FC2ブログ
テラフォーミング(その1)
聞き慣れない言葉だが、 ‘テラフォーミング’という言葉がある!

人間が地球外へ移住しようという時の‘キーワード’らしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%95%E
3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

テラフォーミング(英: terraforming)とは、人為的に惑星の環境を変化させ、人類の住める星に改造すること[1]。「地球化」、「惑星改造」、 「惑星地球化計画」とも言われる。

アメリカのSF作家、ジャック・ウィリアムスンがCollision Orbit(コリジョン・オービット)シリーズで用いた造語が語源であるとされる[2]。


‘テラ’(の)フォーミング、と言っても、‘寺’を先に造る(フォーミング)訳ではない!

人間が地球を諦めて(?)、惑星へ移住しようという時に、‘その惑星を地球型に改造する’、そのことを‘テラフォーミング’ということのようである。

なお、‘terraforming’の‘terra’とは、もともとラテン語で、‘地、大地 ( the earth,land ) :(月面の)陸地’を現す言葉だという!(ジーニアス英和辞典

MarsTransitionV.jpg
出典/http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%95%E
3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0


この画像は、人類が、火星をテラフォーミングすると仮定した場合の‘火星の変化の様子’である!
計算では、多分ここまでするには、‘100年’掛かるらしい!
だが、たったの‘100年’である!
しかし、100年後程度では、まだ大気中には‘炭酸ガス(CO2)’が多過ぎて、酸素マスクが必要と言うことらしい。
そして、順次酸素(O2)を増やすために植物を植えていけば、マスクなしの‘第二の地球’がやがて誕生することになる、と言うのだが?

さて、ここで、問題で~す!

① なぜ、こんなにしてまで‘テラフォーミング’を地球以外の惑星、つまり‘火星’や‘金星’にしなければならないのか?
② この技術の成熟度と実現の可能性は?

ふつ~の人は、考えたことも無いから当然答えられる訳が無い!
今後、シリーズものとして、このブログで、上の‘問題’について、‘さわり’の解説を文献を引用しながら試みてみたい!
地球人の総合科学技術が、このことを可能にするところまで来ているということは正に驚きである!

(つづく)


スポンサーサイト



[2014/12/03 11:59] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2