FC2ブログ
今年最後の法要
2013年12月27日、本法寺のご住職に来て戴いて今年最後の法要を行なった。

【顕本法華宗】本法寺、千葉県長生郡白子町関3888

画像ー193 001-2
2013年12月27日09:46 10時頃、との電話が昨日あったので、この時刻には準備万端!

画像ー193 005-2
10:16にご到着。早速お経を・・。屏風の面を替えて・・・。

画像ー193 008-2
木魚は、ご持参で・・・。

画像ー193 015-2
(内緒話:床の間の掛け軸は、いずれ早々に入れ替わる予定だが、それは後日。現在の掛け軸は、良寛さんの‘天地’!)

お経が終わって、こちらからも質問してみた。

「この辺のお寺さんは、日蓮宗が多いのは、日蓮さんの‘誕生寺’等々のことで・・?」

「それは、違います!日蓮さんは、現在の誕生寺の直ぐそばでお生まれになりましたが、修行されたの比叡山・延暦寺で、その後身延山で本格的な活動をされましたので、日蓮宗のお寺が多いのは、身延山近辺です。」

「では、どうしてこの辺で?」

「いやあ、実は、白子町を過ぎて東や南北へ行っても日蓮宗のお寺さんはほんの少しです。」

「えっ? じゃあ、日蓮さんの‘地元’っていう事ではないのですか?」

「この辺に日蓮宗のお寺さんが多いのは、昔‘土気城’のお殿様が、日蓮宗に助けられたことがあって、そのお殿様の‘命令’(?)で、この辺一帯に日蓮宗のお寺が沢山建てられたのです。」

「それは、それとして、千葉県には、やはり日蓮宗のお寺さんの数は多いのでしょう?」

「いやいや、数だけで言えば、多いのは浄土宗及び浄土真宗です。」

「千葉県全体で、お寺さんは、どのくらいの数ですか?」

「住職不在や、小さな‘祠(ほこら)’まで入れると、多分‘数万’のオーダーです!」

「えっ! そんなに???」

「お得意のPC/WEBでお調べになったらお判り頂けます!」

そうか、我々はこの千葉県・茂原市へ越して来て、周りの近辺ではほとんど‘日蓮宗’のお寺さんばかりだったので、これはもう千葉県全体が‘日蓮宗’のお寺さんばかりと想像していたのだが・・・。

こんなことを‘独善’という。そして、他人様にも‘伝染する’病原菌を産み出してしまう!くわばら、くわばら!

後日のブログ素材の仕入れに成功した!

おおっと忘れていた、「ご先祖様のご供養法要、どうも有難うございました!」

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/12/27 23:06] | 先祖供養 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2