FC2ブログ
2016年3月の歩数データについて
2016年3月の歩数データについて

毎日の歩きが健康に良いというのは誰にだって判っている・・。
しかし、それを継続することは、なかなか難しい!

私の場合、毎日の目標歩数を、‘5,000歩’と決めている。
今年(2016年)の3月の記録が以下に示す通りであり、‘5,000歩’の目標値に届かなかったのは、僅か2日だけであった!

2016年3月0001-2
2016年3月-2

<2016年3月の記録>

① 最多歩数:20,507歩(3月29日<火>)
② 最少歩数: 1,114歩(3月28日<月>)
③ 目標達成回数:29日
④ 3月の総歩数:286,210歩
⑤ 3月の一日の平均歩数:9,232歩
⑥ 3月に歩いた距離:173.7km

4月もまた歩き続けよう!

(つづく)
スポンサーサイト



[2016/04/02 23:47] | 散歩の勧め | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
この春、今の時期の人出とホテル
この春、今の時期の人出とホテル

我々は、東京都心から路線で約100kmも離れたところに住んでいるが、電車で行き来出来るので、‘ホテル’の心配はしたことが無い!

先日、この時期に、フィリピンから友人が二人で来日することになったのだが、定宿が取れないというので、そちら(日本)で手配を頼むと言ってきた。

まあ、東京中を探せばあるだろうと気軽に引き受けた!

ところが、ところがである!

インターネットで3時間も探し回ったのだが、通常の料金でのホテル・旅館は全く空いていない!
ネットに表示される料金表を見た驚いた!

通常、10,000円のホテルが、軒並み3.5倍に跳ね上がっているのである!

一泊 35,000円也!

これはどう思っても高過ぎる!

そんな訳で、東京を離れて、千葉県、埼玉県も探し回ったが、結局‘お手上げ状態’!
千葉県の鴨川や御宿辺りまで一杯なのだそうだ!
これには呆れ返った!

3月の下旬と言えば、日本では、春休み・新学校入学・転勤・お花見及び海外からの観光客等々が重なっているから、こりゃあどうしようも無いのかも知れない!

それに来日の日々が、丁度土日にも重なっていたからなのだが、このままじゃあ、オリンピックの際にどんなことが起こるのだろうか?と心配になった!

運良く、‘楽天’のホテル案内嬢に依頼したところ、さすがにプロは違う!
普通料金の約1万円/日・人 で、御徒町のホテルを確保してくれた!
話を聞くと、それもたった二部屋がその時丁度キャンセルになったばかりで、5分後だったらもうなかったと言うから、東京は恐ろしい!

自分だって、パソコンで探せるなんて思っていたら、‘ブ~!’である!
こんな時には、プロに頼んだ方がいい、ということがよく判った!

さて、友人二人が来日するその日、2016年3月26日(土)の11:55JR外房線・本納駅から電車に乗ることにした!
本納駅は、茂原市にあり、茂原駅と大網駅との中間にある駅である!

そして、また本納駅には通常は‘快速電車’は停車しないのだが、一時間一本だけ、一日に数本だけ、東京へ乗り換え無しで行ける!だから、乗り継いで行く電車よりも約20分も節約出来るという我々田舎者にとっては極めて便利な電車である!

この日は土曜日なのだが、本納駅では、‘ガラガラ状態’!

DSC_5240-2.jpg
DSC_5242-2.jpg
DSC_5243-2.jpg
DSC_5244-2.jpg
DSC_5244-3.jpg
DSC_5245-2.jpg
DSC_5246-2.jpg
DSC_5246-3.jpg
DSC_5247-2.jpg
DSC_5248-2.jpg
DSC_5248-3.jpg
DSC_5249-2.jpg
DSC_5249-3.jpg
DSC_5250-2.jpg

東京駅に着いたら、今度は、春休み等で土曜日というから超々満員で、酸素不足が気になるくらいだった!

DSC_5252-2.jpg
DSC_5252-3.jpg
DSC_5253-2.jpg

これが御徒町のホテルの概観を見上げたところ・・・。

DSC_5254-2.jpg
DSC_5255-2.jpg
DSC_5255-3.jpg

このホテルも大声の話し声は、みな中国語だった!

237ca936a00d334cb4039464f3c00549469ece59_p.jpg
出典/https://www.travelbook.co.jp/topic/1913

アメ横辺りは、その日も大勢の人で一杯だった!

(つづく)
[2016/04/02 15:55] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
蛇の舌の役目は?
蛇の舌の役目は?

昨日(2016年4月1日)、年度の初めの最初の我が家へのお客様が、‘青大将’様だったので、小学生の頃から抱いていて未だに調べていない疑問をWEBで調べて明らかにしておきたい!

その疑問とは、タイトルにある通り、

「蛇の舌の役目」

についてである!
青大将以外の蛇については、余り見たこともないから、当然青大将以外の蛇の舌がどんなものかは知らない!

このブログでも何度か‘青大将の舌’を撮影して掲載したことがある!
例えば、昨年(2015年)の4月5日の弊ブログにはこんな写真を掲載している。
http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-date-20150405.html

201504050126464d3_20160402014236d76.jpg
20150405013828904_20160402014317786.jpg
20150405013832cae_20160402014233f17.jpg
2015040501383462f_201604020143195d5.jpg
20150405013509c83_20160402014232799.jpg
201504050131189e4_201604020142306f3.jpg
201504050131217d2_2016040201431853b.jpg
20150405014923bce_201604020142357a8.jpg

昨日(2016年4月1日)の弊ブログでもこんな青大将の舌を撮ることが出来た!

20160401 冬眠ざめの蛇 010-2
20160401 冬眠ざめの蛇 010-3

一体、蛇の舌は、

① なぜ、二つに枝分かれしているのか?
② なぜ、チョロ、チョロ出したり引っ込めたりするのか?


その答えは次の通り!

http://allabout.co.jp/gm/gc/70248/

sita00.jpg

Q: なぜヘビの舌の形は、二股に分かれているのか?あるいは、なぜヘビは舌をチロチロ出し入れしているのか?という質問です。

A:鼻の穴が2つあるからです


ヘビ(トカゲも、以降は「ヘビ」と書いても「トカゲ」を含んでいます)が舌を出し入れしているのは、ヘビは舌で「臭いを嗅いでいる」からです。

嗅覚は、私たち人間やイヌなどは「鼻」で感じ取ります。しかしヘビは鼻よりもむしろ「ヤコプソン器官」という器官で臭いを感じ取っています。

ヤコプソン器官は、爬虫類だけでなく両生類、鳥類、哺乳類が持っている感覚器官です。ヘビ以外の動物では退化してしまっていることが多いのですが、哺乳類の場合はオスがメスの性フェロモンを感知することに役立っていると言われています。

それに対してヘビのヤコプソン器官は臭いを感じとるための嗅覚器官として発達しています。つまりヤコプソン器官に嗅覚神経が集まっているのです。

ヘビのヤコプソン器官は口の中の上顎の部分にあるのですが、同じ嗅覚器官である鼻の穴に対応して左右1対ずつあって、小さな穴が開口しています。わかりやすく言うと口の中にも鼻の穴があるような感じだと思っていただければいいでしょう。

ヘビは空気中に舌を出すことで、空気中の「臭い物質」を舌で絡め取り、口の中のヤコプソン器官に運んで臭いを感じ取っています。この時にヤコプソン器官の開口部から舌を差し込むことになります。ヤコプソン器官は1対、つまり2つありますからそれに対応して舌も2つに分かれているのです。

言葉だけでは説明しにくいので、この仕組みを例えた下の写真を参考にして下さい。

sita01.jpg
ヘビが舌を出している様子を表している(つもり)

これ↑が、こう↓なるわけですね。

sita02.jpg
舌を口の中に入れたときに舌先をヤコプソン器官に入れた様子(のつもり)

また舌先が二つに分かれていることで、「立体的に臭いを感知」できるという利点もあります。

二つに分かれた舌先に到達する臭い物質の時間差を利用して、臭い物質の来る方向を感じ取るわけです。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、私たち人間の耳のことを考えれば、同じようなことが言えます。耳は左右にあるから音のする方向がわかるようになっているのですから。
目も左右に二つあるから、立体的に見えるし、鼻の穴も二つあるから臭いの方向がわかる。

ヘビは舌で臭いを嗅ぐから、舌先が二つに分かれているのです。
と、こんな感じでヘビの舌のことを一般の方に一生懸命説明するわけですが、だいたい酒の席なんかで話すと、ほとんど聞かずにしまいには非常に下品で不愉快なジョークを返されちゃうんですよね。ホントに全く。

いや、そういうジョーク、キライじゃないけどよ。


チョロ、チョロ出したり引っ込めたりするのは、その瞬間瞬間の臭いを感じ取っているという訳!

な~るほど!

(つづく)
[2016/04/02 02:25] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2