ゴミゼロ運動の日
ゴミゼロ運動の日

昨日(2016年5月29日)は、‘ゴミゼロ運動の日’で、この運動は、関東甲信越静の1都10県の統一キャンペーンだそうだ・・・。

茂原市広報-2
茂原市広報-4

‘ゴミゼロ’の語呂合わせにしたいところだが、そうなれば、‘5月30日’となってしまう!
と言うより、実は、‘ゴミゼロの日’は、‘5月30日’なのだが、日曜日でなければ、参加者が少なくなる恐れがあるために、この5月30日に一番近い日曜日が選ばれたと言う訳・・・。

そんな訳で、我々茂原市千沢地区の我が団地班も朝8時から総出でゴミ収集をした次第!
今年度の班長さんのお子さん達(小学校4年生と1年生)も‘応援’に借り出されてのおよそ50分間のゴミ収集で、

燃えるゴミ  :10袋
燃えないゴミ: 4袋

という‘大成果’が上がった!

収集範囲は以下の団地内外である!

⑦団地の航空写真
出典/‘Google map’

DSC_6838-2.jpg
DSC_6839-2.jpg
DSC_6840-2.jpg
DSC_6841-2.jpg
DSC_6842-2.jpg
DSC_6843-2.jpg
DSC_6844-2.jpg
DSC_6845-2.jpg
DSC_6846-2.jpg
DSC_6848-2.jpg
DSC_6849-2.jpg
DSC_6850-2.jpg
DSC_6851-2.jpg
DSC_6852-2.jpg
DSC_6853-2.jpg

こんな共同作業こそ、団地内の‘団結’、つまり‘地内をびつける’イベントなのである!

(つづく) 
スポンサーサイト
[2016/05/30 12:35] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
17分間のスピーチ!(その3):被爆者との面会
17分間のスピーチ!(その3):被爆者との面会

2016年5月27日のオバマアメリカ大統領の17分間の感動のスピーチ、それに続く8分間の安倍日本国首相の力強いスピーチの後が、またまた世界平和の道へ繋がる最大の‘見せ場’だった!

<以下の写真は全て、NHK・TVの画面をカメラで撮影したものである>

201605027 オバマ大統領・広島 199-2
201605027 オバマ大統領・広島 201-2
201605027 オバマ大統領・広島 209-2
201605027 オバマ大統領・広島 216-2
201605027 オバマ大統領・広島 224-2
201605027 オバマ大統領・広島 228-2
201605027 オバマ大統領・広島 283-2
201605027 オバマ大統領・広島 320-2
201605027 オバマ大統領・広島 321-2

このお二人の態度こそ、‘謝罪反対’だとか、‘南京を云々’だとか、そんなものを通り越して、人間の、人類の‘悟りの境地’を思わせる英知に満ちた境地であった!

多分、その境地に達するまでには、苦しみも憎しみもあったに違いない!
そして、その想いから脱却するまでには、何十年もの時間が掛かった違いないが、極めてきつい修行が人間を悟りの境地に連れて行ってくれることを見事に証明してくれた一瞬であった!

(つづく)
[2016/05/29 23:59] | 戦争の記憶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
17分間のスピーチ!(その2):献花とスピーチ
17分間のスピーチ!(その2):献花とスピーチ

2016年5月27日のオバマ大統領のスピーチは、‘二度目のノーベル賞’にも匹敵するほどの価値があったと思うのは私だけでは無いと想う!

この、たった‘17分間’のスピーチ’を広島・長崎の人達は勿論、日本中の日本人が待っていたのである!
先に、私の今後の期待を申し上げておくと、『次は、‘プーチン大統領’のお出まし!』が待たれる!

この快挙を成し遂げれば、今の安倍内閣の支持率は、きっとうなぎ登りに!
ひょっとすると、安倍晋三首相にノーベル平和賞が舞い込んで来るかも?

<以下の写真は全て、NHK・TVの画面をカメラで撮影したものである>

201605027 オバマ大統領・広島 056-2
201605027 オバマ大統領・広島 078-2
201605027 オバマ大統領・広島 080-2
201605027 オバマ大統領・広島 086-2
201605027 オバマ大統領・広島 089-2
201605027 オバマ大統領・広島 089-3
201605027 オバマ大統領・広島 092-2
201605027 オバマ大統領・広島 097-2
201605027 オバマ大統領・広島 100-2
201605027 オバマ大統領・広島 102-2
201605027 オバマ大統領・広島 103-2
201605027 オバマ大統領・広島 112-2
201605027 オバマ大統領・広島 124-2
201605027 オバマ大統領・広島 129-2
201605027 オバマ大統領・広島 131-2
201605027 オバマ大統領・広島 133-3
201605027 オバマ大統領・広島 137-2
201605027 オバマ大統領・広島 142-2
201605027 オバマ大統領・広島 144-2
201605027 オバマ大統領・広島 146-2
201605027 オバマ大統領・広島 152-2
201605027 オバマ大統領・広島 162-2
201605027 オバマ大統領・広島 162-3
201605027 オバマ大統領・広島 163-2
201605027 オバマ大統領・広島 164-2
201605027 オバマ大統領・広島 176-2
201605027 オバマ大統領・広島 179-2
201605027 オバマ大統領・広島 187-2
201605027 オバマ大統領・広島 193-2
201605027 オバマ大統領・広島 197-2
201605027 オバマ大統領・広島 199-2

安倍首相のスピーチは、‘約8分間’!
時間を短くしたのは、当然の配慮なのだろうが、この内容も素晴らしかった!

その次の大統領の行動が、また素晴らしかった!

(つづく)
[2016/05/28 23:58] | 戦争の記憶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
17分間のスピーチ!(その1):到着から原爆資料館まで
17分間のスピーチ!(その1):到着から原爆資料館まで

2016年5月27日は、日本にとって、世界にとって‘記念すべき日’となった!

不可能と思われた、‘アメリカ現職大統領’が世界で始めて原子爆弾が落とされた広島を訪れたのである!
そして、 ‘17分間’のスピーチ!
この‘オバマ大統領の17分間のスピーチ’は、日本人そして世界の人々に深い感動を与えた!

私も、この歴史的映像をTVで観ると同時にカメラに収めた。
その枚数、何と324枚!

<以下の写真は全て、NHK・TVの画面をカメラで撮影したものである>

オバマ大統領が、ご自分の足で広島の大地を踏みしめていたのは、(17:24)~(18:14)の約50分間であった!

201605027 オバマ大統領・広島 004-2
201605027 オバマ大統領・広島 005-2
201605027 オバマ大統領・広島 006-2
201605027 オバマ大統領・広島 007-2
201605027 オバマ大統領・広島 009-2
201605027 オバマ大統領・広島 011-2
201605027 オバマ大統領・広島 012-2
201605027 オバマ大統領・広島 015-2
201605027 オバマ大統領・広島 017-2
201605027 オバマ大統領・広島 020-2
201605027 オバマ大統領・広島 021-2
201605027 オバマ大統領・広島 021-3
201605027 オバマ大統領・広島 022-2
201605027 オバマ大統領・広島 022-3
201605027 オバマ大統領・広島 026-2
201605027 オバマ大統領・広島 028-2
201605027 オバマ大統領・広島 039-2
201605027 オバマ大統領・広島 056-2

(17:25)~(17:36)の僅か‘11分間’の原爆資料館の見学(視察)!

報道にもまだ出てこない、この原爆資料館で、大統領は一体何を見て如何感じたのだろうか?
この中の様子こそ取材すべきであったろうと思うのだが、これもアメリカへの配慮なのだろうか?

(つづく)
[2016/05/28 22:26] | 戦争の記憶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
人間の身体に良い油と悪い油
人間の身体に良い油と悪い油

昨夜(2016年5月26日)のNHKラジオを聴いていたら、小豆島のオリーブオイルの話題があった!

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/pro/2pro.html
5月26日(木) アンカー:桜井洋子
午後11時台 午後11時15分からの放送です。
〔日本列島くらしのたより〕
香川県小豆島町 木村かほる


‘うつろうつろ’だったので、多分この番組だったと思われるのだが、私にとって肝心な事は、これまでの‘オリーブオイル’に関する認識が大きく変わった事だった!

何故か?

お粗末な事に、このオリーブオイルもバターやマーガリンと同じような油(オイル)という認識しかなかったから、中性脂肪の増加になると漠然と考えていた!

ところが、ところがである!

ナ、ナ、何とオリーブオイルは、適量を摂れば、‘中性脂肪’を減じる効果があり、なおかつ‘血糖値’を下げる効果がある、と言うではないか!

こりゃあ、失礼した!

小豆島には、もう何十年も前に何度かお邪魔をした経験がある。
‘寒霞渓’の絶景の一部は、今でも頭の片隅に残っている!

まあ、そんな訳で、オリーブオイルの効果を調べてみる事にした!

‘身体にいい油と悪い油’があると言うではないか!

img.gif
出典/http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=196

<オリーブオイルの効能>

http://社会の最新トレンド.jp/ori-buoiru-kouka-10357

① 最強に効く便秘薬

「EXバージンオイル」には、オイレン酸という善玉コレステロールを増やす働きがあると言われています。
これを、ある程度まとまった量摂ることで、腸内に溜まったものを排出してくれる働きがあります。
つまり、便通に効くということです!

② ダイエット効果

油でダイエット!?
ふざけるな!と言いたくなるところですが、
実験結果が出てしまっているんです...
実験結果はこちら!
http://blog.h-and-w.jp/index.php?e=8

OlivePic4.jpg
オリーブオイルの約72%を占めるオレイン酸は、脳(視床下部)にある満腹中枢(satiety center)を刺激する働きがあるため、食事の約1時間前にオリーブオイル(オレイン酸)を摂っておくと、その後の食事で早めに満腹感が湧き起こり、自然に食事量(カロリー量)を減らすことができます。

③ オリーブオイルは髪を蘇らせる!?

髪をトリートメントできるなんて話もありますよね?
これに関しては、正直試してみることが一番早いのでは?
と思います!

④ 健康にももちろん良い!

オリーブオイルが発祥の地中海地域、
ギリシャやイタリアでは動脈硬化・心臓病・がん、などの
死亡率が最も低いなんて研究データもあります!

これは、ワインのポリフェノールも影響するとは
思いますが、オリーブオイルの効果は計り知れません!

<後略>


さらに! トマトに含まれるカロテノイドと組み合わせることでダイエット効果を増大させることができるそうです。

という訳で、我が家にオリーブオイルの買い置きがあるかどうか、かみさんに聞いてきたら、あった!あった!
直ぐに試しに!

201605027 オリーブオイル 001-2
201605027 オリーブオイル 003-2

以下の二つの写真は、まだオイルをかけていないトマト

201605027 オリーブオイル 005-2
201605027 オリーブオイル 005-3

これにオリーブオイルをかけてみたのが、次の写真!

201605027 オリーブオイル 006-2
201605027 オリーブオイル 006-3

こちらにもかけてみた!

201605027 オリーブオイル 009-2

お味は何と素晴らしいではないか!
トマトの味が、‘倍増’!

201605027 オリーブオイル 010-3

NHKのラジオでは確か、‘糖尿病’にも効くといっていた!

一寸の間愛用してみる事に・・・・!

(つづく)
[2016/05/27 23:16] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草刈(その2)
草刈(その2)

日本のこのところの天気は、予想もしなかった展開になっている!

最高気温でみてると、沖縄よりも北海道の方が気温が高かった日もあった!

関東地方においても、好天気が続いたかと思うと適当な雨量があったりして、それは、それは雑草(と言う名の草は無いそうだが)にとっては、ここぞ!とばかり一斉にぐんぐん伸び始めたのである!

一ヶ月に60cmくらいは伸びたようだから、‘一日に2cm’と考えると恐ろしい速さである!
後日計算してみるが、一日は、‘86,400秒’だから、一秒間に細胞がどれだけ増えているのか?
想像しても面白い!

まあ、雑草には悪いが、雑草に囲まれて過ごすのも‘蚊’の攻撃も嫌だから、草刈をやる事にしている!

DSC_6782-2.jpg
DSC_6785-2.jpg
DSC_6794-2.jpg
DSC_6794-3.jpg
DSC_6794-4.jpg

DSC_6789-2.jpg
DSC_6784-2.jpg
DSC_6788-2.jpg
DSC_6787-2.jpg
DSC_6790-2.jpg
DSC_6792-2.jpg
DSC_6793-2.jpg

まあ、昨日から今日までは、ここまで・・・。

まだまだ、この団地には雑草が一杯!

DSC_6795-2.jpg
DSC_6795-3.jpg
DSC_6795-4.jpg
DSC_6795-5.jpg
DSC_6798-2.jpg
DSC_6798-3.jpg
DSC_6799-2.jpg
DSC_6799-3.jpg
DSC_6799-4.jpg

さ~て、日射病に罹らない様に、注意して!

(つづく)
[2016/05/26 23:11] | 草刈り | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
カブトガニの秘密(その3)
カブトガニの秘密(その3)

seichou-1_20160525133729ccd.jpg
出典/http://www3.famille.ne.jp/~ochi/kabutogani/

2016年5月10日付けの本ブログで、カブトガニの秘密(その2)を掲載した後、肝心の‘青い血液’が人類に貢献している、と述べながら、その説明資料を掲載するのを失念していた!

実は、もうとっくに掲載していたものと思い込んでいたのである!
‘も・う・ろ・く’は、既に始まっている!

さて、その‘青い血液’については、人間等の赤い血液が‘Fe’イオンのためだとは知らていても、‘Cu’イオンのために、‘血液が青い’ことは、余り知られていない!

この今日の本ブログでは触れないが、何故酸素を運搬する血液の重要な役割をする‘イオン’が、‘Fe’だったり、‘Cu’だったりするのだろうか? そしてまた、鉄イオン、銅イオン以外のイオンで酸素を運ぶ血液を持つ動物や昆虫がいるのだろうか?
この課題は、今後調査してみたい!

さて、カブトガニの青い血液が人類に多大な貢献をしている事に関する判り易い‘解説レポート’が見つかったので、全文転載する事にした!

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52180526.html
人類の命を救う。カブトガニの青い血を採取工場を訪ねて
2014年12月19日 ι コメント(180) ι 知る ι サイエンス&テクノロジー ι #

4e0f86b3.jpg

2億年以上も前から、その形を変えないまま、現在まで生き続けていることで、生きる化石と言われているカブトガニだが、このカブトガニは人類にとってなくてはならぬ存在なのだという。正確に言えば、カブトガニから採取される青い血液が人類に大いに貢献しているのだ。

 カブトガニの青い血液は細菌汚染試験に利用されており、医療の現場で無数の命を救っている。その為に今も、カブトガニは血液採取工場にてその血液が採取されているそうだ。

カブトガニの血液には特筆すべき点が2点ある。1つ目は、体内に酸素を運ぶうえで、ヘモグロビンに含まれる鉄の代わりに銅を利用しており、そのために淡い青色をしていることだ。

 そして2つ目は、カブトガニの血液は細菌内毒素と反応するため、汚染があった場合には凝固し、ゲル状の物質となってそれを閉じ込めることである。非常に感度が高く、ppt(1兆分の1)レベルの汚染に対しても反応するほどだ。

651f4e26.png

凝固反応を起こす化学成分は分離され、LAL試験に利用される。LAL試験は医療機器やワクチンの汚染の有無を確かめる試験で、凝固しなければ、汚染がない証拠になる。

 この血液を採取するために、毎年アメリカの東海岸では250,000匹もの生きたカブトガニが捕獲されている。そして、5つある企業のいずれかに輸送され、洗浄された後に採取装置に納められると、30パーセント程度の血液を抜かれる。献血が済んだカブトガニは何度も捕まることのないよう、捕獲された場所から離れた海に還される。この間、数日程度だ。

edd5d56d.jpg

それでも10~30パーセントはこの処理で死んでしまう。また、ある研究によれば、特にメスのカブトガニへの負荷が高いらしく、血液を採取された場合、産卵場所へ移動する頻度が減り、繁殖数に影響が出ることも明らかとなっている。

1a14c538_2016052512461292b.jpg
ed540db6.jpg
effadb48.jpg

LAL試験に利用されるカブトガニ血液抽出物約1リットルの価格は、およそ170万円である。この業界全体では年間58億円ほどだ。米食品医薬品局が1970年にLAL試験を認可するまでは、細菌感染の試験にはウサギが利用されていた。大量のウサギが必要となるのみならず、細菌汚染の証拠となるウサギの反応熱が現れるまでには48時間もかかった。LAL試験ならたったの45分で終了だ。

f23be31e.jpg

現在、この凝固剤を人工的に合成しようという試みが進められており、既に”プライオジーン(PryoGene)”という製品が販売されている。短期的にはカブトガニへの影響を抑える可能性があるが、肥料や食用貝漁のエサとしても利用できるため、一時的な気休めにしかならないかもしれない。

<動画は割愛>

NATURE | Crash: A Tale of Two Species | Blue Blood | PBS
via:inhabitat.・原文翻訳:hiroching

 お前の血は何色だ?と問われて、青かった場合には人類に貢献してしまうという生きた化石カブトガニ。恐竜が滅んでも生き延びることができたカブトガニには魅力と可能性が満載なのだ。


上記の文献中にもある通り、カブトガニには極めて重要な‘任務’があるのだが、カブトガニ自身にとっては、余り知られたくなかった
機能なのかも知れない!

(つづく)
[2016/05/25 12:24] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
変貌する東京!(その1)
変貌する東京!(その1)

2016年5月18日、東京の麹町の或るホテルで打ち合わせをする事になった・・・。

何十年も前に、会社内の研修で何度もそのホテルには行ったことがったのだが、そのホテルもリニューアルされており、面影も無かった・・・。ホテルだって、何十年か経てば、やはり建替えをするのだろう。

何せ、千葉県は外房から東京へ昼間に行くには、地元のJR外房線の本数がそんなに沢山ある訳では無いから、早めに出ると予定時刻よりも一時間以上早く到着する事がある。

その日も予定時刻よりも一時間以上早く予定のホテルに到着した。

そんな訳で、余裕の時間に、変貌している元赤坂プリンスの辺りを散策してみた。

(1) 赤坂プリンスクラシックハウス

DSC_6558-3.jpg

この上の図の左下の部分が、‘赤坂プリンスクラシックハウス’である。

DSC_6547-2.jpg
DSC_6548-2.jpg
DSC_6555-2.jpg
DSC_6556-2.jpg
DSC_6561-2.jpg
DSC_6563-2.jpg
DSC_6574-2.jpg
DSC_6575-2.jpg
DSC_6576-2.jpg
DSC_6577-2.jpg
DSC_6578-2.jpg
DSC_6578-3.jpg
DSC_6571-4.jpg

周りの近代的(こんな表現は死語かも?)ビルとの格差をわざわざ表現し様としたに違いない!
この思惑は、的中していると思う!素晴らしい対照(or対称)である!

調べてみると、この‘赤坂プリンスクラシックハウス’のオープンは、今年2016年の7月だそうである!

ご存知の方も多いと思われるが、この‘赤坂プリンスクラシックハウス’は、‘旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館’だそうである。
概観の形はそのままで、内部の改装が行われての新しいコンセプトでオープンと言う事らしい!

http://www.tgt-kioicho.jp/facilities/akasakaprince.html
多くのお客さまに「旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館」として親しまれた、美しいチューダー様式の洋館「旧李王家東京邸」は、1930年に旧宮内省内匠寮の工務課長として活躍した北村耕造(きたむら こうぞう)と、技師の権藤要吉(ごんどう ようきち)らの設計により建設され、2011年には東京都指定有形文化財に指定されました。

建設当時の詳細な資料などを基に照明器具や外壁などの主要部分を当時の状態に復原し、気高く優雅な往時のしつらえを取り戻すと同時に、現代の多様なニーズに応えるため、料飲施設やバンケットを備えた「赤坂プリンス クラシックハウス」がオープンいたします。

名称:赤坂プリンス クラシックハウス
運営会社:株式会社プリンスホテル
延床面積:3,007㎡
構造
既存部:鉄筋コンクリート造(一部木造)、2階建て塔屋付
増築部(バンケット):鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、2階建て
施設
レストラン(カジュアルフレンチ)
バー(バー ナポレオン)
カフェ
中庭 など
(自然の光と風に包まれた解放感あふれる屋外型チャペルが設置可能)
公式サイト:https://akasakaprince.com/


img_main-2x.jpg
出典/http://www.tgt-kioicho.jp/facilities/akasakaprince.html

img_sub1.jpg
出典/http://www.tgt-kioicho.jp/facilities/akasakaprince.html

img_sub2.jpg
出典/http://www.tgt-kioicho.jp/facilities/akasakaprince.html

http://www.hotelwedding.jp/detail/?hid=894#box01_10
1930年に建てられた「グランドプリンスホテル赤坂」の旧館が、2016年7月、 「赤坂プリンス クラシックハウス」として生まれ変わる。東京都の指定有形文化財に登録されており、16世紀の英国を彷彿させるチューダー様式の邸宅には、繊細なシャンデリアや螺鈿細工など、今や修復も不可能な貴重品が随所を彩る優美な空間が広がる。挙式の舞台となるのは、木の温もりと柔らかな光が差し込むチャペルか、緑豊かなプライベートガーデン。挙式後は、品格漂う披露宴会場でゲストとの会話を楽しみ、美食を堪能する…、今までにない至福のウエディングが実現。


「生きていれば、孫の結婚式にでも使わせて頂こうか?」などと妄想中!

(つづく)
[2016/05/25 11:52] | 都会の中心地 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘蚊’の百態!
‘蚊’の百態!

もう今年も5月の下旬に入ったし、我々が住んでいる関東・千葉県・茂原市でも、24℃になったりする事があるから、それは、それは、‘蚊’様にとっても‘良い季節’になったに違いない!

普段、‘蚊’は見ていて知ってはいるものの、‘足の長さ’が胴体に比べてこんなに長いのか!と初めて気づかされた!
‘百態’と言っても‘百の態’では無いことはご承知置きを!

先日、夜私の顔に止まった‘蚊’を、パチン’と柔らかく手で叩いたら、体形はそんなに損傷が無い状態の蚊が確保出来た!

DSC_6712-2.jpg

先日退治した(未報告)蜂の砂まみれの死体標本の傍に移して、爪楊枝を使って、撮影したい方向から、スマホで撮影したのが、以下の画像である!

DSC_6707-3.jpg
DSC_6716-2.jpg
DSC_6720-2.jpg
DSC_6725-2.jpg
DSC_6731-2.jpg
DSC_6733-2.jpg
DSC_6739-2.jpg
DSC_6755-2.jpg

いやいや、驚いたのは、こんなに詳しく‘接写’で撮ってみると、新しい発見がある!

この蚊の足がこんなに長いとは、今まで気付かなかった!

(つづく)
[2016/05/23 12:15] | 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘下らない話題’(その3)
‘下らない話題’(その3)

「今日の‘下らない話’って何ですか?」
「(その2)と大体同じの・・・」

「と言う事は、また、車のナンバーの話?」
「そ~なんですっ!」

「どれ、どれ?」

DSC_6767-2.jpg

「これがっ?」
「そ!」

DSC_6767-3.jpg
DSC_6767-4.jpg

「あの~、一番上の写真の左上に止まっている車も、‘同じ番号だったら、凄いですよねっ!」
「も・ち・ろ・ん!」

「でも、残念!」

DSC_6767-5.jpg

「でも、同じナンバーが、何で、或る一件のご自宅の庭に?」
「さ~ア?」

「まだ、まだ、こんなつまらない‘話題’続けますっ?」
「‘つまらない’そして‘下らない’話題こそ、貴重なもんですぞっ!」

(つづく)
[2016/05/21 23:09] | その瞬間! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2016年大相撲夏場所(その2):大勝負!
2016年大相撲夏場所(その2):大勝負!

さて、事実上の‘決勝戦’の行くへは?

<以下の全ての画像は、NHK・TVの画面をカメラで撮影したものである>

201605020 大相撲夏場所 022-2
201605020 大相撲夏場所 046-2
201605020 大相撲夏場所 052-2
201605020 大相撲夏場所 056-2
201605020 大相撲夏場所 061-2
201605020 大相撲夏場所 062-2
201605020 大相撲夏場所 049-2
201605020 大相撲夏場所 065-2
201605020 大相撲夏場所 086-2
201605020 大相撲夏場所 089-2
201605020 大相撲夏場所 089-3
201605020 大相撲夏場所 096-2
201605020 大相撲夏場所 097-2
201605020 大相撲夏場所 098-2
201605020 大相撲夏場所 104-2
201605020 大相撲夏場所 105-2
201605020 大相撲夏場所 106-2
201605020 大相撲夏場所 107-2
201605020 大相撲夏場所 108-2
201605020 大相撲夏場所 109-2
201605020 大相撲夏場所 110-2
201605020 大相撲夏場所 111-2
201605020 大相撲夏場所 112-2
201605020 大相撲夏場所 112-3
201605020 大相撲夏場所 113-1
201605020 大相撲夏場所 113-3
201605020 大相撲夏場所 071-2
201605020 大相撲夏場所 113-5
201605020 大相撲夏場所 113-6
201605020 大相撲夏場所 113-4

という訳で、大横綱・白鵬に軍配が上がった!

やっぱり、この立合い?

201605020 大相撲夏場所 116-2
201605020 大相撲夏場所 117-2
201605020 大相撲夏場所 118-2

稀勢の里の表情は、意外に‘清々し’かった!

201605020 大相撲夏場所 078-2
201605020 大相撲夏場所 078-3

優勝は、遠ざかったものの、まだまだチャンスはある!

稀勢の里、逆転優勝を掴め!
そして、横綱に!

(つづく)
[2016/05/21 15:19] | 大相撲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2016年大相撲夏場所(その1):稀勢の里は?
2016年大相撲夏場所(その1):稀勢の里は?

昨日(2016年5月20日)の大横綱・白鵬との対戦までは、大関・稀勢の里も12勝全勝で、その日は全勝同士の対戦となった!

プロに言わせれば、この対戦が、事実上の‘決勝戦’だそうだ!

今場所の稀勢の里の特徴は、幾つか挙げられるようだが、一番変わったのは、‘瞬き’の回数が減ったと言うより、全くしなくなったのではないかと思われる点である!

以前の、あの‘パチ、パチ’は、見ている者にとっては、不安材料であり、もしかすると‘挙動不審’と捕われ兼ねない、大大関・大横綱には、相応しからぬ‘挙動’であった!

<以下の画像は、全てNHK・TVの画面をカメラで撮影したものである>

201605020 大相撲夏場所 016-2
201605020 大相撲夏場所 025-2

さて、本日のこの大一番を見ようと、会場は‘満員御礼’だし、TVの視聴率も高かったに違いない!

201605020 大相撲夏場所 012-2
201605020 大相撲夏場所 022-2
201605020 大相撲夏場所 013-2
201605020 大相撲夏場所 014-2
201605020 大相撲夏場所 015-2

この大一番の前の横綱同士の対決は、鶴竜が日馬富士を破ったために、両者とも三敗となって優勝圏外となった!
結局、優勝は、この二人のどちらか、と言う事になった!

201605020 大相撲夏場所 011-2

さて、立会いが勝敗を分けるとあって、両者とも緊張の面持ちである!

201605020 大相撲夏場所 031-2
201605020 大相撲夏場所 032-2
201605020 大相撲夏場所 032-3
201605020 大相撲夏場所 028-2
201605020 大相撲夏場所 027-2

両者の対決は、上の画面の通り、大きく白鵬が勝ち越している!
しかし、しかし、白鵬の連勝を止めたのは、2回(白鵬の連勝記録を63,43で止めた)とも稀勢の里だというから面白い!
それだけに、負けず嫌いの白鵬は燃えている!

201605020 大相撲夏場所 039-2
201605020 大相撲夏場所 046-2

軍配が反って、さあ!

つづく)
[2016/05/21 14:38] | 大相撲 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
この壺の価格は?(その2)
この壺の価格は?(その2)

さ~て、この壺の正体は?

201605019 蜂の巣? 011-3
201605019 蜂の巣? 007-3

もうお判りの方が多いと思われるが、これは‘壺’ではない!

以下の写真画像をご覧あれ!

昨日(2016年5月19日)の朝、かみさんが、‘大声’を出している!

201605019 蜂の巣? 001-2
201605019 蜂の巣? 002-2
201605019 蜂の巣? 003-2

我が家の‘軒下’に、「‘変な壺’が・・・・!?」

これは、これは、大変!

「‘壺’じゃあなくて、‘蜂の巣’だっ!」

さあ、それからが、もう大変!

「‘スズメバチ’だったら、如何しよう!」
「兎に角、‘ブログ’に載せたいから、撮影が最初だっ!」

ってな具合で、先ずは、脚立を傍まで持って行った!

201605019 蜂の巣? 018-2

この脚立に上って撮影したのが、下の写真!

201605019 蜂の巣? 017-2
201605019 蜂の巣? 007-2

これらの画像を180°回転させて、トリミングをして出来たのが、問題として出した‘壺’の写真なのである!

正に、‘芸術作品’!

次回は、この蜂について・・・!

(つづく)
[2016/05/20 23:55] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
この壺の価格は?
この壺の価格は?

皆さんご存知の‘開運!なんでも鑑定団’で、これまでの最高額は、以下に示した通り‘5億円’だったそうである!

001.jpg
出典/http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/ranking.html
柿右衛門様式の壺 5億円 (2005年9月27日放送)

さて、次に示す壺を、このなんでも鑑定団に出したとしたら、一体どの位の値段がつくだろうか?

201605019 蜂の巣? 011-3
201605019 蜂の巣? 007-3
fc2blog_201605200030099de.jpg
出典/ http://style.nikkei.com/article/DGXMZO98501860W6A310C1NNP000

この中島誠之助先生なら、何と仰るだろうか?

「いい仕事してますねぇ~!」

「これは、多分平安時代の末期か鎌倉時代の初期頃、京都の窯で焼かれた壺で、口の方が少し欠けていますが、この薄さといい、
 この壺の形がいい!また、この壺の下の部分の色は、・・・・」

などと仰るかも知れない!

さ~て、この壺の正体は?!

(つづく)
[2016/05/19 23:39] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
浅草浄苑の展示品:‘家康公遺訓’
浅草浄苑の展示品:‘家康公遺訓’

DSC_4412-2.jpg
DSC_6163-1-1_20160515173137b2c.jpg
DSC_6165-1-2_20160515173138429.jpg

先般(2016年2月16日)、‘浄土真宗東本願寺派 本山 東本願寺’内にある‘浅草浄苑’へ行った時のこと、‘家康公遺訓’を、あの‘高橋泥舟’が、草書で書いた‘掛け軸’を拝見する機会を得た!

今まで、‘高橋泥舟’が、‘家康公遺訓’を書いたとは知らなかった!
何故なら、この‘家康公遺訓’は、家康公の直筆でないことの噂を聞いていたし、この‘偽作’を日光東照宮など各地の東照宮に納めた張本人が、高橋泥舟だというから、不思議に思った次第である!
<推測:勿論、コピー機のない時代だから、版木を用いての‘刷り物’だったろうと思われるのだが・・・。>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7
家康公遺訓

家康の遺訓として「人の一生は重荷を負て遠き道をゆくがごとし、いそぐべからず。不自由を常とおもへば不足なし、こころに望おこらば困窮したる時を思ひ出すべし。堪忍は無事長久の基、いかりは敵とおもへ。勝事ばかり知りて、まくる事をしらざれば、害其身にいたる。おのれを責て人をせむるな。及ばざるは過たるよりまされり」という言葉が広く知られているが、これは偽作である。明治時代に元500石取りの幕臣・池田松之介が、徳川光圀の遺訓と言われる『人のいましめ』を元に、家康63歳の自筆花押文書に似せて偽造したものである。これを高橋泥舟らが日光東照宮など各地の東照宮に収めた。[51]また、これとよく似た『東照宮御遺訓』(『家康公御遺訓』)は『松永道斎聞書』、『井上主計頭聞書』、『万歳賜』ともいう。これは松永道斎が、井上主計頭(井上正就)が元和の初め、二代将軍徳川秀忠の使いで駿府の家康のもとに数日間滞在した際に家康から聞いた話を収録したものという。江戸時代は禁書であった。一説には偽書とされている。


注意をせねばならないのは、、‘家康公遺訓’とは別に‘家康公御遺訓(いえやすこうごゆいくん)’というのがある!

https://websv.aichi-pref-library.jp/wahon/detail/142.html
imagesCARFYFCW.jpg
家康公御遺訓(いえやすこうごゆいくん) 元和初年に井上正就が、家康より秀忠に伝えよとて受けた教訓とされ、一般に家康の遺言として知られる「人の一生は・・・」で始まるものとは、内容を異にする。「日本古典籍総合目録」に多くの所蔵が見られ、タイトルも「東照宮御遺訓」「御遺訓」「御遺戒」など別書名が多数ある。平野寿則氏は、各所の資料を比較考証し、江戸の浪人松永堂斉が井上から聞き書きした「井上主計頭覚書」を福岡藩の儒者貝原益軒が改訂したものと推測している。


世間に知られている‘家康公遺訓’を少し掲載してみた!

ikun.jpg
出典/http://aoibushoutai.com/aoibushoutai/

b7061aac-s.jpg
出典/http://blog.livedoor.jp/siinomi907-yamazakura709/archives/50749048.html

e1521188a128cf99e4e51b64f737cb89_201605151529158c2.jpg
出典/http://cheerland.jp/diary/20150335373.html

110817a.jpg
出典/http://ship.cocolog-nifty.com/ship/2011/08/17-aug-2011-6f9.html

sim.jpg
出典/http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e183873602
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7

さて、さて、遅くなったが、展示してあった‘高橋泥舟’の‘家康公遺訓’の書とは、以下の通りである・・・。

DSC_4393-2_20160515172232717.jpg
DSC_4395-2_201605151722280e2.jpg
DSC_4394-2_20160515172233f00.jpg
DSC_4391-2_2016051517223162e.jpg
DSC_4390-2_20160515172230b06.jpg

迫力満点の、誠に‘痺れる’大作である!
しかし、しかし、これを書くときの高梁泥舟の心境は如何だったのだろうか?

(つづく)
[2016/05/15 17:28] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オオキンケイギクにとまるコアオハナムグリ
オオキンケイギクにとまるコアオハナムグリ

分類学は難しい!
特に、‘昆虫’においてその頂点のように思われる・・・。
そして、その次が‘花’であると思われるのだが、プロに言わせるとそれも違うと言われるかもしれない!

したがって、‘或る花’に、‘或る昆虫’が止まった写真を掲載して、「‘OOO’の花に止まった‘△△△’という昆虫」というタイトルを出さそうものなら、プロの先生達から、「この花は、‘OOO’に良く似ているが、違うよ!これは、‘●●●’だ!」更に「この昆虫は‘△△△’ではなくて‘▼▼▼’だぜ!」と言うコメントが多数舞い込んで来る!

でも、でも、こんなに嬉しい事はない!
プロの先生方が、注目して頂いただけでも嬉しいではないか!

さて、今日のタイトルは、

「オオキンケイギクに止まるコアオハナムグリ」

であるが、さて、どんなコメントが来るやら・・・・。

DSC_6451-10-2.jpg
DSC_6451-10-3.jpg

今年も、もう5月の中旬になって、関東地方では、‘オオキンケイギク’の盛りとなっている!
我が家の回りも、この花で囲まれたと言っていいほどの繁殖力である!

しかし、しかし、このブログでも何度も取り上げさせて頂いたのだが、どうやら栽培さしてはいけない外来植物だという!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E
3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%82%AF

オオキンケイギク(大金鶏菊、学名:Coreopsis lanceolata)はキク科の植物の一種で、黄色い花を咲かせる。北アメリカ原産の宿根草で、日本ではワイルドフラワーに利用されていたが、外来種として野外に定着して問題となり、現在は栽培が禁止されている[1]。
<中略>
外来種問題[編集]日本には1880年代に鑑賞目的で導入された[2]。繁殖力が強く、荒地でも生育できるため、緑化などに利用されてきた。河川敷や道端の一面を美しい黄色の花々で彩る本種は、緑化植物としても観賞植物としても非常に好まれた[4]。しかし、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された[2]。また、日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に選定された。河原植生への本種の侵入がよく注目されるが、低木林や高木林など自然度の高い環境にも侵入・定着が可能だといわれており、河川植生の遷移が進行し森林化しても本種は残存し続けるものと考えられる[5]。

特定外来生物の指定を受けてからは駆除が行われている例もある[6][7]。本種に限ったことではないが、緑化などの目的で野外に外来種を植えることは自然環境保全上あまり好ましいことではない[2]。


さて、この‘オオキンケイギク’は、問題なさそうであるが、この昆虫、果たして、‘コアオハナムグリ’なのかどうか?

ネットで調べてみると、下の写真のタイトルが、‘コアオハナムグリ 学名:Gametis jucunda’ とあるから、私が撮った昆虫もきと‘コアオハナムグリ’に違いない!

コアオハナムグリ 学名:Gametis jucunda

f-hanamuguri_koao01.jpg
ヒメジョオンの花に来た本種(2014.9.21)
出典/http://mushinavi.com/navi-insect/data-kogane_koaohana.htm

DSC_6452-10-2.jpg
DSC_6452-10-4.jpg
DSC_6452-10-3.jpg

DSC_6456-2_20160514173438307.jpg
DSC_6456-3_201605141734395f8.jpg
DSC_6453-2_2016051417344003d.jpg
DSC_6454-2_201605141734420f4.jpg
DSC_6454-3.jpg
DSC_6453-10-3.jpg
DSC_6453-10-4.jpg

栽培はいけないのだろうが、自然に生えて花が咲いたの‘オオキンケイギク’を伐採しなければならないとは言われていないのだろうから、あと一月間くらいは、楽しみたい!

そして、‘コアオハナムグリ’にとっても‘命を繋ぐ’いい食材に違いない!

(つづく)
[2016/05/14 17:58] | 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
犬の鼻について
犬の鼻について

私は、犬を飼ったことが無いから、犬の特徴である‘鼻’を真近で見た事が無かった!

本日(2016年5月13日)、実は、永年の‘夢’が叶って、幸運にも、お犬様の‘鼻’に約20cmのところまで近づく事が出来た!
勿論、スマホでの撮影に成功!

犬と、‘1対1’の対面では、こうは上手く行く筈が無いが、この‘お犬様’は、飼い主であるご近所の奥様に抱かれていたために、そしてもう数年も前から私とは‘顔見知りの間柄’であったから‘成功’したのであ~る!

その奥様には、お断りはしなかったが、まあ、お許しは戴けるだろうと思って、このブログに掲載させて戴く事にした!
<よろしくお願い致します!>

実は、犬の鼻は、人間の鼻の‘100万倍’も‘臭いをかぐ能力がある!’と言われている事の理由を知りたいと以前から思っていた。
それには実際に犬の鼻を見る事が必要だと前から思っていたからである。

しかし、そのチャンスはそんなにある訳ではないないが、たまたま今日、その機会に恵まれたのである!

以下がその写真である!

DSC_6461-10-2.jpg

なるべく目を合わさないように、一寸下を向いている・・。

DSC_6458-10-1.jpg
DSC_6458-10-2.jpg
DSC_6458-10-3.jpg
DSC_6456-10-2.jpg
DSC_6456-10-3.jpg
DSC_6456-10-4.jpg
DSC_6462-10-2.jpg
DSC_6462-10-3.jpg
DSC_6463-10-2.jpg
DSC_6463-10-3.jpg
DSC_6464-10-2.jpg
DSC_6467-10-2.jpg
DSC_6467-10-3.jpg

さて、飼い主様にご許可を得ないで何枚かの写真をPCで処理して掲載させて貰ったものの、上記の‘犬の鼻の秘密’は上のような画像からだけでは、皆目見当がつかない!

そこで、やはりインターネットにご厄介になる事にした!
あった!あった!

<1> 犬の鼻の解剖図

http://www.koinuno-heya.com/zukan/smell.html#one

犬がにおいを嗅ぐときのメカニズムは以下です。 

まず外鼻孔(がいびこう=いわゆる鼻の穴)を通過した外気は、鼻腔(びくう)と呼ばれる空気のたまり場に入り込みます。鼻腔の表面は嗅粘膜(きゅうねんまく)と呼ばれる粘液上の物質で覆われており、この粘液に溶け込んだ外界からの臭い物質が、嗅神経(きゅうしんけい)を刺激します。
 嗅神経で発生した電気信号はその後、篩骨篩板(しこつしばん)と呼ばれる骨を通過して嗅球(きゅうきゅう)と呼ばれる脳の部位に達し、そこで情報処理されます。
 ちなみにこの嗅球は、人間の場合約1.5グラムですが、犬の場合は中型犬でも6グラムほどあります。脳の大きさに関しては人間:犬=10:1ですので、もし人間の脳と同じ大きさをもつほど巨大な犬がいたとすると、嗅球の大きさは60グラム、すなわち人間の40倍に達するという計算です。

smell2.jpg



<2> 優れた犬の嗅覚

http://www.koinuno-heya.com/zukan/smell.html#one

犬の嗅覚は人間より1000倍~1億倍も優れています。倍率に幅があるのは、嗅ぎ分ける匂いによって犬にも得意と不得意があるためです。一般的に花や自然界に存在しない化学物質など、犬にとってはどうでもよい匂いに対しては鈍感で、動物の発する有機物(ゆうきぶつ=一般的には炭素原子を含んだ物質全般を指す)の匂いには敏感だといわれています。つまり生きていくうえで必要なものに対してはより敏感であるということです。
 犬の鼻がもつ驚異的な嗅覚は、以下に述べるようないくつかの特殊構造によって実現しています。

犬の嗅覚を高める構造

外鼻孔(がいびこう)

smell6.jpg

いわゆる「鼻の穴」のこと。人間や馬、牛など、大部分の哺乳類が円形~楕円形であるのに対し、犬や猫の鼻の穴は横に切れ目が見られます。鼻をヒクヒクさせて穴を開閉することにより、正面からだけでなくサイドからも空気を取り込むことができるという寸法です。

上唇溝(じょうしんこう)

smell7.jpg
 
鼻の中央から口にかけて見られる一直線の溝。毛管作用によって常に水分を蓄えており、におい分子の吸着に役立っています。人間では「人中」(にんちゅう)と呼ばれる部分に相当しますが、私たちの場合は何の役にも立っていません。

鼻鏡(びきょう)

smell8.jpg

鼻の表面にある細かい溝のこと。溝の中に蓄えた水分がにおい分子を吸着し、感度を高めます。また鼻の中に含まれる温度センサーが気化熱の左右差を感知し、風がどちらから吹いているのかを即座に判断します。鼻の表面にある複雑な線のパターンは「鼻紋」(びもん)と呼ばれ、ちょうど人間の指紋のように犬によってそれぞれ違い、個体識別に利用しているケネルクラブもあるくらいです。表面は涙腺(るいせん)と外側鼻腺(がいそくびせん)の分泌物によりいつも湿っており、その分泌量は、中型犬で1日ペットボトル1本程度(500ml)にまでなるとか。また足りないときは鼻の頭をペロッと舐めることで水分補給します。

<補足説明>

 嗅覚の倍率について

 「犬の嗅覚は人間より100万倍よい」と聞くと、必ず誤解する人がいるために補足説明します。まず、嗅覚が100万倍良いということは、空気中を漂う匂い分子の濃度が100万分の1でも嗅ぎ取ることができるという意味です。 

人間が1メートル離れて嗅ぎ取ることのできる物質を100万メートル(1,000キロ)離れていても嗅ぎ取ることができるという意味ではありません。また、人間の100万倍強烈に匂いを感じるわけでもありません。あくまでも空気中を漂っている匂い分子の濃度が薄くなっても嗅ぎ取ることができるという意味です。


犬の鼻の頭にある‘細かい溝’のことを‘鼻鏡(びきょう)’と言うらしい!
犬の鼻鏡=けんびきょう(=顕微鏡)とは、これ如何に!

(つづく)
[2016/05/13 23:59] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新緑と毛虫
新緑と毛虫

初夏を初夏と感じさせる代表的なものの一つは、‘新緑’である!
日本人は、この新緑を見て、これまでの‘寒さ’からやっと開放されることの喜びを感じるのである!

特に、‘柿の樹’の新緑は、今にも青空に溶け込みそうで、それは、それは美しい!

DSC_6451-7-2.jpg
DSC_6451-7-3.jpg

こちらは、‘ブルーベリー’の樹の葉っぱ!

DSC_6450-7-2.jpg
DSC_6450-7-3.jpg

‘珍しい毛虫’を見つけた!

DSC_6449-7-2.jpg
DSC_6449-7-3.jpg

「どうです?腕を持った毛虫に見えないですか?」

DSC_6448-7-3_2016051301034862e.jpg
DSC_6448-7-4_20160513010346fe2.jpg

(つづく)

[2016/05/12 23:55] | 世代交代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
久し振りの田圃散歩
久し振りの田圃散歩

此処のところ、夫婦で風邪気味だったこともあって、約3週間ほど散歩を休止していた。

昨日(2016年5月11日)、やっといつもの田圃の散歩道を歩いた!
‘猛烈’と言っていいほどの風が吹いていたが、気温が24℃もあったことで、勿論寒さを感じる事は無かった!

3週間もその場所に行っていなかったら、この季節の変わり目では、風景は一変していた!
田植えは既に終わっていたし、タバコ畑では、もう一人前にそこそこ大きくなっていた・・・。

もう、関東地方は、‘初夏’である!

DSC_6457-2.jpg
DSC_6456-2.jpg
DSC_6456-3.jpg
DSC_6458-2.jpg
DSC_6458-3.jpg

かなり強く育って来た!

DSC_6459-2.jpg
DSC_6460-2.jpg
DSC_6455-2.jpg

上の写真の左上を拡大すると・・・

DSC_6455-3.jpg

上空には、羽田空港行き飛行機が・・・。

DSC_6463-2.jpg
DSC_6463-3.jpg

下の場所は、稲の育ち具合を観測する定点観測地からの田圃風景!

DSC_6464-2.jpg
DSC_6464-3.jpg

一方、タバコ畑では・・・・

DSC_6451-2.jpg
DSC_6451-3.jpg
DSC_6451-4.jpg

もう、作業をする人が、隠れてしまうほど大きく育っている・・・。

DSC_6452-2.jpg
DSC_6453-2.jpg
DSC_6454-2.jpg

そして、‘桑の実’は、まだ赤い・・・

DSC_6461-2.jpg
DSC_6461-3.jpg

さあ、今年の夏も元気で過ごせるように・・・。

(つづく)
[2016/05/12 23:47] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘下らない話題’(その2)
‘下らない話題’(その2)

「今日の‘下らない’話題って、何よ?」
「‘奇跡’に近い、お・は・な・し!」

「へ~、そんな話が、今時あんのっ?」
「しかも、我が家に関することっ!」

本日、関東地方の強風にもめげず、‘買出し’に約10km離れた行きつけの‘スーパーマーケット’へ行った!
ところが、ところが驚くではないか!
駐車しようと駐車場を探したが、なかなか見つからない!
一つだけ空いていた場所の隣に・・・・!!!

DSC_6450-2.jpg

「お宅の車は、左から2番目の、緑のあれでしょ?!」
「そう、そう!」

「それがどうかした?」
「トリミング&拡大の下の画像を見てよっ!」

DSC_6449-2.jpg

「車番号が、‘702’と‘703’がお隣同士ってこと?」
「そうそう!凄いでしょ!」

「下らねぇ!く・だ・ら・ね・ぇ~!」
「‘下らない話題’でしょっ! 成功!大成功!」

(つづく)
[2016/05/11 23:55] | 良き関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今朝のランキング
今朝のランキング

このブログには、毎日‘ランキング’が発表される!

ブログには、ジャンルがあって、私が所属しているジャンルは、‘創作日記’というジャンルである。
勿論、この‘FC2’というブログ全体のランキングも同時に発表になる!
毎日、このランキングを見るのも楽しみである・・・。

今朝(2016年5月11日)のランキングは以下の通り!

201605011ランキング 001-2
201605011ランキング 002-2
201605011ランキング 004-2

スマホの画面をカメラで撮影すると、こんな風に‘モワレ’現象が起こって見難くなる!
画像を転送して、一度ハードコピーをして、それを、‘JPEG’でスキャンすれば、もう少しきれいな画面になるだろうが、内容が内容だけにそれをする価値はない!

まあ、我慢して・・・。

(つづく)
[2016/05/11 12:49] | 感謝! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ガマ蛙の飛び込みの瞬間!
ガマ蛙の飛び込みの瞬間!

今年(2016年)4月22日には、我が家の車庫裏の小川に、やっとガマ蛙が現れたが、飛び込みの瞬間を撮影することは出来なかった!

20160423121122e8e_20160510214820f5f.jpg
201604231211244b5_201605102148217b0.jpg
20160423121125092_20160510214818fe2.jpg

飛び込んだ後浮かび上がった!

201604231223358c1_20160510214931a75.jpg

それから何度も‘その瞬間’を撮影したいと挑戦したがいずれも失敗!

本日(2016年5月10日)も挑戦!

DSC_6061-3_201605102154402f1.jpg
20160506 庭の風景 027-2

おっと!やはり失敗!

次回こそきっと!

「おやっ?」

今年最初の‘カニ’がたった一匹だけ!

20160506 庭の風景 001-2
20160506 庭の風景 002-2
20160506 庭の風景 002-3

小川のお客さんは、後は‘鯉’だけ!

(つづく)
[2016/05/10 22:17] | その瞬間! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カブトガニの秘密(その2)
カブトガニの秘密(その2)

image-5.jpg
出典/http://www.beachland.jp/beach_blog/post/e4bc8ae58b
a2e6b9bee381aee382abe38395e38388e382abe3838b.aspx


image.jpg
出典/http://www.beachland.jp/beach_blog/post/e4bc8ae58b

「実は、カブトガニが珍重されるのは、その血液の持つ特別の機能によるのです!」
「俺だって、少しは知っておりますゾ!」

「えっ?何を?」
「‘カブトガニ’って言うから、血液の色が‘青い’のでしょ!」

「おお~、正解っ!でも、残念ながら、‘カブトガニ’は、甲殻類の‘カニ’の仲間じゃあないのですっ!」
「えっ?じゃあ、何の仲間?」

「蜘蛛の仲間なんですっ!」
「カブトガニが蜘蛛の仲間?」


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E
3%83%96%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%8B

分類[編集]
カブトガニは甲殻類ではなく、カニよりはクモやサソリに近い。 幼生は三葉虫に似ていると言われ、三葉虫型幼生の名もある。実際に三葉虫と系統的に近いと思われたこともあるが、今では否定されている。
カブトエビと混同されることがあるが、全く別の生き物である。


「ところで、人間や普通の動物の血液が何故赤いのかご存知で?」
「ま~た、また、偉そうに・・・」

「いやあ、偉そうにじゃあなくて、私も知らなかったので、調べたんで・・・」
「例の‘wikipedia’でしょう・・!」

「残念ですが、‘ブ~!」

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q56.html
赤血球の機能
 ヘモグロビンは酸素と結合して、肺から体内へと運搬します。また、体内で発生した二酸化炭素CO2を肺まで運び、酸素と交換します。このようにヘモグロビンが酸素と結合したり離れたりするのには、タンパク質であるグロビンが重要な働きをしているのです。鉄-ポルフィリン錯体であるヘムでは、鉄イオンの上側と下側が空いていますこの下側にグロビンが結合し、酸素が上側に結合します。グロビンが下から押すと酸素が離れ、引っ張ると酸素が結合すると考えられます。

heme-o2-eq.gif

 グロビンタンパク質の鉄に結合するアミノ酸単位はヒスチジンで、イミダゾール環の窒素がFeに配位します。
 ヘムに酸素が結合したかどうかは、吸収スペクトルの550 nm付近のQ吸収体で分かります。酸素が結合すると山が2つ、酸素が離れると山が1つになります。心臓から出てきた血液(動脈)は赤いですが、心臓に戻ってくる血液(静脈)は青くなっています。それは、酸素が結合しているかどうかで、ヘモグロビンの構造が変わってくるためです。
 ヘムのポルフィリン環は平面ですが、下からイミダゾールが配位すると、歪んできます。反対側から酸素が配位すると、再びポルフィリン環は水平になります。このようなポルフィリン環の構造が、血液の色の変化になります。

hemoglomodel.gif


「‘カブトガニ’の話に、何で‘赤血球’の話?」
「‘カブトガニ’の血液が人類に貢献していることを説明するためには、どうしても血液の‘構造’というか‘機能’を理解していないと・・」

「おや、おや、本格的で・・」
「ええ、まあァ!」

「それにしても、‘FeとO’の結合で、‘酸化鉄の構造’になっているから‘赤い’のは、なるほどとは思うが、グロビンが押してFeから酸素を離す機能はどうして生まれたの?」
「判りませんっ!ご自分の肺に聞いて見て下さいっ!」

「ところで、‘カブトガニ’の場合、‘Fe’ではなく‘Cu’だから‘酸化銅の構造’で‘青色’に見えるってこと?」
「ピンポ~ン!正解で~す!」

1a14c538.jpg
出典/http://karapaia.livedoor.biz/lite/article/52180526/image/1714134?_f=jp

「その‘カブトガニ’の血液が、何で人類を救っているのよっ?!」
「さあ、その説明ですが・・・」

(つづく)
[2016/05/10 16:53] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カブトガニの秘密(その1)
カブトガニの秘密(その1)

DSC_2509x800.jpg
出典/http://melakajp.com/about/animal/006.html

カブトガニの凄さについては、小学校の頃から多少認識していた!

それは、あの恐竜が出現するよりもず~と、ずっ~と前から存在しており、生物の大絶滅期をも耐え忍んで、ほとんど進化せずに現代に生きている、というこの‘物凄さ’に驚いたからである!

しかし、まだその当時は知らなかったのだが、‘現代の医学’にとって、‘カブトガニの青色血液’が俄然必要になったことで、その生命が人間よって脅かされると言うカブトガニにとっては何億年もの歴史の中で、最大級の危機に遭遇していると言うから人間も罪なものである!

解決策は唯一つ!
カブトガニの血液と同じ効能を持った薬品の開発・実用化である!
人間様の知恵を持ってして、これが実現出来ないはずはない!

ただ、その薬品が開発される前に、少しでもカブトガニに楽なように‘カブトガニの養殖’を試みる必要がある!
マグロの養殖ほど難しくはないはずである!
何故なら、何億年も生き繋いで来た‘底力’は、そんなに‘やわ’なものであるはずが無いから・・・。

当のカブトガニも「なんとかしてよっ!」と思っているに違いない!
誰か‘カブトガニ語’を話せる人、いないの?

下の図が、日本におけるカブトガニの生息地だと言う。

clm2-9.gif
出典/https://www.env.go.jp/water/heisa/heisa_net
/setouchiNet/seto/setonaikai/clm2.html


カブトガニの生息地 では、日本のカブトガニにはどこへ行ったら会えるのでしょうか?大きく分けると、瀬戸内海一帯と北九州の一部に住んでいます。瀬戸内海一帯と言いますと、兵庫県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県と広く分布しているのですが、その数は年々減少しています。

 それは、カブトガニの生息地が次々と埋立てられてしまったからです。現在では、岡山県、山口県で多く見られますが、他の地域ではだんだん姿を消しているのが現況です。北九州では、佐賀県、長崎県、福岡県、大分県に生息していますが、中でも佐賀県の伊万里(いまり)湾、長崎県の伊佐の浦湾に多く生息します。

 カブトガニの生息地に行くと、それぞれが共通した環境であることを皆さんお気づきになるはずです。カブトガニは、どこの海でも生きられる生物ではありません。カブトガニは内湾性の動物で、本来、波の穏やかな浅海に広大な干潟と砂浜を有していることが、生息の条件になります。砂浜は産卵場を、干潟は幼生(ようせい)の育成場所を担って(になって)いるのです。


カブトガニの生態については、段々判ってきているというから、早くカブトガニの養殖場建設を急ぐべき時が来ているのではないか?

seichou-1.jpg
出典/http://www3.famille.ne.jp/~ochi/kabutogani/

clm2-8.gif
出典/https://www.env.go.jp/water/heisa/heisa_net
/setouchiNet/seto/setonaikai/clm2.html


「何で、また急に今‘カブトガニ’、‘カブトガニ’って、一寸煩いよ!?」
「えっ?そうですか?」

「また、あんたの悪い癖だ!」
「何が悪い?」

「だってサ、カブトガニの血液がどんなに価値があるのかの説明もしないで、‘同じ効果の薬品を創れ!’だとか、‘カブトガニの養殖を!’だとか、宣まわれたって、何のことか解りゃあ、しねぇ!」
「あっ、そっ!こりゃまた、失礼しやしたっ!だから、タイトルに‘秘密’って言葉を入れたんでして、ハイッ!」

「おい、おいっ!」
「実は、・・・・」

20090722130435.jpg
出典/http://f.hatena.ne.jp/ikasumi/20090722130435

(つづく)
[2016/05/10 11:33] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ふやき煎餅
ふやき煎餅

先日、歌舞伎座みやげという‘ふやき煎餅’を頂戴した。販売者は、‘大黒堂’とある。
食べてみると、‘えもいえぬ’ほど美味である!
私には、初めての食感であった・・・。

o0480062813393990426.jpg
出典/http://ameblo.jp/gorogoro-ken/entry-12061086469.html

09121112_55f38a1a2a530.jpg
出典/https://www.kabuki-za.com/shop/products/detail.php?product_id=369

main.jpg
出典/http://www.kabuki-za.co.jp/tokusen/daikokudou.html

https://www.kabuki-za.com/shop/products/detail.php?product_id=369
ふやき(煎餅)
麸から出来ている様に思えますが、原料はもち米。お麩の様な口どけから「ふやき」となりました。隈取柄が歌舞伎座土産として人気です。



この‘ふやき煎餅’の歴史は、古いらしい!

http://chagoto.com/chagoto/?page_id=858
ふやき煎餅.
原料はもち米。 麩のように、口どけなのでこの名前がついたと言われています。 この麩焼煎餅の歴史は古く豊臣秀吉が北野茶会で供したとか千利休が、茶菓子として供したとも言われています。


種類だって、沢山あるらしい!

main.png
出典/http://www.kagadane.co.jp/product/fuyakidane.php

kagetsu_01.jpg
出典/http://item.rakuten.co.jp/wagashi-fukuya/kagetsusenbei_wasanbon/

この‘ふやき煎餅’、美味しくて、上品で、軽いから‘お土産’には、最適かも?

(つづく)
[2016/05/09 18:46] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
久し振りの東京タワー
久し振りの東京タワー

今日(2016年5月6日)、久し振りに東京タワーに行ってみた!
打ち合わせ前に時間があったからである・・。

ご案内だろうと思われるが、東京タワーが完成したのは、昭和33年(1958年)である。
これは、丁度私が高校を卒業をした年に当たる!

私とは何の関係もないのだが、私の記念すべき年とタワー完成の年が同じだから忘れがたい事もあって、東京タワーへ行くと何となく懐かしい気がする!

DSC_6406-2.jpg
2016年5月6日12:38の東京タワー
スカイツリーにお客を奪われた感もあるが、まだまだ堂々たる物である!

DSC_6407-2.jpg

‘東京タワー’の名称について調べてみた!
やはり、知らなかったが、下の記事にある通り、応募投票数が一番多かった名称が選らばれた訳ではなっかた!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA
%AC%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC#.E5.90.8D.E7.A7.B0

名称[編集]
「東京タワー」の名称は完成直前に開かれた審査会で決定した。事前に名称を公募し、最終的には86,269通の応募が寄せられた。一番多かった名称は「昭和塔」(1,832通)で、続いて「日本塔」「平和塔」だった。他には当時アメリカとソ連が人工衛星の打ち上げ競争をしていたことから「宇宙塔」、皇太子明仁親王(今上天皇)の成婚(1959年)が近いということで「プリンス塔」という応募名称もあった。しかし名称の査会に参加した徳川夢声が「ピタリと表しているのは『東京タワー』を置いて他にありませんな」と推挙し、その結果10月9日に「東京タワー」に決定した。「東京タワー」での応募は223通(全体の0.26%、13位[49])であり、抽選で神奈川県の小学校5年生女子児童に賞金10万円が贈られた。


徳川夢声さんとは、また何と懐かしい!

(つづく)
[2016/05/06 23:55] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年(2016年)の我が家のさくらんぼ!
今年(2016年)の我が家のさくらんぼ!

今年(2016年)は‘さくらんぼ’にとっては、不遇の年に違いない!
この時期にこれだけの強風が吹くと、青いうちに少なくとも‘半分’は落ちてしまい、そのまた後の強風で、その残りの半分も赤く染まった時点で落ちてしまっている!

そんな訳で、今年は例年の1/4以下の収穫しかない!
例年は、脚立を頼りに鋏で収穫をする事だったのだが、今年は、‘伸縮式高枝切鋏’で収穫した!
脚立から落ちてもいけないと思ったからである。後期高齢者になると‘自信は大怪我の元’を心掛ける積りである!

20160505 sakurannbo 016-2
20160505 sakurannbo 001-2
20160505 sakurannbo 020-2
20160505 sakurannbo 017-2
20160505 sakurannbo 018-2
20160505 sakurannbo 002-2
20160505 sakurannbo 003-2
20160505 sakurannbo 004-2
20160505 sakurannbo 003-3

これらを‘延伸式高枝切鋏’で、切り落とした!

DSC_6399-2.jpg
DSC_6397-2.jpg
20160505 sakurannbo 034-2
20160505 sakurannbo 035-2
20160505 sakurannbo 032-3
DSC_6401-2.jpg
DSC_6401-3.jpg
20160505 sakurannbo 032-4

こんなに美味そうなのは、ほんの少ししかなかった!

(つづく)
[2016/05/05 23:55] | 収穫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東本願寺本山内・浅草浄苑(その2)
東本願寺本山内・浅草浄苑(その2)

‘浅草浄苑’内の芸術品について・・・。

<香合>

DSC_6196-7-2.jpg

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%90%88
香合(こうごう)とは、香を収納する蓋付きの小さな容器。茶道具の一種であり、また仏具の一種でもある。香蓋とも書かれるが当て字。また合子(ごうす、ごうし)ともいう



<2016年4月26日>

DSC_6195-7-2.jpg
DSC_6195-7-3.jpg
DSC_6195-7-4.jpg
DSC_6195-7-5.jpg
DSC_6195-7-6.jpg

ところが、面白いことに、実は、3月18日に来た時には、展示の向きが反対だったのである!
お陰様で、‘両面から’見ることが出来た!

<2016年3月18日>

DSC_4406-2.jpg
DSC_4406-3.jpg
DSC_4406-4.jpg

時間をおいて、こんな展示の仕方をこれからも是非御願いしたい!

(つづく)
[2016/05/03 23:50] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東本願寺本山内・浅草浄苑(その1)
東本願寺本山内・浅草浄苑(その1)

最近、‘お墓’という概念が少しずつではあるが変わりつつある!

‘樹木葬’という、昭和時代には考えられ無かった‘新方式’まで現れて、今後のお墓はどんなことになっていくのかと考えさせられる!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%B9%E6%9C%A8%E8%91%AC
樹木葬(じゅもくそう)

墓石の代わりに樹木を墓標とする墓のこと。樹木墓地(じゅもくぼち)、樹林墓地(じゅりんぼち)とも呼ばれる。

概要[編集]

樹木葬は、墓地、埋葬等に関する法律による許可を得た墓地(霊園)に遺骨を埋葬し、遺骨の周辺にある樹木を墓標として故人を弔う方法である。遺骨を埋葬するたびに新しい苗木を1本植えるケースや、墓地の中央にシンボルとなる樹木を植え、その周辺の区画に遺骨を埋葬するケースなど様々な方法がある。

墓地によって、全体を樹木葬墓地とする場合と、一般墓地や芝生墓地と樹木葬墓地を併用する場合がある。

墓碑として用いられる樹木は大きくならない低木が一般的で、ハナミズキ、サルスベリ、ウメモドキ、エゾアジサイ、ムシカリ、ツリバナ、モミジ等があげられるが、植樹する地域で生育できること、生態系に悪影響を与えないことなどが配慮される。

ペットなどの動物葬では以前からよく行われていたが、人間のための樹木葬墓地は1999年に岩手県一関市に登場したのが日本初である。2012年には、小平霊園に都立霊園初の樹林墓地が完成し[1]、2014年に樹林墓地に隣接して樹木墓地が作られた。小平霊園の樹木墓地と樹林墓地の違いは、遺骨を個別に埋蔵するのが樹木墓地であり、合葬して一緒に埋蔵するのが樹林墓地である。


中々ついてはいけない発想でもあるが、まあ、それはそれで、先日(4月)、両親などが眠る東京・元浅草にある浄土真宗・本山東本願寺内の浅草浄苑へ行って来た。今年3度目である・・・。

DSC_6159-7-2.jpg
DSC_6162-7-2.jpg
DSC_6163-1-1.jpg
DSC_6165-1-2.jpg
DSC_6171-7-2.jpg
DSC_6175-7-2.jpg
DSC_6178-7-2.jpg
DSC_6179-7-2.jpg

此処へ来ると、何となく落ち着いた気持ちになる!
此処へ来ることのもう一つ楽しみは、美術品や芸術品が見られることである!

3月に来た時にも展示してあったのだが、‘横山大観’の富士山があった!
驚いたのは、横山大観が、‘台東区の名誉区民’だったことである・・・。

やはり、この作品は素晴らしい!

このマンション墓地に眠両親達が、こんな素晴らしい作品を見ているのだろうか?

DSC_5028-2.jpg
DSC_5028-3.jpg
DSC_6189-10-2.jpg

(つづく)
[2016/05/02 23:02] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
‘下らない話題’(その1)
‘下らない話題’(その1)

昔から、‘下らない’の意味は、‘価値の無い’ということに類する‘馬鹿馬鹿しい’や‘つまらない’という意味だとは判っていたが、
それじゃあ、この‘下らない’の反対語・反義語は、‘下る’なのだから、‘下る’ということに‘立派なもの’や‘素晴らしい’という意味があるのだろうか?と疑問に思っていた!

最近、或る人から、これに関して次のようなご高説を伺った!

「それはだねぇ、君!つまり、そのう、江戸幕府が出来た時代に遡るのじゃあて!えっへん!京都・大阪では、まだ江戸など田舎扱いにしとったのじゃ!家康が京都伏見の酒を取り寄せたと聞くと、京都・大阪の人達はみな‘下り物’と言ったそうじゃ!つまり‘立派な物’を江戸へ‘下らせる’という意味で‘下り物’と言ったのじゃて・・・・。もう‘下らねえ’の意味が判ったじゃろ?そう、そう、そう、江戸近辺や関東で作られたお酒は‘下り物’に比べたら、その品質は別にして、上品さや価値が無いものとのことで、反義の意味で‘下らない物’と言ったので、つまり、余り立派なものでないことを‘下らない’と言ったのだそうだ!」

「はっ、はぁ~、なるほど!」

という訳で、60数年振りに、」その‘謎’が解けたことに甚く(いたく)感心した!

今では、JRでは、東京に向けての列車を‘上り’という!
多分、飛行機の場合もそう言うに違いないが、昨日、‘上り飛行機’の‘下らない’飛行機の様子をスマホで撮影したが、現在のスマホは、望遠が利かないために、正に‘下らない’写真になってしまった!

「じゃあサ、何で‘下らない’写真を掲載するのよ!?」

「それは、ここ千葉県・茂原市・千沢地区が、上り飛行機の通り道ってことを知って貰いたかったから・・・」

羽田空港の滑走路が混雑している時には、管制塔から、‘上空待機’が指示された場合、飛行機は、一寸だけ時間を稼ぐために房総半島の東側、つまり、太平洋上まで迂回して、管制塔とのやり取りをして羽田空港へ着陸をする(らしい!)

それは、それは、此処のところ毎日の出来事である!

ぼろカメラの調子が、今一なので、スマホで撮ってみた!

「おい、おいっ!ピンボケもいいとこジャン!?」

<2016年4月30日18:03
6231-1.jpg
DSC_6231-1-2.jpg

<2016年4月30日18:13
6232-1.jpg
DSC_6232-2.jpg

<2016年4月30日18:15
6233-1.jpg
DSC_6233-1-2.jpg

<2016年4月30日18:17
6235-1.jpg
DSC_6235-1-2.jpg

<2016年4月30日18:17
6236-1.jpg
DSC_6236-1-2.jpg

<2016年4月30日18:17
6237-1.jpg
DSC_6237-1-2.jpg

<2016年4月30日18:32
6238-1.jpg
DSC_6238-1-2.jpg

<2016年4月30日18:32
6239-1.jpg
DSC_6239-1-2.jpg

18:17の1分間に3機、18:32の1分間に2機の飛行機が通過した!

18:03~18:32のおよそ‘30分の間に、7機’の飛行機が、我が家の上空を通過したことになる!

30分÷7機=4.3分/機 だから、約4分間に1機が着陸する計算だが、実は、勿論、羽田空港近辺の上空で待機している飛行機だってあるはずだろうから、更に混み合っていて、着陸滑走路が幾つあるかは知らないが、極めて混雑している!

まあ、写真は下らないのだが、我が家の上空では、肉眼では、このスマホの写真より立派に見える!

今度は、ぼろカメラの望遠で、もっと‘下る’写真を撮ってみたい!

(つづく)
[2016/05/01 23:57] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2