FC2ブログ
キタ!きた!来た!房総半島に春が来た!
キタ!きた!来た!房総半島に春が来た!

房総半島の春は、‘白子桜’の開花で始まる!
ここのところの日本の異常気象で、‘白子桜’も、「どうしようかナ?」と迷っていたに違いない!

咲くのは簡単なのだが、気温が氷点下になると、やばい!
まさか、液体窒素の中に‘バラの花’を入れた場合とは異なるが、花自身へのダメージは大きい!

ってなことを考えながら、数日前の2日間‘23℃’という、もう2℃上がれば‘夏日’という異常気象に房総半島が見舞われ、そして今日(2016年2月19日)の気温17℃!

‘白子桜’の名所、千葉県・長生郡・白子町の海岸通へ行ってみた!

予想が的中して、房総半島は九十九里海岸、もう春真っ只中である!

DSC_4509-2.jpg
DSC_4509-3.jpg
DSC_4511-2.jpg
DSC_4511-3.jpg
DSC_4513-2.jpg
DSC_4514-2.jpg
DSC_4514-3.jpg
DSC_4517-2.jpg
DSC_4519-2.jpg
DSC_4519-3.jpg
DSC_4519-4.jpg
DSC_4520-2.jpg
DSC_4523-2.jpg
DSC_4523-3.jpg
DSC_4523-4.jpg

ご承知の通り、(か、どうかは知らないが・・)‘白子桜’は、伊豆の‘河津桜’の苗を何百本か植えたことに始まると言われている!
(詳細は別途)

最早、房総半島は、‘春’である!

(つづく)
スポンサーサイト



[2016/02/19 23:59] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ガソリンの安値と春の訪れ!
ガソリンの安値と春の訪れ!

ここのところの世界中の原油の安値で、とうとう100円を切った!

これが続けば、本当に日本に春が来る!

‘水温む’とは、春の季語である!

http://sogyusha.org/saijiki/01_spring/mizunurumu.html
水温む(みずぬるむ) 
三月半ば頃になると川や池の水が温かい感じになって来る。眠っていた鮒をはじめ小魚もいっせいに活発に泳ぎだす。そろそろオタマジャクシも孵るだろう。水草も早緑の芽を出して水中にそよぎ始める。岸辺にはタンポポが咲き、菜の花も開き、モンシロチョウが舞い始める。人間の方も、寒さに縮こまっていた背筋がなんとなくのびのびしてきたようだ。さあいよいよ春も本番、という感じの仲春の季語である


下の写真は、今日(2016年2月19日)の我が家の裏の小川の写真である!今朝方まで氷が張っていたのだが、どうです?
‘水温む’の雰囲気ありませんかねぇ?

DSC_4549-2.jpg
DSC_4549-3.jpg

お昼に灯油を買いに行った!
おや、おや!レギュラーが、会員の場合、‘100円/Lを切っている’ではないか!

DSC_4548-2_20160220015810abf.jpg
DSC_4547-2.jpg
DSC_4547-3.jpg

このスタンドの店長さんは、数日前102円(会員100円)だったのだが、「これから必ず上がる!」とのことだった・・・。
ガソリンスタンドの店長さんにも、どうやら‘価格の変動’は読めないらしい!

TV出演の‘プロの解説者’にも読めないのだから、責めることは無いが・・・!

(つづく)
[2016/02/19 23:35] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
低速ジョギングの勧め!
低速ジョギングの勧め!

スポーツは、一般的に‘速さ’を競うもの、いうのが常識的である!
それは、スポーツと言えば、‘競技’という意味が込められていると誰もが思うからである!

‘健康’という観点から、‘スポーツ’を考えてみれば、必ずしも‘速い’ことが望ましいとは言えない!

Fotolia_66044021_XS-min.jpg
出典/http://dietbook.biz/slowjogingdiet-3253.html

最近、といってももう何十年も前から提唱されていたに違いない‘LSD(Long Slow Distance)’というフレーズがある!

https://ja.wikipedia.org/wiki/Long_Slow_Distance
Long Slow Distance(ロング・スロー・ディスタンス、LSD)は、ランニングやサイクリングにおいて有酸素持久力トレーニングの1形態を指す[1][2]。LSDトレーニングにより、循環器系の機能、体温調節の機能、ミトコンドリアのエネルギー生産能力の向上、骨格筋の酸化容量の増加、燃料として脂肪を利用する割合の増加といった身体機能への影響がある[1]。ドイツの医師でコーチでもあるエルンスト・ファン・アーケン(英語版)は、一般的に持久力トレーニングの方法としてLSDを確立した第一人者と目されている[3][4][5]。

LSDトレーニングは、長い距離または期間にわたる低から中程度の強度一定の御ペースで行う継続的なトレーニング(英語版)の一形式である[6]。中程度の強度で行うLSDは、あまりトレーニングを積んでいないか、あるいは適度にトレーニングを積んだ人にとって、有酸素摂取量と最大酸素摂取量を向上させる上で効果的である[6]。より強い練習強度を必要とするような、よくトレーニングを積んだ人がLSDを行ったとしても、更なる代謝の調整能力を向上させる上では効果的ではないものと考えられている[6]。


‘定義’そのものは、少々難しいし、判り辛いが、「息が切れるほどに無理することも無いが、10~20分も続ければ一寸汗ばむ程度の運動」と私自身ではそう思っている!

70歳代も後半になると、もう無理が利かないから、ジョギングだってそんなに一生懸命になったりすると却って‘危ない’ことになりかねない!

そんな訳で、昨年の12月から、‘速歩きよりももっと遅いジョギング’を始めてみた!

今年の1月の成績が以下の通りである!

印鑑証明0003-2
<1> ベスト3
1位:1月25日の15,726歩(距離:9.6km、消費カロリー:424kcal)
2位:1月21日の14,510歩(距離:8.8km、消費カロリー:357kcal)
3位:1月31日の13,538歩(距離:8.2km、消費カロリー:385kcal)

<2> 1月の平均歩数:6,653歩(距離:4.06km)

<3> 1月の歩数合計:206,245歩(距離:125.8km、消費カロリー:6,188kcal)


以下の数値が、本日(2016年2月19日)09:53までの数値である。

印鑑証明-2

因みに、これまでの自己ベスト3は、

・1位:23,095歩(2月16日)
・2位:19,166歩(2月11日)
・3位:16,023歩(2月18日)

さて、本日は、どこまで歩数が伸びるだろうか?

「何故、1,939歩の時のデータなの?」
「生まれた年!」

(つづく)
[2016/02/19 17:56] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2