危ない‘構図’:「日本未来の党」
2012年11月29日の讀賣新聞・朝刊は、第一面【左トップ】に次のような記事を掲載している。

新聞・日本未来の党-2

総務省に正式に届け出たのは、11月28日午後である。

この‘事件’に関して、‘あぶない、危ない!’と感じた国民は多かったに違いない。特に、4,50年も世間の荒波に揉まれ、何度も辛酸を舐めさされて、苦い悔しい思いをした人程、今度の嘉田滋賀県知事の‘暴挙’に危険を感じているに違いない。

ダウンロード (1)
http://www.asahi.com/politics/update/1127/OSK201211270043.html
琵琶湖を望む会見場で、党名を発表する嘉田由紀子代表=27日午後、大津市、水野義則撮影

写真で見る限り‘党名’は「未来の党」としか読めない!党名は本当に「日本未来の党」なのだろうか?


① 第一、‘政党の大黒柱が党首ではない’ことは、選挙権を持つ者なら誰もが気付いている。

② 国政は地方自治の延長線上のものと勘違いしている。

③ 経済対策が見えない。

④ 外交問題のキメ手が判らない。

今一番の国政の問題は‘経済対策’である。冷え込んだデフレ対策をどう克服しようとしているのか?

その専門家は、多分彼女の口車には乗っからない。何故か?経済に通じている専門家は、‘即刻脱原発’ではないからであり、‘小澤嫌い’だからである。

彼女の‘履歴’には、我々庶民とは違った‘貴い’物が沢山ある。琵琶湖の自然を守ることや新幹線新駅を認めないととや、そして‘ダム’に対する取り組みなどなど・・。

しかし、これらの重要項目は、経済発展があってこそ、或いは国民が或る程度余裕が出来てこその問題である。

国政は、全然違う次元の問題を扱わねばならない。

このブログで何度も言及させて貰ったが、‘国と国との争い’は、‘暴力団’のそれに酷似している。

‘軍隊’という武器を背後に、己の主張を通すのだ!現在の世界の情勢を見れば、‘国家とは何か?’を考えないではいられない。幸い、現在の日本には‘直接’その火の子は降りかかって来てはいないが、その時期はもう直ぐそこまで来ている。尖閣問題にどう対処するというのだ?

これまでの滋賀県の行政事業は、日本人だけが相手で済んだ。勘違いして貰っては困る!

‘卒原発’だけで、国政に打って出る、などという‘暴挙’は、‘利用されて、捨てられる’に決まっている。

自ら黒幕を自認する人にまんまと騙されそうな道を‘意気揚々と’選ぶという平衡感覚の欠如は、これまでの彼女の歴史に汚点を残すばかりでなく、また‘民主党’の二の舞を起こして国民に迷惑をかけるのみ、という‘愚案’である。

悪いことは言わないから、国政とは対立の姿勢を崩さないで、滋賀県人のためにじっくりと働いて貰った方がいい。

どうしても‘高望み’のような気がしてならない。

http://diamond.jp/articles/-/28615
nakayama.gif
【第160回】 2012年11月29日 ● 田中秀征 [元経済企画庁長官、福山大学客員教授]
(一部)
人権運動も環境運動もそうだが、そもそも市民運動はインターナショナルな政治運動だ。国境というものをあまり認識しない。しかし現実の世界は主権国家がしのぎを削っている。日本未来の党の指導者に対しては、この点に不安を持つ人も少なくない。


高望みの‘素人’を‘玄人’は狙っている!

‘もうひと旗’を挙げたいと思っている人程、落とし穴に嵌り易い!

それに嵌った人達の顔を想い起こして欲しい!

そして、その証拠と考えて良いのは、この党に‘オリジナリティ’がないことである。

全てが‘借り物’というか‘パクリ’である。

その1: ‘脱’原発 → ‘卒’原発

その2: もう一つの目玉という子供手当の額:鳩山民主党の額と全く同じ!

その3: 自治体の首長で政党の代表:橋下市長の発想のパクリ

これでは、公共事業投資の額が、12月2日発表と言われているが、きっと何処かの党のものと同じ表現になること間違いなし!これも聞こえの良い物を‘パクル’に違いない!

恥ずかしくないのだろうか?

オリジナリティの無い人達に‘経済対策’等‘推進’出来る筈がない!

オオカミさんが狙っていますよ!

「日本未来の党」「日本‘ミイラ’の党」になってしまう可能性を秘めている。‘身の丈’の認識があってこそ本当の政治家というもんだ。

PN2012112701001429.jpg
http://news.goo.ne.jp/photo/kyodo/politics/PN2012112701001429.html

上記新聞記事の直ぐ後の写真、どう見ても党名が「未来の党」にしか見えないと書いた。まだ気になって別の写真を引用して見た。やはり「未来の党」である。「日本未来の党」ではない!

選挙の時には、どっちを書くの? 選管はどっちを正式党名とするの?

もしも、「間違ってました!」というのなら‘政党を結成する資格なし!’である。党名の発表会で党名を間違えるなんて‘前代未聞’!!

取材する方も誰も気づかなかったのだろうか?それとも大騒ぎになっている??

こんなことで「だれもが希望をもてる未来を。」なんて、ふざけないで下さい!!


(つづく)











スポンサーサイト
[2012/11/30 00:55] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
心臓の位置と大きさ
「左利き」 の実態を調べようと思って、文献を調査していた時に、こんな記述に出会った。

それは、「左利き」が何故10%程度なのかを‘説明するための仮設’の一つとして取り上げられた項目である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E5%88%A9%E3%81%8D
自然選択説 [編集]

心臓は左半身にあり、右利きの戦士は右手に武器を左手に盾を持って戦う、左利きの戦士は左手に剣を持ち右手に盾を持って戦う。この結果左利きの戦士の方が心臓を危険にさらし致命傷を負う確率が高くなる。従って右利きの人間が多く生き残るという自然選択説による説である。

これは非常によく言われる説であるが、かなり疑わしいとされている。まず、心臓の位置が左半身という前提になっているが、心臓は身体のほぼ中央にある。よって、盾を持つ手で影響が出るとは考えにくい。また、利き腕が遺伝することを前提としているが、利き腕に関わる遺伝子の存在は確認されていない(後述)。さらには、盾を使ったとされる年代や地域は限定される。弓や両手剣を使い、盾を使わない文化圏でも左利きが出ることや、盾がまだない石器時代から左利きが少数であること、盾が廃れた近代になっても左利きが増えないことなどを説明できない。


上記の引用資料に述べてある

‘心臓は身体のほぼ中央にある’

という記述に、実は吃驚した。これまで、‘左側にある’とばかり思い込んでいたし、そして「左利き」の理由もここに示されている通りの‘自然選択説’で説明出来るとばかり思っていたからである。(「左利き」については後日弊ブログに書く積り)

どうやら、‘心臓が位置的に左にある’というのは誤りの様である。


心臓の位置

hito3.jpg

http://ketsueki.doremi3.com/2008/06/post_367.html
心臓はどこにありますか?という質問にほとんどの人が左胸と答えるのではないでしょうか。

しかし、心臓は胸骨の裏側で左右の肺の中間、つまり胸のほぼ中央部分にあるのです。
なぜ、左胸のほうが心臓の鼓動を感じるのかは、図のように心臓が中央よりやや左に傾いていて、先端の強く収縮する心室が左胸にあるからなのです。

心臓の大きさ

心臓の大きさの目安はだいたいその人の握りこぶしぐらいです。重さは、大人で250~300g程でグレープフルーツ約1個分の重さです。形はラグビーボールの上部3分の1を切り取ったような形をしていて下が尖っています。

心臓マッサージ

心臓の位置を確認しておくことは応急手当で心臓マッサージをするときに大切です
心臓マッサージの位置は、乳頭と乳頭を結ぶ線の胸骨上を押さえます。


さて、電車に乗った際によく見かける‘光景’(珍百景の言い方がこのところ定着している!)であるが、子供は電車の中では‘座りたがらない’のが一般的である。無理に座らせようとしても、言う事を聞かずにドアの窓越しに景色を見たがるし、中には通路を走り回る子もいる。

これは、子供にとっては‘極く普通の動作’であって、‘躾(しつけ)の問題’だけではないと思われる。その理由は色々あるのであろうが、2,30年前に‘有力な’理由を聞いたことがある。それは、

 「子供は、大人と同じくらいの大きさの心臓を持っているから、身体は小さいが血液の循環量が大人並みであるので、動き回りたいのである。」

という‘な~るほど’と思わせる理屈であったので、私はそれ以来この説を信じていた。そして、‘偉そうに’、そうなんだぞ、という言い方をしてきたが、どうやら間違っているような気がして来た。

それは、‘心臓が左側にある’とばかり思っていたことと重なって二重の間違いかもしれない、と思い始めたのである。

これが判明したのは、左心臓を確かめるために、かる~い気持ちで‘心臓’につて、小学校以来眺め直したことから始まった。

「子供と大人」の身体に関する資料を見ると、‘ジュニアスポーツの指導方法’として、

 「スキャモンの成長発達曲線」

というのがあるという。一体これは何?

logo_sidou.gif

http://homepage2.nifty.com/taka_matsu/demae_p
age/disease/UCDi/sidou_scammon.html

子どものスポーツの指導論の根底にあるのが「スキャモンの成長発達曲線」です。

 スキャモンは体組織の成長のパターンをその特徴から4つの型に分類しました。その4つの型は一般型、神経系型、生殖器型、リンパ系型です。

下図はそれらをそれぞれ成人期(20歳)を100%とした場合の成長の度合をグラフにしたものです。

kyokusen.gif

① 一般型
身長や体重に代表される全身の外形計測値(頭径を除く)、呼吸器、消化器、腎臓、心臓、大動脈、脾臓、筋全体、骨全体、血液量。

 例えば、身長は乳幼児期まで急速に発達しますが、その後は次第に緩やかになり、二次性徴(男児:陰毛、精通、声変わりなど、女児:陰毛、月経、乳房腫大など)が出現し始める思春期に再び急激に発達します(思春期の成長スパート)。

 思春期は男児より女児が1年程度早く始まるため、小学校高学年の一時期は女児の平均身長が男児を上回ります。

② 神経系型 
脳、脊髄、視覚器、頭径

 発達は脳の重量あるいは頭囲で代表されますが、知的な発達だけではなく運動機能の発達にも密接に関連するものです。人間の精神機能は生涯にわたって発達しますが,その機能を支えるハードウェアとしての神経系は,からだの中でもいち早く発達する部分なのです。

 出生後より急激に発育し、4~5歳までには成人の80%程度にも重量を増します。この頃の子どもたちは大変な勉強家です。また、どんなことでもすぐにマスターしてしまう素晴らしいスポーツマンです。眠っているとき以外は決して退屈はしていません。

 神経細胞と神経細胞がつながりやすく、つながった神経細胞は元に戻ることはありません。一度自転車に乗れた人がしばらく自転車に乗らずとも10年後にも乗れるということです。
 
 この神経細胞がまだつながりやすく、体力的にもいろいろな動作ができようになる時期は9~12歳だといわれています。ですから、この時期の子どもの年代は『ゴールデンエイジ』とよばれ、何をやってもすぐできてしまう年代だといわれています。(『即座の習得』)

また、子どもにより、個人差があり、12歳時で±2歳の差異があることも覚えておく必要があります。

③ 生殖器型
睾丸、卵巣、副睾丸、子宮、前立腺、など

 生殖器型には男児の陰茎・睾丸、女児の卵巣・子宮が含まれます。

 学童期前半まではわずかに成長するだけですが、思春期になると急激に発達します。

 生殖器系の急激な発達を伴う思春期は身体の成長スパートや二次性徴を演出し、非常に短期間に子どもの身体から大人の身体への変身を遂げる時期なのです

④ リンパ系型
胸腺、リンパ節、など

 これらは人体の免疫機能に関連する組織で,10代前半で200%近くに達してから,成人レベルまで下がっていきます。
 
 扁桃(腺)は10歳前後で最大であり、大人になっても扁桃(腺)が大きい場合は病的です。

⑤ グラフの解釈

 このグラフからすぐ読み取れるのはそれぞれの成長は一様ではなく、子どもは大人の相似形ではないということです。
 
 これが『子どもは大人のミニチュアではない』といわれる理由で、大人の練習方法をそのままスライドさせるのではなく各年代に応じた指導法の考え方が必要になります。このことを考慮に入れないトレーニングは効果も少ないばかりではなく、スポーツ傷害の発生の危険も大きくなります。

 この発育曲線を参考に成長期の子供達の運動は、3つの時期に分けて考えられています。

小学生の時期は、
 神経系の発育が著しく、「基本的な運動動作の習得」を目標にトレーニングします。つまり、さまざまな運動や競技を体験させ「動きをつくる」ことが大切です。

中学生の時期は、
 主に呼吸・循環器系の発育がさかんになります。この時期には「持久力をつけること」を目標にします。つまり有酸素運動を十分に行い「ねばり強くなること」が大切です。この頃には専門種目が決定することが多く、それによりトレーニング内容も変化していきます。

高校生の時期は、
 生殖器系の発育が著しく性ホルモンによる男女差がはっきりしてきます。特に男性では男性ホルモンによる骨格筋の発育が著しい時期です。また、この頃から女性では貧血などの問題も多くなってきます。この時期には「力強くなること」を目標とし筋力トレーニング等を行います。競技種目もより専門的となり、競技選手を目指す時期でもあります

 すなわち、小学生期に持久力を増やそうとしてもそんなに効果がないということです。そんな時間があるなら神経系の発達に目を向けた練習のほうがよっぽど効果的だということです。また、小学生期での筋トレは筋肉が骨の成長を押さえ背が伸びないという弊害があります。


参考
「子どもは小さな大人ではない」by臼井信夫氏(慈恵医大 青戸病院小児科)
「スポーツ医科学レポート」by加藤義弘氏(岐阜大学医学部)
「Waveletを用いた成長曲線の当てはめ」 (日本人類学会 Auxology 分科会 Auxology, News Letter No.8
「クリエイティブサッカー・コーチング」by小野剛氏
「小学校体育ジャーナル30」-人間の精神機能の発達-by友定保博氏


これはこれは、大変に面白い情報である!

この‘スキャモンの成長発達曲線’から多分に色々なことが判るのであろうが、今回この曲線を見せて貰って次の二つのことが理解出来た!

<1> 心臓について

心臓の発達具合は、スキャモンの成長曲線の‘一般型’の曲線に沿っている。従って、この曲線を‘0歳’から辿って行くと、およそ‘10歳’で、ほぼ50%であるから、そんなに心臓が大人に比べて大きいとは言えないが、相対的には‘10歳以下の子供’は、多少平均的な直線(0歳から20歳までを直線で結んだ場合のその直線)より‘上に’はみ出しているから、少しは大人の心臓に近いとは言える。でも、これ位なら、私が以前に教えられた‘子供の心臓は大人と同じくらいだから、身体の大きさに比べてみて、動きが活発なのであ~る’という証拠には余りならないのだと思われる。

子供が活発に動き回るのは、きっと別の理由があるのに相違ない!

<2> 「十で‘神童’、十五で‘才子’、二十歳過ぎれば、ただの人」の意味

この‘スキャモンの成長曲線’の‘神経系’型を見てみると、‘10歳’までにほぼ‘20歳’までに発達する度合いの95%以上に達していることが判る。

つまり、環境さえ整っていれば、‘まるで天才(神童)みたいな’行動を取ることが‘暗示’されている。それは‘15歳’に至れば、ほぼ100%に達してしまうので、‘才子’は続いている。

これから後が本当に面白い!

そこで、‘神童・才子’だった人は、ぼやぼやしていると‘環境が普通だった人(凡才)’に‘二十歳’で追いつかれてしまう事になってしまうのかもしれない!

これは、‘神童・才子’と言われる人達にとって‘一大事’である!

幸いにしてか、不幸にしてかは知らないが、私の周囲には10歳までの‘神童’はいなかったから、具体的には二十歳過ぎての‘タダの人’になってしまう人には巡り会わなかったが・・・。

ただし、‘神童・才子’ → ‘ただの人’という過程ではなく、‘神童’→‘天才’→‘天才の上’という人物には奇跡的に出会ったし、今後この人物(‘人’物ではなく、‘天’物と言った方がいいのかもしれない?)と一緒に‘或る事業’展開をすることが実現する可能性が出て来た!

その時はその時で、この奇跡的巡り合わせも含めて記録に残しておきたいと思っている。

(つづく)

次回は、「子供が活発に動き回るのは、きっと別の理由があるのに相違ない!」の究明を!











[2012/11/29 01:38] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
吊るし柿、その後(1)
今朝方の弊ブログに認(したた)めた‘物くるる友、K.Tさん’からの贈り物、45個の‘渋柿’を昨夜中に全部皮を剥いて我が家の2階のベランダに吊るした。

画像ー64 022-2

吊るすのも素人だから、プロが吊るしたのとは違って‘バラバラ’である。数えてみると、チャ~ンと45個ある!

皮を剥くのに、二人で約1時間。時給1,000円/h・人とすると、これで‘コスト’は2,000円増しという事になる。

一個当たりに直すと

2,000円 ÷ 45個 ≒ 44円/個

となるから、やはり‘吊るし柿’となった場合、全部人出で加工工程を行なえば、250円/個 くらいの売値になってしまうのは当たり前だという事になってしまう。

デフレの世の中では、こんなに高くては誰も買わない。もしも‘吉永小百合’さんが、「自分の素手で剥いたんですよ!本当に!」と言ってくれれば、多分、一個3,000円~5,000円の値段は軽~く付くと思われるが・・・。

yoshinagasayiri.jpg
http://www.nikkansports.com/entertainment/ci
nema/f-et-tp1-20071211-294235.html


こちとらの田舎の年寄り夫婦が剥いたのが‘ばればれ’であるから、そんなことを宣伝文句には出来ない!

ここ千葉県・茂原市は気候温暖の地である。

実は、昨年もさる御仁から少~しだけ‘渋柿’を分けて貰って、同じように2階のベランダに吊るした経験がある。ところが、上述の通り、この地は温かい。またその時期が10月の中旬だったので、気温も下がらなかった。そのため、1週間後には‘青カビ’が発生して全部だめにしてしまった経験がある。

昨夜は、晩秋11月27日である。

画像ー64 020-3
昨夕、つまり2012年11月27日16:26の茂原市の夕月である。満月に近い。

これは、今から説明する‘吊るし柿’を吊るす‘紐’を購入しに行った帰り道、信号で停車した際に車の中から撮った月の風景である。このところの気温は、この写真にあるように雲ひとつない好天気に恵まれており、‘放射冷却’も手伝って真夜中の気温はぐんぐん下がりとうとう‘0℃’付近にまで下がってしまったようである。

毎回言及しているように、気象庁なり、気象専門家が言う‘気温’とは、地上1.5mの‘百葉箱の中の温度’であって、‘地表面の温度’とは、3、4℃高いと言われている。因みに、気温が4℃以下になると‘霜注意報’が出るのを御存知だろう。

そんな訳で、最初の写真は、昨夜2012年11月27日の23:15頃に吊るしたもので、一夜明けて、28日09:06の写真である。したがって、‘極寒の一夜’を通り過ごしたものである。

画像ー64 023-2

一夜分の‘渋’はもう抜けているような‘風体’である!

画像ー64 024-2

‘吊るす’には、工夫がいる。我が家の吊るし方は、100円ショップで購入した‘荷造り用の太い紐’の二本の基紐の‘絡み’を少し‘こじ開けて’その部分にへたの上の小枝の部分を‘挿入’する方法である。
次の写真の方が判り易いかも知れない。

画像ー64 026-2

こうすれば、‘落ちる’心配はないし、‘絡まる’心配もない。全体として、もう少~し‘等間隔’に挿入すれば見栄えも良かったのだが・・・。

それよりも心配なのは、<‘いつまで’45個、或いは30個が残っているか?>という問題である。

勿論、自宅で‘吊るし柿’を作ることの最大の喜びは、‘途中での味見’にある。

最高の味は、少~しだけ‘渋み’が残っていて、甘味が全体に広がったその時点での味である。この時点では、まだ十分に水分が残っていて‘ジューシー’なのである。

我が家では、その時点で‘熟成’を‘凍結’させる。その時点で‘冷凍庫’で凍らせるのである。

解凍は、自然解凍、これで全く‘ジューシー’な‘美味い吊るし柿’が堪能できるというもんだ!

さ~て、その時期は・・・??

(つづく)












[2012/11/28 09:30] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
徒然草第117段:物くるる友
一昨日【2012年11月26日】夕刻、予想だにしなかった(失礼!)大量の‘渋柿’が届いた!

画像ー64 019-2

段ボール箱に、い~杯!それも‘二段重ね’である!

に~い、し~い、ろ~く!、一段で20っ個以上あるから、2段で約50っ個! 正に大量である!

画像ー64 013-2

‘親子’というか‘夫婦(めおと)’というか、枝続きの二つ、これも送って呉れた大親友‘K.Tさん’の計らいである。

今から吊るすと正月には丁度いい塩梅になるに違いない。

早速、お礼のメールと電話をした。

K.Tさんが現在住んでおられるのは横浜市・磯子区である。御自宅にお伺いしたことは無いから、御自宅に柿の木があるかどうかは存じ上げないが、磯子区と言えば‘大都会’であるから、多分御自宅の敷地内には柿の木は無いのだろうと思った。

クッションに使ってある‘新聞紙’をみて、はは~ん、御実家だなと思った。それはこの新聞が「山梨日日新聞」だったからである。そしてもう一つ驚いたことがある。

それは、この新聞の‘日付け’である。ナナ、何と・・・・、

新聞-2

11月6日である。これはK.Tさんには余り意味の無い日付けであるが、我々夫婦にとっては記念日なのである!

そう、‘結婚記念日’なのである! 

それに因んで、‘めおと柿’とは!

徒然草の‘第117段’(これも日付の‘116’の次!)には、吉田兼好が次のように書いている。


http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/japan/tsuredure034.html
‘徒然草’

第117段:友とするに悪き者、七つあり。一つには、高く、やんごとなき人。二つには、若き人。三つには、病なく、身強き人。四つには、酒を好む人。五つには、たけく、勇める兵。六つには、虚言する人。七つには、欲深き人。

よき友、三つあり。一つには、物くるる友。二つには医師。三つには、知恵ある友。


K.Tさんは、正に‘よき友’である。

然るに、私は、人に贈り物はしないし、残念ながら医者でもない。まして、知恵なんぞ持ち合わせがない!そして、そして、‘病なく、身強き人’なのである。

兼好法師的に言えば、私は、最も‘悪しき者’であって、尚且つ‘よき友’の三つにも入っていない輩である。

でも、私は常に‘健康でなければ、ご奉仕が出来ない!つまり‘健康奉仕’とはこのことだと言って‘兼好法師’様を‘駄洒落’に使わせて貰っている。

それでは、ついでにで‘申し訳ない’( =孟子は毛ない、孟子は禿げていたのだろうか?)が,その‘徒然草’の‘第116段’には何が書かれているのだろうか?これは、結婚記念日の‘116’なのに、今まで調べていなかった。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/japan/tsuredure034.html
‘徒然草’

第116段:寺院の号、さらぬ万の物にも、名を付くる事、昔の人は、少しも求めず、ただ、ありのままに、やすく付けけるなり。この比は、深く案じ、才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる、いとむつかし。人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。

何事も、珍らしき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。

[現代語訳]

寺の名前やその他の物でも、名を付ける事を昔の人は少しも欲張らずに(こだわらずに)、ただ、ありのままに気安くつけたものだ。最近は、深く考え込んで、自分の才覚を表そうとでもするかのように聞こえる名が多くて、とても煩わしい。人の名前も、見慣れぬ文字を使おうとするのは、(読みにくいだけで)無益なことである。

何事でも、珍しい事を求めて、奇抜なものを好むのは、浅はかな才知を持つ人が必ずやる事だと言われている。


子供の名前になかなか読めない文字を或いは読みにくい漢字を付けられた先輩がおられたので、‘どうしてまた?’と聞いたことがある。‘一度聞いたらなかなか忘れられないという<特権>がある’という答えが返ってきたことを覚えているが、鎌倉時代にだってこんなことがあったというのは面白い。


さて、K.Tさんにお礼の電話した際に伺ったのだが、今年は‘柿(渋も)の当たり年’だそうで、山梨の御実家に2本の‘渋柿’の木があり、およそ‘1,000個’の収穫があったそうである。

鈴なりの柿
http://blogs.yahoo.co.jp/yamato2863/55147597.html

K.Tさん御夫婦二人で‘処理’をされたそうである。

相当に大きな木に違いない!一本で何と500個である。

それにしても、第一、高い梢から‘もぎ取る’のが大変である。

次のような計算が成り立つ。

もぎ取るのに掛かる時間:道具を使っても一個に平均5分(移動も考えて)とすれば、これだけで

5分 × 1,000 = 5,000分 ≒ 83時間

もしも手慣れておられて3分であった場合、

3分 × 1,000 = 3,000分 = 50時間 = 一日5時間(これ重労働)働いても、10日間である。

それに、枝の部分を吊るせるように‘加工’するのに、一個当たり3分だとすると、それに約‘10日間’、いやいや合計何と‘20日間’にもなってしまう!

大変安い見積もりで申し訳ないが、時給1,000円だとすると、

1,000円/h× 100h = 100,000円

一個の値段にすると、

もぎ取り3分、加工3分、合計6分だから、
1,000円/60分 ×6分/個 = 100円/個

別に言い方をすれば、100時間で10,000円の経費で、1,000個だから、1個当たり100円の人件費である。

これは、作業に掛かった費用(コスト)である。柿そのものの価格を50円/個とすれば、原価だけで150円/個となり、利益及び運送費を入れると、200円/個くらいがいい値であろう。

多分今の‘デフレ’状態では、この値段では買い手が付かないに違いない。

やはり、店頭に‘渋柿’は並んでいない理由の一つはこの辺にあるのかもしれない!

そして、農家の方が‘柿’をもがないでそのままにしてある理由も何となく判ったような気がして来た。



<K.Tさんへ>

K.Tさん、本当に有難うございました。

‘来年もよろしくお願い致します。’等とメールには書いてしまいましたが、もう結構でございますので、お身体を大切に!

もしもおよろしければ、こちらから出向いて言っても結構ですが、それも何かと御迷惑でしょうから、無理にとは申しません。

本当にこの度はご苦労様でした。お聞きしましたところ、H.NさんとM.Uさんにもお送りされた由、その他の方々もあったのでしょう!本当に大変でしたね!

ごゆっくりご休養を!奥様へもよろしくお伝え下さい。

有難うございました。

(つづく)

今後の状況を次々と写真入りで報告の予定。












[2012/11/28 02:57] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
仏画ことはじめ:京惠さんの挑戦
一点集中の‘行’は、精神の安定を招き、心の動揺を鎮める効果がある。

これを実践するには‘気力’と‘持久力’が必要であるだけに、安穏として暮らしたいと思っている初老の人達は、そんなに無理をして過ごすより、‘の~んびり’過ごせばいいわ、と思ったりして、この‘行’を敬遠しがちである。

そうすると、何事にも関心が亡くなって、人生に‘ハリ’が無くなり、認知症やその他の病に罹り易くなったり、第一何のために生きているのか判らなくなったりして、自ら残りの人生の楽しみを‘放棄’してしまうような勿体ない生き方になってしまう場合が多い。

食べて行くのに困らない程度になったら、これからが人生の再出発であり、‘待ってました!’とばかり余り費用のかからない‘趣味’に専念することだ。

食事をすることを忘れるぐらい熱中すると‘一人前の人生愉快派’になれる。

御近所にそれを始めた人がいる。‘京惠’さんである。勿論本名ではない。歴とした普通の奥様本名は別に或る。

元々、色々な趣味を御持ちなのだが、今度、御近所に引っ越しをしてこられた或る有名な先生の‘仏画’に興味を持たれ、先生の勧めもあって、一から‘仏画’を習い始められたという。

御歳は、もうそろそろ60歳代を目出度く御卒業というから、これまた大したもんである。

その意欲は、仏画を1枚も描く前から‘雅号’を先生に付けて頂いたことで判る。
そう、まだ1枚も仏画を描きもせずに‘雅号’だけは上述の通り‘京惠’といういい雅号をまず先にお持ちになったという事は、その意気込みが判るというものだ。

そう聞かされて、これにも私は少し吃驚した!

それにしても大した‘勇気・度胸’である。何も他人に見せるためではない、と仰る。その証拠に、つい最近はじめられた‘習作’から拝見することが出来た。

他人様に‘どうだ!’と見せたがる人程‘出来がいいと自分が思うまで’絶対に他人に見せたりはしないものである。
60歳代を御卒業になられる事もあってなのかもしれないが、そんなに他人を意識したって始まらないとの‘境地’に達しておられるのであろう。

私のブログで、習作の第1作目から、御紹介して行きましょうか?との提案にも気楽に‘どうぞ!’と仰って戴いたのである。嬉しいではないか!

そん訳で、彼女の‘仏画’の最初の最初から、このブログが続く限り、また彼女の作品が出来る限り、この弊ブログでその‘上達の記録’を掲載して行きたいと考えている。

勿論、京惠‘画伯’の許しがあれば、完成品だけでなく製作途中のものまで、気の向くままこのブログに掲載したい。
これがブログの良さである。

そして師匠である有名な(匿名)先生からの批評も出来れば掲載したいと思っているが、果たして、いつまで続けることが出来るであろうか?

前置きが長くなったが、先ずは作品(1)から・・・。

仏画(1)
<作品(1)>の頭部

仏画(2)
<作品(2)>の頭部

作品(1)と作品(2)を見比べて欲しい!明らかに上達が見られる。私のような全くのど素人にも、その‘上達’の具合が見て取れる。

1作目と2作目の時間差は、およそ1週間。たったの1週間での進歩は大したもんである。

‘進歩曲線’と言うものがあるとしたら、最初の立ち上がりは多分急勾配であろうが、それからの伸びはそんなに急峻ではなく更にスランプが来るから、そう簡単ではないに違いない!

それにしても、この2作目は、ど素人の私が見ても‘よ~く出来ている!’

画像ー64 004
<作品(2)>の全体。しかし、まだ絵付けが十分に出来ていなくて70%の完成だそうだ。その証拠に、まだ‘雅号印’は押しておられない。

今後これが完成すれば、またこのブログに掲載させて戴く約束である。

(つづく)












[2012/11/27 00:09] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
南鳥島沖の‘レアアースメタル’と太平洋の‘マンガンノジュール’
南鳥島沖の‘レアアースメタル’が大きな話題として取り上げられている。

南鳥島
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-763.html
南鳥島の位置

太平洋のレアアース泥が日本を救う (PHP新書) [新書]
http://www.amazon.co.jp/dp/4569806414/ref=cm_sw_r_fa_dp_Vkw9pb0DS3719

この話題は、今年の夏大きな反響を呼んだのだが、今の時期に再びマスコミが目を付けたのは、

http://egeo1.geosys.t.u-tokyo.ac.jp/kato/
7月14日に加藤泰浩教授の著書「太平洋のレアアース泥が日本を救う」がPHP新書から発売されます! (2012年7月12日)


という事実があって、これを‘尖閣問題’を論じる際に石原都知事が‘引き合い’に出して、物議を醸したこと及び今度の総選挙における国際問題としての‘資源確保’の例として‘日本維新の会’がこのことを掲げるかもしれないとの情報でマスコミが動き始めたことによるのだろう。

その情報とは?

http://egeo1.geosys.t.u-tokyo.ac.jp/kato/加藤泰浩教授らの研究チームによって日本の排他的経済水域(EEZ)内にレアアース泥が存在していることが発見されました.本研究成果はNHKや読売新聞などの各メディアで広く報道されました (2011年6月28日)


この加藤泰浩研究室のHPの日付けの記述が明らかに間違っている。(2012年6月28日)が正しい!

http://www.j-cast.com/2012/06/29137676.html?p=all
南鳥島でレアアース発見 日本は資源大国になれるのか
2012/6/29 20:16

東京大学大学院の加藤泰浩教授(地球資源学)らの研究グループが、LED照明や液晶テレビなどの部品に使われる「レアアース」(希少土)を豊富に含む泥を、日本の最東端の南鳥島(東京都小笠原村)周辺の海底で発見した。加藤教授らが2012年6月28日、資源地質学会で発表した。

日本の排他的経済水域(EEZ)で大規模なレアアースの鉱床が明らかになったのは初めてで、EEZ内であれば自国の資源として開発できるため、早くも大きな期待が寄せられている。

日本の年間消費量の220倍以上が埋もれている

加藤教授らは、国際共同研究などで採取された南鳥島周辺のEEZ内の海底堆積物のボーリング試料を分析した結果、南鳥島の南西約300キロメートル、水深約5600メートルの海底の泥に最大約1700ppm、平均約1100ppmの高濃度でレアアースが含まれることを突きとめた。

「レアアースを含む泥の厚さは、現在確認できるものとして10メートルほど」(加藤研究室)あり、濃度や層の厚みなどから推定されるレアアースの埋蔵量は約680万トンで、日本が1年間に消費するレアアース(約3万トン)の「約220年分が見込める」という。

また、南鳥島の180キロメートル北にも1000ppmを超える濃度の泥を見つけている。
加藤研究室は、レアアースはハイブリッド車のモーターに使われる「ジスプロシウム」や、液晶テレビに使われる「テルビウム」などに「とくに富んでいますし、他のレアアースも含まれています」と話している。
とはいえ、課題もある。レアアースが見つかったのは水深5600メートルの海底だ。これまでの実績ではドイツの鉱山会社が水深2000メートルから採掘した例があるというが、「この採掘も「紅海での泥のような形状をした硫化物泥で、レアアース泥ではない」と話す。

ただ、加藤研究室と共同開発してきた三井海洋開発と三井物産でも、技術開発は十分可能とみている、という。
「日本が価格の調整弁を握ることができる」かもしれない
「レアアース」の生産量は中国が97%を占めているとされる。日本はその最大の輸入国だ。半導体やバッテリーの電極など、さまざまな電子部品に使用され、ハイテク素材に少量添加するだけで性能が飛躍的に向上するだけに、レアアースは欠かせない。

2010年、中国が環境保護などを理由に輸出量を前年より40%減少させたことや、尖閣諸島沖で起きた中国漁船の衝突事件のあと、輸入が滞ったことなどから、日本企業に強い懸念が広がったことは記憶に新しい。
このため、日本では中国以外のレアアースの調達先を探す動きが進んでいて、11年3月にはオーストラリアで大規模な鉱山の採掘権を獲得したほか、12年5月にはカザフスタンとも協力関係を強化することで合意している。
この鉱床からレアアースが採掘できるようになれば、日本は中国からの輸入に頼る必要はなくなるのだろうか――。
「現在のところ、すべてを自給する必要はないと考えています。日本が年間消費量の10%でも自給できれば、中国が値段を上げたときは『国産レアアース』を安く買えばいいし、われわれのプロジェクトを潰そうとしてレアアース価格を一時的に下げてきたときは『国産レアアース』は高く買うことになりますが、残りの90%は安く買えることになります。このように少しでも自給することで、日本が価格の調整弁を握ることができるということが重要です」(加藤研究室)


isihara.jpg枝野幸男経産相
石原慎太郎氏                    枝野経産相

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121026/cpd1210261337004-n1.htm
石原都知事の“レアアース妨害”発言に枝野経産相が苦言
2012.10.26 13:32

 枝野幸男経済産業相は26日の閣議後会見で、東京都の石原慎太郎知事が25日に開いた辞職会見で「『経産省が小笠原諸島・南鳥島近海のレアアース(希土類)開発を許さなかった』という趣旨の発言があったが、これは事実を正確に把握していないのでは」と苦言を呈した。

 南鳥島近海の海底資源開発をめぐっては、東京大などの研究グループが今年6月、レアアースを含む鉱床を発見したと公表した。

 枝野経産相は「探査の申請を止めるなど研究を妨害した事実はなく、むしろ研究に一部支援を行っている」と反論した。


さて、東大・加藤教授の言うような「レアアースメタル」が計算通りに本当に上手く採算の合うような採掘が可能なのだろうか?

1970年代に、大騒ぎになった‘マンガンノジュール’は、未だに採掘がされる事態にはなっていない。
多分数十億ドルの費用を掛けて世界中が躍起となって採掘のための技術的アプローチをしたが、結局は‘コスト高’という理由で棚上げになっている。日本も相当な努力をしたらしいが、現状ではその資源確保は未だになされていない。

われわれ‘金属材料’を専門として働いていた者にとっては、その採掘法についてもいくつかのアイディアを出さされたり、解説を頼まれたりしたものだが、結局は海底6,000mという途方もない距離と重圧とが安易な採掘方法を拒否する形となって経済ベースには乗らなかったのである。

さて、それから30~40年の時間が経過しているのだが、その分野の技術的進歩はどうなっているのであろうか?

改めて‘マンガンノジュール’について‘WEB’で調査して見ると現状は以下の通りという。
結論は以下のように解説されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B
3%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%9B%A3%E5%A1%8A

鉱山開発会社Kennecott Copperは、マンガンノジュールの採掘によって得られる潜在的利益を調査したが、それによると採掘はコストに見合わないことが明らかになった。環境問題と利益が分配されなくてはならないことの他に、マンガンノジュールを海底から採取する安価な方法がないためである。
そのうちに、ノジュールの採掘への興味は薄れていった。これは主に三つの原因によって説明されるだろう。

① 5000mもの深海からノジュールを取り出し、海上まで輸送する経済的な方法を開発、運用するためには困難や支出が伴うこと。
② 高い採掘税が国際的に課せられるであろうこと。
③ 今もって、重要な鉱物が陸上の鉱山から市場価格で提供されていること。

こうした理由から、マンガンのジュールが数十年のうちに商業的採掘が始まるとは考えられていない。



1970年代に騒がれた‘マンガンノジュール’について

マンガンノジュール
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/stfc/
stt079j/0710_03_featurearticles/0710fa02/200710_fa02.html

マンガンノジュールの分布予想図

マンガン
http://www.h3.dion.ne.jp/~kuikui/prof.3.htm
採取されたマンガンノジュール

マンガンノジュールが海底に分布する様子
http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
マンガンノジュールが海底に分布する様子

マンガンノジュール生成過程予想図ー2
http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
マンガンノジュールの生成過程予想図

マンガンノジュールの生成(予想)
http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
マンガンノジュールの生成予想図

hakurei.jpg
http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
海洋資源調査船・白嶺

弊ブログでも今年3月27日・「白嶺とマンガンノジュール」( http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-98.html )で取り上げ解説をしたので、そちらをご参照あれ。

願わくは、南鳥島沖海底の「レアアースメタル」が、マンガンノジュールの二の舞にならないことを!

(つづく)













[2012/11/26 02:24] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘ドーパミン’と‘エンドルフィン’(その1):ドーパミン
弊ブログでも‘神経伝達物質’について、何度か書かせて貰ったが、改めて

‘ドーパミン’と‘エンドルフィン’について

もう少し詳しくて判り易い調査をしたいと思った。

それは、これらの神経伝達物質の存在を‘認識’するか、しないかで‘その効果’の質が変わって来そうな気がして来たからである。

人間身体の仕組みは実によく出来ている。まだまだ現時点では‘判らないことだらけ’だそうだが、それらの分野に携わっておられる研究者の方達のご努力で、近々色々な成果が出て来るだろうと期待されている。

我々は、そんなに詳細なところまで機能として備わっていることなど何も意識しないで過ごしている。しかし、死の宣告をされかねないような‘重病’に罹ったりすると、これはもう真剣に考え始める。そうすれば、それが‘ストレス’となって、その病気から抜け出せないという‘巧妙な’仕組みまであるように思えて仕方がない。

我々は普段‘何でこんなに悩まなくてはならないのか?’と疑問を抱きながらも‘死’と直面せざるを得なくなった場合、やはり‘死ぬのは嫌だ!’と思ってしまう。これも本能なのだろう。

ここで言う‘本能’も、多分過去から引き継いだ‘DNA’のなせる業であることも承知はしているものの、その本質まではなかなか辿りつかない。


先ずは‘ドーパミン’の働きについて

ドーパミンの働きを理解するためには、‘ノルアドレナリン’及び‘セロトニン’の働きとの対比で理解した方が良い。

ドーパミン・ノルアドレナリン・セロトニンの役割

http://www.fujixerox.co.jp/support/xdirect/magazine/rp1009/10091a.html

4-1.「落ち込まない」=ドーパミン 勉強を楽しくする

茂木健一郎先生『脳を活かす勉強法』(PHP研究所,2007)でもおなじみの、ドーパミンです。ドーパミンは、快感の物質とされていて、活動が過剰に活発ですと幻覚まで生じさせる物質です。
勉強も最初はつらいものです。英熟語が頭に入らない、勉強がなかなかはかどらず苦しい、などなど。最初は試行錯誤の繰り返しです。しかし、努力のおかげで少しは点数が上がってきたとわかると、脳の側座核などの「報酬系」が働いて、ドーパミンが活発になります。そして、勉強が快楽と結びつき、ますます勉強したくなる。これが、茂木先生の「強化学習」理論です。

「苦」を通り越すと「楽」になるというシステムで、これを知っておくと最初の苦痛も「最初は仕方ない」と割り切ることができます。うまくいかないことがあっても、「楽」の力で「落ち込まない」ようになってきます。さらにドーパミンには重要な役割があります。「プラセボ」効果です。
「プラセボ」は、偽薬のことです。かかりつけの信用している医者から「よく効く睡眠薬ですよ」と言われて、偽のビタミン剤を渡されて飲んでも、本当に効いてしまう。逆に信用していない医者からの薬は、なにを飲んでも効いた気がしない。「逆プラセボ」効果もあります。精神科は患者さんとの相性が特に重要な科なので、このプラセボ効果は、特に重視しています。
「この目的、方法でいく!」という信念、「この方法であの人も成功した」という客観性があれば、プラセボ効果がプラスに働いてきます。自分の勉強目的や勉強法に疑念が生じてくると、「逆プラセボ効果」が出てきてしまいます。そうならないためにも、1章の「何のために?」が、重要なのです。

4-2.「やる気」=ノルアドレナリン 意欲を高める

「どうも今日はやる気がないなぁ」という時も、人間ならばだれしもあるはずです。こういうときは、注意力も散漫になります。やる気や注意・判断力は、ノルアドレナリンが関与していると言われています。
アドレナリンというと、興奮したときに活発になるイメージですが、ノルアドレナリンも同じように働きます。刺激に対して、「Fight or Flight」いわゆる「闘争か恐怖」かという反応を起こさせ、交感神経を刺激します。前から苦手な上司が近づいてくる、あいさつして正々堂々向き合うか、そのままスルーして逃げちゃうか、とにかくドキドキしてきた。そういう状況のときに活発になる、ストレスホルモンです。
ノルアドレナリンも、注意集中、意欲それに記憶に関係していることがわかってきています。緊張感なくダラダラやっていると学習効率が良くないのは、ノルアドレナリンが機能していないせいだと考えられます。

ノルアドレナリンを脳に出させるには、3つ方法があります。一つの方法は、「デッドライン効果」です。締め切りを設けてしまえば、緊張感がいやおうなしに生まれます。はっきりした締め切りがないときには、他人に公言してしまいましょう。「いつまでに○×を仕上げる」など。
二つ目の方法は、難しい問題に手こずるなど、「苦い経験」をすることです。インプットばかりの勉強ですと、どうしても「なんで憶えていないんだ!」という屈辱的な経験ができません。この悔しい感覚が、ノルアドレナリンを活性化します。アウトプットの重要性が叫ばれますが、この感覚は重要です。読むだけでなく、問題を解く、知らない人に説明する。失敗すれば恥をかいたりしますが、それを「強化学習」へのエネルギーに転換していけばいいのです。
最後は、整理整頓。机の上が乱雑では、注意集中を妨げます。ちょっとした内容を一時的に記憶しておく「ワーキングメモリー」という、パソコンのクリップボードのような脳の機能があります。これも物の整理ができていないとそちらにメモリを取られてしまい、「あれ、そんなこと聞いたっけ?」というミスも増えてしまいます。常に整理整頓をこころがける態度は、重要です。少しスランプかなと思ったら、デスクの上やカバン、パソコンの中身の整理をしてみましょう。

4-3.「不安」=セロトニン 不安、心配を逆に利用する

セロトニンは、不安や「気分が沈むなぁ」という抑うつ気分に関わっている神経伝達物質です。セロトニンの活動が減ってくると、不安が強くなり、抑うつ的になってきます。現在の抗うつ薬の主流であるSSRI(セロトニン再吸収阻害薬)は、神経のセロトニン濃度を高める作用があります。

仕事や家庭、友人、恋愛などの悩みごとがいつも頭に浮かんで、ほかのことがなかなか手がつかない。こんな状態では、勉強どころではありません。『TOEICテスト900点 TOEFL250点への王道』(杉村太郎,ダイヤモンド社, 2001)に、いい文章があります。「安定した精神状態が極めて重要である。ストレスがたまって悩んでいる状態、仕事やプライベートで不安を抱えている状態では暗記の脳みそは働かない。(中略)まず悩みの種をなくすか、考え方を変えて気分を切り替えることに時間を注ごう」の一節が、ゴシックで強調されています。精神科医としてもその通りだと思います。まずは、悩みごとというストレスを弱めることをしてみましょう。

友人に話してみるのも、ありきたりですが有効な方法です。他人に話すことで、自分の気持ちが再確認できます。他人が魔法のような解決法を伝授してくれるわけではありませんが、話すことは発散効果もあります。聞き上手な友人がいれば、言うことはありません。日々のイヤなこととそのときの自分の気持ちを1,2行書き留めていくのも、効果的です。大切なのは、後から見返してポジティヴになれるような内容を入れましょう。「部長に怒られたけど、あとで感謝するかもしれない」など。中傷は入れず、感謝の念の入れるのがよいとされています。Twitterなどで軽くグチるのもいいでしょう、わたしもたまにやっています。

さて、不安を勉強に逆利用することも可能です。原稿でもそうですが、締め切りギリギリにならないと手をつけないという経験は、だれしもあるはず。勉強も、本は買ったけどなかなか始められない。この「始める壁」を破るには、セロトニンの不安を使います。とにかく、「1ページだけ」始めてみるのです。実際に手を少しでもつけると、「やらないとまずいな」という不安が、頭に残ります。「やらないと落ち着かない」という感覚が生じてくるのです。のんびり屋のひとは、この不安とセロトニンの知識を持っておくといいと思います。


これで、‘ドーパミン’の機能は大凡把握出来たが、まだ‘イメージ’が今一判りにくい。
もう少し具体的なというか卑近な例えで‘ドーパミン’を解説している資料がこれである。
 

http://www.org-chem.org/yuuki/world/dopamine.html
☆ドーパミン ~文明を創った物質~

 宇宙に生命はいるのか?これは人類の好奇心をそそる永遠のテーマだ。今のところ、他の惑星に我々の遠い友人が住んでいることを示す直接の証拠は何もない。が、「『いる』と考える他はない」と主張する科学者は少なくない。

 この論拠の一つは、地球に生命が現れた時期だ。生命の誕生は約38億年前と考えられているが、これはようやく原始地球への隕石衝突が静まり、地表が固 まってきた時期だ。要するに生命は条件が整うやいなやあっという間に登場しているわけで、生命の誕生はそう特別なことではない、むしろ条件を満たす惑星上 でなら必然的に起こることと考える根拠がある。
 が、我々人類と同じように知性を備え、文明を築くような種族がいるかとなると、こちらは悲観的な意見が多い。例えば「眼」や「社会生活を営む昆虫」は、 生命史の中で独立に10回以上発生しているとされるが、知性や文明はこの38億年間でどうやらただ一度しか発生していない。生命史の中で「文明」の登場 は、光合成のシステムや多細胞生物の発生と同じか、それを上回るほど特別なイヴェントと考えてもさほどの無理はないだろう。

 文明の発生をたったひとつの化合物で語るのはもちろん無理だろうが、あえて代表をひとつだけ挙げるならこのドーパミンではないだろうか。図のように比較的単純な構造なが ら、脳内で伝達物質として極めて重要な役割を果たす。何よりこの化合物は「脳内麻薬」として知られ、人が爽快感・感動を覚えた時に脳内で放出されることが知られている。スポーツや音楽などに強く感動した時に、脳内 でこのドーパミンが放出されることが実証されている。人間のあらゆる行動は、この「快感物質」の放出を求めて起こると言っても決して過言ではない。

dopamine.jpg
dopamine

 ドーパミン系が故障すると、様々な障害が起こることが知られている。マイケル・J・フォックスやモハメド・アリが罹患したことで知られるパーキンソン病 は、ドーパミンを放出する細胞が変性することによって起こる。この病気にかかると、何かを自発的に行おうという意欲が著しく低下する。また逆にドーパミンが出過ぎると幻覚や妄想などにつながるなど、ドーパミン系の不調による精神疾患は数多い。この化合物が人間の意欲・行動と深く関わっていることが、これらの事実からも知れる。

 このようなことから、ドーパミンは文化史とも深く関連している。例えばモーツァルトの名曲の数々は、ドーパミンの不足から生まれたのではないかとする説が ある。映画「アマデウス」で描かれたように、モーツァルトは生涯にわたって奇行が目立ち、今でいうADHD(多動性障害)だったのではないか、また晩年に は強迫妄想に囚われていたのではないかとも言われている。彼はこれらの症状を抑えるために自らドーパミンの放出をうながす曲を書き、それが後世の人々を感動させる名曲として遺っているのではないか――というものだ。

 ドーパミンが感動物質であることを思えば、これはありえそうな話ではある。19世紀末、統合失調症と診断された「バイエルンの狂王」ルートヴィヒ2世が、国家の年間予算の1割をつぎ込むほどにワーグナーの音楽に傾倒したというのも、あるいはこれと同断であるかもしれない。

mozart.jpg
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756~1791)

 ドーパミンが分泌されることで快楽を感じるのは何も人間だけでなく、動物も同じであることが実証されている。しかし人間が彼らと異なるのは、単に食欲や性 衝動を満たすといったことではなく、新しいものを見つけた時、優れた芸術を見た時などにもドーパミンが放出される点だ。つまり、人間だけが「感動する能 力」を持っている。

 コロンブスが海の彼方に新しい大地を見出した時、ニュートンが落ちるリンゴを見て万有引力の法則を思いついた時、ジョン・レノンの脳裏に「イマジン」のメロディが浮かんだ時、ニール・アームストロングが月面に人類初の一歩を踏み出した時、彼らの脳内にはドーパミンが溢れるように分泌されていたはずだ。もちろん裏庭に美しく咲いた野の花を見つけた時にも、初めて作った料理が美味しく出来上がった時にだって「感動物質」は出ている。人が何かを始める時、何かを発見する時、何かを創り出す時、そこにはいつもドーパミンが介在している。

 スポーツ選手やミュージシャンが、直接社会の役に立つものを生み出しているわけではないのに高い報酬を得ているのは、彼らが社会を進歩させるエネルギーで ある、「感動」を供給する役回りを背負っているからだろう。人間が文化的行動によって脳内麻薬を放出するようになった時――、別の言い方をすれば、人間が 感動する能力を獲得した時に、全ての進歩が始まったのではないだろうか。あるいはドーパミンは、人間を他の動物から区別し、ホモ・サピエンス(知恵あるヒ ト)ならしめている化合物といってよいかもしれない。


 「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」(アルベルト・アインシュタイン)


参考文献:モーツァルトが求め続けた「脳内物質」 (須藤伝悦著 講談社)
       遺伝子が明かす脳と心のからくり―東京大学超人気講義録(石浦章一著 羊土社)
       感動する脳(茂木健一郎著 PHP研究所)


ここまで引用文献を調べると‘ドーパミン’の外観が判ったような気になってきた

しかし、まだ今一である。なぜ‘ドーパミン’という複雑な構造を持つ化学物質である‘神経伝達物質’が合成されるのか?などなど判然としないことがまだ多過ぎる。

ただし、一日のブログの中で、これらについて延々と解説が続けば、読まされる方としては見ただけでうんざりとする程の‘長さ’になってしまい、逆に‘ドーパミン’を出さない方向に陥ってしまって、二度と‘こんな長ったらしいブログ’なんて見たくもない、と思われがちであるので、続きは次回へ・・・。

(つづく)













[2012/11/25 02:11] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
フルーツカッティングの世界と‘ドーパミン’
‘フルーツカッティング’の世界を見て思った。

suika-G-11_20121120113431.jpg
http://kykoori.ninja-web.net/cutting-process.html

フルーツは、味もさることながら、フルーツを100倍楽しむ方法である、と。

残念がら、これまでフルーツを‘見栄えの良いようにカッティング’して戴いたことなど全くないない!

きっとこうすることによって、実はそのフルーツの持っている‘身体への効果’を何倍も増加させることが出来るに違いない!

何故そう言い切れるかというと、昔から‘自分の娘が酌をして呉れると酒が美味くなる’という事にはちゃんとした生理学上の裏付けがあるという事実を知ったからである。

この‘酒を飲む場合’のことで言えば、気の置けない親友と呑む場合ととんでもない上司と呑む場合を比較して考えれば、このことはたちどころに理解出来る。

これは、正に‘ドーパミン’というホルモン・神経伝達物質の働きによる。

(註:ドーパミンとは?)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%
83%BC%E3%83%91%E3%83%9F%E3%83%B3

ドーパミン(英: Dopamine)は、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミンを総称してモノアミン神経伝達物質と呼ぶ。



自分の好きな食べ物の写真やCMを見たり、おいしいレストランの話を聞いたり、焼き鳥の焼ける匂いをかいだり、そんな刺激によってもドーパミンは分泌される、と言われているから、このドーパミンの分泌を促す方法を活用するかしないかにより、‘人生の楽しみ方’に大きな差が生じることになる。


ただし、上の写真にあるような‘究極の(?)カッティング’を見せられると、‘食べるの勿体ない!’の感情が先に働いてしまって、‘食欲のドーパミン’は分泌が少なくなってしまうような気がする。

orange-C-8_20121120113516.jpg
http://kykoori.ninja-web.net/cutting-process.html

これなら、そんなに手間も掛けずに見栄えもよいし、‘とっておこう’というより‘早く食べたい’も方に気持ちが行くから、ドーパミンはきっと沢山分泌されるに違いない。

ここで、もう一度‘ドーパミン’の働きについて‘再認識’しておこう。

koukaikouza_taitle.gif

http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/67koza_2.html
脳内物質ドーパミンのはたらき
財団法人東京都老人総合研究所自律神経部門
研究室長 青崎 敏彦

1、ドーパミンとは?

 ドーパミンは交感神経節後線維や副腎髄質に含まれるノルエピネフリンやエピネフリン(ホルモンの一種)という物質とともに生体内アミンの一種であるカテコラミンという物質のひとつです。私たちの食べ物の中に含まれるフェニルアラニンやチロシンというアミノ酸がチロシン水酸化酵素によってドーパになり、それがドーパ脱炭酸酵素の働きでドーパミンになることがわかっています。このドーパミンはさらにドーパミンβ水酸化酵素という酵素でノルアドレナリンになりますし、これはさらにエピネフリンに変わります。ですから、1950年代まではドーパミンはノルエピネフリンやエピネフリンの単なる前駆物質で、それ自体はとくに生理的な仕事はしていないだろうと一般に考えられていました。ところが、1959年になって大阪大学の佐野勇教授らがドーパミンは脳にもノルエピネフリンと同じくらいたくさん含まれていて、その脳内分布はノルエピネフリンとは全く違って「大脳基底核」という脳の部位に局在していることを発見され、実はドーパミンは脳で神経伝達物質として独自の仕事をしていているのではないか、多分運動の制御に深く関る物質なのではないかと考えられるようになってきました。実際、1960年エーリンガーとホーニキーヴッツはパーキンソン病の患者さんでは大脳基底核の中の「線条体」という場所のドーパミンの量が非常に少ないことを確認し、1961年にはビルクマイヤーとホーニキーヴッツはドーパミンの前躯体であるL-ドーパを患者さんに静注して、注射後数分以内に動くことのできなかった患者さんが立ち上がって歩きだしたことを報告しています。

2、ドーパミンは脳のどこで作られるか?

 ドーパミンを産生する神経細胞(ドーパミンニューロン)は脳の中でいくつかのグループを作っていることがわかっています。その中でも今回の公開講座と関係して重要なのがA9という番号がついている「黒質緻密部(こくしつちみつぶ)」という部位にあるドーパミンニューロンとA10の「腹側被蓋野(ふくそくひがいや)」にあるドーパミンニューロンです。両方とも脳の深部にある脳幹という所に隣り合って存在し、長い突起(軸策と言います)を線条体に伸ばしています。正確には線条体の背側にA9から、腹側の線条体(これを別名側坐核(そくざかく)とも言う)にはA10からドーパミンニューロンの軸策が伸びています。軸策の末端にはシナプスという構造があって、そこからドーパミンを放出するので、線条体でドーパミンが多くなるというわけです。パーキンソン病の患者さんでは、黒質緻密部にあるドーパミンニューロンが死ぬために線条体で放出されるドーパミンが少なくなって無動、固縮、振戦といったパーキンソン病特有の運動症状を生じるわけです。

3、神経伝達物質としてのドーパミン

 脳はニューロン(神経細胞)とそれを養うグリアから構成されています。ニューロン同士は互いに神経突起(軸策と樹状突起)を出し合って、信号をやり取りしています。その信号のやり取りはニューロンとニューロンの間にあるシナプスという接合部で行われます。電気信号がシナプスに伝わると、シナプスでは化学物質が放出されて、信号を次のニューロンに伝えるわけです。ドーパミンはそういう化学物質のひとつです。放出されたドーパミンは受け手のニューロンの膜にある受容体(この場合はドーパミンがくっつくのでドーパミン受容体といいます)というたんぱく質にくっつきます。ドーパミン受容体には現在5種類あることがわかっていますが、ドーパミンがこれに結合するとニューロンに電位変化が起こったり、細胞内の情報伝達系が動いてさまざまな変化を受け手のニューロンに引き起こします。役目を終えたドーパミンはまた神経末端のシナプスにあるドーパミントランスポーターというたんぱく質によって取り込まれて再利用される仕組みになっています。

4、ドーパミンの働き

 私たちが日常何かをするときには、意識するしないに関わらず必ず何らかの動機がその行動の背後にあります。ものを食べたり、ゲームをしたり、勉強をしたり、スポーツをしたり、溝に落ちないように道路を歩いたり、あるいは朝起きて顔を洗うといった習慣などにも煎じ詰めれば何らかの動機があります。生理学者が行動中の動物の脳に電極を刺してどんなときにドーパミンニューロンが活動しているかを調べてみたところ、ドーパミンニューロンはそのような行動の動機付けに関連して活動を増すことがわかってきました。私たちのまわりで起こるさまざまな出来事がいいことであれ、いやで危険なことであれ、とにかく自分にとって意味があって、何らかの行動を引き起こすような場合には必ずドーパミンニューロンが活動しています。つまり、私たちは周囲の環境にに適応し、学習しながら、生活するすべを会得していきます。言ってみれば人生は学習の連続です。ドーパミンはそのような学習の強化因子として働いているのです。

5、ドーパミンが減るとどうなるか?

 ドーパミンニューロンは大脳基底核とそれに指令を与える大脳皮質(とくに前頭前野(ぜんとうぜんや)や帯状回(たいじょうかい)など)に枝を伸ばしてドーパミンを分泌します。そこでは技能を磨いたり、次第に行動を習慣化したり、そのような個々の行動をどのような順番に組み合わせて行動を起こすかを企画したり、戦略を練ったりする働きをしています。ですから、パーキンソン病のようにドーパミンニューロンが減少してドーパミンが少なくなると、立ち上がって歩こうと思っても、身体がすくんでしまって、どういう順番に筋肉を動かしていいかわからなくなったり、身体が震えたり、運動そのものができなくなってきます。また、物覚えが悪くなったり、忘れっぽくなったり、万事がゆっくりになって反応が鈍くなり、集中力や注意力も失われ、無力感、無気力になったりします。また、次第に人と交わるのも嫌になり、社会から離れていきます(これを皮質下痴呆と言います)。
 何でドーパミンがなくなるとそのような症状が出るかについては、前の演題に関することですが、要は神経回路の情報処理に異常が起こるからです。パーキンソン病ではほぼドーパミンニューロンだけが死んで他の神経細胞は正常のままです。その結果、他の神経伝達物質との間にアンバランスが生じます。例えば、線条体ではそのために相対的にアセチルコリンという物質が多くなります。抗コリン剤でそれを減らそうというのが最も初期のころのパーキンソン病の治療法でした。これは現在でも有効な治療法です。しかし、私たちの研究によれば単なるアンバランスではなくて、ドーパミンがなくなることでアセチルコリンを産生放出するコリナージックニューロンの活動そのものに異常が起こるようです。ひとつ異常が起こると次々と他の神経細胞にも影響を及ぼしていくわけです。

6、ドーパミンが多すぎるとどうなるか?

 ドーパミンが逆に多くなるのも良いことではありません。幻覚やパラノイア(精神分裂病の陽性症状)が起こったり、発話や運動をコントロールできなくなって、変な恥ずかしいことを思わずやったり口走ったりしますし(チック症やGil de la Tourrette症候群)、不必要とわかっていながら同じ行動を反復する強迫神経症になったりします。また、薬物依存もドーパミンに関係しています。麻薬やコカイン、アンフェタミンなどの覚醒剤やタバコなどはドーパミンを増やす効果があるため、その行動そのものが動機となって強化され、精神依存を作り出し、やめたくてもやめられなくなります。脳から見るとタバコも覚醒剤も殆ど同じと言っていいことが明らかになっています。


上記引用資料の通り、ドーパミンは、少な過ぎても、多過ぎても身体の働きに異常をきたす。

それでは、ドーパミンの分泌を適切にするためには、どうしたら良いのだろうか?

また、弊ブログでも取り上げさせて戴いた‘エンドルフィン’と‘ドーパミン’の関係について、もう少し勉強すれば、これからの人生の楽しみ方が変わって来るような気がする。

fruits-varie991.jpg
http://kykoori.ninja-web.net/fruits-cutting-fruits-varie-top.html

fruits-varie1039.jpg
http://kykoori.ninja-web.net/fruits-cutting-fruits-varie-top.html


(つづく)
















[2012/11/24 02:24] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
論理性に欠ける国会議員!
‘国会議員なんだから、もう少し論理的な発言を!’と思った人は大勢いるのではないかと思われる。

11月16日のニュースである。

田中美絵子議員

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4864.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5183825.html
民主、止まらぬ「離党ドミノ」
2012年11月16日17:27、TBSニュース

 解散の日の16日も民主党からの離党者が相次いでいます。離党届を持ってきた議員の前に女性議員が立ちはだかり、残ってほしいと、涙ながらに懇願する光景まで展開されました。

 民主党の離党ドミノは16日も止まりません。16日午前、初鹿明博議員が離党届を提出するため幹事長室へ。そこで待っていたのは・・・

 「民主党に初鹿さんは必要です」(田中美絵子 議員)
 「ありがとうございます」(初鹿明博 議員)

 「初鹿さんみたいに優秀な人はいません。民主党に残って頑張ってください」(田中美絵子 議員)
 「気持ちは分かるけど決めたので・・・」(初鹿明博 議員)

 田中美絵子議員の必死の説得もむなしく初鹿議員は離党届を提出。

 「突然、離党届を出したように思われるかもしれないが、私の中で1年以上前から次の選挙は民主党では戦わないと決めていた」(離党届を提出した初鹿明博 議員)



「初鹿さんみたいに優秀な人はいません。」というのなら、論理的に言えば「初鹿さん、私も一緒に連れてって!」というのが普通である。
このニュースを私は見ていて、「おや?この人‘アホ’と違うか?」と思ったのである。

「00さんみたいに優秀な人はいません」という事は、「00さんが一番優秀だ」ということと同じ意味を持つ。となれば、その「‘00さん’の判断が一番正しい 」という事になる。

それに彼女は‘反対している’のである。

この辺のところをよ~く考えてみたい。

① 「一番優秀だ」はベンチャラで‘騙し’である。

② 私の方が、初鹿、お前より優秀だから、私の言う事を聞け!

③ 口から出まかせのいい加減な発言で、極めて論理性に欠ける。

この3つ位の解釈が出来る。

いずれも可能性としてはあるが、まあ、③ というところでしょう。

よくもこんな人が国会議員になったもんだ。選挙民は何をしていたのだろうか? と、言う事になって、この人は選挙民を‘愚弄’したことになる。

当選したことは事実だから、その時はその時で‘調子のいいこと’を言って‘選挙人を騙した’に違いない。やはり‘詐欺集団・民主党’と言われるだけのことはある。

こんないい加減な議員は要らないから、衆議院議員の数は大幅に減らして貰いたい。半分以下でいいのだと思われる。
480の半分は240。これでも多過ぎる。

半分以下になれば、数百億円の歳出が減る!

‘正確なやり取り’を期すために、このニュースを探そうと思って‘WEB’検索をしてみて吃驚した!

何だか‘不穏な’記事が満載である。

1)不倫騒ぎ

2)選挙区の鞍替え

3)前歴

等々、これって、やはり‘非常識’な人のようで、国会議員は、‘年齢制限’だけがあるのみでその他の規制は無い。
‘自由だとか平等にだとか’叫ばれるが、国民の命と財産を守る議員である。

非常識な人はやはり困る! 議員になるための‘常識テスト’はやって欲しい、と思うのは我々国民の主張であってもおかしくは無い筈だ。

田中美絵子衆院議員  - Google 検索0001
田中美絵子衆院議員  - Google 検索0002

これは、‘Google’で検索した結果の‘第一ページ’のみである。

こんなにも馬鹿げた記事ばかりが‘勢揃い’している。

中には、「登頂禁止のピラミッドに侵入し拘束」「河村たかし衆議院議員秘書を経て、第45回衆議院議員総選挙に出馬し、比例代表当選。」( http://matome.naver.jp/odai/2133964389924365101
という記事まであって、吃驚するより‘呆れ返る’内容である。

色々物議を醸している‘河村たかし’さんも‘苦戦中’なのに・・・。

やはり、一国の首相であっても、国会議員であっても‘リコール’を容易に掛けれる仕組みがないと‘のさばられる’危険性は高い!

正に‘税金泥棒’の有力な候補である。

この‘風景’は‘ナニコレ、珍百景’に応募してもいいような内容だった。













[2012/11/23 02:45] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
厚顔無恥な!
こんなにも‘厚顔無恥な’人を知らない!

日本国の恥さらしである。‘権力’とはこんなもんなのであろうか?

昨日(2012年11月21日)の新聞を見て驚いた!

次のような記事が、読売新聞の第一面を飾っている。

新聞記事0001

今度の総選挙の‘争点’の一つにもなろうという‘TPP’問題 を‘駆け込み’或いは‘どさくさ’に紛れて、こともあろうに‘日米首脳会談’で‘協議加速’とは?!

こんな‘破れかぶれな’日本代表を見たことがない!

支離滅裂、最後の足掻きである。ご本人は、‘民主党が大敗する’事を承知の上でこんな行動に出ている。そんなに‘己の名誉’だけが欲しいのだろうか?

私は、‘TPPに反対’だから、一国の首相に対してこんな中傷じみたことを言っているのではない!

‘良識の無い事’を糾弾している のである。

TPPについては、私自身まだ勉強不足だという認識があるから、簡単には‘YES or NO’が言えない。問題点もまだ洗い出されてはない段階であるからである。

勿論、裏を返せば、‘日米安保条約の堅持’のために、‘TPP参加’を表明しなければならないという事情もあるのかも知れない。 物事は‘単独’で決められることではないことも判っている。それならそうと‘キッパリと’言って貰った方が判り易い。

自民党だって、JAの票が欲しいから、簡単には決められない。第一、議論もされていないし、問題点も国民の前に提示もしない、こんな政府があるのだろうか?

そこで、‘外向けの笑顔’が得意な首相が、いつも通り‘微笑んで’いる。この代償がどれだけ厳しい物かも知らないで・・。でも、彼の気持ちは決まっているのであろう。自分だけ‘首相だった’ということだけで満足している。民主党のことなど、彼にとってはどっちでもいいのである。

本来、‘政治家になれば誰でも首相になりたいと思う’と異口同音に議員は発言する。それはあくまでも‘首相になって素晴らしい日本を建設したい’という健気な思いからである。この場合は、‘首相になる’事は‘手段’であって、‘目的’ではない。ところが野田某は、首相になることが‘目的’だったようで、首相権限をいい加減に勝手に利用した。

弊ブログでも、今度の選挙を‘集団自殺選挙’と名付けてみたと書かせて貰ったが、正にその正体がばればれになってきた!

昨日指摘させて戴いた‘へんてこりんな’女性議員も民主党にはおられるようだが、有権者はよ~く考えて投票して欲しい。そして、判らないなら、投票に行かない方がいい。これでもまだこんな党に一票を投ずる人の気持ちが私にはどうしても理解出来ない!

政党乱立で、段々政党政治の崩壊が目に見えて来た。全員独立の政党という訳には今の法律では出来ないことにはなってはいるが、‘無所属’なら問題はない。全員無所属で立候補すればいい!

こうなれば、議案提出のために法律を変えねばならないのだろうが、消費税もTPPもその他どんな案件も議員各個人のその時の意見で‘賛成、反対’を意思表示すれば良いではないか!

勿論、政治資金等‘不正がばれないけれど怪しい’献金は一切受け付けてはいけない法律を早急に作るべきである。
そうは言っても、こんな法律は成立が難しいに決まっている。何故なら、不正を働こうと最初から思っている奴らに‘立法’の権限があるのだから、始末が悪い。

遂に、橋下氏までが‘大同’の名のもとに、政治献金に‘YES’を言わざるを得ない立場になってしまった。

こんなことでは、官僚も上手く使えないのかもしれない。

最後にもう一つだけ・・・。

或る政党を指して‘野合’ではないかと‘非難’している人がいるが、こんな意見は通らない!

われわれ大衆にとっては、‘衆議院’全体が‘一つの政治団体’と考えているのであるから、元々‘野合’であることは受け入れていて何らおかしくは無いのである。

さ~て、政党もそのマニフェストもそして、政治家自身も‘当てにならない’‘信頼出来ない’今度の総選挙、結果はどうなるのであろうか?

結果について、上手く解析をする‘政治評論家’は出て来るだろうが、‘結果を言い当てることの出来る政治評論家’は誰もいない。

三宅久之
http://news.nicovideo.jp/watch/nw228212
三宅久之氏の‘ポン助’発言が懐かしい!


各テレビ局で、‘政治評論家’競争をやってみたら面白いと思う。そして、その政治評論家の‘当たる確率’を一人一人‘点数’を与えたらいい。順位を決めてやれば、政治評論家も、もう少し真面目な評論をするに違いない。

先日、弊ブログで、今回の民主党の当選者数を、30~40人、と予測して見たが、これは本日現在変わらない。

実際の選挙戦が始まってみて、その様子次第でまた予測しては見るが、多分減る方向かもしれないと思っている。


(つづく)











[2012/11/22 00:31] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プラセボ効果
‘病は気から’という。‘病気’というではないか、という訳である。

私は、昔といっても30年ほど前にもなるが‘頭痛持ち’だった。世の中に‘頭痛’程判りにくい病気は無いと経験上そう思っている。

その当時は、毎日のように頭痛が襲って来て、頭痛薬を手放せなかった。

ところが、‘或る切っ掛け’で、今や半年に一度くらいにまで頭痛は起こらなくなってしまった。

その‘或る切っ掛け’とは、‘プラセボ効果’という現象に気付いたからである。本当にそうだったかどうかについては、未だに自分の中では‘未解決’の問題であるが、頭痛が起こらなければそれで良いので、深く詮索しないようにしている。

‘プラセボ効果’とは、普通‘偽薬’と日本語ではいうらしい。‘ギャグ’ではない!念のため。

プラセボ効果
http://blog.goo.ne.jp/tebra/e/518beb7f0876fc844c962b8087cbf2dc

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%96%AC
偽薬(ぎやく、プラセボ、placebo)とは本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。成分としては、少量ではヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われる事が多い。Placeboはラテン語で、「私は喜ばせる」の意。日本では「プラシーボ」と呼ばれる場合も多い。

「プラセボ (placebo) 」は、広義には「薬」以外にも、本物の治療のように見せて実質上の治療の機序が含まれないあらゆる治療手段を指すため、厳密にはより広い意味の言葉である。プラセボ手術 (placebo surgery) が行われることすらある。

偽薬は、偽薬効果を期待して処方される事もあるが、本物の薬の治療効果を実験的に明らかにするため、比較対照試験(対照実験)で利用される事が多い(その代表としては二重盲検法がある)。
不眠を訴える患者に対し、睡眠薬を継続して処方する事が危険と判断される場合、ビタミン剤を睡眠薬と偽って処方する事も医師法により認められている。これも一種の偽薬効果を狙ったもので、患者に安全かつ安息の機会を与える正当な医療行為である。


何故、‘プラセボ効果’に気付いたかというと、‘偽薬’という事ではなかった。

つまり、何の頭痛鎮静効果もない‘偽薬’を呑まされて‘効いた’と感じた訳ではなかった。それは、‘頭痛薬’を肌身離さず持っているかどうか、で決まったのである。

もう少し詳しく言うと、

① 頭痛薬をポケットに入れている場合には、頭痛が起こらない。
② 頭痛薬をポケットに入れていない場合には、必ず頭痛が起こる。

まるで‘幼稚園児’みたい、と言われても仕方がないが、これで頭痛持ちから逃れることが出来たのだから、私にとっては、これは広義の‘プラセボ効果’と思っている。

こんな状態を医学的にはどういう状況と表現するのかは知らないが、「‘病は気から’と‘プラセボ効果’の間」

更に、この‘現象’とはまた少し違った‘コントロール’の仕方に‘逆志向・逆思考・逆施行・逆試行’等と考えているやり方がある。

‘人間の身体’は、極めて不思議に出来ている。

私の親友に‘不眠症’の人がいる。どうしてもこの‘不眠症’という‘蟻地獄’から抜け出せないでいる。

彼の対処法は、二つ。一つは‘アルコール’に依存すること。二つ目は、やはり‘睡眠薬’である。

私の考えでは、これこそ‘プラセボ効果’を期待して‘偽薬’を服用すること。そして、これが最も大事で最も効果の上がる方法だと思っているのだが、

 ‘起きていよう’という中途半端な(?)‘プラセボ効果’を利用する

ことである。

授業中や電車の中などで、‘絶対に寝ないようにしよう’と思っていると‘必ず寝てしまう’という、本来身体が持っている不思議な現象をほとんどの人が体験済みであるに違いない。

不眠症の場合にこの不思議・逆試行を行なうのである。

この効果は私にとっては抜群であるが、本当の不眠症の人は、この不思議な逆試行を試すことを拒否するとみえて効果がないらしいから、これもまた不思議である。

さて、何故ここで‘プラセボ効果’を話題にしたかというと、昨日の弊ブログでも書かせて貰った‘がんワクチン’の効果を証明するために、この‘プラセボ効果’が使われているらしいから、前以ての予備知識の積りで取り上げたのである。

また、その際には指摘させては貰うが、‘がんワクチン’の場合に‘プラセボ効果’の方に廻された人にとってみれば、いわゆる‘痛し痒し’と呑気に言っている場合ではなくなる。ただし、この場合、担当医師にも、自分の患者さんに‘プラセボ効果’を行なっていることは知らされていないというから、これはどう考えるべきなのか問題である。

ただし、本来の‘プラセボ効果’と私の頭痛の場合の‘ポケットに入れておくだけ効果’とが相俟っての相乗効果が期待出来る。

‘病は気から’という現象は、まだ解明の途中であろうが、自分での試行が出来るから面白い!

‘祈祷’や‘お呪い’も軽く見てはいけない。

自分の気持ちとストレスとの関係が大きく影響することも踏まえて今後の検討課題である。

(つづく)














[2012/11/21 01:23] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ワクチン(その2):‘がんワクチン’の治験について
昨日は、ワクチンの定義とここのところ急に表舞台に登場し始めた‘がんワクチン’の効果についての情報を少しだけ纏めてみた。

‘がんワクチン’の最大の特徴は、‘副作用’が極めて小さい、という事の様である。

色々な臓器等における‘がん’は転移という厄介な現象と共に普通の細胞に比べて‘成長速度’が速いという本質的な性質を持つために嫌がられる。

これまでの治療法の一つの特徴は、‘成長速度の減少’、つまりがんの進行を出来るだけ遅くするという、いわば‘消極的’な方法でもあった。

しかし、この‘ワクチン’法は、‘ペプチド’に注目して‘キラー細胞’が直接がん細胞を攻撃するという画期的な積極的方法である。しかも、副作用が少なくどの部署のがんにも効果があるという優れたがん撲滅方法だという。

前回の資料の続きを以下に。

http://www.gsic.jp/immunity/mk_06/09/index.html

2,3回の注射で劇的に効いた症例も

[ワクチン接種後の様子]
02.jpg
ワクチン接種後に、腫瘍内にキラーT細胞がたくさん浸潤している(写真の中央部分)

中面さん自身は熊本大学助手時代の2001年、東大医科学研究所との共同研究の最中、正常細胞にはなく、肝細胞がんにだけ出ている、グリピカン3(GPC3)というタンパク質を発見した。そして、このGPC3タンパク質の一部のペプチドがワクチンとして有効である可能性を見出し、07年~09年、第1相臨床試験(第1段階の臨床試験)を行った。
具体的には、人工的につくられたGPC3のペプチドと同じペプチドを、進行・再発肝細胞がんの患者さん33人に、2週間の間隔をあけて3回注射して評価した。
「臨床試験では安全性も大事ですが、このペプチドを認識するキラーT細胞が増えるかどうかが1番のポイントです。キラーT細胞が増えなければ、効果が出るわけがありませんから。結果として、最もキラーT細胞が増えた患者さんは、2回のワクチン投与で50万個のリンパ球中に441個のキラーT細胞が出現しました。私たちの体内には1兆個のリンパ球があるといわれますから、単純に計算すると、2回の投与で10億個のキラーT細胞が誘導できたことになります。増えたキラーT細胞がちゃんとがんの中に入っていることも確認できました。
投与量は、0.3ミリグラム~最大30ミリグラムまで5段階に増やしていきましたが、投与量が増えるにつれ、キラーT細胞もまた増えることもわかりました」
あとは増えたキラーT細胞がどれくらいがんに効くかどうかだが、今のところ期待は持てるものの、今後の臨床試験でしっかり検証していく必要がある。
劇的な症例もある。肺や骨、リンパ節に転移していた75歳の女性では、鎖骨の近くに転移していた約5.5センチのがんが大きさで半分、体積にして10分の1になり、肝臓にあった約1.5センチのがん2つは消滅したのだ。
キラーT細胞の増加と生存期間にもつながりがみられた。50個未満で8.4カ月、50個以上で12.2カ月という結果だったのだ。副作用は、抗がん剤などよりはるかに少ないことも特徴だ。脇の下に打つ注射の跡がはっと目につく鮮やかな赤だが、痛みやかゆみはほとんどない。

まだ試験段階とはいえ、治療法が少なく、体力の落ちた進行・再発がんの患者さんには朗報といえるだろう。中面さんらによる最近の臨床試験でも、3ミリグラムのわずか2回のペプチドワクチンで、肝臓にたくさんあったがんがほとんど壊死に陥った症例が報告されている。


肝細胞がんの再発防止や、難治性の卵巣がんでも試験が

GPC3のペプチドワクチンによる試験は、ほかにも行われている。中面さん自身が中心に実施しているのは、日本人に多いHLA24とHLA2にくっつくGPC3のペプチドワクチンを使った試験で、肝細胞がんで手術などの根治的治療を受けたあとの患者さんに補助療法として行っている。
肝細胞がんはB型肝炎やC型肝炎がもとで発生するので、最初に根治的治療を受けても、どうしても再発しやすい。東病院でも1年で4割、2年で6割の患者さんが再発する。これをペプチドワクチンで何とか抑えられないかという試験だ。こちらはもう1段階進んだ、第2相臨床試験となっている。

[ペプチドワクチンで効果があった症例]
03.jpg
ワクチンを3回接種した1カ月後、腫瘍が縮小、消失、壊死した。

[ペプチドワクチンの効果]
04.gif
キラーT細胞がリンパ球50万個中50個以上検出された場合、それ以下の 場合よりも生存期間が約4カ月延びたことがわかった。

1年間に10回ワクチンを打ち、次の1年間は何もせず経過を見る。量が増えると副作用である注射の跡の肌の赤みも強くなるので、投与量は3ミリグラム。まだ20カ月、1年以上経過したのは15人の症例しかないが、無再発生存率が上がってきそうな経過になりつつあるという。
「B型、C型をあわせると、日本には肝炎の患者さんが350万人いるといわれています。まさに『がんになりやすい人たち』がたくさんいる。試験も組みやすいのではと思います。まずは、肝細胞がんの再発を抑えられるかどうか検証し、そのあと、最終的な目標としてはがん予防ワクチンに取り組みたいと思います」
GPC3はほかのがん種でも出ているものと思われ、ワクチンの試験が進められている。
名古屋大学産婦人科では、抗がん剤が効きにくく、治療がむずかしい卵巣明細胞腺がんを対象とした第2相試験が始まっている。さまざまな小児がんに対する第1相試験も、国立がん研究センター中央病院ほか、5つの病院で共同で組まれており、最初の治療がまもなくスタートする予定だ。

免疫療法の評価が高まってきた

[進行肝細胞がんのGPC3由来ペプチドワクチン療法の適応]
05.gif


そんながんペプチドワクチン療法だが、つい最近まで、日本ではあまり評価の高い治療法ではなかったといえるだろう。
効果が明確に確認されていないから、もちろん保険診療は受けられないし、唯一、治療を受ける機会である臨床試験も、標準治療が効かなくなった進行再発がんの患者さんでないと参加できないなど、枠は狭かった。

2004年、アメリカのがん免疫療法の第1人者のローゼンバーグが、「がんワクチンに効きめなし」という論文を発表した影響も大きかったという。欧米の研究者はがんワクチン研究からかなり撤退し、日本でも「がんワクチンには期待できない」という空気が広がった。

しかし、状況は変わってきているようだ。そもそも、分子生物学の発達によって、細胞内のさまざまな物質の働きが急速に解明されつつある。加えて、医師主導試験という日本の独特の試験スタイルでコツコツと効果を検証してきた結果が、少しずつ積み上がってきたという。

日本では保険承認をめざす厳密な試験が、がんペプチドワクチンでは組みにくかったため、08年に厚労省が「先進医療開発特区」に認定した3つのグループを中心に、医師主導試験が行われてきた。その中から、がんが消えた、小さくなったなどの報告が増えてきている。結果、「私が現職についた5年半前、がんペプチドワクチンに製薬会社は見向いてくれませんでした。けれども、ここ2、3年、製薬会社が研究に関心をもち、共同研究に参加する機会も増えました。時代が変わってきているのを感じます


いよいよ本格的に‘がんワクチン’の時代に入ってきた感がある。これこそ、iPSにつづくノーベル賞候補だという気がしてならない!

がんばれニッポン!


(つづく)

次回は、NHKがつい先頃、この‘がんワクチン’について取り上げた‘最新情報’について。


















[2012/11/20 02:37] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ワクチン(その1):ワクチンの‘定義’と‘がんワクチン’の登場
だんだん寒くなって来ると‘インフルエンザワクチン’が話題になり、‘わたしも、私も’という訳で、ワクチンの接種をしないと常識人ではないとさえ思われてくる。

これに反して、‘インフルエンザ・ワクチン’は全く効かないどころか危険!とまで言っておられる人達も多い。

http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinated.html
ウイルスやワクチン専門家また医療ジャーナリストが警告しています! インフルエンザ・ワクチンは全く効かないし危険である、と。特に今回の新型インフルエンザ・ワクチンは非常に危険である、と。しかし、彼らの声は、テレビ・新聞など巨大なマスメディアの中でかき消されています。

厚労省とWHO(世界保健機関)もホームページ上では、はっきりとこう述べています。 「インフルエンザワクチンで、感染の予防はできない。また有効とするデータもない。」 結論は出ているのです。しかし、テレビ・新聞はこのことを前面に押し出さずに、パンデミックの恐怖とワクチンの必要性を繰り返すばかりで、おかしな話です。

効かないこともわかってる。なのにこれほどまでに、「インフルエンザと言えば、ワクチン」という風になっているのは、ワクチンそのものが既にただの習慣になってしまっているからではないでしょうか。

018.jpg
インフルエンザワクチンが、全く効かないことのもうひとつの科学的な理由があります。インフルエンザウイルスは、そもそも鼻やのどから感染します。これを防いでいるのは鼻水や唾液に含まれる細胞性免疫のIgA(イミュノグロブリンA)です。一方、ワクチンで作られる抗体は、おもに血液中に存在する血中抗体(HI)です。HI抗体は、インフルエンザの感染の予防と全く関係ありません。感染予防に働くIgA抗体をまったく増やさない現行のワクチンで予防できるわけがないのです。これは、感染症やウイルス学の専門家の多くが指摘するところです。


そこで、指摘されている厚生労働省のHPを以下に引用。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html
【インフルエンザワクチンの接種について】
Q.16: ワクチンの接種を受けたのにインフルエンザにかかったことがあるのですが、ワクチンは効果があるのですか?
インフルエンザにかかる時はインフルエンザウイルスが口や鼻から体の中に入ってくることから始まります。体の中に入ったウイルスは次に細胞に侵入して増殖します。この状態を「感染」といいますが、ワクチンはこれを抑える働きはありません。
ウイルスが増えると、数日の潜伏期間を経て、発熱やのどの痛みなどのインフルエンザの症状起こります。この状態を「発症」といいます。ワクチンには、この発症を抑える効果が一定程度認められています

発症後、多くの方は1週間程度で回復しますが、なかには肺炎や脳症などの重い合併症が現れ、入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。これをインフルエンザの「重症化」といいます。特に基礎疾患のある方やご高齢の方では重症化する可能性が高いと考えられています。ワクチンの最も大きな効果は、この重症化を予防する効果です。

厚生科学研究班による「インフルエンザワクチンの効果に関する研究(主任研究者:神谷齊(国立療養所三重病院))」の報告によると、65歳以上の健常な高齢者については約45%の発病を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があったと報告しています。

以上のように、インフルエンザワクチンは、接種すればインフルエンザに絶対にかからない、というものではありませんが、ある程度の発病を阻止する効果があり、またたとえかかっても症状が重くなることを防いでくれます。ただし、この効果も100%ではないことにご注意ください。

なお、季節性インフルエンザワクチンの有効性については、国立感染症研究所のQ&Aに詳しく記載されていますので参考にしてください。
○参考:国立感染症研究所 感染症情報センターホームページ


厚労省も全く否定している訳ではなさそうだ。予防というよりは、発病の阻止&死亡阻止に重点が置かれた効果というように受け取ることが出来る。

そこで、‘ワクチン’ついての正しい知識を改めて確認をすると同時に、最近のワクチンの話題と言えば‘がんワクチン’であり、この実用化の進め方とワクチンの定義’と‘がんワクチン’の治験・プラセボ’の在り方について考えてみたい。

ワクチンとは何か?

http://ja.wikipedia.org/wi
ki/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3

ワクチン(ドイツ語: Vakzin、英語: vaccine)はヒトなどの動物に接種して感染症の予防に用いる医薬品。毒性を無くしたか、あるいは弱めた病原体から作られ、弱い病原体を注入することで体内に抗体を作り、以後感染症にかかりにくくする。弱いとはいえ病原体を接種するため、まれに体調が崩れることがある。

接種方法としては皮下注射、筋肉内注射が多いが、経口生ポリオワクチン(OPV)のように直接飲む(経口ワクチン)ものやBCGのようなスタンプ式のもの、変則的接種方法として、皮内注射などもある。

ワクチンを発見したのはイギリスの医学者、エドワード・ジェンナー。牛痘にかかった人間は天然痘にかからなくなる(またはかかっても症状が軽い)事を発見し、これにより天然痘ワクチンを作った。名前の由来はラテン語の「Vacca」(雌牛の意)から。その後、ルイ・パスツールが病原体の培養を通じてこれを弱毒化すれば、その接種によって免疫が作られると理論的裏付けを与え、応用の道を開いたことによって、さまざまな感染症に対するワクチンが作られるようになった。

ワクチンは大きく生ワクチンと不活化ワクチンに分かれる

生ワクチン [編集]

毒性を弱めた微生物やウイルスを使用。液性免疫のみならず細胞免疫も獲得できるため、一般に不活化ワクチンに比べて獲得免疫力が強く免疫持続期間も長い。しかし生きている病原体を使うため、ワクチン株の感染による副反応を発現する可能性もある。
BCG
経口生ポリオワクチン
痘苗(天然痘)-現在は、主に軍用
麻疹ワクチン
風疹ワクチン
麻疹・風疹混合ワクチン
流行性耳下腺炎(おたふく)ワクチン
水痘ワクチン
黄熱ワクチン
日本未承認(個人輸入を取り扱っている医療機関で接種)
点鼻投与型インフルエンザワクチン(針を使用しないのと、粘膜免疫ができるため、有用である)
ロタウイルスワクチン
帯状疱疹ワクチン 単純疱疹ワクチンは開発中
新三種混合ワクチン(麻疹・風疹・おたふく。旧来日本でも行われていたMMR三種混合ワクチンの改良型)
その他、混合ワクチン
MMRV=麻疹・風疹・おたふく・水痘(日本未承認)

不活化ワクチン [編集]

死ワクチンとも呼ばれる。狭義の不活化ワクチンは化学処理などにより死んだウイルス、細菌、リケッチアを使用。取り扱いや効果において同様である抗原部分のみを培養したものを含めて不活化ワクチンと称されることもあり、以下その定義に含められるものを挙げる。生ワクチンより副反応が少ないが、液性免疫しか獲得できずその分免疫の続く期間が短いことがあり、このため複数回接種が必要なものが多い(代表例は三種混合ワクチンやインフルエンザワクチン)。

2歳未満の乳幼児では、蛋白成分を含まない抗原(ハプテン)部分だけでは免疫を惹起できない。このため、肺炎球菌ワクチンなど蛋白ではない抗原を用いるワクチンでは、乳幼児に接種するに際しては別の蛋白と抗原を結合させるなどの工夫がされている。
また、インフルエンザワクチンについては、1971年以前の全粒子ワクチン使用による副反応(死亡あるいは脳に重篤な障害を残す)危険性が大きかったことや、それとは異なる現行の安全性の高いワクチンでも100%発症を抑えることはできないことから、接種を避けるべきとの意見も依然として存在する。しかしながら、ハイリスク群(高齢者や慢性疾患を持つ人など)の人がインフルエンザに罹患した場合に、肺炎等の重篤な合併症の出現や、入院、死亡などの危険性を軽減する効果が世界的にも広く認められている。これが、国連の世界保健機関(WHO)や世界各国が、特にハイリスク群に対するインフルエンザワクチン接種を積極的に薦めている理由である[1]。

インフルエンザウイルスワクチン
Hibワクチン(インフルエンザ桿菌b型ワクチンの略称)
狂犬病ワクチン
コレラワクチン
三種混合(DPT)ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風混合ワクチン)
二種混合(DT)ワクチン(ジフテリア・破傷風混合ワクチン。ジフテリア抗原のため10歳以上には1/5量投与。この量だと破傷風の有効量が不足しているため、最大限の効果を得るためには別途破傷風トキソイドをうつか、輸入TdまたはTdapにする必要がある)
日本脳炎ワクチン
百日咳ワクチン
23価肺炎球菌莢膜多糖体ワクチン(2歳以上が対象)
多価蛋白結合肺炎球菌ワクチン(2歳未満の小児にも有効)
A型肝炎ウイルスワクチン
B型肝炎ウイルスワクチン(C型肝炎その他は開発中)
2価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン(参照→子宮頸癌)
日本未承認(日本国内で接種の場合は個人輸入取り扱い医療機関に申し込む)
炭疽菌ワクチン
コレラワクチン(経口4価)有効率が高く、2年間有効。また、渡航者下痢の多くの原因とされる、病原性大腸菌139型に対しても4ヶ月ほど有効と発表されている。
不活化ポリオワクチン(IPV)
髄膜炎菌ワクチン(流行性髄膜炎)(髄膜炎菌性髄膜炎)
腸チフスワクチン
ダニ媒介脳炎ワクチン
A型肝炎ワクチン(全2回接種型・1回接種=2週間後抗体陽転、12ヶ月持続。1歳より接種可能)
4価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン
5歳以上用ジフテリア・破傷風混合ワクチン(Td。破傷風の抗体産生能を維持したまま、ジフテリアの安全接種が可能)
11歳以上用ジフテリア・破傷風百日咳混合ワクチン(Tdap。破傷風の抗体産生能を維持したまま、ジフテリアと百日咳の安全接種が可能)
DTaP/Hib=DTP+インフルエンザ桿菌
DTaP/IPV/HiB=DTP+不活化ポリオ+インフルエンザ桿菌
HepB/Hib=B型肝炎+インフルエンザ桿菌
その他、混合多数。


ジェンナー
http://drtakagi.seesaa.net/article/151278564.html

ジェンナーが‘天然痘ワクチン’を作った、ということは、我々も小学校の時に教わったから、それ以来‘ワクチン’という言葉はなんとなく知っている気になっている。

生ワクチン及び不活性ワクチンがこんなに沢山開発されているとは、余り知られていない。

日頃から、人類のために懸命に黙々と開発・臨床に励んでおられる研究者の皆さんに感謝である。

さて、そこで冒頭に申し上げた通り、誰もが待ち望んでいる‘がんワクチン’の研究・実用化は一体どこまで進んでいるのだろうか?そして、我々が安心して社会活動が出来、老後に不安の無い未来は何時ごろ手に入れることが出来るのだろうか?


‘がんワクチン’

http://www.gsic.jp/immunity/mk_06/09/index.html

免疫療法

がんワクチン療法

★★再発防止や難治がんに対する研究も広がっている
ようやく脚光を浴び始めた「がんペプチドワクチン」、その本当の効果

監修:中面哲也 国立がん研究センター東病院 臨床開発センター がん治療開発部 機能再生室室長
取材・文:半沢裕子
(2011年09月号)


nakazura.jpg

「がんペプチドワクチンの
効果が期待される」と話す
中面哲也さん

がんペプチドワクチンの評価は、じっくりと高まりつつある。
果たして、その根拠は、そして効果はいかほどだろうか。がんペプチドワクチンの現状に迫る。

ペプチドを目印にキラーT細胞を増やす

ペプチド とは、さまざまなアミノ酸(タンパク質を構成するもの)が決まった順番でつながったもの。細胞の中でつくられるタンパク質の切れ端だ。そのペプチドを使ったがんのワクチンとは、いったいどんなものなのだろう? 中面哲也さんは次のように説明する。

[がんペプチドワクチンとは?]
01.gif
がんに合ったペプチドを抗原提示細胞がキャッチし、キラーT細胞に、攻撃すべきがんを教える。キラーT細胞はやっつけるべきがんに攻撃をする。

「細胞の表面にはHLAというものが出ており、ペプチドはそこに乗っかっています。ここ20年くらいの間に、がん細胞にはがん細胞にしかないペプチド(がん抗原ペプチド)が出ていることがわかり、これを利用したワクチンの研究が始まりました。簡単にいうと、がん抗原ペプチドを見つけたら、『異物だ!』と認識し、殺してしまう細胞を、ペプチドを注射(免疫)してあげて増やすのです」
がん細胞は常に体内に発生しているが、ほとんどは「生体の警備兵」である白血球細胞などに発見され、殺されてしまう。がんとして発見されるまでに大きくなったものは、警備兵が見逃したり、がん細胞が増えて対抗できなくなったものといえる。
これら警備兵の中でも、がん抗原ペプチドを見分けるキラーT細胞は、ペプチドワクチンによって活性化して増える。そして、血液中を巡り、がん抗原ペプチドとHLAのセットを見分け、これをもつ細胞(がん細胞)を殺してしまう。
「がん細胞だけを選択的に殺せて、正常な細胞を傷つけないので、副作用がない──という理屈で研究が進められています」



がん治療もここまで来たか!という感じである。それにしても、‘ワクチン’で、というから驚きである。
多分、‘ワクチン’だから副作用も大幅に減少出来るに違いない。

(つづく)

次回は、その臨床実験の結果について・・・。


















[2012/11/19 14:17] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
政党政治の終焉:解散と総選挙
野田首相のいつもの悪い癖で、小手先での衆議院の解散を‘手玉に取った’という小さい人物が考えそうなやり方でやっと解散になった。

kaisan.jpg
http://www.dpj.or.jp/article/101609/%E8%A1%86%E9%99%A2%E8%
A7%A3%E6%95%A3%E3%80%80%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%91%EF
%BC%96%E6%97%A5%E6%8A%95%E7%A5%A8%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99%E
3%81%B8


そして、その後、当の野田首相は、「前に進むのか、後戻りをするのか」と必死に叫んでいる。‘後戻り’等という事は歴史上あり得ない!という事さえ判っていなかったという人が首相だった訳である。厚かましいにも程がある。

そんなことしか‘争点’として考え付かないとは以ての外である!

成程、小学校で‘成績が下がる’筈である。

これだけ社会が進んでくると‘政党政治’等というバカげた政治の仕組みをとっとと無くしてしまった方がいい。

弊ブログで私は昨年来ずっと言い続けて来た。

橋下大阪市長のみが、やっとそれらしき事を言ってくれている。

1106200885.jpg
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106200885

彼は、先程のTV生出演でも「与党も野党もない!日本のために」と言っている。

私もこの意見に賛成である。

キャスターも招かれたゲスト・評論家も‘キョトン’としている。本当に日本の政治のあり方を考えていないからである。

どんな懸案事項にも‘政党の足枷’なく自由に賛成・反対が言えるようにならなければ‘民主主義の崩壊’である。

こんなことは、他の分野、つまり今度のノーベル賞でお判りのように医学でも工学でも物理学でもと言った研究分野でも生活物資の生産部門でも、こんな馬鹿げた評価の方法は無いのである。

先ず、選挙制度が悪い!

己の住んでいる地域で立候補した人しか選べない、なんておかし過ぎる。どんなに‘アホ’でも仕方なしに選べというのだろうか?そして‘政党’を選んで下さい、という。偽りで固められたマニフェストを吟味せよ!とでもいうのであろうか?

もうそんな馬鹿げたやり方はよした方がいい!

全員‘無所属’で立候補すればいい。そしてみんな‘全国区’にして、どこに住んでいようが‘これといった人物’を自由に選べるようにすればいい。

私は‘拉致問題’に全精力を注ぎたい! 私は‘沖縄問題’だ!といった具合に立候補者は自己主張して‘個人の責任の重さと実力’を訴えれば良い。政党に乗っかっておればなんとかなるみたいな議員は所詮‘税金泥棒’なのである。

そうすれば、小泉チルドレンや小澤チルドレンのようなこんな‘税金泥棒’は少なくともいなくなるし、‘一票の格差’などという不思議な憲法違反は無くなるではないか!

マニフェストなど全く意味をなさないものについて‘無駄な議論’をする時間的余裕などない筈である。

今の選挙制度は、社会全体が、ゆっくり、ゆっくり進んでいたのんびりしていた時代の‘化石遺物’と思った方がいい。

そして、もっとおかしいのは‘全員に一票’という重みの無い票が割り当てられていることである。政治に無関心、社会のことなどこれっぽちも考えない人にも朝から晩まで日本国の事を考えている人にも同じ一票が与えられている。
これこそ‘憲法違反’に値する大事件なのである。

政治に無関心、どの政党に投票していいのか判らない、等と偉そうに言う人は投票に行かない方がいい。或いは選挙前に‘簡単な試験’を実施して、一定の関心と常識を持った人だけに投票権があるようにした方がいい。

この試験にも合格しない人の意見を何故国の方向を決める場合に意見を聞く必要があるのだろうか?

そして、もう少し常識のある少ない議員で物事を決定して呉れた方が‘良い政治’になると思う。

民意を反映するために全員投票しましょう!、などと言わない方がいい。レベルの低い or 悪い人達が投票して何の役に立つのか?却って方向を誤ることになる。

(つづく)

















[2012/11/18 23:15] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
肺炎球菌ワクチン
昨日病院へ行った。

ここのところの冷え込みで少々喉がやられているようで、中々‘咳が止まらない’ からである。午後からは、以前の職場で組織改正から25年が経ったという事で記念の講演会と研究施設の見学会があることになっている。これに出席しなければならないから、是非とも咳は止めておかねばならかった。

行きつけの病院は、昨日は金曜日だったから、勤めに出ている人達はいなくて‘老人’ばかりであった。それに、インフルエンザの予防注射の時期であることも手伝って、平均年齢が恐らく70歳代後半だろうと思われるくらい‘若い老人’はいなかった。

一時間ばかり待たされるのは普通である。今日もおよそ一時間待ったあと、「00さん‘1番’のドアからお入り下さい」というアナウンスがあって、1番ドアから中へ入って行くと初めての先生おられた。開口一番、

「長い時間お待たせして申し訳ありません。今日はいつもの診察ではないと受付時に仰ったそうですが、どうされましたか?」

と言われたのには少し驚いた。いつもの先生達(この病院では、ここの院長先生の他に千葉大の先生が応援に来ておられる)の応対とは大いに違ったからである。

「2,3日前から咳が止まらなくて・・・」と申し上げたところ、私のカルテを始めからパラパラと捲って、

「アレルギー症状は無いようですから、咳止めにいい薬があります。」と言って自分で薬を取りに行かれて紙コップに水を入れて戻って来られた。

「血圧はどうでしたか?」と仰る。診察待ちの間に血圧をいつも通り測っていたのでお見せした。

血圧測定結果0001

左の数値は、病院について直ぐに測った値である。深呼吸はしたものの動いた直後のために少しは高くなっている。
そして、測定器の直ぐ前のソファーに座って7分後に再度測定したのが、右のデータである。

因みに、‘血圧の分類表’は以下の通りである。

ketsuatsu02.gif
http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/030shisei/010shisaku/kennkou2-7.html

全く‘正常値’内にあり、9時43分の数値は‘至適’の範疇である。

これも毎日の血圧の薬のお陰なのだろう。

「いやいや、ちゃんと健康管理がなされているようで大変結構です。この薬を今ここで呑んで下さい。」と言われて呑んだのが以下の薬である。

薬-2

抗生物質だから、これから30分はこの病院の中か近辺に居て、異常を感じなかったらお帰りになって結構です。ところで、‘肺炎球菌ワクチン’を御存知ですか?」

抗生物質:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8
A%97%E7%94%9F%E7%89%A9%E8%B3%AA

抗生物質(こうせいぶっしつ、英語: Antibiotics)とは、微生物が産生し、ほかの微生物など生体細胞の増殖や機能を阻害する物質の総称[1]。一般に旧来より「抗菌薬(英語: Antibacterial drugs)」と同義に用いられる。
1990年頃には、天然由来の抗生物質は5000~6000種類があると言われ、約70種類(微量成分を含めると約100種類)が実用に使われている。この他にも半合成抗生物質も80種が利用されている。


「‘肺炎球菌ワクチン’?全く知りません。」

「これ今注目を集めているワクチンで、お年寄りには効果的なもので、インフルエンザ対策としても効果を発揮しています。お値段か少々お高いのですが、自治体から補助金も出る仕組みにもなっています。ご検討戴いてよろしかったら是非どうぞ・・・。」

これまでこんな‘親切な’ご案内をお医者さんから聞いたことがなかったので、また吃驚した。

こんな雰囲気の中で、春も秋も‘花粉症’に悩んでいることも申し上げ、以前その対策として‘セレスタミン’を服用していて余りにもよ~く効き過ぎるので、少々逆に怖くなって今は服用していない。ステロイド系には一寸不安がある等々のお話をさせて戴いた。

そんな訳で、先生から処方して戴いた薬が以下のものである。上記の薬は当然出して貰った。

薬0001-2

合計6種類。

咳は、昨日の会合時にはすっかり治まっていた。

気になるのは‘肺炎球菌ワクチン’である。

例によって、‘WEB’で調べることにした。

幼児用と高齢者用とがあるという。先生が親切にも‘メモ’を渡してくれた。それには‘ニューモバックス’とある。これが高齢者向けである。

http://www.juntendo.ac.jp/hospital/news/038_002.html
hos_title.gif
038_002_01.gif
肺炎は、特にご高齢の方では毎年死因の第3、4位にあがる疾患です。ご高齢の方の重症型市中肺炎のなかでも、原因の約半数を占めるのが肺炎球菌(はいえんきゅうきん)です。日本でも1988年にこの肺炎球菌肺炎の8割を予防できるワクチンが発売され、今では全国の医療機関で予防接種を受けることが出来ます。ご高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は、積極的に摂取するようにしましょう。肺炎はインフルエンザの後に引き続いて起こることも多いので、インフルエンザワクチンとの併用をお勧めします。
 なお、肺炎球菌ワクチンによる予防効果は約5年間とされるため、5年ごとの摂取が望ましいです。


もっともっと詳しい解説もあるが、ここでは割愛させて戴くことにした。

それにしても、高齢者の死因の第3位、4位が‘肺炎’とは知らなかった。

改めて、日本人の死因を調べてみると以下の通りである。

death.jpg

http://www.suehiro-iin.com/exposition/m/2012/06/post-23.html
●肺炎が死因の第3位になりました
2012年6月12日

厚生労働省が今月発表した平成23年の調査結果で日本人の死因は、多い順に悪性新生物(ガン)、心疾患、肺炎となりました。肺炎が死因の第3位となるのは昭和26年以来のことです。長年、三大疾患の一つとされてきた脳血管疾患(脳梗塞や脳出血)は、わずかの差で第4位に転落しました。

肺炎は戦前には日本人死因のトップだった時期もありました。しかし衛生環境が改善し、また、よい抗生物質が使用されるようになったこともあり、昭和24年から昭和26年に第3位となった後、一時は第5位以下となりました。昭和50年から平成22年までは第4位でした。厚生労働省の担当者は「高齢化が進み、肺炎で亡くなるお年寄りが増えたのではないか」と推測しています。

平成22年まで第3位だった脳血管疾患は決して減ったのではなく、むしろ数的には増加しています。それよりさらに増加したのが肺炎で、その順位が逆転したのです。脳血管疾患が発症してもそれが直接原因で亡くなる方は増加しなくなったのは事実でしょう。そのかわり以前に脳血管疾患にかかったことのある方が歳をとられて、肺炎をおこして亡くなるという例がかなり増加したのではないかと思います。

 図は厚生労働省が公開している日本人における死亡原因の年次推移を示すグラフです。昭和25年まで日本人の死因第1位は結核でした。グラフに示してある年より以前の戦前では毎年の調査結果は不明ですが、やはり結核が第1位の年が多く、先に説明しましたように肺炎が死因のトップだった時期もありました。結核はその後、よい抗結核剤が使用可能となり激減します。

 結核についで第1位になったのは脳血管疾患です。脳血管疾患のうち日本人は塩分の多い食事などで高血圧になる人が多く、これが原因で脳出血が多いという特徴がありました。しかし食生活の改善がすすみ、また健康診断などで高血圧が発見されてこれを治療するようになると脳出血は激減しました。そのため死因としての脳血管疾患全体の数は減少に転じました。

 脳血管疾患に代わって死因第一位になったのは悪性新生物(ガン)です。グラフで明らかなようにガンによる死亡は増加の一途をたどっています。次いで第2位を占めガンと同じく増加傾向にあるのが心筋梗塞などの心疾患です。これらの病気を予防する、あるいは早期に発見し治療することが重要です。

 ところで、これらの死因はすべて病気ですが、本来、病気にはかからない方がよいのは当然です。たとえ病気にかかってもそれが原因で死亡することがないようにしなければなりません。そうすると歳をとっていつか亡くなるときの死因は「老衰」と死亡診断書に書かれるわけですが、老衰は高齢者をのぞいて下位になっています。すべての人が健康に生きるようになると老衰が第1位となるはずで、常にこれをめざすのが私たち医療者の務めなのだと思います。



今後、是非‘肺炎球菌ワクチン’と‘インフルエンザワクチン’との併用をお願いしたいと思っている。

(つづく)

















[2012/11/17 23:44] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鵜と烏合の衆
‘烏合の衆’という言葉がある。
烏合の衆の‘烏’は‘鵜’とは違う。どちらも‘読み’は‘う’ではあるが・・・。

ugounosyu.gif
http://contest2004.thinkquest.jp/tqj2004/70237/a/ugounosyu.html

この‘烏合の衆’は、誰もが御承知の通り「統制の取れない集団・群衆」という意味である。‘カラス’は集団を作るが、集まっても‘わいわいがやがや’で、統制がとれない集団ということで例えられた。

これは、後漢時代の例えというから現在の認識とは多少異なるように思われる。何せ‘カラス’は鳥類の中では最も‘頭の良い’鳥とされるから・・。

何を言おうとしているかというと、民主党を‘烏合の衆’と‘褒める?’人がいるから、そうではないと言おうとしているのである。

民主党に誰一人‘頭脳明晰な人なんかいるものか!‘カラス’に例えるのは‘褒め過ぎ’というもんである。

烏の字を鵜と入れ替えて‘鵜合の衆’というべきある。一寸‘鵜’さんには悪いが・・・。

‘鵜’は、魚を丸のみする。誰かに操られれば、アユを捕って‘御主人様’に吐き出して捧げる。

民主党の‘御主人様’は‘連合’という組織である。
‘票’という餌が欲しいために、連合のいいなりになって、一見統制がとれているように見せかけて‘当選’する。当選した瞬間から、自分勝手な行動をし始める。

野田首相の‘巧妙な騙し言葉’には恐れ入った。‘厚顔無恥’を地で行っている!

党首討論の際の小学校の時代の‘通知表’の話、真っ赤な‘嘘’に決まっている!

証拠を提示して言って貰いたい。その時の通知表に本当にそう書いてあったなら、‘証拠物件’として提出して貰いたいもんだ!

小学校で成績が落ちた程度の人間が厚かましくも一国の首相になってはいけない!

‘語るに落ちる’とはこのことである。

ただし、この人物の‘騙しのテクニック’は相当に素晴らしい! 天職は‘詐欺師’である。

党首に当選した時の‘どぜう’発言には国民は‘ころっと’騙されてしまった。この手練手管をどこで覚えたのであろうか?

彼が言うように本当に先生が‘バカ’がつくほど正直だと書いておられたとしても、これは先生に彼の‘騙し’を見抜くだけの力がなかった為に先生が騙されていただけのことである。

彼のお父さんが頭を撫でてくれたのが本当だとしたら、お父さんまで騙したことになる。

そして、‘嘘をついたことがない’という。それが‘嘘’である。

一般論からすれば、「嘘をついたことがない」という人程「嘘をつく」人である。

「自分は嘘つきである」という人は本当に‘嘘つき’だから、この世に嘘をつかない人はいない、という事になる。

世の中、みんな嘘つきなのである。‘嘘も方便’とさえ言われて、嘘だって褒められる場面さえあるのだから・・。

したがって、‘嘘’はまだいい(?)が、‘騙し’は良くない。

野田首相は、‘嘘つき’と言われる事を嫌っていて今回の‘解散宣言’となったという見方が本当のところらしい。

解散宣言
http://sasaokakazuhiko.net/
奇しくも‘解散宣言’が‘解党宣言’にもなってしまった。


‘嘘’はばれることがあるが、‘騙し’はばれない事の方が多い。従って、‘騙し’の方が‘悪質’である。

自分に恥ずかしくないのだろうか? 名誉欲が恥ずかしさを抑え込んでいるのだろうか?

今回の党首討論を見ていて、あの小沢一郎氏の方が‘正直’そうに思えたのは私ばかりではあるまい。

この一年間、国民を大混乱に陥れた罪は償って貰わねばならない!

今回の選挙を「00選挙」という言い方が流行っているようであるので、私も一つ。

「集団自殺選挙」

この集団自殺を‘教唆’した のが、野田首相という訳である。この罪は重い。だから、この集団から外れる人が増えて当然である。

集団自殺を装って、同胞を巻き込み、ほとんどの同胞を死に至らしめ、ご本人は‘死にきれなかった’と自殺未遂で生き延びようとする、これが彼の下心である。見抜いた人は離党する。見抜けぬ人はまだ付いていこうとする。

最も卑劣なやり方である!

その罪にご本人は全く気付いていない。これが詐欺師の本質である。気づく人は詐欺師の‘資格’がない。そして、不思議なことにこの種の‘罪’は‘罰’を科せられないのである。戦争の場合と似ている。

罪と罰は、必ずしも一致しない良い例である。

ここで、私も選挙後の民主党の衆議院議員の‘数’を予測しておきたい。

‘30~40人’、もっと少ないかもしれない。果たして結果は?


散歩の途中に‘鵜合の衆’と出会った。

画像ー63 079-2
昨日、2012年11月15日の08:06
‘東電の電線’の上に‘鵜合の衆≒民主党’が休んでいる、皮肉な構図である!

画像ー63 080-2
望遠で拡大

画像ー63 081-2
更に拡大

画像ー63 081-3
PCで部分拡大 この時刻は上記の通り、朝方である。画面の左側が‘東’である。

画像ー63 084-2
角度の違う所からの画像

ここで、私の‘新発見’を・・・。

朝夕の散歩の途中に、何度も鳥(カラスや鵜)が電線に止まっているのを見かけて、一種の‘法則’があるのに気付いた。その法則とは?

‘鳥は電線に止まる時に太陽を背にする’

丁度、鵜合の衆の民主党政権が、民衆に背を向けているが如くに!

一連の鵜の写真は、上記の通り画面の左側に太陽があるから、明らかに例外なくどの鵜も太陽に背を向けている!

その原因を私なりに考えてみた。

① ‘鳥目’は光に弱い

② ‘地磁気’との関係? 鳥は‘方角’を認識出来るのは地磁気?でも地磁気が太陽の移動とは無関係??

鳥の生態に詳しい人には‘常識’なのだろうか? それともそんな‘法則’は存在せず、単なる‘偶然’なのだろうか?

もしも夕方、この場所に鵜が集団でも一羽でもよいが、止まったとしたら‘真逆’を向くに違いない。
少し時間をかけて‘決定的瞬間’を撮ってみたい。乞うご期待!

鵜-2
http://jp.mongabay.com/travel/files/p15014p.html

さて、‘鵜合の衆’の民主党、崩壊後の行方や如何に? 鳥目解消にはビタミンAを!













[2012/11/16 23:38] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士山が見えた!(続報)
昨日(2012年11月14日)の弊ブログで‘富士山が見えた!’を書かせて貰った。

それは、実は18年間‘予想だにしなかった’事件だったからである。

昨日のブログには、夕刻(17:00)の写真では、此方千葉県から見れば、日没後には富士山は太陽の手前になるので富士山の積雪が見えない。したがって、ひょっとすると別の山を見ている可能性もあるのかもしれないとの不安があった。

今朝はどうしても富士山の積雪が見たくて、昨日と同じ場所へ行ってみた。

でも肉眼では、富士山は確認出来ないが、その気で‘よ~く’目を凝らしてみると、見えた!見えた!

これだけ見えれば、写真をPCで処理すれば十分に積雪が確認出来る、と思った。

昨日の写真との比較が以下の写真である。場所的には一寸ずれてはいるが、ハッキリと富士山の積雪が判る。

画像ー63 035-3
2012年11月14日17:00 千葉県茂原市千沢からの富士山

画像ー63 099-4-2
2012年11月15日08:13

電柱と電線の位置からすると、一寸だけずれてはいるが、明らかに富士山の積雪である。

因みに、PCでの処理前の写真が下の画像である。

画像ー63 099-3

注目していなければ、ついつい見落としてしまうほど、うっすらとしている!

だから、これまで引っ越してきて18年間も気づかずにいたのである。

恐らく、高額のちゃんとした望遠レンズ付きのカメラで、じっくりと撮ればそれはそれは立派な写真が撮れるに違いないが、やはり‘肉眼で楽しめる程度に’迫力がなければ見る人を感動させない。

でも、直線距離で約150kmも離れているのに、こんな風に見えるもんだ。

地図-2
富士山と千葉県茂原市千沢付近を‘赤線’で結んである。(147.4km)

「富士山は、やっぱり高い!」と仰るのは、第一発見者(?)のご夫婦である。

出来れば、夕日に映える富士山と水面に映る‘逆さ富士’が見えないか?との第一発見者からの要望もある。

「千葉県茂原市と富士山」、これ案外面白いかもしれない。茂原市付近から富士山がどんなに見えるか?色々な場所からの富士山はやはり興味深い!

改めて、第一発見者(?)のご夫婦に感謝申し上げたい。

有難うございました!




















[2012/11/15 11:40] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士山が見えた!
本日は、私事も含めて色々な‘事件’があった。

① 差し歯が完成して、行きつけの歯医者さんで‘装着’して貰った。

② 事業に関する‘新材料’について進展があった。

③ 3党首会談で、条件付きではあるが、衆議院の年内(11月16日)解散が決まった。

④ 我が家から100m離れた場所から‘富士山’が見えた!

⑤ サッカー戦で日本が勝利した。

⑥ 弊ブログのランキング(サブタイトルで)が、昨日の27位から、10位ランクアップして17位に!


富士山が見えた!

そりゃあ、富士山はあるのだから、見えるだろうよ!

という訳ではないのである。我が家から、およそ100m しか離れていない場所から富士山が見えたのである!

このいきさつ(経緯)は、こうである。

a) 発見者:半年前に、我が団地に越されて来られた御夫婦。それも‘奥様’の方らしい。我々は18年も前に越してきておきながら、富士山が見えはしなしか?との考えもなかった。

b) 発見時期:約2か月前。従って、9月の中旬。その時以降、富士山が見えるような天気に恵まれなかったために、発見場所の‘赤目橋’から毎日のように散歩の行き帰りにその方角を見ていたが、確認出来なかった。したがって、我々夫婦は今日まで見ていなかったのである。

c) 再発見:今日、2012年11月14日、17:00。発見者の‘旦那様’が、われわれ夫婦が散歩から帰って来るのを待って頂いて‘あれ、あれ!’とお教え頂いたのである!

私は大至急自宅へ戻り、カメラを持って大急ぎで現場に取って返した。17:00はもう暗くなっている。急がねばこのチャンスを逃してしまう。そんな思いから慌てふためいて撮ったその写真が、これらである。

画像ー63 037-2
2012年11月14日、17:00 千葉県・茂原市・千沢の‘赤目川’に掛かる‘赤目橋’のすぐ脇の土手から撮影。

画像ー63 035-2
同日同時刻の望遠での写真。

画像ー63 035-3
望遠写真をPCで拡大。富士山頂付近には、多少の‘雲’が掛かっており、またカメラの性能が良くない為富士山頂付近の積雪までは見えない。

方位及び大きさから見て、先ず‘富士山’に間違いないだろうと思われる。

この検証及び朝方・昼間の写真撮影は、今後何度も実施したいと思っている。先ずは第一報ということで・・・。
お手柄は、発見者のご夫婦である!多分地元の方達も富士山が見えるとは思っておられないのかも知れないが、この写真が動かぬ証拠、となれば嬉しいではないか!

弊ブログのランキング

上述の通り、弊ブログのサブジャンル(創作日記)で、毎日ランキングは発表されるのであるが、今朝の発表で昨日の27位から17位へランクアップしていることが判明。以下の通りである。

ピンからキリまで - FC2 BLOG 管理ページ-30001-2
登録ジャンル(日記)・サブジャンル(創作日記)20位までのランキング

mobaradesuさんのランキング
日記:  566位(昨日:1061位)/363604 人中
創作日記: 17位(昨日: 27位)/ 9158 人中
更新日時:2012/11/14 09:15

と読める。

ピンからキリまで - FC2 BLOG 管理ページ-30001-3
部分拡大である。

多分、明日は35位辺りに‘転落(?)’。そして、次の日はまた少々ランクアップ、という繰り返しの様である。

今後も、毎日一つの話題に挑戦して行く積りである。

それにしても、本日は話題の多い日であった。②については後日しっかりと解説をしてみたい。


(つづく)





















[2012/11/14 23:05] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘爪楊枝’の溝
‘爪楊枝’の溝 については、言うまでもなく‘頭を溝で折って、爪楊枝置き’にするための‘溝’であると思っていたし、そう或る大先輩から教えられて納得していた。

sa00392-kat44.jpg
http://store.shopping.yahoo.co.jp/taketora/sa00392.html

ところが、今日、或るTV番組でのクイズを見ていると、そうではないという。‘こけし’の頭の部分に似せてわざわざ‘溝’を入れた、というのが正解 だという。

これは、製造元で実際にそうやって製造し始めた経緯を御存じの方へのインタヴュー映像もあったから、これは疑いは無い!

ただし、折って爪楊枝置きに出来るのも事実だから、‘質問の仕方’によっては‘その答え’に違いが出て来る

 ‘溝’がつくられた主目的は何? という質問なら‘こけし’に似せたが正解だろう。

 ‘溝’の利用法は? という質問なら、‘こけし’という正解はまずないから、‘置き’が正解だ。

tumayouji.gif
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8786/mametisiki-tu.htm

‘WEB’で調べてみると、あるわあるわ、どれも皆同じで皆孫引きと思われるが、次に様なものである。

http://ntzatu.wordpress.com/2011/09/03/%E7%88%AA
%E6%A5%8A%E6%9E%9D%E3%81%AE%E6%A0%B9%E5%85%83%E3%81%A
E%E6%BA%9D%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B/

雑学猫の館

雑学こそ史上最強の学問です。

爪楊枝の根元の溝は何か

手で持ったときに滑りにくいからではありません。

諸説あり、明確にはわかっていないのですが、次の2つが有力説です。

こけし説

爪楊枝を作る過程で(摩擦熱などで)どうしても爪楊枝のおしりのほうが茶色く焦げてしまうらしい。これは見苦しいと考えた会社の人が、「おしりの方に溝をつければこけしみたいになるかも」と思いつき、今のように削るようになったという説。

爪楊枝置き説

爪楊枝の溝の部分で2つに折り、折れた短い方を爪楊枝置きにできるという説。

どちらの意見も多いのですが、どちらかというと「こけし説」のほうが本当のようで、「爪楊枝置き説」はガセのようです。ただ爪楊枝起きは便利ですね。今度使うときにはやってみます。


それでは、爪楊枝の‘原木’は?

http://www1.city.kawachinagano.lg.jp/kiccs/youji_sub.html?/bunka2
・楊枝の材料を育む風土
日本では昔から、楊枝は楊柳(ようりゅう)・黒文字・卯木(うつぎ)などの材料で作られてきました。東南アジアでも殆どが木や竹製の楊枝を使っています。
 アジアは元来、緑を育む気候と豊かな大地に恵まれ、農耕文化が発達したため、楊枝の素材としても周りに多くある木や竹を利用していて現在も続いている。

インドのお釈迦さまが使われた楊枝も木製であった。

 ヨ-ロッパでは 歯につまった肉片を取るのには強い楊枝が必要でそのため楊枝の素材も水鳥の羽・ヤマアラシの針・野うさぎの骨・獣の角・象牙が多く使われていました。また、青銅・金・銀等もその強さゆえに楊枝の素材として使われていました。
 日本では仏教の関係から肉食が盛んでなかったため、動物の骨や羽根製の楊枝ではなく、木製の楊枝が一般的でした。
 わが国は木の文化であり楊枝にもその文化が表れている。
農耕民族は楊枝の素材として木・竹・葦の穂等の植物的なものを多く使いました。食べ物の関係上、歯の表面の汚れを取ることが主な目的でした。


http://zeror.ifdef.jp/uranai/keta/19.htm
楊柳 とは柳の木の総称、楊は猫柳、柳はしだれ柳


http://blog.goo.ne.jp/isobekai/e/625d67fdea
727156737b4e106fbf06a2

世界にはヤナギ科の植物が350~400種もあり、日本には30~40種があるそうです。漢字では「柳」のほかに「楊」とも書く。楊貴妃の「楊」。楊貴妃は楊一族の出身だった。
日本では一般的には、枝垂れているヤナギを「柳」、枝が上を向かってのびるヤナギを「楊」としているが、中国では古来「柳」と「楊」には明確な区別がないようで、現代中国ではシダレヤナギは“垂柳”、ネコヤナギは“銀柳”と書くそうです。

<中略>

ヤナギは爪楊枝の材料でもある、といってもそれは中国の話で、日本ではシラカバ(白樺)を使う。白樺は容易に手にはいるし木質が柔らかくて加工しやすく、また歯をいためないからいいのだそうです。ところでこの爪楊枝、実は仏教とともに中国から伝わった。天平勝宝六年(752年)に来日した唐僧の鑑真がもたらした『四分律』(僧侶の戒律を定めたもの)という経典には、「澡豆(そうず。洗い粉)と楊枝を以て手を洗い口を漱がしむべし」と記されており、爪楊枝は僧侶ばかりか貴族の間でもよく使われたそうです。


白樺群生地
http://www.yachiho-kogen.jp/2008/05/post_52.html

http://www.cleardent.co.jp/tsumayoji-gallery/process.htm
つまようじの製造

 楊枝は、卯木や黒文字の原木が使われ、当時、豊富にあった河内長野を中心と楊枝産業として始まりました。
 その後、アメリカより白樺製の「平楊枝」が安く輸入された頃から、機械化が本格的に進み、楊枝の産業へと変遷していきました。

 楊枝は、原木の切断、煮沸剥き工程へと進み、短板、乾燥(回転ドラム)、軸加工(ここまで北海道)、楊枝の長さに切断・先付け(河内長野)へと、すべて機械で生産されています。最近は大半が中国からの輸入となってきましたが、楊枝を含めて国産の商品が徐々に見直されるようになり、国産の楊枝を求められる方も多くなってきています。



爪楊枝一つにも色々な歴史があり、それぞれの苦労があって今日に至っていることが、よ~く判った。

だから、WEB検索は面白いし、止められない!

(つづく)

三角楊枝があるという。その効果について次回。

三角楊枝
http://www.binchoutan.com/youji/index.html













[2012/11/13 22:16] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
語源探し:(その6)‘チャリンコ’
私が開発した(?)‘ヒッチ俳句’にこんなのがある。

紅梅や-2

先程書いてみた。余り出来は良くないが、それはそれとして、ここに‘自転車’という文字が出て来る。

これを‘チャリンコ’と発音して戴くようにお願いしている。

じゃあ、‘ルビ’を振っておけば? という御仁もおられるが、これも色紙(一応)の積りである(落款有り)ので躊躇している。(厚かましいが、私の‘雅号’は、松月で~す。

05331.jpg
http://blog.goo.ne.jp/matukaze_2006/e/ed87ff693da898756c143fcefe24ecbe

‘ヒッチ俳句’の意味は、‘歩きながら’作る‘俳句’という事 である。それじゃあ、‘何故、歩きながら?’については、こうお答えすることにしている。

何かの景色や対象物を観察しようとする場合、次の3通りの方法がある。

① その場所に‘じっとして’よくよく観察したい対象物を眺める。

② 車や電車や飛行機に乗って、全体を把握しながら、観察したい対象物を把握する。

③ 歩きの速さで、移動しながら全体の中で観察したい対象物の置かれた‘位置づけ’に配慮しながら観察する。

①、②、③ いずれもそれなりに‘成果’を期待することが可能であるが、私の推奨は③である。

‘歩きながら’観察し続けると、色々な‘付帯事項’に気付くことが多い。

例えば、梅林の中をゆっくり歩きながら沢山の‘梅の木’を見て行くと

「な~る程、‘白梅’よりも‘紅梅’の方が先に咲いて、そろそろ紅梅が満開に近くなってから‘白梅’がほころび始めるのか!」

ってなことが判明する。すなわち‘歩きながら’でないと発見出来ないものが沢山あるのだろうな!という気がしている。それが‘新発見’の‘芽’になることがあるのではないか? という訳である。

このことを私は勝手に「‘歩き芽です’の原理」と名づけている。あの偉大な‘アルキメデス’さんに准えて・・・。

そこで、‘改めてこの色紙を見てみよう’(‘鑑定団’風、言い回し)

‘ヒッチ俳句’の‘きまり’は、俳句の‘季語’が‘掛詞’になっていること、たったそれだけである。

この場合の季語は、当然‘紅梅’。これが‘掛詞’であるから、‘こうばい’のもう一つの意味は‘勾配’である。

つまり、この‘ヒッチ俳句’は次の二つの意味を持っている。

(a)冬の寒い時期には、自転車で梅林の中を通り抜けていたが、ようやく春の兆しが見えてふくよかな香りと共に‘紅梅’がほころび始めた。待ちに待った春の到来である。ここは一つ、自転車(チャリンコ)を降りて、ゆっくりと歩きながら紅梅の馥郁とした香りを楽し見ながら自転車を押した、という‘誠に優れた’(?)写生俳句である。

(b)‘勾配’がきつければ、自転車(チャリンコ)に乗ったままでは、その勾配(坂道)を越えることは無理である。仕方がないから、チャリンコを押しながら峠を越えた、という‘誠に下らない’(そうでしょう、登りなんだから)俳句とは言えない、5,7,5なのであります!という訳である。

00679f34.jpg
http://blog.goo.ne.jp/matukaze_2006/e/ed87ff693da898756c143fcefe24ecbe

さて、ここで、この‘チャリンコ’という名詞、どうも片仮名で書くこと多いように思われる事もあって‘日本語ではないのでなないか?’とずっと以前から思い続けていた。

http://zokugo-dict.com/17ti/charinko.htm
『チャリンコ』の解説

[1] チャリンコとは子供のスリのことである。この意味では江戸時代から使われていたが、現在は[2]が主流となり、この意味は認知度自体低い。

[2] チャリンコとは自転車のこと。1970年代以降、東海地方を除き(東海エリアではケッタと言う)、全国的にこの意味で浸透している。チャリンコの語源は自転車のベル音「チャリン」からきたとする説朝鮮語で自転車を意味するチャジョンゴからきたとする説、また二つが合わさって出来たとする説がある。[1]からきたという説もあるが、関連性が薄く、俗説と思われる。
チャリと略される他、ちゃりきといった変形も使われる。


こうやって調べて行くと、自転車のことを‘チャリンコ’という説には、な~る程とも思う所があるが、江戸時代において‘子供のスリ(掏摸)’のこと、という事の方が気になりだした。この語源は一体?

(つづく)













[2012/11/12 23:38] | 言葉の威力 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
秋深し・・・
「秋深し 隣りは何を する人ぞ」 松尾芭蕉

と、小学校の時から60年以上そう思っていたが・・・・、

02basho_top.jpg
http://www.city.iga.lg.jp/ctg/22062/22062.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109371885
これは、松尾芭蕉が元禄7年(1694年)の9月28日、大阪に滞在したときに弟子の芝柏が主催した興業(俳句会)へ病気の為欠席することとなったため、発句(最初に出す俳句)として遣わしたもので、笈日記などに掲載されております。
正確には

秋深き隣は何をするひとぞ

ですが、「秋深し」で覚えられている人が多いです。
一般的には、秋が深くなり(新暦だと11月末~11月上旬)床に伏せって静かにしていると自然と隣の人の生活の音が聞こえ、隣の人は何をしている人だろうなどと色々想像してしまいます。

ということになっていますが、大阪の蕉門(芭蕉一門)の興業に出席した人々(隣)に対して、こんな秋深くなった良い季節に何をしているの?俳句会でも開いているのですか?そんな良い会に出席できなくてすいません。
といった挨拶を含めた俳諧味(滑稽さ)も表していること私は思っております。

芭蕉の晩年は、俳句の中に庶民の生活臭が漂う風流さの『かるみ』を説いていました。
この興業は結局芭蕉の為に開こうとしたことから流会となって、その約二週間後の10月12日に大阪の久太郎町3丁目の花屋仁佐衛門宅で逝去しました。(芭蕉終焉の地の碑は御堂筋の道路の中にあります)


秋深き隣りは何をする人ぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/kabashin1gou/57437079.html
(註:この作者が‘秋’の字を間違えておられるのではない!全体のバランス上‘偏’と‘旁’を入れ替えておられるのである。二行目の‘何’と‘秋’の‘ノ木偏’の第一筆が同じ方向を示す字であるため、前以て出来るだけ遠くへはなそうとして、偏と旁を入れ替えておられるのである。書道ではよくある‘手法’である。)

さて、この芭蕉作の俳句が‘秋深き’であったら、折角私が作った‘駄洒落俳句’が成り立たなくなってしまう!

「秋ふかし ふかしと言えば さつまいも」

11月ともなれば、秋深し、なのに・・・。

画像ー5 025-2
2012年5月5日

画像ー63 006-2
2012年11月11日
6月5日の写真と比べてみれば、‘秋深し’がよ~く判る。葉っぱはもうない!

画像ー35 195-2
2012年8月18日

画像ー35 197-3
2012年8月18日
この頃は‘カニさん’が沢山いた。

画像ー63 011-2
2012年11月11日 8月18日の写真と比べると‘紅葉’していることが判る。

画像ー63 014-2
2012年11月11日

カニはどうやら‘冬眠’に入ったと見えて、一匹も姿を見せない。

因みに、上記引用資料にある通り、「秋深き 隣は何を する人ぞ」は、元禄7年9月28日作、51歳。

芭蕉は、その次の月、つまり元禄7年10月12日に死去。「旅に病で夢は枯野をかけ廻る」これが最後の句で、10月8日の深夜に作ったという。

従って、「秋深き・・・」は、最後から二番目の句という事になるそうだ。

それにしても、芭蕉が亡くなったのは、51歳。何だか70歳はとうに越していたような感じがするが、江戸時代の平均寿命は、恐らく‘人生50年’というから、芭蕉も現在なら、80歳近くと言えるのかもしれない。

現在では、51歳と言えば、一番油の乗り切った活躍真っ最中と言ったところ。人間の寿命、iPS細胞のお陰で今後どこまで伸びるのだろうか?


(つづく)

次回は、「‘カニの冬眠’について」と「紅葉は何故起こる?」













[2012/11/11 23:54] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ストーンペーパー(その2):その存在意義と今後の普及予測
2012年11月09日の弊ブログ「ストーンペーパー(その1)」で、‘ストーンペーパー’の存在とその特徴についての述べた。

今回は、

ストーンペーパー(その2):その存在意義と今後の普及予測

である。

紙の存在意義は、「‘印刷物の多さ’がその国の文化程度のバロメーターと昔はよく言われたものである」から、紙の使用量は一挙に急激に減ることはないと思われる。

確かに、日本の各企業では、経営方針の中に‘ペーパーレス’を謳う法人が増えて来ていて紙の使用量は少しずつは減る傾向にあるらしい。この傾向は日本だけではなく世界的にそうらだという。

世界の紙・板紙・パルプの生産量・消費量 - グラフで見る紙の統計データ - 紙の知識とデータ集 _ 日本紙パルプ商事株式会社0001-2
http://www.kamipa.co.jp/info/statistics/001.html

上の資料を見ても、何らかの理由で一時的に減少したとしてもまた回復している。特にアジアでは、多分中国の急成長のお陰でここのところ伸びが続いている。

一方、日本においてもその傾向は世界のそれと一致しており次の通りである。

日本の紙・板紙 原材料 - グラフで見る紙の統計データ - コラム・データ集 _ 日本紙パルプ商事株式会社0002-2
http://www.kamipa.co.jp/info/statistics/005.html

この統計数値からすれば、およそ日本人が一年間に消費する紙(パルプ)の量は、一人当たり約100kgである。

また、‘価格’については、

http://xn--zck4azi9a8032f.net/category/stonepaper-price/
日本でストーンペーパーの利用が増加して、製造工場を作ることになれば、ストーンペーパーも普通紙並の価格になります。


だそうであるから、価格については驚くことは無いらしい。

ストーンペーパーの用途に関する特徴:

http://www.kamatani.jp/product/01_paper/stonepaper.html

<1> 長所:

(1)水に強い
(2)破れにくい
(3)書きやすい

の3点が、主たる機能優位性として挙げられます。

また、一般インキでオフセット印刷ができ、断裁もパルプ紙同様で特に問題はありません。
(但し、上記「RBD」グレードは、メーカーはUV印刷を薦めております。)
食品・飲料向け用途には使用可能です。但し、強酸性(PH5以下)の食品・飲料に関わる用途には、
慎重な判断が必要です。
(必須項目ではありませんが、食品衛生法の酸に対する項目が「不適」と判定されています。)

<2> 逆に短所は何ですか?

これもパルプ紙との比較が中心となりますが、
(1) 原料にHDPEを使っていることと関係があり、高温に弱く(上限110℃)、従って、レーザー及びトナー形式のコピー機は通せません。
(2) インクジェットは、インクジェット用加工を施したタイプ(=「ストーンペーパーIJ」:RPD、MRD、RBDをベースとした後加工品)を選ぶ必要があります。
(3) 接着剤も選ぶ必要があります。(ストーンペーパー同士の接着には、溶剤系の接着剤が必要です。)
(4) 比重がパルプ紙より大きいです。
(5) 厚みの許容範囲がパルプ紙より大きいです。(±7%)
(6) 印刷加工の作業性が悪いことがあります。
また、異物混入、紙粉等、ロットによる品質のバラツキも散見されます。
尚、紫外線に対しては、通常屋外使用でおおよそ8〜9カ月以降、HDPEの部分に劣化分解が始まり、素材自体がモロくなります。(連続照射試験168時間目から劣化分解。試験時間200〜250時間が屋外暴露試験1年に相当。)この点は、用途により、長所とも短所とも言えます。

<3> 用途はどんなものがありますか?

「RPD」は、名刺、ポスターをはじめ、カレンダー、会社案内、説明書、紙袋、封筒、メモ帳、絵本、ゴルフスコアカード、冷凍食品用シール、地図、コースター、ランチョンマット、壁紙等、「RBD」は、パッケージ、冷蔵庫用商品タグ、紙袋等が既存の主たる用途ですが、今後ますます、この素材もつ特長を生かした用途が生まれてくるものと予想しておりますし、現に、お客様からの逆提案によります、思わぬ用途も生まれてきております。本格的な用途開発が進むのは、まだ今からだと認識しています。

<4> 「ストーンペーパー」は、石のみを原料としているのでしょうか?

厳密には、主原料であり豊富な資源である「石灰石由来の炭酸カルシウム (CaCO3)」と、「高密度ポリエチレン(HDPE)」からできています。



石灰石について

http://www.yoshizawa.co.jp/lime/lime.html

1、石灰石とは?
石灰石(Limestone)とは、一般には、石灰岩を採掘して、利用できる大きさにしたものを言います。
学術的には”石灰岩”が正しいですが、現在では石灰岩そのものも石灰石と呼んでいます。

<中略>

5、石灰石の産地
日本はたいへん石灰石の豊富な国です。図のように、日本各地に分布しています。

lime-5.gif



高密度ポリエチレンについて

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%AF%86%E5%BA%
A6%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3

高密度ポリエチレン(こうみつどぽりえちれん、High Density Polyethylene-HDPEまたはPE-HD)は、繰り返し単位のエチレンが分岐をほとんど持たず直鎖状に結合した、結晶性の熱可塑性樹脂に属する合成樹脂。他のポリエチレン(PE)と比較し硬い性質から硬質ポリエチレン、製法から中低圧法ポリエチレンとも呼ばれる。旧JIS K6748:1995において高密度ポリエチレンとは密度0.942以上のポリエチレンと定義されている。リサイクルマークは2。

使用例 [編集]

射出成形品では広範な容器・運搬用コンテナ・文具・家庭用雑貨などに用いられる。ただしこれらはポリプロピレン(PP)と競合しており、ポリバケツやビールクレートなどHDPEが合成樹脂の市場を開拓した用途でも例外ではない。

HDPE製パイプ
HDPEの使用量としては押出成形品が最も多い[4]。ショッピングバッグやブルーシートなどに代表されるフィルム・シートや、延伸加工を施し強度を増した繊維類(魚網や網戸、レジャーシートなど)がある。また、水道用などのパイプ[5]類や直径数メートルにもなる管路[6]も製造されている。その他にもアーチェリーの弦の部分にも使われている。
中空成形品では、化粧品やシャンプーなどの家庭用容器や、灯油用ポリタンクやプラスチックドラム缶などがある。これらには比較的密度が低いHDPEやコポリマーが使用される。



要するに、今の日本では、製造するのに何ら不具合は無い!

これからの将来需要は、森林伐採に歯止めがかかることは大いに予測されると同時に、再生紙のコスト高と環境汚染とうとう等々から考えれば、ストーンペーパーの需要は益々増加すると予測される。

(つづく)

次回は、ストーンペーパーの電子顕微鏡写真と今後の技術開発について












[2012/11/10 22:42] | サイエンス | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
ストーンペーパー(その1)
ここに一冊の本がある。「俳句入門」坪内稔典著である。

ストーンペーパー

製本が普通ではない。画像をよ~く見て頂くと

<1> 風呂で読む

<2> 湯水に耐える合成樹脂使用

とある。

これが、今から先、日本でも‘紙の主流になっていく’と考えられている‘ストーンペーパー’である。

ストーンペーパー0001

この本の発行は、1995年であるから、もう17年以上も前である。

それが何で今、‘従来の紙に取って替わろう’としているのだろうか?

(1)先ずは、‘ストーンペーパー’の本質について

① ストーンぺーパーの特徴

http://www.tb-m.com/about/process.php
原材料は100%石から抽出された無機鉱物粉末(炭酸カルシウム)を80%の割合で使用することで、様々な製品の製造段階で発生する廃棄物の削減、低エネルギー消費を実現し環境への不可を大きく抑制することに成功した素材です。 最大の特徴は、製造段階において、「水」を使用せず、木材チップも使用せず、強酸や強塩其、漂白剤といった化学薬品を使用しない為、排水による水質汚染や土壌汚染、排気による大気汚染を防ぐことが可能です。この環境に配慮した新素材は私達の身近な印刷用途の商品から、建築材にいたるまで様々な商品に使用できます。

about_h3title02ストーンペーパー
about_h4title01.gif

今までの製紙技術では、紙を作り出す際に原料となる木材を使用しなければならず、製紙の生産量が増えるにしたがい森林の伐採も増えてしまいます。私たちが住む日本においては、原料の木材をほとんど輸入に頼っています。
今、地球上で10分の間に、おおよそ野球場と同じ広さの森林が伐採され続けています。
最近、CO2の排出量削減が議論されていますが、日本ではなかなか各個人の意識改革が進まず、根本的な改善ができずにいるのが現状です。
Keeplusは原料に木材チップやケナフなどを一切使用しないため、今まで使用していた紙の代替として、Keeplusを使用することで貴重な森林資源が保護できます。
新たな選択肢としてのKeeplus。幅広い分野にご使用いただくことで、環境保全の輪は、ますます広がっていきます。私たちはKeeplusの利用を広げることで、貴重な森林資源の保護を推進していきます。

about_h3title03
about_h4title02.gif

従来のパルプを使った製紙に比べ、Keeplusは製造時に水で洗浄するプロセスが一切なく、強い酸やアルカリ、漂白剤も必要としません。このため製造時の廃水排出の問題もなく、河川や海を汚染することもありません。
地球の水資源保護のため、私たちは最大限の努力をします。

about_h3title04.gif
about_h4title03.gif

Keeplusの製造には、樹脂と石の粉(炭酸カルシウム)と電力を使うだけで、乾燥、洗浄の製造プロセスが無いため、廃水や排気ガスを排出することもありません。
クリーンな空気を守るため、私たちは最大限の努力をします。



(つづく)

次回は、(2)ストーンペーパーの意義について

















[2012/11/09 23:26] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
空席待ち
航空機の‘空席待ち’に初めて出くわした。

若い時も含めて現役時代には、必ず‘予約’をしていたから、‘空席待ちの制度’を利用したことがなかった。

2012年11月8日(木)、所用があって高知市の或る会社で打ち合わせをすることとなった。65歳以上にななると‘シニア空割’という得点がある。4月~6月は、全国何処へ行っても基本的には‘9,000円也’であるが、その他の時期には下に示すような取り決めがある。これはANAもJALも同じである。(他の航空会社のことは知らない)

65歳を過ぎたら「シニア空割」│航空券│ANA国内線0001-2
http://www.ana.co.jp/dom/fare/senior_sorawari/index.html

ここで、一番重要なことは、‘予約が出来ない’事である。そりゃあそうだろう。65歳以上には‘お情け’で格安運賃にしてあるのだから・・・。これには文句は言えまい。

因みに、羽田―高知龍馬空港の普通料金は、普通席で何故かは知らないが‘便’によって運賃に差があるらしく、

    32,570 ~ 25,270円

である。

さて、羽田発高知龍馬空港行き時刻表はこの時期以下のようになっている。

高知龍馬空港 _ 航空時刻表(高知着便)0001-2
http://www.air-j.com/app/view.php?F1Departure=HND&F1Destination=KCZ&F1Month=
11&F1Day=13&F1Time=&F2Departure=&F2Destination=&F2Month=
11&F2Day=&F2Time=&source=A8.net&Frame=&site=1&com=

打ち合わせの都合上から考えれば、

① 第一候補 09:25発(JAL) 10:55着

② 第二候補 11:15発(ANA) 12:45着

である。勿論第一候補に乗るために、朝5時半起床、6時半我が家出発、千葉県茂原駅(JR)出発7:00の羽田経由横浜駅行きのバスに乗った。

電車で羽田まで行く手も当然あるのだが、乗り換えも面倒だから、羽田へ行くにはいつもJR茂原駅発のバスを利用する。茂原駅までは、カミサンの運転で・・・。

さて、このバス、時刻表通りであると90分で羽田第一ターミナルへ着く。しかし、房総半島を横断する道路だから、交通量もそんなに多い訳ではないので、通常は75分くらいで無事に第一ターミナルへ着く。これは経験済みのデータである。

ところが、この日に限って運転手さんが‘極めて真面目な’方の様で、乗用車に道を譲り譲りの連続でとうとう通常より‘15分’遅れで、丁度90分!これでは文句は言えない!時刻通りなのだから・・・。

したがって、JALの出発ターミナルである羽田空港第一ターミナルには、8:30ジャストに到着したという訳である。ここまでは何ら問題は無かった。

早速、‘シニア空割’の航空券を買い求めるためにカウンターに並んだ。これも5分待ちで順番がきた。この受付嬢が言う。

「お客様、高知龍馬空港行き09:25発便は満席になっておりますが、‘空席待ち’になさいますか?」

おやおや、昨日PCで、空席検索をした時には‘○’印だったので、多分20席以上の空席はあるものと思っていたのに・・。

「空席待ち?やってみましょう!」 私は初めての経験だったが、面白いと思ってやってみることにした。

このJALカウンターのお嬢ちゃんの態度が良かったのもやってみることにした理由の一つである。その時にどんな手続きを何処ですればよいかもキチンと彼女は教えてくれたのである。

そして、「もしも、JALの09:25便が駄目な場合どうされますか?」と聞いてくれたので、「11:15分のANA便にしようと思う」と私が答えると「じゃあ、ANA便に空席があるかどうかをこちらで調べますから、しばらくお待ち下さいませ」と言う。

そして、席を立ったかと思うとほんの一分もしない間に帰って来て、「今のところ十分に空きがあるようですので、JALの09:25の空席待ちの結果は09:05ころから09:10のまでに判りますから、もしも駄目だった場合でも第二ターミナルのANAカウンターに行かれましても十分時間的余裕がございます。」

そして、払い戻しのカウンターがどこそこで、この第一ターミナルからANAの第二ターミナルに行くには、⑧番の無料シャトルバスにお乗り下さいませ。誠に親切である。な~るほど、‘JALの再生’とはこういう事かと納得した次第である。訓練が行き届いている!

その時に説明してくれたのが次の資料である。

JAL-2.jpg

この資料であるが、拡大してみると

JAL-3.jpg
この拡大資料で十分に判る。

さて、そこでカウンター女性の仰せの通り、‘空席待ち’カウンターへ行ってみた。

2012110808580000-2.jpg
ここがJALの空席待ちカウンター

2012110808580000-3.jpg
(この画像、ひとつ上の写真の拡大。携帯電話で撮った写真ため、ピントが今一)

この便の空席待ち人数は5名。私が第5番目。カウンターの前に居た皆が確認されて、運命の09:05を待つ。
09:08になって私だけが呼ばれた。

「申し訳ございません。あなただけが残念ですが・・・」という事は、5番目の私だけが駄目で後の4名は滑り込みセーフという事になった。JR茂原駅からのバスが通常通りあと15分早く到着しておれば、ひょっとすれば私がセーフだった可能性もあったのに、と悔やまれたが、そこはそこ‘シニア空割’の私だと諦めがついた。

という訳で、

ANA-2.jpg

払い戻しを受けて、到着階段を下りてバス停へ向かった。

ターミナル間の移動について_ターミナル間無料連絡バス _ 空港マップ _ 羽田空港ターミナル BIG BIRD0001-2

JALのカウンターで教えられた通り、1Fの⑧バス停には5分ごとに発車するというここ第一ターミナルから第二ターミナル行きの無料バスが待っていた。3分間でANA便の出発カウンターのある第二ターミナルに到着。

ここANAのカウンターでは、11:15発高知龍馬空港行きがすんなりと取れた。

機内での飲み物、何時もANAでは‘スープ’を戴いていたので‘スープ’と注文したところ、「スープは有料となっております」と簡単に断られてしまった。

ここのところANAにも随分乗っていなかった。やはり機内サービスの質まで変わっていたのには少々驚いた。

12:45、ANA563便は、予定時刻通りに無事高知龍馬空港にハッピーランディング!

めでたし、めでたし!















[2012/11/08 22:46] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
NHKの‘今期の’朝ドラ
先般天に召された我々の大先輩でもあった名優‘大滝秀治’さんの言葉をお借りすれば、「今期の‘NHK朝ドラは、つまらん!」と言える。

NHKの朝ドラと言えば、全国民が期待している(に違いない!?)。

images (5)NHK
http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-695.html


それなのに、今季の‘純+愛’(これも何と読むのかも知らない!)は実につまらないのである。

その理由

① 登場人物が、全て常識はずれである。まともな人物が一人も登場しない!主人公にしてそうであるから、推して知るべしである。

② ‘ホッと’する‘癒し’の場面が15分もの間一度も出て来ない!

③ 物語が‘進展’しない。少々時間を空けて2,3日見ていなくても、同じ話である。

④ 作者が、製作者が、或いはNHKが、このドラマを通じて何を言いたいのかが判然としない!

こんなに癒されない朝ドラは珍しい! 相当に意識してドラマを作ったとしても、こんなに‘下手な’ドラマは創りきれないと思われる。

NHKは、財政難である。視聴率はともかくとしても、受信料を払う人が少ないらしい。私の友人などは‘支払わない方法’を教えてくれた。それはこうである。

NHKから受信料を取りに来たら、次のように言ってやれば、直ぐに退散するというのである。

「私は、NHKを見たくないので、うちのアンテナにNHKの電波だけが届かないように工事をして欲しい!」

なるほど、成程!これじゃあ、受信料を徴収に来た人には可哀想だが、すごすご退散せざるを得ないに違いない。

そんなにまでする‘勇気’は私にはないが、NHKさんは、こんなことが言われている事を御存じなのであろうか?

この一週間近く、この朝ドラを見ていないから、この先もきっともう見ないに違いない!

受信料を頂戴したいのなら、こんな駄目な朝ドラを企画するようでは世間は納得しない。何せ見ていて‘腹立たしくなる’のだから・・・。


大滝秀治
http://kamoshita-naoya.jp/blog/?p=452

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%BB
%9D%E7%A7%80%E6%B2%BB

大滝 秀治(おおたき ひでじ、1925年(大正14年)6月6日 - 2012年(平成24年)10月2日)は、日本の俳優・ナレーター。本名同じ。身長167cm、体重63kg、血液型O型、ふたご座[2]。東京府東京市本郷区(東京都文京区)出身。生まれは母の実家・新潟県柏崎市[1]。
2011年(平成23年)度文化功労者。名優の一人として舞台・テレビドラマ・映画・テレビコマーシャルと60年以上にわたり幅広く活躍。劇団民藝に所属し、宇野重吉没後には奈良岡朋子と共に代表を担っていた(法人の代表権は大滝が持つ形となり、奈良岡は取締役であった)。趣味は将棋。1987年から1988年頃にかけて活動した女優の大滝久美は次女[3][4]。同期には奈良岡・内藤武敏がいる。

1943年(昭和18年)に旧制私立駒込中学校(駒込高等学校)を卒業して、三田の電話局に勤務した。1945年(昭和20年)に通信兵として召集される。戦後は大手町の電話局で、進駐軍を担当した。


頑張れ!NHK。












[2012/11/07 23:53] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
論語について(その3):儒教の教えの‘四書’
‘論語’について調査をしようとする場合、‘聖書’との対比については前回(11月5日の弊ブログ)で前哨戦を述べさせて貰った積りであるが、それは‘儒教’の一代表としての‘論語’であって、宗教としての東西比較とすれば、それは、

     <キリスト教・イスラム教> VS <仏教・儒教>

という対比で考えるべきものだと思われる。

大まかに言えば、<キリスト教・イスラム教>‘軍団’は、創造主を頂点に仰ぎ、全ては創造主を‘神’と表現して絶対服従を誓う所が出発点である。

キリスト
http://labaq.com/archives/51350538.html
キリスト

啓示を受けるムハンマド
http://hirodoveohira.wordpress.com/2009/11/29/%E3
%83%A1%E3%83%83%E3%82%AB%E5%B7%A1%E7%A4%BC%E3%81%AE%E
5%AD%A3%E7%AF%80%E3%80%82%E2%80%95%E2%80%95-%E3%82%A4
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B7%B
1%E5%B1%A4%E3%81%AB%E6%B5%81%E3%82%8C/

啓示をうけるムハンマド:イスラム教では偶像崇拝を禁止しているため預言者ムハンマドの肖像画は無い

一方、<仏教・儒教>‘軍団’には、基本的には‘神’の存在はない。あるとすれば‘神は実は己の中に存在する’と説く。すなわち、修行により‘悟り’の境地に到達することにより己の向上を目指す。ただし、儒教は少し違っていて修行は‘対人’及び‘対社会’のために行なって人格の向上を目指すのである。孔子は‘悟り’を拒否した。

Gandhara_Buddha_(tnm).jpeg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6
釈迦

孔子
http://seizensetu.seesaa.net/category/7190700-1.html
孔子


以上のように簡単には表現出来ない事情はどの宗教にもあると思われるが、こんな‘大ぐくり’ででも捕えておかねば‘比較’での評価が益々難しくなるから、この対比は私だけの思い込みである、とお断りをしておきたい。

宗教と政治は根本的に重さも心意気も異なるから軽々にたとえ話は出来ないにしても、政治の場合、民主党支持、自民党支持、共産党、etc.支持を表明している人達は果たしてそれぞれの‘長所・短所’を徹底比較して、それぞれを支持しているのだろうか?

私には、どう考えても‘一旦何処かの政党支持’を表明した場合、その政党が自分の考えと違った方針を取った場合には、己の主張を曲げてでもその政党の方針に従うという‘矛盾’を皆さんが抱えてしまうことになって、言論の自由を自ら放棄してしまうという最悪な状態となってしまっている、としか考えられない。

これこそ、私がこれまでこの弊ブログで‘政党政治の破綻’は本質的なものであり、政党政治は政治の初歩的段階であるから、早くそこから抜け出すべきだと主張してきた所以である。

宗教の場合でも同じことが起こっているような気がする。どの宗教を信じようとそれは個人の勝手とは言うが、本当にその宗教の本質を理解している人がどの程度いるのであろうか? 甚だ疑問である。

もっと言えば、住職でありながらその宗派を職業として選択した人が多いのではないかとさえ思われる節がある。
別にそれを糺す必要もないのかもしれないが、宗教の衰退の一原因はその辺りにもあるのではないかと図々しくもまた偉そうに思ったりしている。

いずれにしても、‘比較宗教学’をもっと徹底的に勉強する事から始めなければならないと考えているが・・・。

さて、本題は、儒教を知るには‘論語’だけでは済まされない。いわゆる儒教を支えている‘四書’:‘大学’、‘中庸’、‘論語’、‘孟子’それぞれを深く検討してこそ‘儒教’の理解が出来るというものであろう。

日本の政治を理解するためには、自民党だけを知れば済むというものではない、という事と似ている。

でも先ずは、‘論語’から始めようという訳である。論語だけで儒教が理解できたとは思わない心構えが必要だという訳である。

先般から申し上げていた通り、‘論語’そのものも儒教の始祖たる‘孔子’が書いて編纂したものではない。
したがって、「子日はく・・」から始まる。‘子’とは‘先生’の意味の普通名詞である。そして具体的な先生の名前は‘孔’先生であるから‘孔子’である。‘日く’は‘のたまわく’で‘おっしゃるには’という意味である。

仏教も同じで、釈迦は‘口伝’を専らとして、‘書伝’を禁止した。これは釈迦以前の宗教も同じでインドでは‘伝統’であったというが、釈迦も何故‘口伝’を受け継いだのであろうか?‘如是我聞’は私はこのように聞いたという意味であるから、その人が釈迦の仰った事をそう理解した、と受け取るべきで釈迦の仰せとは違う場合があるとの認識を持つべきである。これが仏教で宗派が分かれる大きな原因となったものと思われる。

いつもこの議論で出くわすことは、釈迦が、或いはキリストが突然蘇ってそれぞれの宗派の存在意義を聞いた場合、どんな反応をするのだろうか?という事である。 <これって、今後の小説の題材かも??>

上述の四大宗教、全部が全部その教祖は己の書物を残していない!実に不思議であり、偶然の一致なのか?それとも教祖たるもの己の書物を残さないものなのだろうか?

現在は‘書物を出版すること’が、斯界の権威たる拠り所とさえなっていて、4~500冊の本を出版されている有名人も沢山おられるが、本当の教祖たる御仁は違うのだろうか?

(つづく)

















[2012/11/06 23:58] | 宗教 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
論語について(その2):論語と聖書
日本における第二次世界大戦以後の教育方針は、‘論語’という江戸時代からの‘道徳・徳育’教育をすっかり疎かにしてしまった。

その影響がじわじわと現れ始めて、‘いじめ’や‘不可解な殺人事件’を惹起する原因になっているとも考えることが出来る。

「教育とは?」と聞かれると大体誰でも「知育、徳育、体育」と答える。これは中学校でそう教わるからでもあろう。

ところがである。

‘徳育’って、何?

と聞かれてしまうと、ほとんどの人が「‘道徳’」と答える。じゃあ、どうして、「教育とは?」と聞かれた時に「知育、道徳、体育」と答えないの?と聞き返すと「道徳には‘育’が付いていないから・・・」と優等生の答えが返って来る。

‘道徳’を教えるのが‘徳育’という訳である。

まあ、ここまではよろしいとして、それでは「‘道徳’とは何?」と聞けば、「うるさいなぁ、自分で調べたら?!」と全く道徳を無視した答えしか返って来ない。

つまり、‘知育’と‘体育’は、日教組も教えた積りだが、‘徳育’については、まるで‘封建制度の権化’のようだとの見解なのだろう、全く教えることをしなかったのである。

私は、戦後の昭和21年に小学校に入学したから、いわば終戦後の‘小学校第一回生’という事になる。

二つ上の兄や四つ上の姉が、‘徳育’を受けていたかについては、戦時中のこともあって定かではない。むしろその当時の小学校では‘徳育’というより、天皇陛下への‘忠義・忠誠’を教えていたに違いない。

我々が入学する前の小学校には‘忠霊塔’というのが校庭の上部(?)中心にあって、朝の登校及び下校の際にはみんな帽子を取ってお辞儀をしていた記憶がある。

昭和21年に小学校に入学した折には、きれいさっぱりと‘撤去’されていたが・・・。

忠霊塔
http://eclipse.star.gs/lock/wafuu/wafuu1.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%A0%E9%9C%8A%E5%A1%94
忠霊塔(ちゅうれいとう)とは、近代以降の日本において建造された、国家や君主ために忠義や忠誠をもって戦争に出兵し戦死した者の霊に対して、顕彰または称え続けることを象徴として表す塔である。

歴史 [編集]

明治新政府の誕生以降、帝国在郷軍人会が主体となり忠魂碑が各地に建立された。その後、1939年(昭和14年)1月、内務省は各市町村に1基の忠霊塔の建立の許可を出し[1]、同年7月7日に大日本帝国陸軍は「大日本忠霊顕彰会」を設立し日本以外の地域での陸軍による戦争の跡地および日本国内の各市町村毎に1基ずつ忠霊塔の建立を奨めた[2][3][4][5]。

大日本忠霊顕彰会には内閣総理大臣を名誉会長、菱刈隆陸軍大将を会長、各省大臣、海軍大将等が役員として名を連ねた[6]。
塔の建立にあたっての資金は国や自治体の支援もあったが、その市町村の国民は「一日戦死」運動と呼び、1日分の収入が無かったつもりで1日分の給与の額を拠出している[2]。1941年(昭和16年)9月には戦争の拡大にともない戦死者も増え,各地の陸軍墓地は陸軍省の通達が出され忠霊塔へとまとめられた経緯もある[7]。こうして各地方自治体毎に多くの忠霊塔が建立されたが第二次世界大戦後は戦争を賛美するとか軍国主義的であるとしてGHQの指示により多くは撤去された。一方一時、塔を土に埋めて隠し撤去を逃れたものもあるとされるが現在も各地に在る[2]。

1952年(昭和27年)4月28日、日本国との平和条約と日米安全保障条約が発効し、日本国民の主権の回復がされた後には忠霊塔に替わるものとして慰霊碑が建立された[8]。忠霊塔は西南の役、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、満洲事変、支那事変、太平洋戦争、大東亜戦争のそれぞれの戦死者の遺骨を納め、 塔の下部には戦死した者の名が刻まれている[7][9]。千葉県忠霊塔など1954年(昭和29年)4月に新たに造られたものや○○県忠霊塔などと呼称を変えたものも幾つかある。

現在では忠霊塔は自治体や地元の人達のボランティアによって塔の周りの草取りや維持・整備が行われている[10]。例年、自治体や遺族らによって行われる戦没者の霊への顕彰・慰霊・追悼の対象の場として慰霊碑、慰霊塔と共に使われることは多く、また公園などとされ花見や子供達の遊び場などともなっているものも多い。


そうそう、そう言えば‘修身’という科目があった。国語、算数、と同ランクに‘修身という科目’である。

text1_fig2.gif

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E8%BA%AB
修身(しゅうしん)とは身を修めることを意味し、第二次世界大戦前の日本の小学校(第二次世界大戦中は国民学校)における科目のひとつ。1890年の教育勅語発布から、1945年の第二次世界大戦の敗戦まで存在した。戦後の道徳教育に相当するものである。


そして、この‘修身’という訳語は‘モラルサイエンス(moral science)'が原語であり、翻訳したのは福沢諭吉等という。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E8%BA%AB
修身の語源 [編集]

モラルサイヤンス(moral science)を修身論と翻訳したのは福澤諭吉・小幡篤次郎などの慶應義塾関係者である。
以下、近代デジタルライブラリーの『福沢全集』〈巻1〉の「緒言」から引用する。

明治元年の事と覺ゆ或日小幡篤次郎氏が散歩(さんぽ)の途中(とちう)、書物屋(しよもつや)の店頭(みせさき)に一册の古本(ふるほん)を得たりとて塾に持歸(もちかへ)りて之を見れば米國出版(しゆつぱん)ウェーランド編纂(へんさん)のモラルサイヤンスと題(だい)したる原書にして表題(へうだい)は道徳論(だうとくろん)に相違(さうゐ)なし同志(どうし)打寄(うちよ)り先づ其目録(もくろく)に從て書中の此處彼處(こゝかしこ)を二三枚づゝ熟讀(じゆくどく)するに如何(いか)にも徳義(とくぎ)一偏(いつぺん)を論じたるものにして甚だ面白(おもしろ)し斯る出版書(しゆつぱんしよ)が米國にあると云へば一日も捨置(すてお)き難し早速(さつそく)購求(こうきう)せんとて横濱の洋書店(やうしよてん)丸屋に託(たく)して同本六十部ばかりを取寄(とりよ)せモラルサイヤンスの譯字(やくじ)に就ても樣々討議し遂に之を修身論(しうしんろん)と譯(やく)して直に塾(じゆく)の教塲(けうぢやう)に用ひたり
修身論の原著は、en:Francis Wayland, The Elements of Moral Science, (1835, 1856 ed.) Paperback: ISBN 0766174239/Hardcover: ISBN 0674246004 である。


そして、その‘修身’の内容は以下の引用資料が示す通り、

(1)国家に対する道徳 - 25%

(2)人間関係についての道徳 - 40%

(3)個人の道徳 - 35%

というから、これはこれは‘まともな配分’ではないか!

勿論、(1)、(2)、(3)共に、その中身については現在全く通用しないものではある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E8%BA%AB
第2期国定教科書 [編集]

1910年(明治43年)から順次発行、使用開始。儒教主義的倫理が強調され、さらに、軍国的教材も登場、それらが国家主義と家族主義に結合されるように構成されている[36]。教育勅語を教科書の中に多く取り入れ、教科書の巻4(尋常小学校4年用)の最初に教育勅語の全文が載せられ、巻5ではいくつかの課で勅語の語句を説明し、巻6の最後の3つの課で勅語の大意を説いている。第1期の教科書において13人登場していた西洋人は5人となった。
尋常小学校6年間にわたって示されている主要な徳目は157であり、内容のおよその割合は以下の通り[37]。

国家に対する道徳 - 25%

「国民の義務」に関する内容は激減し、国体に関するものが大幅に増加し、低学年から万世一系の国体観念を持たせようとしている。また、木口小平は第1期では「勇敢」そのものの例として登場していただけだが、第2期では日露戦争における旅順港閉塞隊の例とともに「忠君」と「愛国」と「義勇」とを結びつける教材として登場している。

人間関係についての道徳 - 40%

家族関係についての儒教的道徳観が増加。祖先をまつり、家名を重んずる内容がみられ、「家」の観念が強調されている。「人の自由を守る」、「人を助ける」、「商いの正直」、「人に迷惑をかけぬ」などが削除または減少し、かわって、「廉潔」、「報恩」、「寛容」、「謙遜」などが増加または追加されている。

個人の道徳 - 35%

学校の意義、教育を受ける、過ちをなくすなどの項目が削除され、自立自営・勤勉・勤労・忍耐も各1つずつ減少。沈着・勇気を説く例話として、新たに木村重成・毛利元就の妻・加藤清正・佐久間勉艇長も登場している。


上述の通り、この内容は全て現在風に書き換えられねばならないが、やはり当時でも‘国家’‘他人’そして‘己自身’に対する‘道徳’をきちんと意識しなければならないことを為政者は理解していたのである。

これこそ‘儒教’の‘道徳’を何百年も継承してきた日本人ならではの成果と言えると思われる。

さて、いつものように‘前置き’が長くなってしまったが、‘道徳’を考える場合にはどうしても‘東洋’の道徳と‘西洋’のそれとを意識せざるを得ないし、今後益々グローバル化が進む国際社会では、その認識無くしては多分動きがとれまい。

先般ご紹介した‘論語の読み方’(山本七平著)には、‘論語’と‘聖書’という東西の‘道徳’の根本になる書き物に焦点を合わせてある。

ホキ美術館0001

ronngo-2.jpg

上記著書・「論語の読み方」によれば、京大名誉教授で、1966年NHKラジオで『論語』を講義した吉川幸次郎が、「論語」を理解するには「聖書」を読まねばならぬと言い、内村鑑三が奇しくも「聖書」をきちんと理解するためには「論語」の研究が必要だと指摘していたという。

両雄にして流石である。己の主張を通すには、それに対峙する意見も理解すれば己の主張の‘質’が上がるというのだ!

(つづく)















[2012/11/05 22:20] | 宗教 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一万円札の‘秘密’の検証
これまで、色々な人が、日本銀行券である‘一万円札’について、‘真似されないように’が主たる目的なのだろうが、色々な‘特殊技術や思考を凝らして’数々の‘秘密’があることを指摘しておられる。

整理して見ると、どうやら以下の8項目位らしい。これらは、実際に画像にもなっているし、きちんとした説明もなされているが、今回は自分で実際に確かめて自分なりの画像を作ってみようという訳である。

ご承知の通り、‘お札は、コピーする’だけでも‘犯罪になる可能性がある’という事だから、事は慎重に行なわねばならない。

http://www.nayami79.com/kokuso/kei_148tugizo.html#1
通貨偽造罪(148条)

刑法148条 条文
通貨偽造罪について
通貨偽造罪の時効



刑法148条 条文

行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、無期又は3年以上の懲役に処する。

2  偽造又は変造の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、前項と同様とする。

通貨偽造罪について

本物のお金(通貨)にみせかけて使う目的で通貨を偽造することによって成立する罪です。

「通貨」とは、

貨幣(政府発行の硬貨)、紙幣(政府発行の貨幣代用証券)、銀行券(日本銀行発行の貨幣代用証券)で、強制通用力を持つ支払手段のこと

「偽造」とは、

ニセの通貨を作成すること。発行権限のない者が、本物のお金の外観をまねて、作ること。

日本国内に流通している外国の貨幣、紙幣、銀行券の場合は、外国通貨偽造罪(149条)となります。

未遂も罰せられます。


通貨偽造罪の時効

通貨偽造罪の公訴時効は、15年です。



しかし、われわれが普段一万円札を‘認識’する場合、極めて慎重さを欠いているのは事実であり、経済を動かす最大の‘張本人’であると認識するなら、もっと‘一万円札の秘密’についての常識を持つべきなのかも知れない。

それは、何故かというと、もしも‘偽造一万円札’がたまたま自分のところに‘迷いこんで来た’場合、それと知らずに使ってしまうと‘罪に問われる’場合があるからである。

通常は、特徴的なこととしては、

(1)福沢諭吉の肖像画がある。
(2)同じく福沢諭吉の‘スカシ’が入っている。
(3)‘壱万円’の印刷文字が盛り上がっている。
(4)ホログラム印刷がある。

程度のことしか知らない。

この外にも

(5)潜像模様:NIPPON と 10000 とに、見方を変えると見える。
(6)特殊発行インク:紫外線を当てるとオレンジ色に光る。
(7)識別マーク(深凹版印刷=立体印刷)

等が特徴的なことらしい。

しかし、もう一つだけ

(8)‘二’‘ホ’‘ン’というカタカナ文字が表裏共にデザイン中に隠されているらしい。

これを今回は‘探り当て’たいと思っている。

そのために、以下の一万円札を準備した。これは‘PDF'処理がしてあるため‘みほん’の文字を消すことは出来ないから、‘悪用’される事は先ずはあり得ない。

みほんー10001

先ずは、‘表’の‘ニ’

1万円札0001-4-2

もう少し拡大して・・

1万円札0001-4-3

次は、表の‘ホ’

1万円札0001-3-3

もう少し拡大して・・

1万円札0001-3-2

次に、表の‘ン’

1万円札0001-5

もう少し拡大すると・・

1万円札0001-5-2

今度は‘裏’の‘二’、90度傾いている。

1万円札-2

拡大・・

1万円札-2-2

次が‘ホ’、逆さまになっている。

1万円札-3

拡大が・・

1万円札-3-2

次、‘ン’、これは表のンに比べて判りにくいが・・・

1万円札-4

拡大が次・・

1万円札-4-2

以上で、今回の目的は達せられたが、ついでに‘探索’して見て感心させられた部分の紹介。

1万円札0001-2-2

表の上部右‘10000’の下の部分、極めて細かく‘NIPPONNGINKO’の文字が続いており、2段の上下で文字の大きさが違う!


1万円札0001-6

ここは、表の福沢諭吉の肖像の左上の部分。この湾曲した部分の下側に、‘NIPPONGINKO’の文字が見えるが・・

1万円札0001-6-2

拡大してやっと見える程度に・・・。

そして裏面にも湾曲した文字が・・・

1万円札-5

‘NIPPONGINKO’の文字が連なっている。

最後の締めはやはり、表の福沢諭吉の肖像。

1万円札0001-7

目だけを拡大して見ると・・・、

1万円札0001-8

何だか‘ふしあな(節穴)’のように私には見えるが、これは福沢諭吉先生そのものではない。彫り込んでいく場合にはこんな風に見えても、一万円札になった瞬間にこの目が‘威光’を放つ!

ちゃんと計算されていての‘彫り込み’なのだろう。不思議なものである。
















[2012/11/04 22:57] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エべレスト山と高度計の仕組み(その2)
昨日(2012年11月2日)の弊ブログには、エベレスト山初登頂の話題、そしてその山頂の高度(標高)にも色々の観点からの思惑も手伝って、ひょっとすると今まで言われてきた‘8,848m’にも或る種の‘疑問’があること、更にその高度ももっと長い目で見れば、大陸移動の圧力が当初よりももっと強い圧力が作用していると見えて、年と共にエベレスト山頂の標高はさらに高まりつつあることにも言及した。

周辺技術の発達が、恐らくこの問題を解決してくれることになるに違いないとという観点から、本日は‘高度測定技術’について調べてみたいと思っている。

さて、何の調査をもしないで、これまでの常識からだけでは、‘気圧の変化’で測定するのが最も簡単でかなりの正確さがあるのかな? という程度である。

しかし、この方法での‘精度の程度’はどの程度のものなのか、例えば10mの違いを‘気圧’の測定精度から判断出来るのか?という不安もある。

多分、その時その時で補正を加えて行かなければ、気圧はお天気次第で変わるために、精度そのものに不安が残る。

さ~て、現状は?

title0_logo.gif
http://www.aobaya.jp/kl/kchishiki.html#gosa

この‘あおば屋’さんが、‘高度計の知識’を提供してくれている。

高度計の知識:あおば屋-20001-2
高度計の知識:あおば屋-20002-2
高度計の知識:あおば屋-20003-2
高度計の知識:あおば屋-20005-2
高度計の知識:あおば屋-20006-2

簡易高度計は、やはり‘気圧方式’だそうだ。

この場合に心配なのは、やはり「気圧と高度との関係」が‘温度変化’により影響を受けるだろうという事である。

次の引用資料に、その関連性が解説してあり、データ例が示してある。


http://www.bbweb-arena.com/users/et/kinabalu/kinabalu_005.htm
高度と気圧と温度の関係図表-20001
高度と気圧と温度の関係図表-20002

地上の温度がある温度の場合、高度と気圧の関係は、ほぼ直線関係があり、

   1,000m につき、およそ 100hPa 低下する。

このことから考えても、気圧が刻々変化する悪天候の場合には、この方式では高度は正確には測定不能という事が判る。

また、温度と高度の関係もほぼ直線関係が成り立ち

   1,000m につき、およそ 6.5℃ 低下する。

更にこのことからも、悪天候の場合にも‘温度’から高度を推定することも難しいと言える。

ただし、これらの数値は、覚えておくと便利である。

例えば、上図表にもあるのだが、地上が30℃の真夏の時に富士山へ登る場合、気圧と気温は気になるところであるが、この数値を覚えておくと、たちどころに富士山頂(標高:3,776m)での状況を前以て予想することが出来る。

富士山-2
http://ameblo.jp/miwblog04/entry-10407119182.html

気圧: 1,013-(100×3.776)≒1,013-377=636hPa(図表では、650hPa)

温度: 30-(0.65×37.76)≒30-24.5=5.5℃(図表も、5.5℃)

簡易酸素ボンべの必要性も人によって違うし、5.5℃では、どんな服装が必要かも事前に判るという訳である。

因みに、この関係は10,000mの上空でも成り立つので、飛行機が飛んでいる場合安定高度はおよそ10,000mであるから、

気圧は、1,013-(100×10)=13hPa

温度は、30-(0.65×100)=-35℃

である。もしも飛行機が上空で爆発事故を起こした場合、運よく‘傷’を負わなかったとして、またパラシュートを上手い具合に装着出来ていたとしても‘生存の可能性’は極めて少ないことがよ~く理解出来る。

‘原発’も怖いが、飛行機も‘密封’が壊されたら人間なんてひとたまりもない。ましてや‘宇宙旅行’なんて・・・。

自動車事故だって、年間に日本だけで数千人の人が亡くなっているのだが、‘車社会はんた~い!’と叫ぶ人は少ないというより‘皆無’に近い!そして平気で車を運転したり飛行機を利用している人が‘原発反対’とはどういう事だろうか?

‘原発絶対反対’の理由は‘人間の命にかかわる’からなのだろう。それなら、尚更のこと日本だけで数千人もの命を奪っている‘車社会絶対反対!’も一緒に言わないと‘矛盾’が起こる。

そして人間は何故か‘挑戦’というような‘とんでもない言葉’を使ってチャレンジする人を尊敬する。

「‘宇宙飛行士になりたい!’という小学生に向かって特別の‘賛辞’を示す人が‘常識人’」という、この矛盾は誰も指摘しない!


















[2012/11/03 14:12] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エべレスト山と高度計の仕組み(その1)
ヒマラヤ、インド・チベット間に東西に連なる世界最高の大山脈。その最高峰が、エべレスト・8,848mである。

エベレスト
http://kari-kari.net/manmonth/2011/07/post-6.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83
%99%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88

エベレスト、エヴェレスト(英: Everest)、またはチョモランマ(チベット語: ཇོ་མོ་གླང་མ [2]Chomolungma, Qomolangma、中: 珠穆朗玛峰 Zhūmùlǎngmǎ Fēng)、サガルマータ(ネパール語: सगरमाथा Sagarmāthā)は、ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山。英名エベレストはインド測量局の長官を勤めたジョージ・エベレスト (George Everest) にちなむ。1920年代からの長きにわたる挑戦の末、1953年に英国隊のエドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイによって初登頂がなされた。


上記引用資料によると、初登頂は、1953年というから昭和28年で、私が中学校2年生の頃である。このニュースは世界中を驚かせたのを今でもハッキリ覚えている。

ヒラリーとテンジン
http://kari-kari.net/manmonth/2011/07/post-6.html
ヒラリーとテンジン エリザベス女王の戴冠式を6月2日に控えていた5月29日だったというから、初登頂はそれに花を添える格好になりイギリス国民は大いに沸いたという。

小さい時から気になっていたが、この‘高さ’って一体どうやって測定すのだろうか?

情報によれば、この‘8,848m’にも色々な異論があるらしいが、それは一つには‘測定方法’にもよると言われる。

後述する通り、ヒマラヤは、インド半島が、ユーラシア大陸に‘ぶち当たって’盛り上がったものであり、その‘押す力’はまだ続いており、従って高さは毎年少しずつではあるが、高くなっているから千年も経つと目立つ高さになる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83
%99%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88

エベレストの標高 については諸説あり、1954年にインド測量局が周辺12ヶ所で測定しその結果を平均して得られた8,848 mという数値が長年一般に認められてきた。1975年には中国政府が雪面を含む標高を8,849.05 m(8,848.13 m+積雪0.92 m)と測定した。1999年、全米地理学協会はGPSによる測定値が8,850mだったと発表した。2005年10月9日、中国国家測量局が2005年5月時点での標高は8,844.43 m(3.5mの氷雪は標高に含まず)と発表した[1]。ただし、ネパール政府は現在もこれらの測定結果を認定せず、公式には8,848 mとしている。地殻変動、地球温暖化による影響などもあり、標高は年々変動していると考えられる。

標高と測量 [編集]

1852年、インド測量局の技師でベンガル出身のインド人測量技師、ラダナス・シクダール (Radhanath Sikdar) が240 kmはなれたインドから三角測量した結果、P-15 (Peak XV) という仮称で呼ばれていた山が世界最高峰であることを発見した。当時ネパールは「禁断の王国」であり、外国人は入ることはできなかったため、より近距離での測量は不可能だった。測量の結果によればP-15 (Peak XV) の標高は約8,839 m (29,000 ft) だったが、一般には8,840 m (29,002 ft) と発表された。この時加算された標高は0.6 m (2 ft) であり、これは29,000 ftという切りの良い数字が端数を切り捨てた概算値だと解釈されることを防ぐための処置だった。[要検証 – ノート]
現在最新の標高は8,848 mとされているが、他にもいくつかの異なる標高が測量結果として報告されている。2番目に高い山はK2で、標高8,611 mである。2005年5月22日、中国のエベレスト測量隊はエベレストに登頂、数ヶ月に渡る測量の結果、同年10月9日にエベレストの標高は8,844.43 m±0.21 mと公式に発表した。彼らはこの数値がこれまでで最も正確な標高であるとしている。しかしこの標高は最も高い岩石の部分に基づくもので頂上部分の氷や雪は含んでおらず、モンブランやテンリタグといった他の高峰の標高の基準と異なっている。測量隊は雪と氷の厚みも測量しており、この結果は3.5 mだったことから、8,848 mという従来の測量結果に誤りはなかったことになる。しかし実際のところ雪と氷の厚みは変化するため、正確なGPSによる測量がなければ、厳密な標高を求めることは不可能とされている。

現在最もよく知られている8,848mという標高は、1955年のインドによる従来より近距離からの測量によって、初めて求められたものである。1975年の中国による測量でも同様の結果が得られた。どちらも頂上部分の氷雪の厚みを含んだものである。1999年5月、ブラッドフォード・ウォッシュバーン率いるアメリカエベレスト遠征隊は山頂にGPSユニットを設置、8,850mという測量結果を発表した。これによれば岩石部分の標高は8,850m、氷雪を含めると更に1 m高いとされている。ネパール政府は正式にこの測量結果を認めていないが、この数値は広く用いられている。1999年と2005年の調査双方にジオイドの不確かさという問題が指摘されている。
エベレストの標高は周辺のプレートテクトニクスにより年々高くなっており、山頂も北東へと移動していると考えられている。現在2つの報告書が、エベレストは年4 mmの速さで標高が高くなっており、また山頂は年3-6 mmの速さで北東へ移動しているとしている。しかし、他の報告書の中には横方向への移動はもっと速く(年27 mm)、標高は縮むことさえあるとしているものもある。またエベレスト山頂では風化が激しいので、地殻変動によって一時的に8,848 mを超えてもその分は侵食されてしまうため、エベレストの標高はこれ以上高くならないという説もある。

エベレストは最も高い海抜高度をもつ山である。しかし、ハワイのマウナケアとエクアドルのチンボラソがエベレストに代わる「世界最高峰」とする主張もある。マウナケアの海面からの標高は4,205 mだが、海底からの高さを考慮すればその標高は10,203 mを超えることになる。また海抜高度6,267 mのチンボラソ頂上はアンデス山脈の最高峰ですらないが、地球の形状は赤道に近づく程に膨れており、地球の中心からの高さは6,384.4kmになる。これは、エベレストの6,382.3 kmよりも2,168 m高い。また、最も深い海であるマリアナ海溝のチャレンジャー海淵はエベレストの標高よりも遥かに深い。もしエベレストをチャレンジャー海淵の深さに沈めたとすれば、山頂ですら2 kmもの深度に沈むこととなる。 なお、エベレストを初めて上から撮影したのはスコットランドの貴族、第14代ハミルトン公爵ダグラス・ダグラス=ハミルトンである。彼は1933年4月3日に操縦席がむき出しの複葉機(ウエストランド機)に乗り込み、エベレスト山頂の上を飛び越えると共に上空から写真撮影も行った。


上記引用資料にある通り、年間4mmずつ高さが増しているという仮定をこの標高差が何年で出来たかの計算に用いてみると以下のようになる。

すなわち、

8,848m ÷ 0.004m/年 = 2,212,000 年

となって、およそ221万年でエベレストが今の高さになったという計算になる。

これは事実と大きく異なると言わざるを得ない。きっと今現在の高くなるスピードが速くなっているに違いない。
何故なら、インドがユーラシア大陸にぶつかったのは、およそ5,000万年前だとすると20倍以上も速いスピードである。

インドがユーラシア大陸にぶつかり・・・インドがユーラシア大陸にぶつかり・・・
http://www.nhk.or.jp/kokokoza//tv/chigaku/archive/resume027.html

(つづく)

次回は、高度計の種類とその仕組みについて
























[2012/11/02 23:27] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
designated by FC2