FC2ブログ
2018年1月14日の朝(その1)
今日(2018年1月16日)は、真冬のど真ん中であるが、異常気象(?)のお陰でか、南風が吹いて、ここ数日は、ここ関東・房総半島・千葉県は、3月の気候らしい!

Screenshot_20180116-085602.png
Screenshot_20180116-085619.png

勿論、これで直ぐに春になってしまう訳ではない!上記の予報通り、1月22日からは、最高気温が8℃らしいから、また真冬に逆戻りである。

しかし、ここの所裏日本では大雪となり寒さが続いている!
地球温暖化は、裏日本にはないのか?と思いたくなるような大荒れの天気である!

勿論、一昨日の14日は、ここ茂原市付近でも最低気温は零下になっていた。
その日、たまたま朝早く、と言っても7時過ぎであるが富士山の冠雪具合を見たくて散歩に出た。
富士山の冠雪具合は、この弊ブログでご紹介した通り、完全に雪が覆っている・・・。

<2018年1月14日7:27の富士山(150km離れた茂原市から)>
DSCN5963-2.jpg
DSCN5963-3.jpg

<2018年1月04日8:00の富士山>
DSCN5629-1-3_201801162222516cf.jpg

御覧の通り、10日間前は冠雪は、不十分だった!

さて、そんな訳で、今季最も寒かった2018年1月14日の我が家付近の‘景色’を・・・。

DSCN5883-2.jpg
DSCN5885-2.jpg
DSCN5885-3.jpg
DSCN5886-2.jpg
DSCN5887-2.jpg
DSCN5888-2.jpg
DSCN5889-3.jpg
DSCN5889-4.jpg
DSCN5890-2.jpg
DSCN5891-2.jpg
DSCN5892-2.jpg
DSCN5892-3.jpg
DSCN5892-4.jpg
DSCN5894-2.jpg
DSCN5895-2.jpg
DSCN5896-2.jpg
DSCN5897-2.jpg
DSCN5898-2.jpg
DSCN5898-3.jpg

この川の名前は‘赤目川’という。多分大昔には、‘赤目魚’が住んでいたに違いない!

勿論、下の画像は、赤目川のものではない。
20101020_1862989_20180116235958ec5.jpg
出典:http://namazuya.jugem.jp/?eid=693

http://namazuya.jugem.jp/?eid=693
アカメ
(赤目) Lates japonicus
アカメ黒潮に面した西日本の太平洋沿岸域だけに分布する日本の固有種。
目は通常は他の魚と同様に黒いが、暗い場所で光を反射すると角度によっては赤く光る。アカメは1984年に、近縁のシーパーチ( Lates calcarifer )と別種であることが明らかになり新種として記載された。本種はシーパーチと比べて、ウロコが小さく、背ビレが高く、尻ビレの第2刺が一番長いことや幼魚斑のパターンの違いでシーパーチと区別可能である。


(つづく)
スポンサーサイト



[2018/01/16 23:51] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2