FC2ブログ
やっぱり気になる店!
昨日(2014年04月30日)の弊ブログに書かせてもらった‘OLD ENGLAND PARIS’の店のことがやはり気になっている!

DSC_1969-3.jpg

DSC_1969-2.jpg
それに、詳細は知らないが、‘不思議な看板’も謎めいていて大変いい!
‘パリ’にある‘昔の英国’が東京にある!と言うのだから面白いではないか!


一寸調べてみた!

img_01.jpg

http://oldengland.jp/about/index.html

logo_20140501022125d98.png
1867年、パリのキャプシーヌ通りとヴォルネイ通りの角に
オールド イングランド1号店が誕生しました。


当時はファッションに限らず生活全般をコーディネートできる品揃えで、
パリのみならず世界でも唯一の店となりました。

自由な精神に老舗の風格を備えたブランドとして、いまもパリで愛され続けています。
そしてその精神にもとづき、日本に上陸したのは1990年。

英国の正統派スタイルに、フランスのさりげなさを加えた、シンプルで仕立ての良い服。
優しく、少し甘く、そしてきれいな色。
これを「イメージ」として感じてもらえるような知的な大人の服。
オールド イングランドは、伝統を大切にしながらも鮮度を失わない
いつの時代も愛されるフレンチトラッド・スタイルを提案し続けます。


thumb.jpg
http://oldengland.jp/news/

http://oldengland.jp/shoplist/index.html
日本国内のお店は以下の通り。

・丸の内店
・広尾店(THE BOUTIQUE KNIGHTSBRIDGE)
・札幌丸井今井本店
・西武筑波店
・西武池袋本店
・小田急百貨店新宿店
・日本橋三越本店
・そごう横浜店
・松坂屋静岡店
・名古屋三越栄本店
・京都タカシマヤ店
・ジェイアール京都伊勢丹店
・大阪タカシマヤ店
・大阪三越伊勢丹
・阪急うめだ本店
・西宮阪急店
・天満屋岡山本店
・広島三越店
・松山店
・高知大丸店
・福岡岩田屋本店
・熊本鶴屋百貨店

明治維新の年は、言わずと知れた「いや~ロッパさん、もう明治だよ!」と覚えたから、1868年である!
その一年前にパリに1号店が出来たと言うから古い!

しかし、店舗の場所をみても高級と言われるところに出店してあって、流行の最先端を闊歩しているのだろう、と想像が付く!

この丸の内店舗は、やはり収支を意識しないショップなのだろうか?!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/05/01 02:51] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2