大多喜お城まつり(その1):自宅から大多喜駅への中継駅・大原駅へ
2014年9月28日(日)は、速報でも申し上げた通り、千葉県夷隅郡大多喜町にある

大多喜城の‘お城まつり’

である!

我々が東京から千葉県茂原市へ引っ越してきて20年が過ぎた!
そして、大多喜町の町そのものや大多喜城や直ぐそばにある県民の森や城西国際大学の薬草園などなど、何度も行った事があるが、まだ、‘お城まつり’は見たことがなかった!

最近になって、大多喜町の魅力に魅せられるようになった事と再開発があると言う‘噂’を聞き及んでからは、益々身近になってきた!

‘相馬の馬追い祭り’ほどではないにしろ、 ‘房総小江戸’を名乗るだけあって、その意気込みが伝わって来る!

本日のご案内は、車を使わずに、我が家の最寄り駅・外房線・本納駅から大多喜駅への中継点、外房線・大原駅までの風景!

先ずは、そのJR外房線・本納駅の様子から・・・。
2014年5月1日から、営業時間が変更になった!
17:40から翌日の7:00までは無人駅になっている!

1995年度の一日平均乗車人員は、 2,327 人 だった(過去最高)のだが、
2012年度は、 1,755 人 で、1990年以降最低だったという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%B4%8D%E9%A7%85
およそ‘25%’減だから、無人化時間帯になると言うのも無理からぬことかもしれない!

DSC_1993-2_201409302318229b3.jpg

画像ー255 大多喜町 お城まつり 001-1
それにしても(?)9月28日というのに‘雪化粧’とは?

画像ー255 大多喜町 お城まつり 001-2
いやいや、屋根だけが‘白い’だけである。これは多分、‘断熱塗料’なのだろう。‘遮熱塗料’かも知れないが、真夏時には‘5℃’も下がると言うから、これは冷房費の削減に役立つに違いない!

DSC_0034-2.jpg
何だか地中海辺りの建物みたいで、素晴らしい!

DSC_0034-5.jpg
雪ではないことは明白である・・・。

さて、10:41発の外房線下り列車に乗った!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 002-2
茂原駅での乗車状況! 行楽日和の9月28日の日曜日だと言うのに・・。
勿論、行楽客は自家用車で出かけているに違いないのだが・・・。
これじゃあ、JRさんも大変に違いない!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 002-3
つり広告や、車体壁の広告だって、少ないのが目立つ!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/09/30 22:16] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
御嶽山の噴火と‘心肺停止’!
御嶽山の噴火!

2014年9月27日11時53分頃、長野県と岐阜県の県境にある「御嶽山」が噴火!

この恐ろしさは、筆舌に尽し難い!

御嶽山の噴火JPG
http://grapee.jp/16998


朝日新聞ロゴlogo@2x
http://www.asahi.com/articles/ASG9X44TTG9XUCVL008.html
御嶽山噴火、4人の死亡確認 27人は‘心肺停止状態’
2014年9月29日01時08分

長野、岐阜県境にある御嶽山(おんたけさん、標高3067メートル)の噴火で、長野県警は28日、男性4人の死亡を確認したと発表した。このほかに27人が‘心肺停止状態’で見つかったが、火山ガスに阻まれ、救助活動は29日以降に延期された。両県警のまとめでは、この計31人のほかに40人が重軽傷を負った。


この記事もそうであるが、‘心肺停止状態’が、数十時間も続いているのに、‘死亡’ではなのである!
つまり、ど素人的には

‘心肺停止状態’=‘死亡’

と思われるのだが、何故‘死亡’ではなく、‘心肺停止状態’なのだろうか?
勿論、ど素人の我々にだって、その違いはうっすらとは理解出来る。
何故なら、過去には‘心肺停止状態’から、‘生還’した人が大勢いることを知っているからである!

WEBで見てみると、次のような‘Q&A’が見つかったので、参考になればと思って引用してみたい!


Q: 心肺停止と死亡はなぜ分けるのか
popps

 最近、重大事故や事件で被害状況を伝えるのに
心肺停止○人,重体○人、重傷者○人等、死亡と言わず
心肺停止と表現していますが、何か軽く感じてしまいます。

 心臓の停止をもって人の死となるから、死亡と判断すべき
ところを心肺停止と言えば、処置によって息を吹き返すと
希望的観測を持ってしまいます。

 なぜこのような言い方をするのでしょうか。

もし自分が被害者の家族なら多分、希望的観測で助かるものと思って
しまいます。医学の進歩によってかなり蘇生の可能性が上がったという
ことでしょうか。でもダメな場合もあるので

心肺停止という表現に違和感を感じます。
マスコミで報道協定のようなものでもできたのでしょうか。


質問者が選んだベストアンサー
2012-04-27 13:08:49
回答No.5aokisika

A: 「死亡」により、さまざまな法律上の手続きなどがスタートします。

たとえば遺産相続は死亡と同時に自動的にスタートします。

医師が確認して死亡宣告をしなくても「心肺停止」=「死亡」である

とした場合、心臓の手術などで人工心肺を使用して心臓と肺の機能を一時的に停止させると、心肺停止状態になりますから、この時点で手術中の人は自動的に法的に死亡したことになってしまい、相続が開始するため、その人の財産はすべて子供や配偶者などの相続人のものとなり、無一文になってしまいます。また、死亡により健康保険が自動的に停止するので、心肺停止状態以後この人は健康保険のない状態になってしまい、それ以後の治療はすべて健康保険外の治療になってしまいます。また死亡により戸籍が抹消されるので戸籍もなくなりますから選挙権も被選挙権もなくなってしまいます。

また、他の回答者もおっしゃるように、心肺停止状態でも回復する可能性はゼロではありません。
医師が確認して死亡宣告をしなくても「心肺停止」=「死亡」である
としてしまうと、事故などで心肺停止状態になると死亡したことになりますから、相続によりこのヒトの財産はゼロになりますし、健康保険も停止します。心肺停止以後に行った人工呼吸や心臓マッサージは保険外の扱いになりますし、この人は死亡して財産がゼロになっているので、医療費は支払うことができません。結局、心肺停止状態になったら、蘇生の可能性があっても蘇生措置は行われないことになってしまいます。

これでは困ります。

「死亡」というのは、ただ単に「人が死んだ」というだけでなく、法律上の様々な手続きがスタートする要件の一つであるため、医師の宣告という手続きを法律によって定めておかなければならないのです


(つづく)
[2014/09/29 14:47] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大多喜町の‘お城まつり’(その1):速報
千葉県夷隅郡大多喜町、このブログで何度も取り上げさせて頂いた町である。

‘何度も’の理由は、沢山あるのだが、一番の理由は「町全体の人達が、細々とではあるが、町の発展に心を一つにしている」ように窺えるところにある。

大多喜町の人口は、わずか(?)一万人強(平成26年1月1日現在で、10,122人)なのだが、町全体を江戸時代の初期の頃までタイムスリップさせようとしている。

その心意気が‘お城まつり’に現れている!

今日、2014年9月28日が、その‘お城まつり’の当日なのである。
そのパンフが下の画像!

大多喜お城まつりパンフ-2
大多喜お城まつりパンフ0001-2

私達は、千葉県茂原市に住んでいるので、大多喜町までは約30km。
普段は車で行くのだが、町挙げての‘武者行列’というから交通制限と駐車場のことを考えると今回は初めて電車で行って見ることにしたのである。

最寄の駅、外房線・本納駅から大原駅まで外房線で行って、そこから‘いすみ鉄道’で大多喜駅まで、鈍行で行けば、待ち時間を合わせて約100~120分!

① 大多喜城での武者行列出発式
② 御神輿と武者とのコラボレーション式典
③ 武者行列

①&③、これらの速報を!

特に、携帯を掛ける‘加藤清正’! 
そして、イケメンの‘本多忠勝公’!

このイケメン・忠勝公は、一体誰?
明日、町役場に聞いてみる??

画像ー255 大多喜町 お城まつり 075-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 080-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 081-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 089-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 097-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 099-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 099-3
画像ー255 大多喜町 お城まつり 388-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 389-2

詳細は、別途!

(つづく)
[2014/09/28 23:10] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ホンビノス貝
聞きなれない貝だが、 ‘ホンビノス’という貝がある!

ホンビノス貝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1
%E3%82%A4%E3%83%AB:Mercenaria_mercenaria2.jpg


‘ホンビノス貝がある’と言ったって、どこにあるのか、そして、‘簡単に買えるのか’が判らないと‘重要な’情報にはならない!

ひつっこくて申し訳ないが、「簡単に買える」という意味は、①簡単に‘手に入る’という意味と ②価格が安いから‘躊躇しなくて’買える ということである!

我々のように‘後期(高貴!)高齢者’になると、‘美味いから買おう’と言う訳には行かない!

ところが、ところがである!

この‘ホンビノス貝’は、我々千葉県人にとっては「簡単に買える」のである。
安くて豊富にあって、これが何と‘美味い・旨い’から申し分ない!
ただし、一寸だけ車で行かなければならない! しかし、よく行く場所の中間にあるからこれは好都合である。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 176-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 204-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 204-3
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 204-4

この料理については、また後日。一番は酒蒸し!

やっぱり気になるのが、お値段

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 204-2
この上のパックが、下の値段で購入出来る!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 206-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 206-3

100g当り38円とある!
・正味 810gであるから、38円×8.1=307.8円で、一円以下切捨てで、本体価格が、307円となる。
・これを、1kg 購入すると、38円の10倍、380円 である!

それでは、勿論このホンビノス貝とは、味も上品さも格段上には違いない‘本場の国産の地ハマグリ’のお値段は?

img59174012.jpg
国産地はまぐり
http://kaisen-takumi.com/item/20130216-453/
【たっぷり食べる1キロ分】千葉県産 「国産はまぐり」 地はまぐり 約1kg ※冷蔵
.型番・品番
: 20130216-453
.販売価格
2,580円(税込)
.築地の匠ポイントプログラム還元1%
.

1kgのお値段比較

・ホンビノス貝:    380円
・国産ハマグリ: 2,580円


2,580/380 ≒ 6.789

ホンビノス貝は、国産ハマグリの‘約6.8分の一’で購入出来るという訳である!

(つづく)
[2014/09/27 13:34] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
人間の体温は、なぜ‘37℃’なのか?
動物にも昆虫にもそれぞれの体温があることは判っているが、

人間の体温がなぜ‘37℃’(付近?)なのか?

最近、こんなことが話題になった!

bc430799-s.jpg
http://blog.livedoor.jp/prestoo/archives/31828040.html

そう言えば、小学生の時、鶏の体温は人間のそれより高いと言うことを教わった記憶があるが、なぜ?というその答え・説明は教わったかどうか記憶がない!

鶏
http://www.pref.mie.lg.jp/TIKUSAN/HP/chikusan/jidori/kisyuu.htm

先ずは、動物の体温から・・・。
動物の平均体温
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E6%B8%A9

ご覧の通り、鳥の代表(?)の鶏の体温は、人間なら脳に障害を来たすかも知れないほどの高温‘41.5℃’だそうである!

動物の体温がそれぞれ違うのには、それぞれ理由があるに違いない!
だが、この調査検索は別途今後行うこととして、一番の関心事、人間の体温が平均で、‘37℃’近辺なのは一体どんな理由からなのだろうか?


http://www.terumo-taion.jp/health/temperature/02.html 
体温37℃が、ちょうどいい理由。

では、体温はなぜ37℃なのか?じつは、その理由はハッキリとは分かっていません。しかし、理由を推測することはできます。先ほど、「代謝」は体内で起こる化学反応で、食べ物からの栄養をエネルギーに変えるなど、生命を維持するのに重要な役割をはたすと書きました。
代謝は化学反応の一種ですから、一般的な化学反応の法則にあてはまります。化学反応は一般に、温度が高いほど活発になります。つまり、体温が高いほど代謝は活発になり、効率的に行われるはずです。
しかし体温は高いほどいいかというと、そうではありません。細胞の温度が42℃を超えると、体内の酵素系の障害が起こり始めるので、これを超える高い温度は好ましくないのです。つまり最適な体温は、できるだけ高いほうがいいのですが、一方では生命がおびやかされる42℃のレベルからは充分に離れていることが求められます。

約37℃という体温は、少々の発熱では42℃に届かないという条件で、充分に高い、つまり、ちょうどいい温度といえるのです。
temperature_img05.gif

では体温がどれくらい下がるまで生命が持ちこたえられるかというと、その限界は37℃からは大きく離れていて、大体20℃近くで心臓の動きが阻害され、生命がおびやかされると考えられています。


人間の体温が、37℃付近であることの理由は、上記文献によれば、42℃以上では‘酵素系障害’のため、それより‘5℃’という意味のある温度間隔をおいて‘設定’(?)されている!

これは、驚くべき‘調整の結果’と言うべきである!
これを一般的には‘天の配剤’というが、ここでいう‘天’と言うのは‘自然’、‘環境’或いは ‘大宇宙’と言ってもよい!

人間にも、そしてその他の全ての生き物にもこの‘天の配剤’があって生き永らえているのである!

そして、この体温を維持するためには、また驚くべき‘温度調整機能’をそれぞれが、それぞれ特徴のある方法で機能発揮
をするのである!

(つづく)
[2014/09/26 03:52] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大多喜町の名所:‘桜トンネル通り’から‘三口橋’まで!
大多喜町の名所:‘桜トンネル通り’から‘三口橋’まで!

夷隅川ー2-2
‘Google’マップより

このマップの水色の部分が‘夷隅川’である。
‘夷隅’という変わった地名については、後日記事をこのブログに掲載予定!

① 夷隅川に架かる橋が二つ。画面の左の橋が‘三口橋’で右が‘行徳橋’である。
② 夷隅川フィッシングパーク(画面参照)の辺りから三口橋までの通りが‘桜通り’である。

恐らくここ数年の間に、フィッシングセンターもきちんと整備され、桜通りも花見のための万全策がとられるに違いない!
情報によれば、この数年の間に‘大多喜町の人口’が、約5万人に膨れ上がる計画があると言う噂がある!
まあ、噂だから信用して良いかどうかは不明ではあるが・・・。

もしもこの噂が本当ならば、現在の大多喜町の人口は、やっと1万人だから、5倍、う~ん5倍に膨れ上がったら、と想像するだけでもそこら中の様子が一変するのは当たり前である!

この‘桜トンネル通り’(仮名)は、その時期になれば‘夜桜’見物のお客でごった返すこと間違いなし!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 057-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 058-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 059-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 059-3
現在は少々荒れている釣り場もきちんと整備されるに違いない!

さて、ここら一帯の‘緑化事業’に一役買っているのが‘河津桜’だという。
ご存知の通り、‘河津桜’は、静岡県の河津町が発祥の地で、吉野桜に約一月も先駆けて満開となるところから、春を待ちきれない人達に人気があり、全国に植えられるようになった!

千葉県で最も有名なのは白子町である。何千本にもなっているのかもしれない!
とうとう白子町では、‘白子桜’という名称替えまで??

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 060-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 060-3
夷隅川の河津桜
http://blog-imgs-56.fc2.com/k/i/s/kissyarita/20140921124612ef9.jpg
夷隅川縁に咲いた‘河津桜’!

さて、そろそろ‘三口橋’が見えてきた!
ここまで来ると、そう、大多喜城が見え始めるのである

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 061-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 061-3
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 062-2

(つづく)
[2014/09/20 23:16] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大多喜町の名所:‘夷隅川フィッシングパーク’と‘桜通り’(3)
大多喜町の名所:‘夷隅川フィッシングパーク’と‘桜通り’(3)

夷隅川ー2-2
‘Google’地図から

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 045-2
この看板の左に見える‘貼り紙’が気になる!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 048-2
日付がないから、いつからこういう状態になったかは不明であるが、内部を覗いて見たが、ひと気はなかった!
事実上休館状態にあるようだ。

外の状態も、最近使用された風には見えなかった!
勿体無い!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 049-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 050-2

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 051-2

この施設が、大多喜町が経営する‘特別養護老人ホーム’である。
・収容人員は、‘80人’:満員らしく待機人が、現時点(2014年9月)で、166名
・気になる費用月額(目安):約7万円~13万円/人・月
http://www.minnanokaigo.com/guide/hiyou/tokuyou/
・スタッフ:3人に1人以上というから万全なのだろう!
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 052-2
この場所からの桜の眺めはきっと良いに違いない!

大多喜町役場の桜
http://www.town.otaki.chiba.jp/sp/index.cfm/8,191,44,html

夷隅川の河津桜
http://4travel.jp/travelogue/10870906
夷隅川沿いの河津桜!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 053-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 054-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 055-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 056-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 057-2

ここが、 ‘桜トンネル通り’と名づけても良いと思われる素晴らしい場所である!

来年はきっとここへ!

(つづく)
[2014/09/19 23:29] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大多喜町の名所:‘夷隅川フィッシングパーク’と‘桜通り’へ!(2)
大多喜町の名所:‘夷隅川フィッシングパーク’と‘桜通り’へ!(2)

この夷隅川フィッシングパークは、私としては‘発見’であった!
と言うことは、‘桜通り’も当然初めてである!

この夷隅川の川べりの地帯の再開発が、人を呼びひょっとしたら地元産業の発展の原動力の一つになるのかもしれない!
それは、人の心に安らぎを与える場所が是非とも地域活性化事業には必要だと考えるからである!

夷隅川ー2-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 037-3

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 038-2
この‘崖’も実は貴重な‘教材’であり、地元の歴史を知る上で他にはない特徴があるものと思われる。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 040-2
この柵は、コンクリート製であるが、これも間伐材を使えば、雇用が発生するのだが、残念ながら元となる‘財源’がない!
でも、「財源は、私が何とかしましょう!」という御仁が現れれば、話は全く違ってくる!

これまでの開発の原点の考え方は、‘政府の或いは地方行政の補助金’に頼ろうと言うのが根底にあった!
さて、私の情報では、どうやら近々何かの変化がある!と思われるのであるが・・・。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 041-2
この‘崖’の見え方は尋常ではない!
多分、台風か大雨の際に、植物が生えていた表層面が流されたのだろう!
実はそのお陰で、この地域一帯の土地の出来方が判ることになった!
皮肉なもんである!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 042-2
われわれ‘ど素人’には、解説は無理だが、何となく何度も同じことが繰り返されてこの土地が出来上がったことが窺えるではないか!

恐らく専門家が見れば、この崖の地層から、房総半島の出来方まで推定がつくに相違ない!
地層のそれぞれの‘厚さ’は少しずつ違うのだが、‘一層’は、果たして何年に相当するのだろうか?面白い!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 043-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 044-2
これが、夷隅川沿いのフィッシングパークへの道である。

さあ、見えてきた!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 045-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 047-2
「平成3年度内水面地域活性化事業」と読めるが、‘内水面’なのか?‘平成3年度内’ ‘水面地域’なのか?

(つづく)
[2014/09/18 23:36] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大多喜町の名所:‘夷隅川フィッシングパーク’と‘桜通り’へ!(1)
地域活性化に力を注いでいる‘千葉県夷隅郡大多喜町’の中でも、最近一寸忘れられている存在らしいが、それは大多喜町が余りにも自然が素晴らし過ぎてそんなに目立たない存在なのかも知れない場所がある!

もしも今から紹介するその場所、‘夷隅川とその川縁にある桜トンネル通り’が、都心近くにあったとしたら、土日などは何万人の人出になるだろうか?

この場所は、例の大多喜城初代城主・本多忠勝の銅像がある‘行徳橋’の直ぐ近くの南西に当たる場所で、三口橋迄の約1.5kmの区間である。

ところで、ここを流れている川は、上記の通り‘夷隅川’である!

大多喜町には、夷隅川の他に‘養老川’も流れている

‘川が流れている’という表現いついては、面白いエピソードがある。

私の友人のお嬢さんが、小学校3年生の時のこと、試験問題で、『「はし(橋)の下にはOOが流れています」という問題で‘OO’の中に文字を入れなさい』という答えに、友人のお嬢さんは‘みず’と書いたそうだ。

ところが、返済された答案用紙には‘×’が付いていたというのである。正解は‘かわ’!
お嬢さんはカンカンに怒って、「かわ(川)は、‘流れていない!’‘みず(水)が流れている’ところを‘かわ(川)’というんです!」

と言って聞かない!友人は困って先生に掛け合ったと言う。

ところが、先生は冷静で、「‘理屈’はそうです!でも世の中‘理屈’を通そうとだけしてはいけません!‘目が見えない’や‘耳が聞こえない’と言うでしょう! これも理屈に合っていませんよね? それをお父さんからもよ~く教えてやって下さい!お願いします!」

ということで追い返された、と言うのである。
そのお嬢さんは今、どうしておられるかは聞いていないのだが・・・。

さてさて、また‘まくら’が長くなってしまったが、養老川と夷隅川は房総半島を次のように‘流れて’いる!

大多喜町の川 養老川と夷隅川ー2
http://river.longseller.org/c/12441.html
画面の左の川、東京湾に注いでいるのが‘養老川’で、左の川太平洋に注いでいるのが‘夷隅川’である。

さて、ここでレポートしようとしている場所は、大多喜町‘行徳橋’から‘三口橋’の間の夷隅川沿いの‘桜通り’である!

夷隅川ー4-2
http://river.longseller.org/c/12441.html
夷隅川ー3-2
http://river.longseller.org/c/12441.html
夷隅川ー2-2
http://river.longseller.org/c/12441.html
この地図の川が‘夷隅川’である!
この夷隅川に架かっている左の橋が、‘三口橋’で、右の橋が‘行徳橋’である!

そして、上の画面の‘夷隅川フィッシングパーク’付近から‘三口橋’迄が‘桜通り’である!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 039-2
この橋が‘行徳橋’である。
この画面の左の橋の袂の‘欄干’の端に鎮座まします坐像が、初代大多喜城城主の本多忠勝である。一寸小さいのが惜しい!

拡大すると・・・

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 039-5
60~70cm では、忠勝公もご満足ではないかも??

そして、ここが、‘夷隅川フィッシングパーク’への、そして、‘桜通り’への入り口である!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 037-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 037-3
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 038-2

さあ~、いずれ復活する‘夷隅川フィッシングパーク’と‘桜通り’へ!

(つづく)
[2014/09/17 23:45] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大多喜町の名所:‘江戸時代の建物’と大河ドラマ誘致活動!
千葉県夷隅郡大多喜町は、千葉県の中では一番といって良いかもしれないユニークな町である。

それぞれの行政、つまり‘市’や‘町’、そして‘村’は、近代化へ向けての努力をその行政の基本方針としているのが一般的である。

しかし、ここ大多喜町は、それとは真逆の町全体を‘江戸時代’にタイムスリップさせようとしているように見える!
その証拠と言えば、

① 昔の町並み復活・保存のために、行政と民間が協力して江戸時代風の建物を長く保存するための改装予算を確保し、実行に移し始めているという。

例えば、下の写真にある通り、‘呉服屋さん’の店舗を改装しているし、‘酒造屋さん’の店舗も健在である!
ただ、‘呉服屋さん’という一般的な概念では、今の世の中で商売は可能なのか?そんな疑問も当然湧いては来が・・・。
でも、そんなど素人の心配はご無用!

お取り扱いの商品も、どうしてどうして・・・

大多喜町・三河屋呉服店
http://blog.goo.ne.jp/blaue_flugel/e/c038778eb3d4b8c0314e76ffcef96ca0
‘三河屋呉服店’さんも立派に改装され、商品も現代風にアレンジされていて支店?も沢山あるらしい!

大多喜町・みかわやサロン
http://www.mikawaya.biz/lines.html

大多喜町・みかわやサロンー振袖レンタル大多喜町・みかわやサロンー小物

大多喜町・みかわやサロンー還暦大多喜町・みかわやサロンー撥水加工
建物の概観からは想像もつかない内容である!

大多喜町・豊乃鶴酒造
http://blog.goo.ne.jp/blaue_flugel/e/c038778eb3d4b8c0314e76ffcef96ca0
これは、‘大多喜城’という銘柄のお酒を製造している‘豊乃鶴酒造’さん。
「国道沿いの母屋は、平成11年に国の有形文化財に登録されました。また、赤レンガの煙突、酒蔵、元精米所等も平成23年に追加で、 国の有形文化財に登録されました。」。

商品一~1
http://toyonotsuru.jimdo.com/商品一覧/

酒蔵全~1
http://toyonotsuru.jimdo.com/

この他にも江戸時代を想わせる建物が沢山あるが、これは後日纏めて紹介したい!

更に、

② 大多喜城・初代城主・本多忠勝、2代目城主・本多忠朝を主人公に仕立てた‘NHK大河ドラマ’実現のための一大キャンペーンが盛り上がっている!

大多喜町・大河ドラマキャンペーン旗
http://ameblo.jp/hiibon33/theme-10032426827.html

大多喜町・大河ドラマ誘致活動新聞記事
http://www.honda-tadakatsu.com/news.asp?id=7
「2013年6月28日 NHKへ大多喜町大河ドラマ誘致要望を申し込みました」と言う記事

大多喜町・大河ドラマキャンペーン看板
http://www.honda-tadakatsu.com/

ここ大多喜町での地域活性化活動は、この地の古い歴史を想い起こさせる文化を目玉にしているところが素晴らしい!

(つづく)
[2014/09/16 23:42] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘行徳橋’!(その2):橋からの眺め
千葉県夷隅郡大多喜町にある‘行徳橋’へ行った!

この橋の両袂には、この大多喜町を有名にした元祖、本多忠勝初代大多喜城城主の銅像があるというWEBからの情報を頼りに行ってみたのである。

この‘行動’の裏には、まだ公表は出来ないが、或る‘秘密結社’(一寸大袈裟過ぎる!?)の存在があり、政府の‘地方創生’方針に沿った開発が目論まれているという情報をキャッチしたからでもある!

その話の詳細は後日またこのブログに書かせてもらう事にするが、行ってみて確かに忠勝の銅像は在った!
このことは昨日のこのブログに紹介してある!

しかし、二つの‘不満’が残った!

① 忠勝の銅像が‘小さ過ぎる’!
② この行徳橋から大多喜城が良く見えない!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 016-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 039-5

この二つの画面からもお判りの通り、大きさの目安のものを一緒に撮影していないのは申し訳ないが、その‘小ささ’が見て取れる。目測では、坐像の高さは、多分60~70cm程度!
これでは、忠勝公も一寸不満かもしれない!

さて、さて肝心のこの行徳橋からの大多喜城の眺めは?

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 025-2
この角度からは、大多喜城は全く見えない!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 026-2
さて、ここからは?
あっ!見えた!見えた! 画面の中央の少し右よりの位置。青く見える‘屋根’の左にかすかに!

これを望遠で撮影したのが、下の画像である!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 027-2

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 028-2
少し前進してみても、これがこの行徳橋から見える‘望遠’でのぎりぎりの画像で、裸眼ではきょろきょろしてもフツーの状態では気付くことが出来ない!

私の方は、予めWEBで調査をしていて、ここから見えるという確信があったから探し出せたのである!
やれやれ、これじゃあ御大・忠勝公の銅像からも見えやあしない!

橋の欄干には、家康の御紋だった‘立ち葵’が組み込まれているし、忠勝公の戦の‘レリーフ’もあって工夫がなされているのはご立派である!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 030-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 031-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 034-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 034-4

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 021-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 035-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 035-3
この川は、夷隅川である。曲がりくねった川であるが、房総半島ではその流域面積が最大である。延長約68km!

この川をもう少し遡ったところに、‘桜の名所’があるという!

(つづく)
[2014/09/15 23:48] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘行徳橋’!
‘行徳橋’!

徳川家康の側近、四天王の一人と言われた本多忠勝は、房総半島をがっちりと治めるために家康の命令で、千葉県夷隅郡大多喜町にお城を築いて初代の大多喜城主となった。関が原の合戦以降は、これまた家康の命令で三重県は‘桑名城’へ移され、大多喜城の城主は、忠勝の次男、本多忠朝と代わることとなった。

ご存知の通り、本多忠勝は、生涯57戦全勝という輝かしい戦績を誇るだけあって、その人望も厚く、現在に至るまでここ大多喜町では、‘房総の小江戸’の復活を目論む一つとして‘本多忠勝・忠朝をNHKの大河ドラマに’というキャンペーンを行っている真っ最中である!

そんな訳で、今後大多喜町の発展を目論む人達にとっては、この‘本多忠勝’の存在は、その発展の中心になることであるから、彼の足跡・遺品・銅像・画像・逸話等々を改めて集大成し、更に計画的に‘復活’させる必要がある!

そんな意向を受けて、また個人的な興味もあって、今回忠勝の銅像を見極めるために‘行徳橋’を訪れることにしたのである。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 014-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 016-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 017-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 018-2
画像ー243大多喜城と薬医門 029-2
大多喜城の体験コーナーにある‘兜’とは、形が少し違う! 勿論、兜は一つではなかったとも思われるが、どうしてこう違うのであろうか? これも今後の探求テーマの一つである。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 017-3
この凛々しい顔は、すばらしい!

この銅像は、腰掛けている状態だが、この行徳橋の向こう側には、‘立像’がある!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 020-2

この川は、‘夷隅川’である。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 021-2
この画面の右手奥には、土手に沿って桜並木がある!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 022-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 022-3
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 023-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 025-2
15:36 こ時刻では、逆光のため顔が明るく撮れない!

そこで、「武将の銅像と墓参り」というブログをお書きの‘あも’さんのブログ
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html
から、写真をお借りして・・・。

行徳橋の忠勝像-1
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

行徳橋の忠勝像ー2
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

行徳橋の忠勝像ー3
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

どちらも、1m 前後と言う小ささ、もう一寸大きくても?と言いたい気分になる。
この行徳橋から、大多喜城が見えると言うのだが、何処に??

(つづく)
[2014/09/14 23:04] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大多喜町の魅力!
‘住めば都’という!

だが、よくよく考えてみるとそう簡単には行かないことをみんな経験しているに違いない!

私は、大昔、そう、もう20年以上も昔のことである。
単身赴任の期限が来て送別会を開いてくれた皆さんの前で挨拶をすることになったのだ!

ほとんどの人が、
「この地を‘第二の故郷’と思って忘れることはありません!皆さん有難う!」
と言うのだそうである。

感謝の言葉としては、これが一番無難である!

しかし、これではやはり‘新鮮味’がない。
その時、私は初めて‘故郷とは何か?’と考えてみた。そして、私が‘定義した故郷’とは次のようなことだった。

<故郷とは>
① 自分のことをよくよく理解してくれる‘親友・知人’(家族も含む)がいる場所
② 真から美味しいと思う‘食べ物’がある場所
③ 美しく落ち着く‘景色’がある場所

という結論に到達した。

「私が考える‘故郷’とは、これです!このことからすると、最早この地は私にとって‘第一の故郷’で~す!」

そう挨拶をして、拍手・喝采を浴びた思い出がある!

その単身赴任先とは、愛媛県・松山市である!
友人・知人は、多分500~1,000人、瀬戸内の鯛やタコをはじめ魚の宝庫、そして瀬戸内海の美しい景色!
住みたい場所の筆頭である!

さて、2014年09月13日(土)、今年の気象は異常なのだが、この日は正に‘秋そのもの!’と言った天気に恵まれた!

今後ご縁が出来そうな町、千葉県夷隅郡大多喜町へ行って、大多喜城の初代城主・本多忠勝の銅像を確かめ、今後の開発が見込まれる‘地域’を下見するため、午後から我が家を車で出発することになった。

結論から先に言えば、この大多喜町が‘故郷’と思えるように段々なってきたのである!

我が家から大多喜町までは、約30km、車でちょうど一時間と言ったところである。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 001-2
2014年09月13日14:25  自宅を出発!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 002-2
15:23 丁度一時間で大多喜町夷隅神社に着いた。
大多喜町の町役場に駐車させて貰って、それから歩きで目的地へ行こうと思ったのだが、この日は町役場の建物の改修工事が行われていると見えて工事会社の建築事務所が町役場の駐車場を占めていて、しかも関係の車が多数駐車していたために、急遽約100m南の夷隅神社の駐車場に停めさせて頂くことになった。

この‘夷隅神社’は由緒ある神社であるが、この解説はまた後日・・・。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 007-2
ここは、夷隅神社の裏の駐車場。

見上げてみると、この大銀杏には、

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 003-2
‘ぎんなん’が鈴なりである!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 005-3
こんなに‘びっしり’である!
これじゃあ、「また来なきゃぁ!」と思った次第!

さて、本多忠勝の銅像があると言う‘行徳橋’の近くで、「こりゃあ、まあ~!」と驚くほどの大きな‘栗’に出会った!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 008-2
両手でも一つしか持てないほどの大きさ!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 009-2
スケールがなかったので、‘スマホ’と一緒に・・・

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 010-2
もぎ取って中身の栗の大きさを見てみたいと思ったが・・・。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 011-2
この栗も‘鈴なり’である!
大多喜町は、‘たけのこ(筍)’で極めて有名な場所なのだが、‘ぎんなん’も‘栗’も有名なのだろうか?

駐車した夷隅神社から、歩いて7~8分で最初の目的地‘行徳橋’へ着いた!
WEBで調べたとおり、本多忠勝の銅像が見え始めた!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 014-2

(つづく)
[2014/09/13 23:58] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
こんにゃく食品の魅力!
‘こんにゃく’の魅力は、歳を取れば取るほど関心が増すことにある!

お判りの通り、歳を取ってくると身体の至る所に‘ひずみ’が出てくる。
その‘ひずみ’とは、食べ過ぎや運動不足によって、本来の身体の機能がうまく働くなることである。

それを解消してくれるのが、この‘こんにゃく’である!

0000000055_0000000279.jpg
http://tabeyo.e-fukui.com/webapps/www/material/detail.jsp?id=140

http://garop.jp/c3/vg/konnnyaku.htm
コンニャク/期待される効能・効果

肥満を予防したり、便秘の改善に有用とされます。また、糖尿病や動脈硬化、高血圧といった生活習慣病の予防にも役立つと言われています。含有される成分には食物繊維がありますが、そのほとんどはグルコマンナンとなります。コンニャクはエネルギー量が低いことで知られており、構成する九割以上は水分と言われています。グルコマンナンはもともと水溶性ですが、アルカリ液を添加すると凝固します。栄養としての価値はありませんが、食物繊維そのものは高い整腸作用を呈します。また、消化されないため腸まで移動し、有害物質や老廃物、コレステロール、糖質などを自身に吸着させ、そのまま排泄される特徴があります。このため、癌や動脈硬化、糖尿病の予防に有用とされています。また、水分吸収率も高いため、排便量を増加させる働きもあると言われています。その他、腸内の善玉菌を増加させる働きもあると考えられています。


http://hontonano.jp/eiyou-memo/052glucomannan.html
グルコマンナンぐるこまんなん

グルコマンナンは腸で消化されない食物繊維(複合多糖類)で、こんにゃくいもから精製されたもの。これを湯にとかし水酸化カルシウムで固めたものが食用のコンニャクです。コンニャクは、凝固用に使用するアルカリ剤(水酸化カルシウム)の影響で、日本では数少ないアルカリ性を示す食品です。

グルコマンナンは、水を吸収し、30分で約10倍、6~7時間で約100~200倍に膨らむ。この性質は、食品分野ではゲル化剤・品質改良剤・増粘剤・保湿剤・吸収剤などとして、広く食品、工業分野に使用されています。

軟骨組織や関節液にあるコンドロイチンや、ヒアルロン酸の主原料になるものである。もともとグルコサミンはタンパク質と糖を原料に肝臓で合成されるが、その合成能力は、年齢とともに低下していく。

グルコマンナンの効果

① コレステロール低減
② 血糖値の低減
③ ダイエット、整腸、食物繊維の補給


しかし、この通りの効果があることはみんな知っているのに、何故そんなに食べられていないのだろうか?
それは、‘単純な料理方法’しかなかったからのように思われる!

しかし、しかしである!
昨日の弊ブログに書かせてもらった通り、‘こんにゃくジャーキー’という発想 がある!

こんにゃくジャーキーDSCN0405_400
http://www.konnyaku-museum-shop.com/SHOP/list.php

食感といい、味といい、正に‘こんにゃくの革命’だと思った!

lnavi_title04.jpg
・1位 こんにゃくぱん
・2位 こんにゃく蜂蜜カステラ
・3位 こんにゃくあげ餅 醤油味
・4位 こんにゃくラーメン
・5位 こんにゃくチョコレートパン

だそうで、こんにゃくジャーキーは、5位以内に入っていない!

こんにゃくパークの場所は!

こんにゃくパークaccess-map

・上信越自動車「富岡インター」/車で約10分
・JR新幹線「高崎駅」下車(東口)/車で約30分
・上信電鉄「上州福島駅」下車/車で約10分
・上信電鉄「上州富岡駅」下車/車で約15分
・世界遺産「富岡製糸場」から車で約15分
・「群馬サファリパーク」から車で約20分

(つづく)
[2014/09/12 23:58] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
こんにゃくジャーキーの魅力!
‘こんにゃく’が身体に良いことは、誰でも知っている!

食べ方も色々豊富で、こんにゃく自身には、‘味がない’から、どんな味付けも出来るという‘メリット’もある。
ただし、味をつけようと思っても‘なかなか滲み込まない’から、出来るだけ‘表面積’を大きくして、味を絡める方法がとられる!
つまり、細くしたり、薄くしたりすればいい!

そこまでは気づくのだが、それを‘乾燥’させることには気づかなかった!

御見事である!

こんにゃくジャーキー!

こんにゃくジャーキーDSCN0405_400
http://www.konnyaku-museum-shop.com/SHOP/museum-32.html

また、‘ホタテ味’が良いではないか!

 ビールのつまみとしては、最高!

こんにゃくジャーキー(ホタテ) <20g>
価格: 380円 (税込)
栄養成分(1食<20g>当たり)
 エネルギー 63kcal
 タンパク質 1.1g
 脂   質 0.0g
 炭水化物 14.6g
 ナトリウム 680mg
 食塩相当量 1.7g

‘こんにゃくにホタテの味をしっかりしみ込ませた新感覚の噛むこんにゃくのおやつです。’

というキャッチフレーズもまたいい!

こんにゃくpark
http://www.yokoo-net.co.jp/museum

http://www.yokoo-net.co.jp/museum
こんにゃくパークとは

こんにゃく生産日本一の群馬県。
ありそうでなかった「こんにゃくパーク」。

”日本に古くから伝わる、こんにゃくの文化とおいしさを多くの人に伝えたい”
そんな想いから「こんにゃくパーク」は生まれました。
お子様もお母さんもお父さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんなが楽しんで頂けるよう工夫しました。
群馬のおいしいこんにゃく、日本の最高のこんにゃくを、見て、触れて、味わって、ご家族で楽しんでください。


こんにゃくheader_l
http://konnyaku-park.com/

77日間で、‘10万人突破!’だそうだから、一日に約1,300人が訪れている計算になる1!

凄~い!

「場所は、どこなの?」

(つづく)
[2014/09/11 23:13] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
木製のガードレール(その2)
木製のガードレール(その2)

(その1)では、信州式木製ガードレールについて紹介した。それは、木製のガードレールを最初に実用化・導入したのが長野県だったと言われているからである。

<1> 木製ガードレールの単価

最も気になるのは、その価格である。
一般の鉄鋼製のガードレールと比較して導入時の価格と耐用年数を考慮しての価格についても考えておかないと、いくら導入時に安くても寿命が短ければ、全体としては高価になるからである。

昨日の本ブログにも引用したとおり、

鋼製:20年~40年
木製:10年~15年


だそうだから、木製の寿命は鋼鉄製に比べておよそ半分だから、設置費用まで入れるなら、導入時の価格が鋼鉄製の半分でやっととんとん以下である!

[PDF] 土木分野における木材利用について(PDF:804KB) - 農林水産省
http://www.rinya.maff.go.jp/j/mokusan/doboku/pdf/doboku_mokuzai.pdf
には、‘コストが高くても採用されている例’という断り書き付で以下のように紹介されている!

信州型ログガード

(a) 信州型木製ガードレール 長野県統一単価  18,200円/m.
(b) 標準型ガードレール  市場単価(Gr-C-4E)  5,810円/m.


まあ、いろいろな所が検討し、長野県が認めた価格だから非難することはしないが、少々高価過ぎるように思われるのだが・・・。

<2> 木製ガードレールを採用している県・地域

長野県以外のところでも、この木製ガードレールを採用している県・地域は?
勿論、私が初めて‘発見した’のは、箱根~小田原間の道沿いだったから、ご紹介したとおり‘神奈川県’は当然である!

[PDF] 国内における木製ガードレールの取り組みについて(林産試<北海道>だより 2007年5月号)http://www.fpri.hro.or.jp/rsdayo/10705252525.pdf
によれば、次のように記載されている。

① 北海道
② 宮崎県(この文献には、日本で最初に取り組んだ県と表現)
③ 長野県
④ 四国4県
⑤ 京都府
⑥ 東京都
⑦ 神奈川県

と紹介されている。(2007年ころまで?)

その他

⑧ 福岡県
⑨ 群馬県
⑩ 静岡県
⑪ 山形県
⑫ 島根県

等々いずれは全国的な展開になると考えられる。

それでは、それぞれの地域の‘木製(ログ)ガードレール’の画像を!

RG宮崎県img_0
宮崎県

RG群馬県pro4_p71
群馬県

RG山口県8bdd25294342f2f2489d30e4b23d3a0e
山口県

RG新潟県gr0101
新潟県

RG静岡県to_021_001b
静岡県

RG長野県4238788
長野県

RG福岡県VafwYb2JS2VJyc31K+Q==
福岡県

RG兵庫県i_01_08
兵庫県

RG北海道caption_ph01
北海道

まあ、あるは、あるは、どの県も‘地域活性化’に努力されれておられることが良く判る!
今後も注目して行きたい!

DSC_2576-2.jpg
神奈川県の木製ガードレールをもう一度!

ご苦労様で~す!

(つづく)
[2014/09/10 23:12] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
木製のガードレール(その1)
木製のガードレール(その1)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E
3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

・景観への配慮や間伐材の有効活用を目的とした木製のガードレールもある。長野県では自治体としては全国で初めて、木製ガードレールの開発に着手した[1]。


http://www.pref.nagano.lg.jp/michikanri/infra/doro
/hashi/guardrail/index.html

信州型木製ガードレールのご紹介

長野県は平成15年度、自治体としては全国で初めて、木製ガードレールの開発に着手しました。公募により開発に携わった各企業は、材料試験やシミュレーションを行って開発を進めるとともに、平成16年度には茨城県つくば市の国土技術政策総合研究所で衝突試験を行い、国の安全基準をクリアして合格。3タイプを「信州型木製ガードレール」として認定し、さっそく県内各地で使用を開始しています。

gr1.jpg
1号型(松本市上高地)
gr2.jpg
2号型(諏訪市霧ヶ峰)
gr3.jpg
3号型(軽井沢町千ヶ滝)

県が管理する道路に設置されているガードレールの総延長は1934.3km。耐用年数は短いもので20年~40年(鋼製の場合:木製は10年~15年)とされているため、耐用年数を20年とすれば年間約100kmの更新が必要です。

同じ鋼製に取り替えるだけの維持補修には国庫補助金は使えませんが、景観向上や間伐材利用を促す木製ガードレールには、国土交通省も林野庁も補助金や交付金を充当するようになったため、県費の支出は2分の1になりました。
地域の間伐材を用い地域の企業の手で、観光地へ通じる国県道を中心にこれまでの4年間には年平均5km木製ガードレールを設置しました。

信州型木製ガードレールとは信州型木製ガードレールとは、構成する主たる部材にカラマツ等の県産間伐材を使用することを主な要件として掲げ、「防護柵設置基準」に定める性能を満足する防護柵とした、次のような特徴や工夫を有するものとしています。

(ア)地球温暖化防止対策に寄与するもの

(イ)県産間伐材を使用するもの

(ウ)廃棄後のリサイクル等循環型社会構築に寄与するもの

(エ)環境保全や景観改善に寄与するもの

(オ)新たな県内産業の育成による雇用創出に寄与するもの


今回開発した構造は、支柱を土中に埋め込むタイプの車両用防護柵で路側用C種です。


実際の設置写真
http://www.pref.nagano.lg.jp/michikanri/infra/doro/hashi/guardrail/setti.html

image004_1.jpg
1号型:ログガードLG-C-4E型・<安曇野市国営公園入口>

image008_1.jpg
2号型:ST型・<下諏訪町八島高原駐車場>

image012_1.jpg
3号型:ウッドGr-P型・<飯田市千代>

上記の通り、耐用年数は、

鋼製:20年~40年
木製:10年~15年


だそうだ。補助金の有効活用で、地域の活性化が進むのなら、これも一つの施策とは考えられる。

さて、さて、肝心の‘価格比較’は?そして、他の県・地域の状況は?

(つづく)
[2014/09/09 23:53] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ガードレールが‘木製’?
ガードレールが‘木製’?

箱根大涌谷から小田原への道、その日も‘渋滞だったから’気づいたのであるが、ナント道路の‘ガードレールが木製’なのである!

渋滞でなく、すいすいと車が走っていたら、多分気づかなかったに違いない!

DSC_2578-2.jpg
DSC_2575-2.jpg
DSC_2576-2.jpg
DSC_2576-3.jpg

こうやって見ると、確かに‘木製’であることが判る!

こんなの初めてなもんだから、一寸驚いた!

① 強度は大丈夫?
② 耐久性は?
③ 高価格では?

即座にそんな疑問が、頭に浮かんだのだが、この‘施策の狙い’は一体何なのだろうか?

という訳で、NETで調べてみると、神奈川県全体の施策だというのである!

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p2234.html
神奈川県型木製ガードレール
印刷用ページを表示掲載日:2011年3月1日
神奈川県型木製ガードレールの本格設置をします。

  県土の4割を占める森林の多くは水源地域に位置しており、清浄な水や空気を育む母体として、私たち県民一人ひとりのかけがえのない貴重な財産です。この森林を保全していくためには、適切な間伐を行っていくが重要であり、このため神奈川県が発注する工事では、建設資材として積極的に県産間伐材を使用していくこととしております。

 こうした背景を受け、神奈川県小田原土木事務所では、道路景観の向上や間伐材の需要拡大、更には防護柵としての機能強化を目的として、神奈川県産間伐材を使った「神奈川県型木製ガードレール」を開発し、国立公園であり県民や観光客など多くの皆さまの目に留まりやすい国際観光地「箱根」において本格的な取り組みをはじめました。

 この取り組みについては、平成17年度より研究開発に着手し、4タイプの試作品を作成しました。平成18年度には、箱根来訪者やインターネットでアンケート調査を実施し、多くの皆さまから頂いた意見を基にデザインを決定しました。

 神奈川県型木製ガードレールの特徴としては、既存のガードレールを活用した構造となっており、既存のガードレールを撤去する必要がないことからコストが抑えられるとともに、廃材が発生しないため、環境にも配慮したものとなっております。また、平成19年9月には、国の実験施設において防護柵設置基準に基づき衝突実験を行い、これに合格しております。

 今後、駅伝でも有名な国道1号を中心に、順次整備を進めていきます。

概要・構造図・写真
取り組み概要
木製ガードレール構造図
設置事例写真
サンプル写真
記者発表(資料送付)
記者発表文
関連情報
平成20年6月 (社)全日本建設技術協会「平成19年度全建賞」を受賞しました!(社団法人全日本建設技術協会HPにジャンプします。)
平成21年1月 神奈川県知事表彰「平成20年度ISO14001環境マネジメントシステムに係るクローズアップ優秀事例表彰」を受賞しました!
平成21年12月 木材工業(2009 No.12)に記事が掲載されました。(発行 社団法人日本木材加工技術協会)


と、いうことであれば、上記の疑問

① 強度は大丈夫?
② 耐久性は?

は、まあまあ納得は出来るのだが、

③ 高価格では?

は、どうなっているのだろうか?

そしてまた、 「神奈川県型木製ガードレール」と、わざわざ‘神奈川県’と言われると、きっと他の県でも?という疑問が湧いてくる!

(つづく)
[2014/09/08 23:10] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大涌谷‘黒たまご’の分析!
大涌谷‘黒たまご’の分析!

DSC_2572-2.jpg

この黒たまごについて、‘うまみ’に関しての分析値があるという!

http://www.owakudani.com/kurotamago_hiimtsu
h4_himittsu04.gif
Q 黒たまごは普通のゆで卵よりおいしいと言われていますが、本当ですか?
A 大涌谷温泉で茹で上げた黒たまごは、ありがたいことに皆様よりおいしいとのお言葉を頂いておりましたが今まで化学的に調べておりませんでした。今回あるTV番組のご協力を頂き、実験を致しました。
お湯で作ったゆで卵と比較してやはり、うまみ成分が20%ほど高いことがわかりました。

黒たまご測定データ


ktdata.gif

‘うまみ成分’が、普通のお湯でゆがいた卵に比べて‘20%’も高い!というから、やはり科学的根拠はあったのである!

‘ひとつ食べれば7年延命’も、その気で食べれば、きっとそうなるに違いないが、10個も一度に食べれば、おなかの調子も悪くなるに違いないし、身体にいいとは思われない。寿命は延びるどころか反対に‘縮める’ことにもなりかねない!

‘百薬の長’といわれる‘お酒’だって、飲み過ぎれば‘百害の長’になることは経験済みである!
御用心!御要心!

(つづく)
[2014/09/07 23:31] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大涌谷の‘黒たまご’!
大涌谷の‘黒たまご’!

DSC_2563-3.jpg

‘黒たまご’は、大涌谷だけという宣伝!

DSC_2569-2.jpg

ひとつ食べると‘7年延命’に科学的根拠はあるのだろうか?
勿論、それは無理だということを販売側も判っておられるに違いない!
そのため、上の写真の通り、‘・・・寿命が延びるとか?’という風にかわしてある!

kurotamago_dammy.jpg
http://www.owakudani.com/kurotamago_dekiru

DSC_2572-2.jpg
DSC_2573-2.jpg
DSC_2573-3.jpg
DSC_2573-4.jpg


http://www.owakudani.com/kurotamago_dekiru
h4_himittsu01.gif
地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。

h4_himittsu02.gif
大涌谷には平安時代弘法大師によって作られたといわれている延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様があります。このお地蔵様にあやかり「黒たまご」を食べると寿命が延びると言われるようになりました。(かつてはこのお地蔵様の近くに黒たまごの温泉池がありました。)「7年寿命が延びる」は7という数字が七福神など縁起の良い数字として使われるため、いつの間にか言われ始めたものです


DSC_2565-2.jpg
「延命地蔵尊」

どうやら、‘7年延命’の科学的根拠は、確かなものとは言えないのだろうが、科学的分析もされているという。

(つづく)
[2014/09/06 23:51] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
8月最後の日の箱根と大涌谷(その3)
8月最後の日の箱根と大涌谷(その3)

<2> 大涌谷

2014年8月最後の日、大涌谷への道は、予想に反して‘混んで’いた!

都会で車に乗っている人達にとっては、少々の‘渋滞’などフツーのことだろうが、我々のように千葉の片田舎に住んでいると信号での‘2回待ち’など、実は年に2,3回あるかないかの‘出来事’である!

箱根の日帰り温泉ホテルから大涌谷まで、距離的には多分4、5km程度のものであろうから、歩いても一時間弱なのだろうが、夏休みも最後の最後の日、8月31日なのに大涌谷への道は‘大渋滞であった!

件のホテルを出発したのは14:17であったが、到着したのは、ナ、ナ何と15:29だったから、1時間10分も掛かっている!
やっぱり渋滞は歩いた方が速いというのは本当のようである!

DSC_2559-2.jpg
DSC_2560-2.jpg
DSC_2561-2.jpg
DSC_2562-2.jpg
DSC_2567-2.jpg
DSC_2563-3.jpg

さて、ご老体3人は駐車場付近に残ることにしたが、娘夫婦と子供(孫)二人は、元気良く、直ぐ上の写真の‘噴煙 or 湯煙’の出ている場所へ行きたいという!

まあ、残念という感じはなかったが、無理はしない!これが老人には‘鉄則’というものだろう。

DSC_2570-2.jpg
DSC_2568-3.jpg
DSC_2568-2.jpg
DSC_2571-2.jpg
DSC_2566-2.jpg
DSC_2564-2.jpg
DSC_2565-2.jpg
DSC_2563-2.jpg

約60年近くも前の修学旅行の際に、ガイドさんの説明では、
「ここ大涌谷は、昔‘地獄谷’と申しておりましたが、天皇・皇后ご両陛下が、お出でになることが決まってから、‘大涌谷’と名称が変わったのでございます。」
ということだった。

その時は、今のように、情報網は発達していたわけではないので、調査確認など誰もしなかった。
改めて今、調査をしてみると

大涌谷は二回の過程を経て形成された。約3100年前、箱根火山で水蒸気爆発による山崩れが発生し、堆積物が貯まった。さらに約2900年前に小規模な火砕流が発生、冠ヶ岳ができ、また火山砕屑物が積もった。この火山砕屑物と山崩れによる堆積物の間が現在の大涌谷となっている。 かつて「地獄谷」と呼ばれていたが、明治天皇・皇后の行幸啓に際し、1876年(明治9年)9月5日に改称された[1]。


私は、これまで‘昭和天皇・皇后両陛下’と思っていたが、‘明治天皇・皇后両陛下’だった、ということが判明した!

(つづく)
[2014/09/05 23:25] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
8月最後の日の箱根と大涌谷(その2)
<1> 箱根日帰り温泉(2)

昔は余りなかったのだが、今や車社会ということもあって、‘日帰り温泉’は大人気である!

バイキングの昼食付きで、5,000円弱というから格安である。
それに、由緒ある温泉ホテルだから、従業員の人達の接客態度もなかなかのものだから気分がいい!
温泉には、露天風呂も付いていて、箱根だから、やはり‘富士山’が見える!

富士山を見ながら風呂に入るのは、やはり気持ちが100倍良くなるというもんである。

バイキング料理だって、そんなに安物ではない!

DSC_2547-2.jpg
DSC_2548-2.jpg
DSC_2549-2_2014090818002397a.jpg
DSC_2550-2.jpg
DSC_2550-3.jpg
DSC_2551-2.jpg
DSC_2552-2.jpg
日帰り温泉spa01_img01_m
http://www.hgp.co.jp/inf/Z11/hgp/spa.html
日帰り温泉Z11_dayuse01_img03
http://www.hgp.co.jp/inf/Z11/hgp/plan/dayuse.html
DSC_2553-2.jpg
DSC_2554-2.jpg
DSC_2556-2.jpg
DSC_2556-3.jpg

温泉で疲れを取って、バイキング料理で満腹感を味わって、さて今度は‘大涌谷’へ・・・。

(つづく)
[2014/09/04 23:32] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
8月最後の日の箱根と大涌谷
‘大涌谷’といえば、そう、もう50年近くにも前になるのだろうが、九州の高校にいた時に‘修学旅行’で来たことがった!

それ以来、極く近くまでは来る機会があったが、訪れることはなかった。
2014年08月31日、沼津まで来たついでに箱根の日帰り風呂と大涌谷へ行ってみることになった。

もう夏休みもこの日限りだから、多分そんなに混み合ってはいないだろうと予測していた。

<1> 箱根日帰り温泉(1)

温泉といえば昔から‘泊まって’楽しむもの或いは‘長逗留して’病を回復させるもの、更に或いは‘長期貸切’で、文豪が原稿を書くところ、と決まっていた!

勿論、修学旅行の第一の宿泊地は、温泉と決まっていた。我々も上記のごとく、九州の田舎から修学旅行で箱根を訪れたのである。汽車の中での二泊と箱根・日光・東京での宿泊があったから、5泊6日ということだったように思う。

今は、車社会だから、首都圏在住の人達の‘箱根温泉日帰り’の小旅行など平気である!

2014年8月31日、我々は沼津市内のホテルでのゆっくり朝食を取って、10:30に車で出発した。
およそ一時間強で、‘杓子峠’に到着した。
お天気がよければ、ここからの富士山の眺めは最高なのだが、この日は、富士山は5合目以上がすっぽりと雲に包まれていて、残念ながら頂上は拝めなかった!

「先生と鶏は高いところに上がりたがる!」とはよく言われたもので、高いとこに上がると‘気分が良くなる’と言うのは一体どういうことなのだろうか?

大昔、それも小学生の時に教わったのだが、「世界の長寿村は、高いところにあり、下を見下ろす位置にある」と聞いて、それを信じていたから、高いところへ良くと必ずこの話を思い出す!

気分爽快になる事が‘長寿’に結びついていることには納得するのだが、なぜ高いところへ行くと‘気分爽快’になるのだろうか?

DSC_2536-2.jpg
DSC_2537-2.jpg

お天気がよければ、直ぐ下の写真のように富士山がくっきりと見えるのだが・・・。

杓子峠からの富士山
http://tktitsushi.cocolog-nifty.com/photos/fuji/dscn0758.html

DSC_2537-3.jpg
DSC_2537-4.jpg

DSC_2538-2.jpg

さて、杓子峠に別れを告げて、日帰り温泉ホテルに到着したのは、12時を少し回った頃だった!

DSC_2543-2.jpg
DSC_2544-2.jpg
DSC_2544-3.jpg
DSC_2545-2.jpg
DSC_2546-2.jpg

さあ、これから温泉とバイキング昼食が待っている!

(つづく)
[2014/09/03 23:52] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
8月最後の朝の沼津市からの富士山
2014年8月最後の日、31日(日)の朝、私は静岡県・沼津市のホテルで目が覚めた。

ホテルは、JR沼津駅から歩いて2分の‘ココチホテル(cococheehotel)’通称、‘CCCホテル’!

kokochiホテル6105000100196
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPP0200.asp?hidSE
LECTPLAN=A1NNS&hidSELECTCOD1=61050
&hidSELECTCOD2=001&hchannel=&reffrom=


この上の写真は、このCCCホテルの公式HPに載せられている画像!

我々が泊めて頂いた部屋からは、勿論こうは見えなかった!
昨夜、新幹線から‘富士山’を見ようとして果たせなかった願望を今朝は!と思っていたから早起きをした。
ホテルの窓は、事故防止のこともあって、15cmしか開かない。ガラス越しの画像であるので鮮明さに欠ける。

1) 富士山が見えた!6:04では、まだ笠をかぶっていて頂上がはっきり見えないが、8:24~27には雲が取れて頂上がくっきりと見えた!

2) 沼津市の朝の風景が撮れた! ‘リコー通り’という会社名の付いた(多分!)には驚いた!

3) 駿河湾の遠くに岬が見えたが、其処は何処?

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 026-2
6:04

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 027-2
6:04

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 029-2
6:04

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 028-2
6:04

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 030-2
6:04

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 031-2
画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 033-2
画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 034-2
画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 035-2
8:24

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 036-2
8:24

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 037-2
8:24

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 038-2
8:24

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 039-2
8:27

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 040-2
8:27

画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 042-2
画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 043-2
画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 044-2
画像ー252 木村夫婦誕生祝賀会 045-2

この上の写真に見られる陸の最先端(?)は何処だろ?とやはり気になる!
下の図面からでは、2ヶ所が候補である。

① 三保の松原
② 御前崎

320PX-~1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BC%E6%B4%A5%E5%B8%82

さてさて、どちらなのだろうか?

上記2ヶ所の空からの画像は、以下の通りである!

① 三保の松原

三保の松原
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Port_of_Sh
imizu_and_Miho_Coast_Areas_Aerial_photograph.jpg


② 御前崎

御前崎minatozenkei
http://doboku.pref.shizuoka.jp/desaki2/omaezakikou/

さて、どっち?

(つづく)
[2014/09/02 23:05] | 富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
沼津の名店・‘山正’さん!(その3)
沼津の名店・‘山正’さん!(その3)

という訳で、新大阪から新幹線で三島駅へ・・・。

目的地は、沼津にある名店・‘山正’さんで、孫たち(項&中3)二人の夏休みの総決算と娘夫婦の誕生会を盛大にと言う訳だったのである!

そして都合の良い事には、娘夫婦の誕生日が同じ日だから、まあ安上がりってものかもしれない!

ホテルで一風呂浴びて、いよいよ目的地の‘山正’さんへ到着!

DSC_2532-2.jpg

DSC_2533-2.jpg

山正photo822_2
http://www.yamasho-japan.com/photo.php

DSC_2527-2.jpg

DSC_2530-2.jpg

DSC_2531-2.jpg

DSC_2530-2_20140907120840a7c.jpg

DSC_2528-2.jpg

DSC_2529-2.jpg

山正design227_3_14
http://www.yamasho-japan.com/photo.php

山正design227_6_17
http://www.yamasho-japan.com/photo.php

山正photo604_2
http://www.yamasho-japan.com/photo.php

以上が沼津・山正さんの様子!

明日は、いよいよ箱根の日帰り温泉と大涌谷へ!

(つづく)
[2014/09/01 23:10] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2