FC2ブログ
三つ葉葵と立ち葵
‘葵のご紋’といえば、徳川家のご紋であることは周知の通りである。

千葉県夷隅郡大多喜町には、大多喜城があって、徳川家康を補佐する役目の四天王の一人、本多忠勝十万石の城下町である。

また、この町の名物、最中・十万石は、なかなかの人気お菓子で、売り切れの日もあるというから、近隣からまた遠く首都圏からも、この最中目当てにやってくる人達もいるという。

画像ー250 お盆供養と養老渓谷 090-2
画像ー250 お盆供養と養老渓谷 089-2
画像ー250 お盆供養と養老渓谷 092-2
画像ー250 お盆供養と養老渓谷 093-2
画像ー250 お盆供養と養老渓谷 093-3

さて、この十万石の最中の栞(しおり)を読んでみて驚いた!

津和家0001
津和家

この栞には、重大なことが書かれている!

『・・・忠勝の紋所はもと「三つ葉葵」であったものを家康の紋所「立ち葵」と交換したとの逸話はそれ程喧伝されてはおりません』

これはこれは、面白い!

きちんと調査してみたい!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/08/27 23:34] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム |
designated by FC2