みんなが‘春’を待っている!(その2):田圃に川に溝に富士山!
みんなが‘春’を待っている!(その2):田圃に川に溝に富士山!

既にとうとう今年も3月に入った!

‘皆が’と言うのが不適切なら、‘ほとんどの人達が’、‘春’を待っている!
昨日は、サギと鵜の‘現状’を掲載させて戴いた・・・。

今日は、‘田圃’に‘川’に‘溝’に‘富士山’!

① 田圃

水さえ入れれば、直ぐにでも‘田植え’が出来る状態だと思われる!

20170305 富士山(N) 082-2
20170305 富士山(N) 084-2
20170305 富士山(N) 084-3
20170305 富士山(N) 083-2

② 川

この川は、‘赤目川’という素晴らしい名前がついているが、今現在‘赤目魚’がいる訳ではないらしい!
今は、この‘水鳥’が・・・。

20170305 富士山(N) 098-2
20170305 富士山(N) 098-3
20170305 富士山(N) 103-3
20170305 富士山(N) 103-2


③ 溝

この‘水草’は何と言う名前かは知らないが、此処では既に‘春’が始まっている!

20170305 富士山(N) 085-2
20170305 富士山(N) 086-2
20170305 富士山(N) 087-3
20170305 富士山(N) 087-4

④ 富士山

この場所から、富士山が見えるのは、‘厳冬’の期間帯だけである!
‘厳冬’と言うのは、‘象徴的’な言い方で、約150kmも離れているのだから、‘水分や埃’が少ない状態でないと富士山は見えない!

という訳で、昨日(2017年3月5日)の朝は、撮影した写真をどんなにPCで処理しても‘うっすらとした’影さえ見えなかった!
これこそ既に‘春’が始まっていることを物語っている???

20170305 富士山(N) 088-2
20170305 富士山(N) 089-2
20170305 富士山(N) 089-3
20170305 富士山(N) 091-2
20170305 富士山(N) 091-3

真冬の朝(2016年12月02日)には、こんな風に見えていた!

20161202富士山 051-3

おまけに‘白鷺’の写真を!この白鷺も春を待っている!

20170305 富士山(N) 111-2
20170305 富士山(N) 111-3
20170305 富士山(N) 111-4

さあさあ、まだまだ、これからだっ!

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/03/06 12:10] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2