FC2ブログ
健康十訓
健康十訓

上野のアメ横に行く少し手前に‘はなの舞’という居酒屋がある!

その居酒屋のトイレに、立派な額に入った‘健康十訓’がある・・・。

‘撮影禁止’という張り紙も無かったので、撮影した!

DSC_2852-2.jpg
DSC_2852-3.jpg
DSC_2852-4.jpg

<健康十訓>

 1.少肉多菜(お肉ほどほど野菜たっぷり健康もりもり)
 2.少塩多酢(塩分摂りすぎは高血圧のもと酢は健康のもと)
 3.少糖多果(甘いものは果物から砂糖は肥満への直通切符)
 4.少食多噛(腹八分目でよく噛みゃ幸せも噛みしめられる)
 5.少衣多浴(薄着で風呂好きの人は健康を身につけている人)
 6.少言多行(べらべら喋っている間に行動を開始せよ)
 7.少欲多施(自分の欲望のために走らず他人のために走れ)
 8.少憂多眠(くよくよしたって同じとっとと寝てしまおう)
 9.少車多歩(自動車は確かに早いでも歩けば健康への近道)
10.少憤多笑(怒ったときでもニコニコしていれば忘れてしまう)

居酒屋さんだからかもしれないが、

 少酒多水(お酒はほどほどにして水を沢山飲もう)

というのが無かった!

私は昔から‘命より健康’などと言って、或る人達から‘顰蹙’を買ったこともあった!

しかし、人生、何と言っても‘健康第一’である・・・。

どうやら、この<健康十訓>は、‘はなの舞’さん、何処へ行ってもトイレに飾ってあるらしい!

(つづく)

スポンサーサイト



[2015/12/29 18:09] | 心得 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
危うし!キンカン・・・・。
危うし!キンカン・・・・。

キンカンのブログ記事を書いた後、そのキンカンは何処まで熟してきたかを見に行った!
‘見に行った’と言ったって、我が家の庭の中だから、30秒も必要としないのだが・・・。

おやおや、一番大きなキンカンがやられている!
それも、たった今(のように見える)!

DSC_3482-2.jpg
DSC_3482-3.jpg
DSC_3481-2.jpg
DSC_3488-2.jpg

犯人(?)は、きっと小鳥に違いない!

人間にとっては、まあ、残念なのだが、当のキンカン様にとっては、‘食べてくれる’者が、人間であろうと鳥であろうと、兎に角種を遠くへ運んでくれれば、どっちでも良いに違いない!

これも人間様にとっての発言だとすると、「今のところ、幸いにして、被害は‘一個だけ!’」という言い方かもしれない!
その内、鳥が沢山来て‘お正月用’として??・・・・。

DSC_3485-2.jpg
DSC_3485-3.jpg
DSC_3484-2.jpg

人間も、このキンカンを食べなければ死ぬなんてことも無いのだから、お鳥さまが来られてお食べ遊ばされても、それはそれで・・・。

(つづく)
[2015/12/29 16:36] | 食材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初冬の風景(その3):我が家の周辺
初冬の風景(その3):我が家の周辺

2015年ももう終わりである!

我が家の周辺も初冬の色が濃くなってきた!
あれほど咲き誇っていた秋の草花も、すっかり‘冬篭り’をしてしまって、来春の訪れを待っているのだろう!

ただ、ドウダンツツジは、紅葉の真っ盛りであり、キンカンも正月に合わせて実をつけてくれている!

そして、そして、ドウダンツツジは、既に‘新芽’を用意している!

① ドウダンツツジの紅葉と新芽

DSC_3342-2.jpg
DSC_3343-2.jpg
DSC_3344-2.jpg
DSC_3344-3.jpg
DSC_3347-2.jpg
DSC_3347-3.jpg
DSC_3348-2.jpg
DSC_3349-2.jpg

② キンカン

DSC_3343-2.jpg
DSC_3345-2.jpg
DSC_3345-3.jpg
DSC_3350-2.jpg
DSC_3411-2.jpg
DSC_3413-2.jpg
DSC_3420-2.jpg
DSC_3415-2.jpg
DSC_3419-2.jpg

キンカンについて

何だか、いいこと尽くめのようで・・・。

http://www.kounoujiten.com/syokuhin/kinkan.html
キンカン(金柑)は、中国原産のミカン科キンカン属の常緑低木で、昔から風邪の妙薬として知られています。生食もできますが、酸味が強いので甘く煮て砂糖漬けにして食べることも多い。

カロリーは100gあたり・・・(全果、生)71kcal

成分としては、糖質、ビタミンA(βカロテン、βクリプトキサンチン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、食物繊維などを含みます。

キンカンはビタミンCが100gあたり49mgと豊富に含まれます。ビタミンCには免疫力を高め感染症を予防する作用、抗酸化作用、抗ストレス作用、皮膚と粘膜の健康を保つ作用があります。また、同じく抗酸化作用のあるβクリプトキサンチンやビタミンEもそれなりに含まれるので相乗効果が期待できます。

果皮に多く含まれるビタミンP(ヘスペリジン)には、血中コレステロールを下げる作用、血圧降下作用、血行促進作用があります。ビタミンCやビタミンPなどの有効成分は果肉より果皮の方に多いので、皮ごと食べたり、砂糖煮などにして用いると効果的です。

効果効能
喉の痛みの緩和、咳止め、去痰、感染症の予防、血行促進、高血圧の予防改善。


(つづく)
[2015/12/29 14:50] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初冬の風景(その2):赤目川の初冬
初冬の風景(その2):赤目川の初冬

2015年12月も下旬になると、初冬という感じがまともにする。

我々が住ませて貰っている千葉県茂原市にある‘赤目川’もすっかり、秋深しというより‘初冬’である!

DSC_3334-2.jpg
DSC_3335-2.jpg
DSC_3335-3.jpg
DSC_3335-4.jpg
DSC_3337-2.jpg
DSC_3340-2.jpg
DSC_3340-3.jpg
DSC_3340-4.jpg
DSC_3341-2.jpg
DSC_3341-3.jpg
DSC_3341-4.jpg

‘赤目川’というから、きっと大昔には‘赤目魚’がうじゃうじゃいたに違いない!

我々が引っ越してきた20年前には、当然‘赤目魚’がいたわけではないが、休日となると‘釣りkichi’で両岸が一杯(一寸オーバー!)になるくらい竿竿だった!

今や、両岸の護岸工事の影響だろうか、釣り人は全くいなくなった!

これも時代の流れなのだろうか?

「今や昔 釣り人もなし 赤目川 」

これって、‘季語’は、何?

(つづく)

[2015/12/29 10:35] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2