような事が原因として考えられます。
また、髪が薄くなってしまうとほとんどの方が「年齢のせい」だとか「遺伝のせい」にして諦めてしまっているのではないでしょうか?その様な方は、実は自らの健康を害したり寿命を縮めたりしている事と同じだという事に気付いていないのです。
髪はそれが普通に有るか無いかによって、外見上の見た目が善い悪いなどファッション的なことも確かにあります。しかし本当はそれ以上に身体や健康のために必要だから有るのです。このように大事な髪ですから、ご自分の脱毛原因に合った本物の育毛法で正しく効果的にきちんとお手当をして頂きたいのです。

以上 http://www.hairdoctor.co.jp/science/yakuwari.asp の文献より引用。

‘頭髪の大事な役目’がきちんとある事が判ったが、さて、これだけ薄くなってくると、その対策や如何?





























[2012/07/03 10:56] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
designated by FC2