FC2ブログ
正に‘珍客’が・・・
2014年03月01日、思いもしなかった‘珍客’が、登場した!

我が家の裏の小川にである。
千葉県・茂原市・千沢地区を流れる‘赤目川’へ流れ込んでいる小川。
この弊ブログを見て頂いておられる方は、もうご存知の‘カワセミ’が出現している小川にである。

‘カワセミ’様を撮影させて頂いたのは、今年2014年02月19日である!

画像ー200 343-2
2014年02月19日09:12 この画面の中央に‘カワセミ’様のお姿が・・・

画像ー200 342-2
2014年02月19日09:12

画像ー200 342-4
2014年02月19日09:12

この同じ小川に今度は、「‘おしどり夫婦’+α 」が現れたのである!
どう解釈していいかは、判らないが、雄が2羽に雌が一羽!

これって、3羽では、‘おしどり夫婦’には似合わないのだが・・・・

画像ー201 124-2

画像ー201 123-2

画像ー201 123-3

画像ー201 120-2

画像ー201 120-3

画像ー201 116-2

画像ー201 116-3

画像ー201 116-4

画像ー201 117-2

画像ー201 117-4

画像ー201 126-5

画像ー201 126-6

画像ー201 127-3

とにかく、この3羽のうち、2羽は‘おしどり夫婦’だとしたら、あとの1羽は、一体どういう‘立場’のおしどりなのだろうか?

それとも、この雌鳥が‘母親’で、あとの2羽の雄鳥が、‘息子’なら、問題は生じないのだろうが・・・

それにしても、私のカメラに捕らえられた‘おしどりの雄’は、一般的に見られる‘雄の様子’・‘顔つき’とは甚だしく異なる!

下に引用した画像と比べてみれば、どうも‘華やかさ’に欠けることが、一目瞭然である!

SLSosiPair050207meiziZL.jpg
http://www.tougewo-koete.jp/tori/osiSapporoHuyu1.html

さて、この‘解釈’の結論はどう着くのだろうか?

それとも、この‘おしどりの雄’は、めったに見られない‘新種のおしどり’かも?

そうなれば、これって‘ナニコレ珍百景’の候補???

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/03/01 23:31] | 仰天! | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2