FC2ブログ
棚田の美!
「薫風の棚田へ ~千葉県嶺岡山地~」<小さな旅>というNHKの番組を見た・・・。(2019年6月2日放映)

千葉県に住んでいながら、この場所に行ったことはなかった!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B6%BA%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%9C%B0
嶺岡山地(みねおかさんち、英:Mineoka Mountains)とは、千葉県南部の房総半島にある房総丘陵のうち、加茂川以南の嶺岡愛宕山・嶺岡浅間などの山々を指す。嶺岡山系(みねおかさんけい)とも呼ばれている。県立嶺岡山系自然公園に指定されている。

一般に嶺岡山(みねおかやま、峯岡山)と呼ばれるのは嶺岡愛宕山を中心とした連峰を指し、特定の山を指す呼称ではない。

概要
行政区域においては千葉県鴨川市・南房総市・鋸南町の一部にあたる。

現在は県立嶺岡山系自然公園(けんりつみねおかさんけいしぜんこうえん、1935年8月9日千葉県条例指定・1964年6月9日自然公園法による指定)に含まれている。


DSCN0102.jpg
DSCN0103.jpg
DSCN0104.jpg
DSCN0106.jpg
DSCN0107.jpg
DSCN0108.jpg
DSCN0109.jpg
DSCN0110.jpg
DSCN0112.jpg
DSCN0113.jpg

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/55/1267813/
小さな旅 (バラエティ/情報)
08:01~
千葉県にある嶺岡山地は房総半島にある。5月に訪れると、山の中腹には棚田が広がっていた。その中で農作業を行っていた男性に密着した。男性は稲作農家で、家は代々米作りをしてきたという。

千葉県にある嶺岡山地で、稲作農家の男性に密着した。男性は高校卒業後、隣町で会社勤めをしながら家族の棚田を大切に守ってきた。男性は、「土がある程度粘度系含んでるから水もちも良い」などと語った。

千葉県にある嶺岡山地で、稲作農家の男性に密着した。5月の大型連休に嶺岡の集落には首都圏各地から田植え体験をしたいと沢山の人たちがやってきた。男性は田植えの先生役で人々に田植えの方法を教えていた。

千葉県にある嶺岡山地で、湧き水を利用する男性に密着した。男性によると昔は水が足りなく湧き水を引いていなかったため、子どもが頑張って運んでいたという。60年前に村の有志たちが山に分け入り、水源探しが行われ、今使われている湧き水が引かれた。

千葉県にある嶺岡山地で、牛を飼っている男性に密着した。この地で牛を飼ってきたのは米作りの農家達で、山の湧き水を使ってきた。どの家にも1~2頭は必ず牛がいた。不作の年にも牛の乳を売って生活の足しにしていたという。

千葉県にある嶺岡山地で、牛を飼っている男性に密着した。男性と奥さんは近所でも評判のおしどり夫婦である。この日は、出産を終えたばかりの雌牛の濃い乳を酢で固めた「チッコカタメターノ」だった。


場所は、以下の通り・・・。

Screenshot_20190609-105543.png
出典;Googleマップ

が私の自宅だから、およそ車で2時間で行ける?

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/06/09 11:09] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2