2015年01月29日の朝(その1)
2015年01月29日の朝(その1)

この日は、関東地方にも寒波が襲来するという‘天気予報’、いや‘気象情報’が前日から流れていた!
最近は、‘天気予報’という言葉は‘死語’になってしまったのだろうが、長年使って来ただけに、やっぱり直ぐに‘天気予報’と言ってしまう。

さて、そんな訳で、我が家の裏の小川には、さぞかし‘厚い氷’が!と思ってカメラを持って外へ出た!

しかし、予測に反して薄い、薄い氷だった!
でも、薄い氷も‘結晶’がよ~く見れた。
氷と澄んだ水が・・・・

画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 030-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 031-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 032-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 032-3
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 033-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 035-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 036-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 037-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 037-3
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 039-2
画像ー271神戸震災と1月29日の朝・家の周辺 038-2

さあ、これからが寒さの本番!
今後厚い氷が見られるのだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/01/31 00:10] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
香港の超高層ビル高さランキングベスト10!(その4)
香港の超高層ビル高さランキングベスト10!(その4)

古い言い方で申し訳ないが、我々のように70歳以上の者にとっては、‘超高層ビル’というより‘摩天楼’と言った方が何となく‘心が篭っていて夢がある’ような気がする!

以下の表に、香港の摩天楼・高さランキングベスト10が纏められている。

香港の超高層ビル高さランキングベスト10!0001-2
出典/http://bb-building.net/project/hongkong.html

<第1位>から<第3位>までは、私がそれとは知らずに撮った写真を掲載させてもらったが、残念ながら香港島には長時間いなかったこともあって、<第4位>から<第9位>までの写真は撮影していなかったようである。これらは、是非上記の出典のアドレスをクリックして頂ければ、画像を見ることが出来るので・・・。

しかし、<第10位>は、確実に撮影していたのである!

<第10位> 名鑄 高さ257m

http://www.wakoproperty.com.hk/uat/p-photo.php?name=The%20Masterpiece
名鑄 ザ・マスターピースThe Masterpiece

九龍サイドの最も繁華な尖沙咀にファミリー向け豪華高級マンション!比較的築の浅いマンションは当エリアは単身向けの間取りが多い中、名鑄 The Masterpiece(ザ・マスターピース)は1タイプを除き全て1,123sqft.~と広い間取りで取り揃えていてファミリーにはもってこいのマンションです。KCR尖沙咀東駅徒歩すぐで中国方面への中国出張便利ご出張が多い方には最適です。数少ない単身向け間取りも約842sqft.でゆったりとした1ベッドルームタイプです。


画像ー268 香港 019-2
画像ー268 香港 022-2
画像ー268 香港 023-2
画像ー268 香港 023-3
画像ー270年末&香港2 023-2
画像ー270年末&香港2 089-2
画像ー270年末&香港2 089-3

(つづく)
[2015/01/30 00:02] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
香港の超高層ビル高さランキングベスト10!(その3)
香港の超高層ビル高さランキングベスト10!(その3)

香港の摩天楼の凄さは、聞いてはいたが、行って見てやっぱり驚いた!
正に‘ニョキ、ニョキ’という表現が適切かもしれない!
以下の表が、その高さランキングベスト10である。

香港の超高層ビル高さランキングベスト10!0001-2
出典/http://bb-building.net/project/hongkong.html

<第3位> 中環廣場 374

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%8
8%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6

セントラルプラザ(英語:Central Plaza、中国語(繁体字):中環廣場)とは、香港(中華人民共和国・香港特別行政区)の香港島北部にある湾仔 (Wan Chai) 地区に位置する超高層ビルのことである。完成当時(1992年8月)から1996年までは、アジアで最も高い超高層ビルであった。現在(2010年12月)でも世界で15番目の高さを誇っている。

概要[編集]
セントラルプラザは、香港島北部の湾仔地区に建設され、1992年に完成した。現在の湾仔地区のヴィクトリア湾沿いに広がる区域は全てが埋立地であり、新しく造成されたものである。湾仔地区は山側から古い街区(街市)が広がり、何本か通じる東西の大通りを境に街の年代が異なっている。セントラルプラザはこの先端に位置し、香港でも新都心として開発された比較的新しい土地に建っている。セントラルプラザは香港の大手不動産会社である新鴻基地産 (San Hung Kai Properties) などの手により、テナントオフィスビルとして建築された。

2003年に中環 (Central) 地区に建てられた国際金融中心・第二期(Two International Finance Centre:415.8m)が完成するまで、高さ374mで地上78階を有するセントラルプラザは香港で最も高い超高層ビルであった。

また1996年に中華人民共和国、広東省の深圳市中心部にある信興廣場 (Shun Hing Square) に建てられた地王大厦 (384.0m) が完成するまで、アジアで最も高さのある超高層ビルでもあった。構造部では1998年、マレーシアのクアラルンプールにペトロナスツインタワーが完成するまで、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC構造)の超高層ビルとしては世界で最も高い建物であった。

現在でも香港を象徴するビルのひとつであり、また非常な高さゆえ、ヴィクトリア湾を挟んだ対岸の九龍(Kowloon)地区からも望む事が出来る。

建物の最上階には教会があり、世界で最も高い場所にある教会となっている。香港最大の展示施設である、香港会議展覧中心 (Hong Kong Convention & Exhibition Centre) とも隣接し、近隣の建物とは概ねペデストリアンデッキによって繋がっている。

夜間にはライトアップが施され、建物頂部の尖塔には時間ごとに変化するイルミネーションが点る。展望施設は設置されていないが、46階がエレベーターの乗り換え用フロア(スカイロビー)となっており、一般の人でもそこから景色を眺めることができる。


画像ー268 香港 100-2
画像ー268 香港 160-2
画像ー270年末&香港2 035-2
画像ー270年末&香港2 086-2
画像ー270年末&香港2 086-3
画像ー270年末&香港2 182-2
画像ー270年末&香港2 152-2

やはり、目立つビルだから、色々な場所から撮影した!
撮った際には、このビルが香港超高層ビル高さランキング第3位とは知らなかった!

ビルの構成というか、設計というかは知らないが、シンメトリー?でもなさそうなので、角度が違えば別のビル?ってナことになりそうだが、天辺の様子で解かる!

(つづく)
[2015/01/29 00:42] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
香港の超高層ビル高さランキング・ベスト10!(その2)
香港の超高層ビル高さランキング・ベスト10!(その2)

香港摩天楼の高さランキング・ベスト10は、次の通りだという!

香港の超高層ビル高さランキングベスト10!0001-2
出典/http://bb-building.net/project/hongkong.html

第1位については、昨日ご紹介した。

<第2位> 国際金融中心・第二期 415m

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%87%91%E
8%9E%8D%E4%B8%AD%E5%BF%83_(%E9%A6%99%E6%B8%AF)

国際金融中心(こくさいきんゆうちゅうしん)とは、香港の香港島北部、中西区の中環地区に位置する、複合施設の名称である。 駅舎やオフィス、ショッピングモール、ホテル、映画館などで構成される。
英語名では『International Finance Centre』、中国語(繁体字)名では『國際金融中心』と表記、また英語表記の頭文字を取って『IFC』と略される。
中でもこの複合施設における建築の 『国際金融中心・第二期』 (Two IFC)は地上415.8mの高さを持ち、香港で環球貿易広場に次いで高く、世界で9番目の高さを誇る超高層ビルである。



画像ー270年末&香港2 042-3
画像ー270年末&香港2 084-3
画像ー270年末&香港2 083-3

東京の霞ヶ関ビルが、147mというから、このビル415mは、2.8倍!流石に高い!

(つづく)
[2015/01/28 09:05] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
香港の超高層ビル高さランキング・ベスト10!(その1)
香港の超高層ビル高さランキング・ベスト10!(その1)

香港には、何故超高層ビルが多いのか?

いろいろの説があるらしいが、①地震が少ない!②ビジネスのメッカなのに敷地面積が少ない!③のっぽビルがのっぽビルを呼ぶ!

理由はそんなところらしい。
400mを越えているビルもあるらしいから、傍に近寄って眺めてみると、首が痛くなる!
ただし、まだベスト10のビルに入ったことはない・・・。

以下が、NETで調べた文献

http://bb-building.net/project/hongkong.html
【香港の摩天楼】超高層ビル高さランキングTOP10! - OSAKAビル景
bb-building.net/project/hongkong.html‎キャッシュやってきました香港!(…といっても2012年の訪問ですが) わずかな平地に高さ200m
を超えるビルが林立する世界に冠たる摩天楼都市です。 数百棟はある超高層ビルの中
から高さ順に10棟をピックアップしてご紹介します。 ※2015年時点で順位に変動はない


に書かれているベスト10を以下の表に纏めてみた!

香港の超高層ビル高さランキングベスト10!0001-2
出典/http://bb-building.net/project/hongkong.html

この表からだけでは、超高層ビルの高さは判っても、そのビルの様子が判らない!
したがって、出典のアドレスをクリックして貰えば、それぞれのビルについての‘解説’つきの‘画像’が見れる。

私が実際に香港で撮影してきた写真には、1位、2位、3位のビルと10位のビルが写っていたので、そのご紹介をしておきたい。そのほかの4位~9位のビルの様子は、出典をクリックしていただきたい。

<第1位> 環境貿易廣場 484m

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033001001292.html
世界一高い場所のホテル 香港、490mビル最上層
最上層部に高級ホテルグループのリッツ・カールトンが開業した超高層ビル、環球貿易広場=30日、香港(共同)
 【香港共同】世界屈指の高さを誇る香港の超高層ビル、環球貿易広場(490メートル)の最上層部に29日、高級ホテルグループのリッツ・カールトンが開業した。102階からビル最上階の118階に312部屋が入り、「世界一高い場所にあるホテル」とアピールしている。
 ビルは九竜半島南部に位置し、香港島の夜景が望める好立地。最高級の部屋は1泊10万香港ドル(約107万円)という。
 ただ香港メディアによると、中国・上海で2014年に完成予定の121階建てビル(高さ632メートル)には、別のホテルが84~110階に入り新たな「世界一」となる見通し。2011/03/31 00:33 【共同通信】 


画像ー270年末&香港2 080-2
画像ー270年末&香港2 092-3
画像ー270年末&香港2 092-4
流石に、500m近い巨大ビルは、堂々たる風格である!
手前に写っている豪華客船・処女星号である。

処女星号
出典/http://www.geocities.jp/minoufuzei/ajian/ajiankuru.html
この‘処女星号’の全長は、268m だそうだから、ビルの‘長さ?’の方が長~い!

上3枚の写真は、香港島側から見た環境貿易廣場であるが、下の写真は、九龍地区の陸上からの写真である!

画像ー268 香港 249-2

そこいらの高いビルも何だか小さく見える!

(つづく)
[2015/01/26 00:00] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大ホテルロビーの花
大ホテルロビーの花

香港の観光地九龍地区の大ホテル、カオルーン・シャングリラホテルのロビーで、そこに活けてある花を見て、
「あっ!これは、日本・東京の帝国ホテルのロビーの形式と同じかな?」と思った!

【カオルーンシャングリラ香港ホテル】

下の画像が、シャングリラホテルの活け花とシャンデリア!

DSC_0359-2.jpg
DSC_0356-2.jpg
DSC_0358-2.jpg
DSC_0358-3.jpg

この日は、この時間には生バンドで、生(?)歌手がステージに立っていた!豪華な噴水まである!

日本の東京帝国ホテルでは、多分この催しはない!

DSC_0357-2.jpg
DSC_0357-3.jpg

シャングリラホテル外観ー2
出典/http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/73025/73025.html
シャングリラホテル部屋
出典/http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/73025/73025.html

【東京・帝国ホテル】

一方、こちらは日本・東京の帝国ホテルのロビーの花とシャンデリア!

DSC_0165-110-2.jpg
DSC_0166-110-2.jpg
DSC_0168-110-2.jpg
DSC_0168-110-3.jpg
DSC_0168-110-4.jpg

帝国ホテル外観
出典/http://market.ikyu.com/deals/20101130_tokyo_hotel/
帝国ホテル部屋
出典/http://market.ikyu.com/deals/20101130_tokyo_hotel/

因みに、素泊まり一泊のお値段は、部屋によって幅があるのだが、NETで調べたところでは、

【カオルーンシャングリラ香港ホテル】:2,200~4,000HKD だそうだから、35,000~64,000円

【東京・帝国ホテル】:55,800~116,500円

これは、ホテルさん側に言わせれば、正確ではないかもしれないので、要注意!

(つづく)
[2015/01/25 00:10] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
佐々木亮介画伯の最新作
佐々木亮介さんという絵かきさんがおられる。

水彩画の天才である!

最初にお会いしたのは、そう、もう2年にもなる冬のことだった。
東京の或る川のほとりで熱心に写生をしておられる傍を私と友人の二人が打ち合わせを終えて通りかかったのである。
その見事な絵を一目見て仰天・感動した!

それからのお付き合いである。
昨年暮れ、一通のご案内葉書が届いた!

佐々木亮介画伯0001-2
佐々木亮介画伯-2

毎年開催されている‘隗(かい)展’のご案内状である!
2015年01月21日(水)、打ち合わせの合間を縫って、船橋へ出かけた。
彼は、今回4点の最新作を出品されておられた!

ご案内状には、21日の水曜日には会場にはお出ましにはならないとのことだったが、会場へ行って見ると佐々木画伯はそこにおられて、友人の方達をご案内されておられる最中だった。

という訳で、受付の方に許可を得てスマホで、佐々木画伯の作品だけを撮影した!

DSC_0422-2-2_20150123234326507.jpg
DSC_0423-2-2_20150123234324411.jpg
DSC_0424-2-2.jpg
DSC_0425-2-2.jpg

佐々木画伯の作品には、人物画はそんなに沢山はなかったと思っていたが、最近は人物画も描かれるようになったような気がする。

風景画の特徴は、川や海の‘水’が必ずといっていいほど描かれている!
今回の作品もそうだが、画伯の絵に登場する‘水の表情’が素晴らしい!

私が撮影を終えた時に、佐々木さんが私がいるのに気づかれて、ご挨拶とともに厚かましくも
「先生、今回の出品作で最も素晴らしいのは、(一番上の写真の)‘ポーズ’ですね!」と申し上げたところ、「私もこれが一番!」と話を合わせて下さった!実に素晴らしい!

照明の明かりがガラスに反射して大変申し訳ないことだが、上から2番目の‘凛として’も中々素晴らしい!
勿論、風景画の二つも‘水’が全てを語っている!

またまた、画伯の素晴らしい最新作に出会えた!

(つづく)
[2015/01/24 00:25] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ピータン
ピータンは、‘美味い!’という人と、‘食えない!’という人に極端に別れる!

私は、‘美味い派’である!

ピータン
出典/http://80c.jp/wiki/20120511-19.html

誰が、どんな工夫をして、こんな美味いものを創ったのだろうか?と食べる度に思っていたが、ついつい調べずに今日まで来てしまった。

調べてみて驚いたが、製法は‘偶然だった’というから、また面白い!
偶然ということで‘発見’されたものとしての代表作は、工業製品では、‘ジュラルミン’で、食品・飲み物としては、‘清酒としての日本酒’というところである。

それぞれについての詳細な解説は、また別途ということにしたいが・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83
%A9%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%B3

ジュラルミン
1903年[1]ドイツ中西部のデュレン(Düren ) で、アルフレート・ヴィルム(Alfred Wilm )[1]によって偶然に新しい合金が発見された。薬莢の材料として従来は銅と亜鉛の合金の黄銅を用いていたが「もっと軽いアルミニウムを銅と混ぜたらよいのではないか」という発想から、4%の銅を混ぜたアルミニウム合金[1]を作ったところ、軽量でありながら破断に強い合金が得られたのである。また1907年には室温で数日放置することで硬度が上がる時効硬化現象を発見した


http://www.sakehonpo.com/benkyo/sake/osake2.html
清酒
古代のお酒は、すべて濁酒(にごりざけ)で、現在のように透明になったのは、いつ頃からかはっきりしていません。一説によると、16世紀末に、摂津鴻池の山中勝庵が、濁酒に灰を入れることにより、清酒を得たのが始まりとも言われます。


さて、さて、肝心のピータンの偶然の創られ方とは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%AE%E8%9B%8B
ピータンの製造法[編集]
記録によると、明代初期にアヒルの卵を灰の中に埋めて忘れてしまい、二ヵ月後に発見された卵が熟成していたことから偶然に製法が発見されたとある。石灰や木炭を混ぜた粘土を卵殻に塗りつけ、さらにその上から籾殻をまぶした物を、土中ないし甕の中にいれ、2~3ヶ月程冷暗所に貯蔵する。殻の表面に塗りつけた石灰などのアルカリ成分が徐々に殻の内部に浸透し、卵の成分がタンパク変性を起こして固化する。白身部分は黒色のゼリー状、黄身部分は翡翠色になる。

ピータンは製造過程で蛋白の凝固を促進するため「黄丹粉」と呼ばれる一酸化鉛の化合物を使用する。1971年に台湾大学の劉伯文教授がピータンには人体に有害な鉛成分が含まれるとの研究結果を発表し、以来黄丹粉を使用しない「無鉛ピータン」と銘打った製品が流通するようになった。だが別種の鉛化合物が使用される場合があるなど、ピータンの食べ過ぎは鉛中毒の危険があり注意が必要である[1]。


http://matome.naver.jp/odai/2137148422728879201
【毒ピータン事件】
中国で、アヒルなどの卵を熟成させて作られる珍味「ピータン」の製造期間を大幅に早める為、有害物質の工業用硫酸銅が使われてました。既に30社の加工工場が生産停止になっています。
更新日: 2014年08月02日


1月18日の本ブログでは、香港での朝食は、皮蛋瘦肉粥 (Pídàn shòu ròu zhōu )<ピータンショーローゾー)に決めていたと書かせて貰っていたのだが、場所が香港である!
果たして、大丈夫だろうか?

DSC_0368-2.jpg
香港で朝食として私が食べた‘皮蛋瘦肉粥 (Pídàn shòu ròu zhōu)’!

ピータンの呼称は幾つかあるという!

http://80c.jp/wiki/20120511-19.html
【呼称】松花皮蛋、菊花皮蛋、変蛋、彩蛋、泥蛋という呼び名もある。松花皮蛋、菊花皮蛋という呼び名の由来はさまざまあるが、皮蛋の白身の部分に、松葉もしくは菊の花のような模様が入るから、というのが最も通っている理由と思われる。


ピータンー2
出典/http://80c.jp/wiki/20120511-19.html

このピータンは、‘松花皮蛋’と呼ばれる最高級品だという。
やっぱり、美味そう!

(つづく)
[2015/01/23 00:30] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
九龍⇔香港 フェリーの乗船券
九龍⇔香港 フェリーの乗船券

2015年01月08日、打ち合わせの合間を縫って、九龍から香港島へフェリーで行くことになった。

画像ー270年末&香港2 083-3

‘香港’といっても、どこにでも同じお店があったりホテルがあったりする訳ではない。
我々が打ち合わせをした九龍地区は、ホテルや高級店や高級住宅が、正に‘林立’していて、夜ともなれば観光客がまるでお祭りの時のように大勢繰り出して香港の夜を楽しんでいる!

ご存知の通り、香港島は官庁街とビジネス街といったところである。日本の総領事館もこの香港島にある。

さて、九龍から香港へ行くには勿論‘地下鉄’もあるのだが、安くて速くて便利なのは、‘フェリー’である!

画像ー270年末&香港2 188-2
これが、乗船コインの自販機である!
実は、九龍からの乗船の時に、自販機の写真を撮るのを忘れていたため、以後の写真は、香港島から九龍への帰りの際に撮影したものである!

画像ー270年末&香港2 187-2
画像ー270年末&香港2 187-3
平日、大人(成人)が、片道2.5HK$ということだから、え~っと、1HK$=16円だから、40円!
65歳以上は、無料!ただし、カードを持っている香港市民に限る!とある。

画像ー270年末&香港2 190-2
画像ー270年末&香港2 190-3
これが、乗船コイン。

画像ー270年末&香港2 189-2
画像ー270年末&香港2 189-3
画像ー270年末&香港2 189-4

上の画像に見られる‘八達通(Bādátōng)’を翻訳すると、日本語:タコ、英語:octopus だから、全くの‘タコ(蛸)’である!
これは、‘普通名詞’ではなく、装置の愛称としての‘固有名詞’なのだろうか?それにしても、何故タコなのだろうか?
自動改札は人間の手の8倍( or 4倍)の働きをするという意味なのだろうか?

画像ー270年末&香港2 092-4
その日、九龍に停泊していた豪華客船!そして、この右側のビルが香港一高い(484m)ビルだそうだ!

(つづく)
[2015/01/22 00:56] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
九龍から香港島へ(その2)
九龍から香港島へ(その2)

折角香港の九龍地区まで来たのだから、対岸の香港島まで足を延ばす事になった!
打ち合わせの合間を縫って同僚と二人でフェリーに乗ってみようということになったのである。
直ぐ下の写真は、フェリーに乗船して、全く同型のフェリーが港についているところを撮影したものである。

画像ー270年末&香港2 077-2

画像ー270年末&香港2 078-2
船内は、乗客はまばらだから、貸しきり状態である。

画像ー270年末&香港2 079-2
画像ー270年末&香港2 079-3 
定員は、280人とある!そう、50人くらいしか乗ってなかったから、ゆったりとしていた。
船外に見えたのは、九龍に停泊している豪華客船!

画像ー270年末&香港2 080-2
画像ー270年末&香港2 080-3
画像ー270年末&香港2 080-4

http://www.starcruises.com/cn/home/ships/superstar-virgo/introduction.aspx
logo_20150120221105476.png
‘處女星號’という!
「處女星號」上完善的設施將帶給您無盡的歡笑、娛樂和遊戲活動。這艘五星級的豪華海上歡樂城,擁有超過二十五個餐廳、酒吧、娛樂和活動場所,將帶給您意想不到的驚喜。
同時,這是全球第一艘設有印度餐廳的豪華郵輪,提供沒有豬肉及豬油的美食。


これを自動翻訳してみると、

設備上の「乙女座」はあなたに無限の笑い、楽しさとゲームをもたらすでしょう。ファンシティ乗って海上での星の豪華、あなたの予想外の驚きをもたらす、25年以上のレストラン、バー、エンターテイメント、活動しています。
同時に、これは世界初のインド料理には豚肉とラード料理を豪華クルーズプランをご提供しています。


height440.jpg
出典/http://solomo.xinmedia.com/travel/7543-Cruise
この豪華客船の内部は,上の画像の通り!

‘もや’は、相変わらず・・・。

画像ー270年末&香港2 081-2
画像ー270年末&香港2 081-3
画像ー270年末&香港2 083-2
画像ー270年末&香港2 083-3
画像ー270年末&香港2 084-2
画像ー270年末&香港2 084-3
画像ー270年末&香港2 085-2
画像ー270年末&香港2 086-2
画像ー270年末&香港2 087-2
画像ー270年末&香港2 088-2
画像ー270年末&香港2 088-3
救命胴衣がちゃんと置かれている!

だんだん香港島に近づいて、九龍の様子も見えてきた!
九龍でもっとも豪華なホテルといわれている‘カオルーンシャングリラ’も見えている。

画像ー270年末&香港2 089-2
画像ー270年末&香港2 089-3
画像ー270年末&香港2 090-2
画像ー270年末&香港2 090-3
画像ー270年末&香港2 090-4
画像ー270年末&香港2 091-2
画像ー270年末&香港2 091-3
画像ー270年末&香港2 092-2
画像ー270年末&香港2 092-3
画像ー270年末&香港2 092-4
画像ー270年末&香港2 097-2
画像ー270年末&香港2 098-2
画像ー270年末&香港2 099-2
画像ー270年末&香港2 100-2

乗船時間、わずか‘7分間’!  ついに香港島に到着!

(つづく)
[2015/01/21 00:06] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
九龍から香港島へ(その1)
九龍から香港島へ(その1)

香港は、周知の通り、台湾よりも赤道に近い緯度であるから、当然沖縄や台湾よりも暖かいと思っても良いところである!

i_hongkong_map.jpg
出典/http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau

我々が打ち合わせをした地区は‘九龍’である。
折角香港へ来たのだから、‘香港島’へも渡ってみたかった!
九龍地区から地下鉄を乗り継げば当然香港島へ行けるに違いないが、何だか複雑である。

いっそのこと、フェリーで渡って見ようという事になった。
ホテルからフェリーの乗り場まで、ぶらぶら歩いて約30分程度。真面目に歩けば20分も掛からないのだろうが・・・。

ご存知の通り、香港島がビジネス・官公庁の地区で、九龍地区は文化と観光の場所のようである。

香港地図の画像ー1
出典/http://hongkong.7as.net/knowledge/map3.html

香港島と九龍
出典/http://devlin.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/
E9A699E6B8AFE59CB0E59BB31.jpg.html


噂の‘PM2.5’の影響かどうかは、ど素人の我々には判断出来ないが、真冬(?)というのに‘靄(もや)’が懸かった状態である!日本では真冬でも香港では‘20℃’近くにもなるので‘春先’なのかもしれない!
<註>PM2.5:2.5ミクロン級の粒子状物質(Particulate Matter)(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%92%E5%AD%90%E7%8A%B6%E7%89%A9%E8%B3%AA

さて、さて、そんな訳で打ち合わせの時間を潜り抜けて九龍から香港島へフェリーで渡った!

画像ー270年末&香港2 042-2
2015年01月08日10:12(現地時間)の香港・九龍地区から香港島を撮影した画像である!何も修正操作をしていない画像であるが、正に‘もや’が懸かっている状態で、直線距離でわずか‘2km弱’程度なのにこんなに見えにくい!
PCで処理した画像が次!

画像ー270年末&香港2 042-3
画像ー270年末&香港2 044-2
中国本土からの観光客と思われる人達で溢れ返っている!この海岸通りは有名な場所らしく観光バスが十数台も停まっていた!この‘通り’の説明は後日・・・。

画像ー270年末&香港2 046-2
この湾(多分、九龍湾?)の水は、流れが速いのか(?)、想像以上に(失礼!)綺麗であった!勿論この湾の付近には生産工場などは無いのだろうが・・・。

画像ー270年末&香港2 046-3
東京湾も最近は水が綺麗になったといわれるが、ここの方が綺麗!

画像ー270年末&香港2 065-2
海外からのご老人ご夫婦も香港観光らしい!
この画面の右側のサイケデリックな船の向こう側が、香港島と九龍地区を結んでいるフェリーの船着場である。

画像ー270年末&香港2 067-2
セブンイレブンもこうした人が行き交う場所にちゃんと出店している!九龍地区にはセブンイレブンが沢山あるのだが、一体その数は?後日調べておきたい。

画像ー270年末&香港2 068-2
さて、いよいよ船着場へ入った!
そこから、‘豪華客船’が見えた!この客船も後日調べておきたい。

画像ー270年末&香港2 069-2
上下の画像で、フェリーが入ってきたことが判る!

画像ー270年末&香港2 072-2
‘お金がある時には暇が無い!’、その逆もまた言われる通り、‘暇がある時にはお金が無い!’というのが人生らしいから、それじゃあ一体誰がこんな豪華客船に乗るというのだろうか?

画像ー270年末&香港2 070-2
待合場所にも人数が増えてきた。そろそろフェリーがご到着かも・・。
そこで気になったのが、柱の警告!

画像ー270年末&香港2 071-2
画像ー270年末&香港2 071-3
この場所で、タバコを吸って見つかると最高罰金額が、ナ、ナ、なんと‘5,000HKドル’というから、1HKドル≒16円とすれば、‘8万円也!’ということになる!

画像ー270年末&香港2 073-2
こんな警告もあるが、罰金はなさそう・・・。
さあ、いよいよ乗船である!

画像ー270年末&香港2 076-2

(つづく)
[2015/01/20 12:19] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シースノーの製造方法は?
シースノーの製造方法は?

冷凍車
出典/http://cheriye.exblog.jp/

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20150106.html
輸送距離2000キロ!生マグロを沖縄から築地へ運ぶ"魔法の氷"!

沖縄県石垣島の漁港...実はマグロの一大漁港だ。季節ごとに本マグロやメバチ・キハダマグロが次々と水揚げされる。しかし石垣の漁師たちは、他の地域に比べ低い収入に甘んじてきた。理由は...知名度が低くブランド力がないため、卸値が半額なのだ。更に空輸に頼らざるを得ないため、陸送と比べ輸送コストが大幅に高い。この不利な現状を打破しようと協力を呼びかけたのが、2年前、番組で取り上げた群馬県高崎市の「マーズカンパニー」。独自に開発した"魔法の氷" 「シースノー」で、生魚の鮮度を長時間保てる技術を持つ。マーズカンパニーはこのシースノーを使って石垣から築地へ、空輸ではなく、船とトラック輸送で生のままマグロを届けようと考えた。更に今回、日本通運と組んで保冷車を特別に改造。このルートで生マグロを運べれば、輸送コストが10分の1に抑えられるという。ただし、総距離2000キロを1週間...通常では冷凍せざるを得ない輸送時間だ。果たして生マグロの鮮度は保たれているのか? 新技術は石垣の漁師たちを救えるのか?

20150106_2.jpg


シースノーにより食品保存に革命をもたらした‘マーズカンパニーの松井寿秀さん’の特許関連情報を調べてみた。以下の通り。

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.c
gi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=1&sFile
=TimeDir_22/mainstr1421499714664.mst&sTime=0

出願番号 : 特許出願2013-28979 出願日 : 2013年2月18日
公開番号 : 特許公開2014-155474 公開日 : 2014年8月28日
出願人 : 松井 寿秀 発明者 : 松井 寿秀
発明の名称 : 食品の保存方法

要約:

【課題】長期間にわたって食品の鮮度を維持することが可能な食品の保存方法を提供すること。
【解決手段】本発明の食品の保存方法は、塩分を0.5質量%~5.0質量%含む、微粒子状の氷の集合体で、食品の少なくとも一部を覆い、前記食品の温度を、前記食品の凍結温度よりも0.0℃~1.5℃高い温度で保持することを特徴とする。また、本発明の食品の保存方法では、前記集合体の塩分濃度は、2.0質量%~4.0質量%であることが好ましい。また、本発明の食品の保存方法では、前記食品の温度を、前記食品の凍結温度よりも0.0℃~1.5℃高い温度で保持しつつ、前記食品に対して殺菌処理を施すことが好ましい。
【選択図】なし
【特許請求の範囲】
【請求項1】
塩分を0.5質量%~5.0質量%含む、微粒子状の氷の集合体で、食品の少なくとも一部を覆い、前記食品の温度を、前記食品の凍結温度よりも0.0℃~1.5℃高い温度で保持することを特徴とする食品の保存方法。
【請求項2】
前記集合体の塩分濃度は、2.0質量%~4.0質量%である請求項1に記載の食品の保存方法。
【請求項3】
前記食品の温度を、前記食品の凍結温度よりも0.0℃~1.5℃高い温度で保持しつつ、前記食品に対して殺菌処理を施す請求項1または2に記載の食品の保存方法。
【請求項4】
前記殺菌処理は、電圧が100Vより高く、かつ、周波数が5Hz以上の交番電流による電場を前記食品に対して印加することにより行う請求項3に記載の食品の保存方法。
【請求項5】
前記殺菌処理は、オゾンにより行う請求項3または4に記載の食品の保存方法。
【請求項6】
前記食品の温度を、-3.0℃~0.0℃に保持する請求項1ないし5のいずれか1項に記載の食品の保存方法。
【請求項7】
前記食品を前記集合体で覆った状態で、前記食品の温度を前記食品の凍結温度よりも0.0℃~1.5℃高い温度で保持しつつ、-3.0℃~0.0℃に設定した冷蔵庫内に保管する請求項1ないし6のいずれか1項に記載の食品の保存方法。
【請求項8】
断熱効果を有する保存容器内に、前記食品を前記集合体で覆った状態で収容し、前記食品の温度を前記食品の凍結温度よりも0.0℃~1.5℃高い温度で保持しつつ、前記保存容器を-3.0℃~0.0℃に設定した冷蔵庫内に保管する請求項1ないし7のいずれか1項に記載の食品の保存方法。
【請求項9】
断熱効果を有する保存容器内に、前記食品を前記集合体で覆った状態で収容する工程と、
前記保存容器を-3.0℃~0.0℃に設定した冷蔵庫内に保管する工程と、
前記食品の温度を前記食品の凍結温度よりも0.0℃~1.5℃高い温度で保持しつつ、前記食品の最終消費地に輸送する工程と、を有する請求項1ないし8のいずれか1項に記載の食品の保存方法。


そして、重要なことは、この「シースノー」の製造法だと思ったのだが、この製方法については‘特許の対象となっていない’らしく、上記出願の‘詳細説明’の【0041】に次のように書かれている!これは驚きである!

【0041】
なお、本発明で用いる塩分を0.5質量%~5.0質量%含む、微粒子状の氷の集合体は、いかなる方法で製造されたものであってもよく、例えば、海水を雪状に凍らせ、塩分濃度調整を行うことで製造されたものであってもよいし、人工的に製造した塩水を凍らせることで製造されたものであってもよい。


それでは、この「シースノー」はそんなに簡単に作れるものだろうか?それとも既に専門家の間では常識となっていて、‘公知の事実’とでも言うのだろうか?謎めいた話である!

(つづく)
[2015/01/19 00:45] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
皮蛋瘦肉粥 (Pídàn shòu ròu zhōu )
皮蛋瘦肉粥 (Pídàn shòu ròu zhōu )

‘ピータンショーローゾー’と聞こえるから、そう言って注文すると、ちゃんと持って来てくれる!

香港での朝食メニューはこれに決めていた!

DSC_0366-2.jpg
DSC_0366-3.jpg
DSC_0366-4.jpg
日本での場合、こんな風に‘椀の外側’に粥が垂れていることなど無いのだが、ここは流石に香港である!

DSC_0367-2.jpg
これに、写真画面の左上に写っている‘梅酢?’みたいなソースをこんな風にくるくるとかけて、掻き混ぜると下の写真のように‘見栄え’も良くなる!

DSC_0368-2.jpg
まあ、これがなんとも美味い!
お値段は、30HKドル。16円/HKドル×30HKドル=480円也!まあ、まあのお値段である。

http://www.geocities.jp/asa_kichi/cai/pidanzhou.html
「皮蛋痩肉粥」

皆様ご存じの通り、「皮蛋」は、中華料理の前菜などでお馴染みのピータン。
『広辞苑』を見てみると「アヒルの卵の泥漬。中国料理に使用。黄身は濃緑褐色、
白身は褐色半透明。」って出できますね。「痩肉」の「痩」は、「(人が)痩せている」
という意味の他に、「(肉類の)脂肪が少ない」という意味でも使え、つまり「痩肉」は
脂肪の少ない肉=赤身の肉を指すのです(逆に脂身のことは「肥肉」っていいます)。
「皮蛋痩肉粥」とはピータンと(豚)の赤身肉が入ったお粥ということなんですね。


そして、野菜ものとして、青菜(チンサイ)を一緒に食べるといいという。

DSC_0369-2.jpg
これも左にあるソースをかける!

この二つで朝食は大丈夫!

青菜の値段は? 覚えていない!

(つづく)
[2015/01/18 00:00] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一月十七日 1・17
一月十七日、日本人なら誰でも知っているはずの

‘阪神・淡路大震災’の起こった日!

平成7年だったから、今日が何と‘20周年’の日に当たる。

読売新聞は、一面トップで次のように報道している!

shinnbunn0001-2_20150117120805da3.jpg
shinnbunn-2_20150117120807dd8.jpg

当時、私の勤務地は、東京・吉祥寺の駅前だった。今の住所に引っ越してきたのが前年の平成6年9月だったから、毎日千葉県茂原市から吉祥寺へ通勤していたのである!

外房線・本納駅から千葉駅へ出て、総武本線快速で錦糸町へ、そして中央総武線各停で御茶ノ水へそこで中央線快速に乗り換えて吉祥寺へ、というルートだった。

本納駅:06:33発、吉祥寺駅:08:25着、歩きで3分!従って、会社に08:30無事到着という‘危ない’通勤時間ルートだったのである!

さて、その日平成7年1月17日(火)も、06:33本納駅発に乗車するには、少なくとも自宅を15分前、つまり06:18には出なければならないので、地震発生の時刻05:46には、時計代わりのNHK/TVニュースを朝食を食べながら見ていたのである!

‘大地震発生’は、1分後の05:47には報道されていたように思う!
とにかく、大変なことになったことを‘おぼろげながら’把握して車に乗った。本納駅からの乗客も皆このニュースを知っているという様子だった。

ただ、今のように携帯も性能が良くなかったし、スマホは無かったから、情報は電車の中では中々は把握出来なかった!

shinsai1.jpg
出典/http://www.mod.go.jp/msdf/hanshin/about/saigai/
shinsai2.jpg
出典/http://www.mod.go.jp/msdf/hanshin/about/saigai/
003_20150117122510762.jpg
出典/http://mainichi.jp/graph/select/archive/hanshin/003.html

上記引用の画像は、20年経った今でも国民はよ~く覚えている!

20年経って、今の神戸市は、道路や建物等々のインフラやハードウエアは、震災前当時よりも良くなっているとさえ言われるが、人間の安心感や幸福感はハードウエアだけの満足感では済まされない!

むしろ、‘気持ち’や‘心’というソフトウエアの満足感が満たされない限り人間は幸せにはならないと言っていい!

仮社宅を20年経って追われる人達、そして、20年間必死に働いても再建住宅のローンが終わっていない人達が大勢おられるという!

これこそが‘政治問題’として認識されるべき、と思われる!

また、読売新聞のコラムは次のように述べている!

shinnbunn0002-2_20150117120806025.jpg

‘記録と記憶’、これも今後の社会構成上重要なテーマに違いない!

(つづく)
[2015/01/17 13:02] | 地震と津波 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シースノー
昨日は、‘鮮度チェッカー’の話題を取り上げさせて貰ったのだったが、よくよく調べてみるとこの話題は色々なところのTVで取り上げられた由、最新のテーマではなかったようである!

しかし、私にとっては‘鮮度チェッカー’の話題は、‘新鮮’だった! いわば‘この話題の鮮度’は、取れたての‘K値’だった!

さて、鮮度に関して言えば、‘鮮度チェッカー’は必要なのだが、もっと必要なのは、‘鮮度を落とさない技術’なのである!
それが、それが、‘ある!’というからまたまた驚きである!

その名も‘シースノー’!英語で‘Sea Snow’というそうだら、直訳すれば、‘海雪’!

さて、その正体は?

出典/http://www.mars-company.jp/profile.html
sea snow plofile_top
少々見えにくいかもしれないが、出展のアドレスをクリックしてもらえば、原本に辿り着く!

sea_snow_cont01.png

「簡単に言えば、」なんて言ったら開発された人達に失礼である!
この開発された技術は素晴らしい!

何てたって、食料の保存期間を延ばそう というのであるから、これぞ人類にとって最高峰の技術の一つ!

今までの‘冷凍技術’でもない、‘氷詰め技術’でもない!
何と自由な発想なのだろうか?
正に、‘コロンブスの卵’とはこのことを言うのだろう! (‘転んだブス’の卵ではない!念のため)

特に、生鮮魚類の場合、-1℃前後の温度に保てば、その鮮度は何日間も落ちないという実験データを積み上げられた結果だという!

「何~だ!そ~うか!」ではない!この結果に辿り着くまでには壮絶な努力があったに違いない!

「この技術は、人類を救う!」

と言っても過言ではない!

http://www.mars-company.jp/innovation.html
弊社は、一般社団法人科学技術と経済の会(JATES)が主催する「第二回(平成25年度)技術経営・イノベーション賞」において、「科学技術と経済の会 会長賞」を受賞しました。

 「技術経営・イノベーション賞」はわが国の優れたイノベーション事業を発掘して表彰する制度で、そのプロセスを他の技術者・経営者への範として紹介し、広くわが国でイノベーションを促進させ、国際競争力強化とわが国産業の復活につなげることを目標とし、日本での具体的なイノベーション活動事例を表彰する賞です。

 本年度は、その第2回の表彰として約20件の応募の中から、以下4件が選定、表彰されました。

  ■文部科学大臣賞にGaN HEMT(窒素ガリウムトランジスタ):住友電気工業

  ■経済産業大臣賞に機能性インナーウェア(ヒートテック):ファーストリテイリング、東レ

  ■JATES会長賞にURUP工法:大林組

  ■JATES会長賞にコールドチェーン物流:MARS Company  

受賞したイノベーションの概要は以下のとおりです。

(事業名)長期冷蔵保存技術による生鮮品の新たなコールドチェーン物流インフラの構築
 既存のコールドチェーンにおける生鮮品の物流においては、鮮度劣化によりライフサイクルが短いため膨大な量の食材が廃棄されている。また、水産品においては特に劣化が早く付加価値の高い刺身用鮮魚に関しては輸送距離が限られ海外を含む遠方へは出荷できず冷凍魚として安価に流通しているのが現状である。
 今後、我が国の農水産品及び加工品の需要拡大、高付加価値化及び廃棄ロスの低減を図るためには、生鮮品の長期高鮮度維持を可能とする新たなコールドチェーンの構築が不可欠である。

 本イノベーションは、これらの問題点を解決すべく独自に研究開発を行って来た技術シーズ(sea snow、KuraBan)を組み合わせることによって農水産品、加工品等の食材を高鮮度に維持したまま年間を通じた安定供給の実現、商品の高付加価値化、加えて物流コストの低減を通じて、生産者から消費者までメリットを及ぼす事が可能な高度な生産流通システムの構築に資する研究開発を行い具現化する事をその動機とした。


では、‘ Sea Snow ’の意味とは?

(つづく)
[2015/01/16 21:30] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鮮度チェッカー
食べ物は、‘鮮度’が命!

ただ、「この‘鮮度’なるもの、数値で表せないのか?」と思っていたが、あるらしい!

出典/http://www.qs-solution.jp/fresh-checker.html
03_title.gif
kyouchou.gif
sendo_poto.jpg

鮮度チェッカーは食品の中身に含まれる細胞エネルギー貯蔵・運搬物質であるアデノシン三リン酸(ATP)が時間とともに分解し、鮮度が悪くなると生成される物質(イノシン、ヒポキサンチン)が蓄積することを利用した新鮮さ(K値)を測定する装置です。

K値(%)は以下の式で求められます。

03_zu_01.gif


鮮度チェッカーは、鮮度が良いときに含まれる成分(ATP、ADP、AMP、IMPなどの青字成分)と鮮度が悪くなったときに含まれる成分(HxRとHxの赤字成分)を電気泳動法で短時間できれいに分離し、紫外線で検出し、K値を短時間で簡単に求める装置です。すなわち、鮮度チェッカーを用いると“鮮度が見えます”。

魚だけでなく、牛肉、豚肉や鶏肉の鮮度測定に使用できます。

08_title.gif

専用の計算ソフト「スポットアナライザ」でK値を求め、「表示」、「プリント」することができます。
簡単操作で、データベース化。化学的判定が瞬時に表示できます。

k_gurafu.jpg

03_sub_01.gif

様々な食品に含まれる“鮮度が良いときの成分”と“鮮度が悪くなるとできる成分”を電気泳動で互いに分離し、紫外線で検出します。それぞれのスポット画像を数値化し、鮮度の指標“K値”を簡単に求める装置です。魚の鮮度を目で確かめることができ、牛肉、豚肉や鶏肉にも使えます。

以上が出典引用文である!
ご興味のある人は、

出典/http://www.qs-solution.jp/fresh-checker.html
をどうぞ!

つまり、鮮度の落ち方をそれぞれの食べ物について、取れたての‘K値’、K(0)値を測定しておいて、‘旨さの限界値:K(g)’をその食べ物について測定しておけば、実際の‘K(j)値’が、K(0)~K(g)の範囲内にあれば、鮮度は抜群という訳である!

これは使える!
スーパーでもこの装置を使って、‘鮮度’を示せば、消費者は安心して買い物が出来る!
さて、この装置のお値段は?

80万円ほどらしい!(https://oceanmall.as-1.co.jp/sanifoods/web/ProductDetail.aspx?ca=FG&gc=FG075987

(つづく)
[2015/01/15 22:03] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
銀閣寺(その2)
② 銀閣寺(その2)

銀閣寺についてものを言う場合、金閣寺との比較は重要であり、的を得ている!

ここで問題で~す!

「銀閣寺と金閣寺、どちらが国宝でしょうか?或いはどちらも国宝でしょうか?」

この問題の出し方が既に‘ヒント’になっている!
どちらも国宝なら、極めて常識的だから問題にならないのである。きっとどちらかが国宝ではないに違いないということが、この出題の方法で簡単に判ってしまう!

【問題】金閣寺と銀閣寺どちらかは国宝です。どちらが国宝?

銀閣寺は国宝だけど、金閣寺はそうじゃない!?
金閣寺と銀閣寺。京都に行ったことがあれば、訪れた方も多いのではないでしょうか。教科書にも載っている、京都を代表するこの2つの建物は、どちらも国宝だと思ってはいませんか?

【答え】実は、国宝は銀閣寺だけなのです。

どちらも、素晴らしい建築物であることには違いありません。どうしてそのような違いが生まれたのか、そもそも国宝・重要文化財とは何かについて紹介していきたいと思います。

え!金閣寺は国宝を取り消されたってホント?

金閣寺といえば、室町幕府3代将軍の足利義満が創建した、室町時代前期の北山文化を代表する建築物です。

一方の銀閣寺は、8代将軍足利義政が創建した、東山文化の建築物です。

両寺院とも「古都京都の文化財」の一部として、世界遺産にも登録され、海外からの観光客も多く訪れる世界的にみても有名なお寺です。

そんな金閣寺は昭和25年(1950)までは、国宝でした。
しかし、同年に若い僧侶の放火によって、灰燼となってしまったのです。

そう、現在の金閣寺は昭和30年(1955)に完成したもので、実質2代目だったのです。
下の写真は初代の金閣寺舎利殿です。今と少し違いますね。

Kinkakuji_18931-300x234.jpg
http://blog.dohosha.com/jp/kinkakuji-and-ginkakuji-272.html


さてさて、こんなことも知っていれば更に実物を真剣に見ようと思う心が湧いて来る!

画像ー269 2014京都 022-2

これで前回が終わっている!
銀閣寺の方が‘国宝’である!と強調して言われてしまうと「な~るほど!」と簡単に納得してしまうのが我々庶民であるのだが、この銀閣寺を見て‘国宝’の価値が解かる人がどれだけおられるのだろうか?

国宝の威厳は、その周りの環境も一役かっているに違いない!

画像ー269 2014京都 023-2
画像ー269 2014京都 024-2
画像ー269 2014京都 025-2
画像ー269 2014京都 025-3
画像ー269 2014京都 026-2
画像ー269 2014京都 026-3
画像ー269 2014京都 027-2
画像ー269 2014京都 028-2
画像ー269 2014京都 029-2
画像ー269 2014京都 030-2
画像ー269 2014京都 031-2
画像ー269 2014京都 032-2
画像ー269 2014京都 032-3
画像ー269 2014京都 035-2
画像ー269 2014京都 035-4

銀閣寺の本当の魅力とは、一体何なのだろうか?

(つづく)
[2015/01/13 13:41] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
銀閣寺(その1)
② 銀閣寺(その1)

銀閣寺には、約60年前中学校の修学旅行で訪れて以来2度目であるから、その道筋も何も覚えていなかった。ただ、銀閣寺の建物そのものの記憶だけがあっただけである。

そんな思いで、2014年12月29日、娘一家4人とかみさん&私合計6名で、京都の名所巡りを敢行?することにしたのである。

さて、名所巡りは我々が乗ってきた自家用車でという気は初めからなかった!

京都平安京は、794年に遷都が行われて以来だから、1,220年の古都である。当然外国人が多い!この日も年末というのに(?)外国人は多いし、街中は年末の慌しさで自動車で溢れ返っている!

そんな訳で我々は、京都市内一日バス乗車券( 500円)で動くことにした!

バス乗車券

ということで、バスに乗って先ず銀閣寺へ行った!

昔、銀閣寺は、「銀閣寺ではなく、慈照寺・銀閣である」として、試験問題の回答に‘銀閣寺’と書くと‘×’になるという馬鹿げた本末転倒の試験をして喜んだ輩がいたと聞いたことがある!その輩に言わせれば、物事を正確に表現させることを狙ったということを言いそうだが、これこそアホの輩が出す最低の問題である!

今やそんなことを言う連中はいなくなったらしく、下の写真にもある通り、‘銀閣寺’で何らおかしくはない!

さて、本質的な話としては、‘銀閣寺の価値’とは何なのか?
銀閣寺は有名だから行って見たが、ただそれだけ、という人が多い!
その解説は、次回。

画像ー269 2014京都 011-2
画像ー269 2014京都 012-2
画像ー269 2014京都 013-2
画像ー269 2014京都 014-2
画像ー269 2014京都 015-2
画像ー269 2014京都 015-3
画像ー269 2014京都 016-2
画像ー269 2014京都 017-2
画像ー269 2014京都 018-2
画像ー269 2014京都 020-2
画像ー269 2014京都 022-2

(つづく)
[2015/01/03 23:35] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2015年の幕開け!(その2)
2015年の幕開け!(その2)

おっと、京都での大事な歴史の場所をもう3つ忘れていた!

⑦ 清水の舞台

DSC_0316-2.jpg

⑧ 東本願寺・東山浄苑

DSC_0332-2.jpg

⑨ 本能寺

DSC_0347-2.jpg

そんな訳で、富士山は京都ではないが、日本の歴史を語る上でも欠かせない対象でもあり、今後‘爆発’という危険を孕んでいることでも環境問題でも今その存在は注目を集めている!

① 富士山

画像ー269 2014京都 212-2

気になるのは、富士山の年齢である!
日本の象徴富士山は一体いつ誕生したのだろうか?

http://japan-web-magazine.com/japanese/select/fuji/history.html
富士山の年齢
富士山が現在のような形になったのはおよそ1万年程前だといわれている。数十万年前に現在の場所で最初の噴火が始まり、何度も噴火を繰り返すことによって積もった火山灰や溶岩が次第に山を形成、標高3000メートルを越える山に成長する。さらに大規模な噴火が1万1千年ほど前に起こり大量の溶岩が流出。それらが冷え固まった後、風雨にさらされて中心部が崩落、現在のような円錐の上部を切り取ったような姿になったと推測されている。


そして気になるのは、勿論今後の噴火!

http://japan-web-magazine.com/japanese/select/fuji/history.html

富士山(噴火)史

年代 ・人名 ・出 来 事
10万年以上前   噴火。小御岳形成。
2万年前頃   噴火。古富士山形成。
3000年前頃   噴火。新富士山形成。
? 木花咲耶姫 登山。「永遠の命を天に求めるため、山頂へ登った」という。
紀元前500~300   噴火。
紀元前200年頃 徐福 登山。「秦の始皇帝の命により、不老長生・回春の妙薬探しに登った」という。
西暦150年代 日本武尊 「東征のみぎり、富士山頂を征服」という
200~300   噴火。
500~600   噴火。
598頃 聖徳太子 「名馬に乗って、天空より山頂へ」という
670頃 天智天皇 大津に崩御を伝えられた天皇は、実は馬で富士に登り、岩窟に入ったという
680頃 役小角 小御岳より山頂に登ったといわれ、富士行者の始祖という。「流刑地の伊津大島より、夜な夜な、空を飛び山頂へ」という。
750頃   噴煙(噴火?)。万葉集に詠まれている。
781年   噴火。続日本紀に「山麓に降灰し、木の葉枯る」とある。
800頃 桓武天皇 登山。大宮口より登ったという。
800   噴火。日本紀略に「山頂の大噴火が荒れ狂い川の水を紅色とした」とある。
802   噴火。山頂より火山弾・火山灰。東斜面の小富士誕生(?)。
807 空海(弘法大師) 登山。甲州側より登り、石仏を勧進したという。
826   噴火。相模国寒川神社の記録。
864~865   噴火。北斜面の長尾山からの熔岩により青木ヶ原樹海形成。
870 ? 噴煙(噴火?)。
都良香は山頂火口内に沸湯池があることを富士山記に記録。
932   噴火。山頂より。
937   噴火。北斜面より。鷹丸尾溶岩流・檜丸尾溶岩流は山中湖をせき止めた。
952   噴火。北東斜面より。神火、水神を埋とある。
993   噴火。北東斜面より。
999   噴火。山頂より本朝世紀に「不字御山、焚く」とある。
1017   噴煙(噴火?)、更級日記。
1033   噴火。南斜面より。日本紀略に「富士山噴火、峰より起り、山脚に至る」とある。大沢崩への溶岩流。
1083   噴火。扶桑略記に「富士山焼燃」とある。
1149頃 末代 登山。山頂(奥宮の位置)に大日寺を建立。
1228 親鸞上人 登山。甲州側より登ったという。
1269 日蓮上人 登山。吉田口より登り、経が岳に妙経を埋めた。
1193 猪之頭の民 源頼朝の「巻狩り」時に、山頂の雪を献上。
1331   地震。山頂崩壊。太平記。
1511   噴煙(噴火?)。妙法寺旧記に「窯岩燃ゆ」とある。
1518 道者 事故。初登山(6月1日)していた道者13名が暴風で死亡。
3名が火口から出現したクマにより殺害される。
1560   噴火。側火山(?)。日本災異志。
1600頃 藤原角行 登山。合計128回登り、富士講を開く。
1700   噴火。斜面に小形爆裂火口が誕生。日本災異志。
1707   噴火。宝永火口形成。
1811 道者 事故。道者18名が暴風により死亡。
1832 たつ 登山。女性の最初の登山者。
1860 ラザフォード・オールコック 登山。西欧人の最初の登山者。ときのイギリス公使。
1867 パークス夫人 登山。西欧人の女性の最初の登山者。ときのイギリス公使夫人。
1872   登山。富士登山女人解禁。
1890 ウォルター・ウェストン 登山。日本アルプス開拓の父といわれるイギリス人。
1898 ラフカディオ・ハーン 登山。小泉八雲の名で知られるアメリカ人。
1912 テオドール・フォン・レルヒ 登山。山頂よりスキーで滑降。日本スキーの父といわれるオーストリア人。
1965   気象庁富士山測候所レーダー完成。
参考文献「富士山自然ハンドブック」:社)富士自然動物園協会・編


そして、今後の富士山の噴火予測は?

http://naimora7.blog135.fc2.com/blog-entry-218.html
「富士山が噴火する可能性は100%」その根拠とは?

「富士山が爆発する可能性は100%」。
そう主張している人がいます。その根拠は、いったい何なのでしょうか?

火山学の専門家・鎌田浩毅さんは、著書『もし富士山が噴火したら』(東洋経済新報社)の中で、噴火の可能性は100%としているそうなのです。

火山の寿命は100万年。富士山の年齢はというと、10万年。これを人間にたとえるなら、10歳です。富士山は、江戸時代の「宝永噴火」以来、300年間活動を休止しています。300年は長いようですが、火山の寿命を人間にたとえるならば、10歳の子どもが10日間くらいじっとしていただけ、なのだとか。もし、宝永噴火と同じ規模で噴火した場合、被害額は2.5兆円と試算されています。


富士山の噴火予測
出展/http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-10-03-1

(つづく)
[2015/01/02 23:29] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2015年の幕開け!
2015年の幕開け!

言うまでもないが、我々の現在は過去の歴史の結実である!

世界中が、2015年という年を迎えるのだが、地球の歴史、人類の歴史はこんな短時間で出来上がったものではないことは誰でもが知っている!

しかし、まあそんなに大上段に振りかぶらずとも、正月の休み中は、いい機会だから、ほんの少しでも‘自然現象の歴史’や‘文化の元になった歴史’を考える時間を持つのもいいのかもしれない!

そんな訳で、年末に京都へ行くことになった!
その詳細は、別途今後このブログで書かせて貰うが、一つの文化財の歴史といえど、そう簡単ではないし受け取り方によっては、その人の人生を左右する最大の情報源になることさえあり得るかもしれない!

本日は、その予告編!

先ずは、① 富士山

画像ー269 2014京都 212-2

② 銀閣寺

画像ー269 2014京都 053-2

③ 金閣寺

画像ー269 2014京都 073-2

④ 大文字山

画像ー269 2014京都 088-2

⑤ 竜安寺

画像ー269 2014京都 139-2

⑥ 嵐山と渡月橋
 
画像ー269 2014京都 095-2

(つづく)
[2015/01/01 10:10] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2