FC2ブログ
マツコの知らない世界(その3):カジノの世界。そして日本では?
先日の‘マツコの知らない世界’(TBS・TV)にはがっかりした。(弊ブログ<12/13>:マツコの知らない世界(その2):団地の世界 http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

それだけに、今回の‘カジノの世界’は大いに期待していたし、結果としては多少物足りないものの、まあ満足であった。

そもそも私が‘カジノ’に興味があるのは、この弊ブログでも何度か取り上げさせて貰ったように、‘日本にカジノを創るべき’派 であるからである。


① 拝啓千葉県知事・森田健作様(その2)<2012年03月15日> ( http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

② 幕張カジノ<2012年04月02日>( http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

③ いよいよ‘カジノ’が・・・。<2012年05月09日> ( http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-132.html


さてさて、私の‘カジノ設置賛成派論’は、上記 ①、②、③ の資料を後から見て頂くとして、今週のカジノの様子をど~ぞ!

画像ー71 006-2

画像ー71 002-2
今週の‘先生’は、大岩根成悦氏である。知られざる‘カジノディーラー’らしい。

画像ー71 015-2
どんな動機かは定かでないが、多分日本にも近々カジノが出来るだろうという思惑から「日本カジノスクール」を2004年に作ってしまったという。

画像ー71 007-2
従って、職業は‘日本カジノスクール校長’先生である。

画像ー71 008-2
2004年から8年間、毎年50人のディーラーを卒業させてきたために、今現在400人ものディーラーを抱えているという。

画像ー71 009-2
切っ掛けは、飛鳥でバイト(?)で、ディーラーをやったというが真相は?

画像ー71 018-2
書かれている通り、日本には‘3年以内にカジノが出来る’らしい!

画像ー71 026-2
やはり、石原暴走老人が前々から言っていた通り、その経済効果は凄いらしい。

画像ー71 029-2
ディーラーの給与は、年間1,000万円というから凄~い!

画像ー71 031-2
400人もの卒業生がいるが、現在日本人のディーラーは、わずか‘100人’しかいない。世界中には数十万人だというのに・・・。

画像ー71 022-2
日本国内の立候補地は、今のところ16ヶ箇所。そこなら、という場所もあるが、何でそんなところに?と首を傾げたくなるようなところも・・・。

画像ー71 053-2
画像ー71 049-2
日本人が知らないカジノの雰囲気とは?
セキュリティにおいては、カジノが一番。何せ世界で最も安全(?)と言われている東京よりも安全らしい。確かに私が一昨年ラスベガスへ行った時にも、セキュリティについては、通常の海外旅行と同じ程度というよりむしろ国内旅行並みの注意事項しかなかったような気がする。

画像ー71 057-2
画像ー71 090-2
画像ー71 075-2
収益の多いカジノはどこ?

画像ー71 081-2
カジノの経済効果は、上記の通り、もの凄いが、その効果を齎すのはやはり収益である。収益3大カジノは画像の通り。先般の弊ブログにも書かせて貰った通り、ラスベガスが世界一ではない! ただし、この収益はカジノの分だけである。ラスベガスが凄いのは、後述もするが、世界中のカジノ近辺に滅多にない‘ショウビジネス’である。そして、グランドキャニオン。

DSCF1016-2.jpg
こんなショウが毎晩何十か所ものホテルや劇場で開かれている。この写真は実際に一昨年ラスベガスへ行った時に撮影したものである。

画像ー71 079-2
カジノだけの収益世界一は、今のところ‘マカオ’である。マカオにも一昨々年行ったことがある。

PHOT000000000000684F.jpg
http://www.kabegami.com/shashin-bu/C00201/show/id/PHOT000000000000684F/

さて、日本の最初のカジノの場所は?

画像ー71 103-2
画像ー71 109-2
画像ー71 105-2
お台場の何処なのだろうか?

いよいよ、対決が始まった!

画像ー71 112-2

画像ー71 121-2

画像ー71 125-2

画像ー71 134-2

画像ー71 139-2

画像ー71 144-2
これで今回の‘カジノ’編はおわり!



<付録> ラスベガス&カジノ&グランドキャニオン

filename-dscf9203-jpg-6.jpg
モンテカルロ リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー提供)
一昨年泊まったホテル・モンテカルロ

monte-carlo-resort-casino-1.jpg
モンテカルロ リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー提供)
モンテカルロのロビー

monte-carlo-resort-casino-2.jpg
モンテカルロ リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー提供)
部屋からの眺め

the-pool-area-from-the-1.jpg
モンテカルロ リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー提供)
これも部屋からの眺め。真下にプールがある。

monte-carlo-resort-casino-3.jpg
モンテカルロ リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー提供)
このプールで泳いだ。(10月 )

great-shopping-and-eating-4.jpg
モンテカルロ リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー提供)
勿論、ホテルの中には、高級ブティックがあって、高価なものばかり。カジノで勝った人達が買って行くのだろう。

monte-carlo-resort-casino-5.jpg
モンテカルロ リゾート アンド カジノ (トリップアドバイザー提供)
カジノの中は撮影禁止になっている!

ラスベガス スロット
http://blog.goo.ne.jp/sekai-kikoh-2007/e/1de38b106592cfdad5a7caa98db480e9
やはりスロット・マシーンが大部分を占めている。

ラスベガスの噴水
http://la-pan.com/?p=2862
これが有名な噴水!何百種類もの水の芸術は最大の見ものの中の筆頭!

ラスベガスのカジノ
http://pinklady.cocolog-nifty.com/lasvegas/2008/05/post_59bb.html
外人の‘おのぼりさん’、はしゃぎ方も大きい!

1321788329.jpg
http://a27.jp/
皆が賭けている。その中に、毎日でもないだろうが‘プロ’らしき人がいる。日本で言えば‘パチプロ’に当たる人だろうか?その人が賭けたところに賭けると案外大当たりすることがある。これ、私の発見!


一夜明けて、次の日、今度は‘ショウ’を見に行くことになった。

DSCF0862-2.jpg
ホテルを出るところ。

DSCF0775-2.jpg
ショウの場所はどこ?

DSCF0832-2.jpg
通りのアーケードの天井では、映像が目まぐるしく変わる。大音響とともに・・。

DSCF1016-2.jpg
さて、ショウが始まった。(前出)

DSCF1053-2.jpg
騎馬戦である。

DSCF0999-2.jpg
太鼓隊が打ち鳴らす!うるさ過ぎて隣りの人と話も出来ない!


さて、次の日はラスベガスから小型バスでグランドキャニオンへ

DSCF0865-2.jpg
朝まだ夜明け前に出発!車の到着をホテル前で待っているところ。

DSCF0959-2-2.jpg
携帯で自分を撮っている人がいる。

グランドキャニオン
http://www.ab-road.net/sekaiisan/grand-canyon/index.html

ラスベガスの良さは、近所と言っても何百kmのあるのだが、グランドキャニオンがあることが魅力の大きな一つになっている。

日本でのカジノ開設で諸外国から観光客を呼ぶのに必要なことは、ラスベガスのように‘巨大な’世界中が知っている‘観光名所’との抱き合わせであろう。そして、盛りだくさんの‘ショウ’であるが、‘歌舞伎’がその役目を担ってくれるであろうか?そうなって来ると、さ~て日本での第一候補地は、果たして何処??

(つづく)


スポンサーサイト



[2012/12/22 02:00] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2