FC2ブログ
2013年・大相撲夏場所・中日の3取り組み
2013年の 大相撲・夏場所 も昨日(7月14日)で中日である。

明暗を分けた‘3取り組み’が面白かった! (画像は、TV画面をカメラで撮影したものである)

今場所は、次の通りの背景がある!

画像ー157 529-3
TBS・TV

従って、今場所の‘眼玉’は、何といっても「‘稀勢ノ里’の横綱取り 」だったのであるが、中日を待たずして3敗!

ナント腑甲斐無い話だろうか?

さて、昨日の取り組みの前に、稀勢の里が‘3敗目’を喫した7日目の場面をど~ぞ!



<(番外)7日目、稀勢の里が豪栄道に敗れ、‘3敗’目!>

画像ー157 531-2
TBS・TV

画像ー158 134-2
NHK・TV

画像ー157 532-2
TBS・TV

画像ー158 135-2
NHK・TV

画像ー158 137-2
NHK・TV

画像ー158 136-2
NHK・TV

画像ー157 533-2
TBS・TV

TV画面の‘テロップ’には、‘綱とりならず稀勢の里’とあるが、‘3敗’で優勝すれば、綱は獲れる筈なのに、ど~してこんな表現が現時点で使われるのであろうか? 当然、白鵬が3敗になる可能性は少ないにしても・・・。

一寸、腑に落ちない表現である! 勿論、13勝以上での優勝か準優勝という‘理事長発言’はあるのだろうが・・・。
勝負の世界は、何が起こるか判らない! 

頑張れ、稀勢の里!

2013年07月14日、中日(8日目)の‘3番’!


<取り組み(その1)>:稀勢の里 VS 旭天鵬

画像ー158 009-2
以下すべて、NHK・TV

画像ー158 011-2

画像ー158 014-2

画像ー158 019-2

画像ー158 020-2

画像ー158 015-2

画像ー158 021-2

これなら‘堂々たる大関相撲’じゃぁないか! この調子で千秋楽まで頑張れば、ひょっとすると‘奇跡’が待っているかも?? 優勝すれば、文句なし!頑張れ、稀勢の里!

これって、‘明暗’の内のどっち? → ‘暗’の中の‘明’!


<取り組(その2)>:白鵬 VS 安美錦

これは、曲者中の曲者! 横綱・白鵬が、ひょっとしたら、という期待と不安が・・・。何故なら、安美錦は、横綱・日馬富士と同門。この時点で、横綱・日馬富士は、一敗していて、白鵬と差がついている! 安美錦にとっては、‘援護射撃’の絶好のチャンスなのであ~る!

画像ー158 030-2

画像ー158 102-2

画像ー158 103-2

画像ー158 105-2

画像ー158 107-2

画像ー158 108-2

画像ー158 101-2
今場所、一番‘危なっかしい’勝負!尾車親方は、「日頃の練習と技の磨き方が、こんな場面でも勝利を逃さない!」と絶賛。

勿論、‘明’! しかも38連勝は、双葉山の記録‘69連勝’に迫った自己記録の‘63連勝’を抜くかもしれない!

画像ー158 058-2
横綱、余裕の笑み!


<取り組み(その3)>:千代大龍 VS 日馬富士

画像ー158 063-2

画像ー158 064-2

画像ー158 074-2

画像ー158 127-2

画像ー158 075-2

画像ー158 122-2

画像ー158 123-2

画像ー158 128-2

完璧な相撲で‘千代大龍’の勝ち! この試合の明暗は? → 日馬富士にとっては‘暗’だが、千代大龍にとっては‘明’であり、旋風男の異名が罷り通る大一番となった!

画像ー158 090-2
言っちゃあ悪いが、そんなにイケ面ではない! これこそ、昨年流行った‘ワイルドだろう?’である!

笑顔がいい! あんたが‘横綱’目指して呉れ! と言いたくなるではないか!

画像ー158 094-2
この‘目つき’がいい! まるで、やんちゃ坊主だ!

画像ー158 110-2
解説は、元大関・琴風の尾車親方。

① 白鵬は、万全!未だに‘進化’している。お見事!

② 稀勢の里は、このまま全部勝って12勝3敗なら望みはある!

③ 日馬富士は、本来の‘搗ち(カチ)上げ’を取り戻さないと‘本領発揮’が出来ない!

④ 千代大龍は、何にも恐れない態度がいい!

画像ー158 097-2
中日の後半戦の勝敗表

画像ー158 098-2
明日の取り組み! 果たして稀勢の里は??

最後にもう一度、千代大龍の笑顔を!

画像ー158 120-2
明日の琴欧州戦で勝利をしたら、これぞ‘旋風男’! 頑張れ、千代大龍!

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/07/15 09:23] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2