FC2ブログ
香港歩き記(その5)
2014年も本日で終わり!

この記事も今日で書き収めなのであるが、それが‘香港歩き記(その5)’となってしまった。

実は、今後も香港と付き合う羽目になってしまいそうだから、来年の書き始めも香港かも知れない!
香港にはご承知の通り、日本企業が沢山ある。
中でも、食文化は、お馴染みの‘すし’を中心とした日本企業(中国企業かもしれない?)が数多く進出している!

今年最後の紹介は、ご存知‘吉野家’さん!

われわれと打ち合わせをする企業が入っている九龍地区の‘半島広場’ビルへ歩きで行く途中に見つけていたのが、牛丼の吉野家さんである。

吉野家さんは、日本でも2,3度しか行った事がないので、本当の吉野家さんの‘牛丼の味’を云々する立場にはないが、果たして、香港の九龍地区の‘吉野家’さんの牛丼のお味は?

画像ー268 香港 040-2
画像ー268 香港 040-3

これが、前以て紹介していた香港・カオルーン(九龍)地区の‘吉野家’さんである!
まだ、12時を回ってはいなかったから、お客さんも少なかった!

聞くところによると、香港の官庁や会社は、お昼休みが、12:30~13:30だそうだから、12時前と言えば一般のお客さんか観光客なのだろう!

兎に角、中に入ってみた。

画像ー268 香港 066-2
画像ー268 香港 067-2
画像ー268 香港 068-2
画像ー268 香港 068-3

2セットで、81香港ドル(1ドル:約16円、ほぼ元と同じらしい)だから、1セット:40.5ドル=648円也!
半熟卵と味噌汁がついてである。

そんなに安くはないが、高くもない!

お茶もお水も出てこなかった。セルフサービスでもないみたいだった・・・。

画像ー268 香港 069-2
画像ー268 香港 070-2

「牛丼の味の評価は?」
「そうですね、中の下ってところかな!」
「えっ?!」
「香港人味にしてあるみたいで・・」
「そう・・・?」

画像ー268 香港 071-2
画像ー268 香港 072-2

お店の外を通っていた子供達の表情と仕草画面白かった!

画像ー268 香港 073-2
画像ー268 香港 073-3
画像ー268 香港 073-4

‘じゃんけん’なのだろうか?

画像ー268 香港 074-2
画像ー268 香港 074-3

窓・ウインドウ越しに見えるお店は、川魚の料理店なのだろうか?
漢字を余り信じてもいけない!
何しろ‘手紙’が、‘トイレットペーパー’の国だから・・・。

来年もよろしく・・・・・!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/12/31 17:15] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2