FC2ブログ
銀座のキューピッド
キューピッド と言えば、

a0206332_745487.jpg
http://kojiro12.exblog.jp/tags/%E8%87%86%E7%97%85/

http://kotobank.jp/word/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83
%BC%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%89

キューピッド 【Cupid】

ローマ神話の恋の神クピドの英語名。ビーナスの子。弓矢を持つ裸の有翼の少年で、その矢に当たった者は恋心を起こすという。ギリシャ神話のエロスに当たる。


ということで知られている。

それが、銀座に出現しているのである!実は、これは‘駄洒落’の・・・、これは最後に種明かしを!
先ずは、銀座のこのキューピッドが現れている場所から・・・!

<以下の地図及び航空写真は、‘Googleマップ’>

青丸○の場所が、銀座のキューピッドの場所である。

k-1.jpg
銀座四丁目の交差点から、少しだけ有楽町駅の方に行ったところである!

k-5.jpg

航空写真では、以下の通り。

k-2.jpg

k-3.jpg

k-4.jpg

2014年05月02日の今日、東京は銀座に行く所要があって、その時この‘銀座のキューピッド’に出会ったのである!

このキューピッドの面白さは、「物陰に姿を隠しながら、誰に‘恋の矢’を・・・」と一寸ふざけているところである!

画像ー221銀座画廊・宥惠先生個展 065-2

画像ー221銀座画廊・宥惠先生個展 066-2

画像ー221銀座画廊・宥惠先生個展 067-2

画像ー221銀座画廊・宥惠先生個展 068-2

画像ー221銀座画廊・宥惠先生個展 068-3

この‘笑顔’にキューピッドのふざけ心が表れている!

さて、このキューピッドを創ったのは?

http://www.ginza-guide.com/photo/show/id/149
1997年11月、銀座のジュエリー・ウォッチショップ「銀座天賞堂」がリニューアルした際、 「お店のシンボル」として40年にわたって天賞堂の記念品を手がける彫刻家、山田朝彦氏の手によって誕生したのがこの天使。
天賞堂(てんし(天使)ょうどう)との言葉合わせや、ブライダルジュエリーを扱っていることなどから「キューピッド役」を任命されての誕生でした。
彼の仕事は、路地から歩いてくるカップルに向って愛の矢を射ること。
この矢で射られたカップルは「幸福」になれると言われています。

所在地 東京都中央区銀座4-3-9 (銀座天賞堂前)


流石にこの余裕は、銀座である!

一度見に行けば、思わず微笑ましい気分になること請け合いである!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/05/02 23:34] | 発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2