FC2ブログ
梅とプラム
‘梅’を和英辞典で引くと、‘plum’と出ている。

しかし、反対に‘plum'を英和辞典で引いてみると‘セイヨウスモモ’‘プラム’とあり、[俗用的に]ウメ(正しくは ume、Japanese apricot)との記述も見える。

そして、国語辞典で‘プラム’を見てみると‘西洋スモモ’と書いてある。(和英・英和・国語辞典は、‘EX-word’<CASIO>)


それでは、ということで、‘酒’を‘梅’に付けてみると

‘梅酒’は、和英辞典には、‘ume liqueur’と書いてある。

‘ume liqueur’を‘Google’翻訳ソフトにかけると‘梅リキュール’と訳される!

‘梅酒’は、‘Google’翻訳ソフトで英訳すれば、‘plum wine’と出て来るのである。

色々な‘立場’で言い方が変化するものなのだろうか?(詳細は、最後に!)

‘日本語’では、‘梅’と‘プラム’は、全く別物である!

「‘写真機’と‘カメラ’とは違う!」と言う如きものなのだろうか?

‘写真機’とは、‘蛇腹式’のカメラだと私は思っているので、‘写真機’は‘カメラ’とは別物である。

まあこの議論は、本質を明らかにせねばならない程の‘大問題’ではないが、外人さんに説明する時には、注意が必要なのかもしれない!


さて、悪い癖でまた前置きが長くなってしまって恐縮だが、春の‘収穫物’として、我が家の庭で‘梅’と‘プラム’が獲れたのである!勿論、ほんの少しなのだが・・・。

面白いことに、梅の木もプラムの木もこの地・千葉県茂原市千沢へ引っ越してきた時に庭に植えたのだから、もう19年目に入ったことになる。そして、今年の収穫が一番多かったのである! 去年までは、どちらとも6~7個止まりだったのであるが、どうした訳か今年は例年より随分多かった!

‘桃栗3年柿8年’というが、我が家では、それに加えて‘ウメ・プラム19年’と言わねばならないことになる!

先ずは、‘梅’から・・・・。

画像ー145 101-2
2013年16日16:02

画像ー145 102-2
2013年16日16:02

画像ー145 103-2
2013年16日16:03

画像ー145 106-2
2013年16日16:04

画像ー145 107-2
2013年16日16:05

画像ー145 108-2
2013年16日16:06

画像ー147 001-2
私(男♂)の手のひらに平たく‘3つ’がやっとだからかなり大きい! 梅干しになっても‘一口’では口に入らない!勿論、‘梅干し’を一口にしようとする‘野蛮人(?)’もいないだろうが・・・。少し黄色くなるまで収穫せずにいたからそれも大きくなった理由かも??

画像ー147 437-2
梅は皆採り終わったので、計量して見ると約1.7kg! 近年にない‘大量!’なのだが、梅栽培農家も豊作なのだろうか?

http://d.hatena.ne.jp/assoman/20130602/1370160973
2013年梅の収穫-今年は大豊作でした(岐阜市)
2013-06-02,17:16
今年の梅の収穫を、今日行いました。

春先の花は見事だったし、「ようけなっとるようだなぁ」と思っていたのですが、息子に頼んでとってもらうと、バケツ2杯と洗面器3杯分。今までにない大豊作でした。

20130602171715.jpg

2012年は結構実って「良かった良かった」と言っていたのですが、
こんな量になるとはびっくりです。

バケツいっぱい4kg弱なので、15kgぐらいあるのではないでしょうか。実が小さめなので、もう少し置いていたらもっと重くなったかも?例年3~5kgぐらいなので、今年は全く別格です。


例年の‘5倍’(?)くらいもあったようだ! よそ様でも大豊作! やはり今年の異常気象のお蔭かも?



続いて‘プラム’の方は・・・。

画像ー145 088-2
2013年16日15:58

画像ー145 090-2
2013年16日15:58

画像ー145 094-2
2013年16日15:59

画像ー145 092-2
2013年16日15:59

画像ー145 093-2
2013年16日15:59 まだ、完熟していないのは、収穫は‘赤~く’なってから・・・。愉しみは後日!

画像ー145 149-2
プラムは赤くなったものだけ獲って来たので、数は少ないが、結構甘くていける!赤くないのは梅である。

画像ー145 144-2
プラムも梅もどう見ても‘見てくれ’は良くない!商品になりそうなのは高々‘10%’くらい。これじゃあ、梅農家やプラム農家は‘農薬’を撒きたくなるのも頷ける、ということに思えるのだが・・・。梅やプラムにも実際には‘農薬’は撒かれているのだろうか?

画像ー146 020-2梅の葉
こちらが、‘梅の葉’

画像ー146 007-2プラムの葉
こちらが、‘プラムの葉’。‘梅の葉’に比べて、‘細長~い!’まだどちらも‘実が青い’時には、この比較でも区別がつくのかもしれない!?

さて、混乱の解消のために、次のブログを・・・。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/quest
ion_detail/q1011932565

Q:スモモ、プルーン(西洋スモモ)、杏子(アプリコット)、梅、の分類を教えてくだ...
suzuki_koichiroさん

スモモ、プルーン(西洋スモモ)、杏子(アプリコット)、梅、の分類を教えてください。
スモモ、プルーン(西洋スモモ)、杏子(アプリコット)、梅、の分類を教えてください。

英語では、

prune=西洋スモモ、
apricot=アンズ、
plum=スモモ、梅、アンズ、

というようになっているようで、何が近いか遠いか、どれがどれなのか混乱します。
これらの木(果実)がどのように関連しているのか、教えてください。


A:ベストアンサーに選ばれた回答
kira_kira_1998さん

プラム(学名:Prunus/英名:plum)
科 : バラ科 Rosaceae
属 : サクラ属 Prunus
サクラ属を更に細かく分類した中に↓

アンズ/杏/杏子/アプリコット
(学名:Prunus armeniaca/英名:Apricot)
属: サクラ属 Prunus
種: アンズ armeniaca
梅の近縁種であり、容易に交雑する。

(学名:Prunus mume英名:Ume)
属 : サクラ属 Prunus
種 : ウメ P. mume
果実を利用する豊後系ではアンズとの交雑により大型化している。

スモモ(学名:Prunus salicina/英名:Japanese plum)
属 : サクラ属 Prunus
種 : スモモ P.salicina
同じバラ科サクラ属の梅、杏、桃の花粉を利用して人工授粉させることができる。

「plum=スモモ、梅、アンズ」
サクラ属(Prunus:英名:プラム/plum)の中にスモモ、梅、アンズは属しているので
総称としてスモモ、梅、アンズもプラムと呼ばれることがある。

「apricot=アンズ」
アプリコット/apricotはアンズの英名であって分類上の名称ではない。

「prune=西洋スモモ」
プルーン/pruneは西洋スモモのうちの乾果に適した品種群の総称、もしくは果実(乾果)を指す。

情報が色々ごちゃ混ぜになってしまっているのだと。

プラムを更に三つの節に分けて考えると、

1:Prunus節(オールドワールドプラム)
2:Prunocerasus節(ニューワールドプラム)
3:Armeniaca節(アプリコット)


スモモは1、梅とアンズは3に分類されるので、梅とアンズがより近い存在だと思われます。
参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9
%E3%83%A2%E3%83%A2%E4%BA%9C%E...


あ~ホント難しいですね。素人なのでうまく説明出来なくてスミマセン。
果物屋さんで売っている、デザート用のプラムも様々で・・・↓
http://www.tsuji.ac.jp/hp/seika/prune/prune/france/prune1.htm
http://www.kudamononavi.com/zukan/plum.htm#NO04

回答日時:2007/6/19 07:20:31


来年の収穫はどうなるのだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/06/19 00:18] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2