FC2ブログ
ダッカでの悲劇!
ダッカでの悲劇!

バングラデシュの首都・ダッカで悲劇が起こった!
日本経済新聞の電子版は次のように伝えている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H7Z_S6A700C1000000/
バングラデシュ テロ、邦人7人の死亡確認 官房長官「痛恨の極み」
男性5人、女性2人
2016/7/2 23:41


fc2blog_20160703001534c02.jpg
バングラデシュのテロ事件で日本人7人の死亡を発表する菅官房長官(2日夜首相官邸)
 

菅義偉官房長官は2日夜の記者会見で、バングラデシュでの人質事件で安否不明だった日本人7人の死亡を確認したと発表した。写真や所持品などから国際協力機構(JICA)関連のプロジェクトに参加する企業に勤める男性5人、女性2人と判明。政府は家族らの移送などのため、3日にも政府専用機を現地に派遣する方向で準備を進める。

 菅氏は「対応に万全を尽くしてきたが、このような結果に終わったことは痛恨の極みであり残念だ。犠牲者の冥福を心からお祈りする」と語った。そのうえで「残虐非道なテロで罪のない人の命が奪われ、強い憤りを覚える。いかなる理由でもテロは許されるものではなく、断固非難する」と強調した。


私は、もう20年も前になると思うが、一時期、バングラデシュのダッカに滞在していた事がある!
バングラデシュ国の郵政大臣からの要請もあって、日本が開発した‘PHS’技術システムをダッカ市内に構築すべく何度かダッカへ行く機会があり、その内一ヶ月間も滞在した事があった。

その規模は、ダッカ市内に‘20万台’のPHSを導入したいというものだった。
通常、その当時PHS一台に付きの導入費用は、約10万円だったから、約200億円というバングラデシュ国にとって大型プロジェクトだったのである。

現在、この電話通信網のお陰で、バングラデシュ国の対外貿易による収入が格段に増えたというから、それは嬉しいことだった!

探してみたら、小型の紙幣が残っていた!
‘BANGLADESH BANK’の文字が見えるから、きっとそうである・・・。

バングラデシュ紙幣0001
バングラデシュ紙幣

bangladesh_bank_note.jpg
出典/http://dhaka.jp/local_information/

今現在の為替レートは、‘5 BDT = 7.22 JPY’ということだから、上述の私のところに残っていた紙幣は、5タカだから、7.22円である!

ご案内の通り、バングラデシュと日本との関係は非常に緊密であり、国旗が色が違うだけで構図はほぼ同じという事で象徴される!
我々が滞在した時も、その接し方は極めて良く、好印象だった事を覚えている!

250px-Bangladesh_Japan_Locator_svg.png
266px-Flag_of_Bangladesh_svg.pngnisshoki.gif

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3
%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81
%AE%E5%9B%BD%E6%97%97

バングラデシュの国旗
日本の「日章旗」とのデザインの類似性があり、初代大統領シェイク・ムジブル・ラフマンが国旗を決める際に吹浦忠正(聖心女子大学講師、ユーラシア21研究所理事長、初代バングラデシュ日本人会会長)は意見を求められており、日本の国旗の意味について解説している。吹浦はバングラデシュ独立戦争時に国際赤十字の仕事で現地に滞在していた[2]。ムジブル・ラフマンの娘で首相になったシェイク・ハシナは、「父は日本の日の丸を参考にした。」と証言した[3]。


日本国政府のコメント通り、‘無差別テロ’という卑怯な手段を決して許してはならない!
このテロを部下に取らせる指導者こそ、己自身が、誰もいない所で、何の建物も無い場所で‘自爆’して貰いたいと思うのは私だけではあるまい!卑怯である!

(つづく)
スポンサーサイト



[2016/07/02 23:59] | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
真夜中の花
真夜中の花

大抵の人間は、真夜中には眠る事になっている。
夜なべをするといっても、サラリーマンならせいぜい24時頃が限度に違いない!

人間や動物は、何故眠る必要があるのだろうか?
この答は、案外我々のようなど素人でも‘見当’がつく!

‘頭脳’で物事を処理している動物や昆虫には睡眠という‘意識を喪失した生理的状態’が必要である事が、自分の体験から理解出来るからである!

睡眠の意義・役割は、次の三つと言われているらしい・・・。

http://suiminlab.com/basics/meaning
睡眠の役割は、疲労回復、ストレス解消、更には、身体の成長や、免疫力の向上、記憶の定着など多岐に及びます。


これを纏めると、次の三つに!

① 脳と身体の疲労回復とストレスの解消
② 身体の新陳代謝を良くして、身体の成長や免疫力の向上
③ 記憶の定着


さて、それでは、植物にとって、睡眠(or 光合成を行わない夜間の行動)の意義は一体どういうことなのだろうか?
或る文献には、次のように書かれている・・・。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1142822441
<植物の睡眠 or 夜間の行動>
人間も夜寝ているうちに成長したり、体調を整えたりしているように、
植物でも、夜は成長したり体調を整えるために使われています。
昼間、光合成などで作られた養分を全身、または溜め込むための部位(実など)へ運ぶのは、昼より夜の方が積極的に行われています。暗くなる、温度が低くなる刺激で切り替わるといわれています。野菜や果物を朝収穫した方がいいといわれる理由のひとつは、養分が夜のうちに十分に運ばれて充実しているからなのです。


以上のようなことが、学が無い私には、判然としない事が多い!

このブログでも書かせて貰ったが、私は、‘健康法’として、血液の循環に重きを置いて‘歩くより遅く走る’ことを実行している!

6月も終わり近くになってくると、この健康法も昼間の実行が中々難しくなってくるので、真夜中近くに、家の周りを足音を忍ばせて、遅い走りを毎晩行っている!

歩数計がスマホに付いているので、スマホを持ちながら遅い走りを行うと言うことになる!

外灯の明かりにぼんやり照らされた、花を撮影してみたが、外観からは‘花が眠っている’ということは確認出来ない!

以下の写真の撮影は、2016年6月26日の21:57~22:03の間の時間・・。
何の関係も無いが、因みにその日(6/27)の‘遅い走り’の歩数は、6,477歩だった!


<1> オオキンケイギク

DSC_7254-2.jpg
DSC_7254-3.jpg
DSC_7254-4.jpg
DSC_7254-5.jpg

外観からでは、眠っている、とは思われない!

<2> アジサイ

DSC_7257-2.jpg
DSC_7257-3.jpg
DSC_7258-2.jpg
DSC_7258-3.jpg
DSC_7259-2.jpg
DSC_7259-3.jpg
DSC_7259-4.jpg
DSC_7261-2.jpg
DSC_7261-3.jpg
DSC_7261-4.jpg
DSC_7265-2.jpg
DSC_7265-3.jpg

額アジサイも本アジサイも、花が眠っているようには見えない!

<3> 何の木?

DSC_7262-3.jpg
DSC_7262-4.jpg

<4> サフランモドキ

DSC_7263-2.jpg
DSC_7263-3.jpg

この‘サフランモドキ’は、夜花を‘すぼめる’のかと思っていたが、開いたままであった!

(つづく)
[2016/07/02 16:50] | 観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2