FC2ブログ
今季初のつくし!
今季初のつくし!

ここのところ、暑かったり、寒かったり、寒かったりで、春とは言いながら、‘つくし’は未だだろうと思っていた!

今日(2016年3月4日)も関東地方はお天気は良かったのだが、風は極めて冷たい!
風速がかなりあったから、体感温度で言えば、気温13℃から4~5℃は低いと思われた。

それで早目に、そう、15時には散歩に出かけた!
いつもは川の土手を歩くのだが、風が冷たいので、土手を降りて田圃道を歩いていた時に、発見した!
一年振りの‘つくし’ではないか!

DSC_4742-2.jpg
DSC_4744-2.jpg

これは、これは、初めまして!

DSC_4741-2.jpg

そんな訳で、散歩は急遽、初物の‘つくし採り’に変わったと言うわけ!

DSC_4749-2.jpg
DSC_4750-2.jpg
DSC_4751-2_2016030420072598d.jpg
DSC_4751-3_20160304200727ff1.jpg
DSC_4752-2.jpg
DSC_4753-2.jpg
2016初めてのつくし 002-2
2016初めてのつくし 007-2

‘乾ぱ~い!’

(つづく)
スポンサーサイト



[2016/03/04 20:20] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
3月3日は、雛祭り!
3月3日は、雛祭り!

我が家にいた娘も今年大学生になる息子の母親だから、我が家では‘雛祭り’なんて、疾うの昔の出来事なのであるが、ここ房総半島の勝浦の‘ビッグ雛祭り’のこともあって、我が家では‘スモール、スモール雛祭り’の人形が今でも飾られる!

雛祭りの由来は、以下の通りだそうである・・・。

http://www.marutakeningyou.co.jp/sekku_3gatsu/
yurai_33_top.jpg
【ひな祭りの由来】
ひな祭りの起源は平安時代の中頃までさかのぼります。そのころの人々の間では3月初めの巳の日に子どもたちの無病息災を願っておはらいをする行事がありました。陰陽師(吉凶を占う人)をよんで天地の神に祈り供物をそなえ、紙で作った人形(ひとがた)を庭園を流れるせせらぎや池に浮かべて流すというものでした。また、宮廷の婦人や子どもたちの間では紙で作った小さな人形や身のまわりの家具や道具をまねた玩具で遊ぶ「ひいな遊び」というおままごとのような遊びがありました。このふたつの行事や遊びが結びついたものが現在のひな祭りと言われています。


勝浦の‘ビッグ雛祭り’は、今年は行かなかったが、それは、それは‘ビッグ’であ~る!

242616ae08197-f967-42fb-aa36-f8246c030dfd_m.jpg
出典/https://retrip.jp/articles/24261/

2016bighina.jpg
出典/http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=30237

一方、我が家の‘スモール雛’は、何組かに分かれている!

<1>
124324693.jpg

<2>
124225962.jpg

<3>
ひな祭り2016 047-2
ひな祭り2016 047-3
ひな祭り2016 047-4

<4>
ひな祭り2016 049-2
ひな祭り2016 049-3
ひな祭り2016 049-4

<5>
ひな祭り2016 051-2
ひな祭り2016 051-3
ひな祭り2016 051-4
ひな祭り2016 053-2
ひな祭り2016 053-3

まあ、伝統文化とはこんなもので、止めなければならないと言うことでもないし、絶対に続けなければならないと言うものでもない!
その時が来たら、「ああ、こんなこともあったなァ・・」ということで十分である!
それが長続きのコツかもしれない!

(つづく)
[2016/03/04 14:36] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2