FC2ブログ
珍しい水仙
珍しい水仙

水仙の種類がどのくらいあるかは知らないが、知らない内にそこの水仙がある、ってなことがあるらしい!球根なのに・・。

我が家の庭の2020年3月25日の水仙である・・・。

①DSC_0621-2
②DSC_0623-2
③DSC_0623-3
④DSC_0623-4
⑤DSC_0622-2
⑥DSC_0622-3


こんな見たこともない水仙がある・・・。

Wikipedia によると

Narcissus_bulbocodium_bulbocodium0.jpg
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%8
2%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E5%B1%9E


「Narcissus bulbocodium bulbocodium」

と言う水仙らしい!

(つづく)
スポンサーサイト



[2020/03/29 23:00] | 観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東京駅付近の桜は、今・・・。
東京駅付近の桜は、今・・・。

今年(2020年)は、「異常気象」である、と今年に入ってからず~と言い続けている・・。

「異常気象だから、どうって言うの?」
「さ~?」

「気象なんて、範囲の限定の仕方で変わるに決まっている!」
「えっ?」

「地球が誕生して以降、数百万年の間の気象を考えると、20℃~30℃の変化なんて、フツー!」
「えっ?えっ?」」

そんな訳で、地球の歴史をよ~く理解すれば、現在は、安定し過ぎている、って訳・・・・

昨日(2020年3月23日)のお昼過ぎの東京駅付近、八重洲口の方で、東京駅と高島屋の中間地点の日本橋2丁目付近。

木によって多少の違いはあるが、もう満開から5分咲き位、例年より半月くらい早いそうだ!

①DSC_0580-2
②DSC_0581-2
③DSC_0582-2
④DSC_0586-2
⑤DSC_0586-4
⑥DSC_0586-3
⑦DSC_0583-2
⑧DSC_0583-3
⑨DSC_0585-2
⑩DSC_0585-3
⑪DSC_0584-2
⑫DSC_0584-3
⑬DSC_0584-4
⑭DSC_0584-5

やはり、この「ソメイヨシノ(多分)」は桜の中でも抜群によろしい!

 さて、この状態がどのくらい今年は続くのだろうか?

(つづく)
[2020/03/24 23:19] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
正に、雪柳!
正に、雪柳!

今年(2020年)の気象は、やはり異常である!

雪柳が、こんなに早く満開になった!

例年より、多分半月は早いだろうと思う・・・。

そして、そして、一挙に満開になったために、正に雪が降ったみたいになった!

「正に、雪柳!」である!

①DSC_0546-2
②DSCN1034-2
③DSC_0547-2
④DSC_0545-2
⑤DSCN1036-2
⑥DSCN1039-2
⑦DSCN1055-2
DSCN1060-2.jpg
DSCN1060-4.jpg
DSCN1060-3.jpg


この直ぐ上の画像だけを最初に見せられた場合、雪柳とは中々解からないに違いない!

https://www.shuminoengei.jp/m-pc
/a-page_p_detail/target_plant_code-17

ユキヤナギとは
基本情報

特徴
ユキヤナギは春、枝垂れた枝先の長い穂に、たくさんの花を咲かせてひときわ目を引き、花壇や公園によく植えられている植物です。近年は、‘フジノ・ピンク’などの花弁の外側がピンクの品種が植えられることも多く、白一色だったユキヤナギにも色幅がふえました。
ユキヤナギの和名は、葉がヤナギに似て、白い多数の花が、雪をかぶったように見えることからつけられました。庭木としてだけではなく、切り花としてもよく利用されます。
強健で、生育も非常に旺盛なので、花後に地際から刈り込んでも、秋までに新梢が1m以上伸び、翌年もよく開花します。
なお、関東地方以西の本州、四国、九州の川岸の岩場などに生えるユキヤナギを見かけますが、もともとは栽培されていたものが野生化したものともいわれています。

基本データ

園芸分類 庭木・花木

形態 低木 原産地 中国

草丈/樹高 1~2m 開花期 4月

花色 白 栽培難易度(1~5)

耐寒性 強い 耐暑性 強い

特性・用途 落葉性,耐寒性が強い,初心者でも育てやすい


(つづく)
[2020/03/21 21:31] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
水仙好み?の昆虫!
水仙好み?の昆虫!

例年、3月にもなると水仙の季節である!

https://ja.wikipedia.org/wiki
/%E3%82%B9%E3%82%A
4%E3%82%BB%E3%83%B3%E5%B1%9E

スイセン属(スイセンぞく、学名: Narcissus)は、ヒガンバナ科(クロンキスト体系ではユリ科)の属の一つ。この属にはニホンズイセンやラッパスイセンなど色や形の異なる種や品種が多くあるが、この属に含まれる植物を総称してスイセンと呼んでいる。

狭義には、学名 Narcissus tazetta や、その変種であるニホンズイセン(Narcissus tazetta var. chinensis)をスイセンということも多い。しかし、本記事では特に明記しない限り「スイセン」をスイセン属の総称の意味で用いる。日本語の漢字表記は「水仙」[1]。

形態・生態
多年草で、冬から春にかけて白や黄の花を咲かせるものが多い。草丈は、品種・環境によるが、15 - 50cm程度である。

茎は、黒い外皮に包まれた鱗茎の内部にある。そのため切断しない限り人の目に触れることはない。葉身は、若干厚みがあり扁平で細長く、つや消しのような表面をしている。

葉の間からつぼみをつけた花茎が伸び、伸びきるとつぼみが横向きになり、成熟するとつぼみを覆っていた包を破って花が開く。典型的なスイセンの花の場合、雌蕊(しずい)は1本、雄蕊(ゆうずい)は6本。6枚に分かれた花びらと、中心に筒状の花びらを持つが、6枚に分かれている花びらのうち、外側3枚は萼(がく)であり、内側3枚のみが花弁である。二つをあわせて花被片(かひへん)と呼ぶ。一方、中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)という。花被片・副花冠の形状と花の着き方により、品種を区分する。<後略>


我が家のある団地の中にも水仙が咲いている。

今年(2020年)、3月3日散歩の途中に見つけた。

撮影した時には気づかなかったのだが、写真を拡大してみて或る昆虫に気づいた・・。

①DSC_0096-2
②DSC_0096-3
③DSC_0029-2
④DSC_0029-3
⑤DSC_0029-4
⑥DSC_0029-5
⑦DSC_0029-6

この昆虫の名前は知らないが、この水仙は、多分「ラッパ水仙」だろう・・。

(つづく)
[2020/03/20 10:54] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年(2020年)最初で最後のつくし料理
今年(2020年)最初で最後のつくし料理

今年(2020年)は、やはり異常気象である!

それが、はっきり判るのは、「つくし」の成長時期である!

関東地方・千葉県・中央地帯では、例年は、2月の下旬に出始めて、3月の初旬に終わってしまうことと決まっている・・。

しかし、今年は、それが半月も遅れている。
暖冬だというのなら、半月早くてもいいのに、半月遅れなのである。

ふしぎ、不思議!?

そんな訳で、今日の散歩は、今年初めての「つくし取り」と相成った次第!

勿論、「つくしの卵とじ」が夕食前の一杯となったことは言うでもない!

DSC_0347-2_2020031600062022c.jpg
DSC_0348-2_202003160006185b4.jpg
DSCN1015-2.jpg

どうやら、今年最初で最後のつくし料理となったようである!

(つづく)
[2020/03/15 23:49] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サクランボ桜の開花(その2)
サクランボ桜の開花(その2)

梅の花の寿命は、それなりに長いのだが、桜はそんなに長くはない!

サクランボ桜の場合も同様である・・・。

我が家のサクランボ桜は、今月3月の10日には満開になったのだが、今日(3月14日)、既に8割方が散ってしまったようである。

①DSCN0921-2
②DSCN0922-2
③DSCN0898-2
④DSCN0906-2
⑤DSCN0906
⑥DSCN0907-2
⑦DSCN0913-2
⑧DSCN0914-2
⑨DSCN0912-2
⑩DSCN0904-2

直ぐ上の写真は、カメラで花を狙っていた時に、肩に木から落ちてきた花である!

少々風が強かったので、花毎落ちて来たのである。これでは、サクランボの収穫はおぼつかない・・。

(つづく)
[2020/03/14 21:03] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サクランボ桜の開花(その1)
サクランボ桜の開花(その1)

サクランボを実として付ける桜の木の種類はどのくらいあるのだろうか?

例の通り、「Wikipedia」で調べてみると以下の通りである・・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%
82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C

サクランボのうち主にアメリカ合衆国西海岸で取れるものはアメリカンチェリーと呼ばれる。

早生種
高砂(たかさご)
アメリカ原産。収穫時期は6月中旬。元名はロックポートピカロー。受粉樹として栽培される。
ジャボレー
フランス原産。酸味が強く糖度が低い。ジャム、果実酒等の加工用。
紅さやか
紅ゆたか
香夏錦
正光錦
日の出

中生種
佐藤錦(さとうにしき)
国内で最も多く生産されている品種。1912年(大正元年)から16年かけ、ナポレオンと黄玉を交配してできた。名前は交配育成した山形県東根市の佐藤栄助に因んで1928年(昭和3年)に命名された。
北光
天香錦
夕紅錦

晩生種
ナポレオン
ヨーロッパ各国で栽培されている品種。名前はナポレオン・ボナパルトに由来し、彼の死後ベルギー王が命名したという。収穫時期は6月下旬。佐藤錦の受粉木として一緒に栽培されることが多い。完熟した果実は通好みとされ非常に美味しい。海外ではロイヤル・アンの名称で呼ばれる。
紅秀峰(べにしゅうほう)
収穫時期は7月上旬。果実は大きく糖度高く豊産性で非常に優秀な品種。佐藤錦を種子親、天香錦を花粉親にして交配しており、1991年に品種登録された[8]。
紅てまり
南陽
収穫時期は7月上旬。(北海道は中旬以降)ハート形の断面の大型の果実で食味も優れる。他品種との開花が揃い、受粉環境の向く北海道で多く生産される。
大将錦
月山錦(がっさんにしき)
収穫時期は6月中旬~7月下旬。元々は中国の大連で育成され、日本に持ち込まれた品種。色は黄色でとても甘いが、栽培が難しく、市場への流通はきわめて少ない[9]。


我が家にもそんなに立派ではないが、サクランボの木があるが、上記のどの木なのだろうか?

今日(2020年03月10日)の朝、もうもう満開に近いサクランボの木の花の様子を撮影してみた!

①D①4-2
②DSCN0840-2
③DSCN0843-2
④
⑤DSCN0782-2
⑥DSCN0847-2
⑦DSCN0847-3
⑧DSCN0764-2
⑨DSCN0764-3
⑩DSCN0778-2
⑪DSCN0778-3
⑫DSCN0781-2
⑬DSCN0781-3
⑭DSCN0781-4
⑮DSCN0781-5

「桜の満開」とは8割咲きで満開というらしいから、もう満開である!
さて、どのくらいのサクランボ収穫が期待出来るのだろうか?

(つづく)
[2020/03/10 12:31] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
満開の白子桜(その3)
満開の白子桜(その3)

満開の白子桜(=河津桜)は、その全体の姿も素晴らしいが、一輪の花も極めて素晴らしい!

ひょっとすると、一輪だけで比較すると、ソメイヨシノよりも美しいかも??

DSC_2931-2_20200304123801fb4.jpg
DSC_2931-3.jpg
DSC_2931-4.jpg
DSCN0278-2.jpg
DSCN0278-3_20200304124459196.jpg
DSCN0278-4.jpg
DSCN0279-2.jpg
DSCN0279-3.jpg
DSCN0279-4.jpg
DSCN0287-2.jpg
DSCN0287-3.jpg
DSCN0287-5.jpg

4月になって、「ソメイヨシノ」と「白子桜」の一輪だけの対決を??

(つづく)
[2020/03/05 18:20] | 花見 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
満開の白子桜(その2)
満開の白子桜(その2)

異常気象は、そう認識していたとしても、想像以上な結果となって現れることが多い!

今年(2020年)の春もそうである・・・。

寒さと暑さ((?)の乱高下が起きた。

ソメイヨシノに比べれば断然早咲きの「河津桜(=白子桜)」も、今年は予期せぬ速さでの満開となった!

2020年2月20日、時間的余裕が少し出来たので「少し早いかもしれないが、白子町へ行ってみる?」という訳で、我が家から車で15分の白子町へ車を走らせたのである!

注):白子町:千葉県長生郡白子町

驚くなかれ、「満開じゃん!」

DSCN0269-2.jpg
DSCN0273-2.jpg
DSCN0274-2.jpg
DSCN0277-2.jpg
DSCN0277-3.jpg
DSCN0277-4.jpg
DSCN0280-2.jpg
DSCN0280-3.jpg
DSCN0280-4.jpg
DSCN0280-5.jpg
DSCN0281-2.jpg
DSCN0282-2.jpg
DSCN0282-3.jpg
DSCN0282-4.jpg
DSCN0282-5.jpg

この提灯の効果は大きい!

「夜になったら、ここで一杯!」という気分にさせるではないか!

(つづく)
[2020/03/04 12:20] | 花見 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2