FC2ブログ
シャクナゲは、今!(その4)
シャクナゲは、今!(その4)

花に昆虫は付き物であるが、どんな昆虫も全ての花が好みである、とは言えないような気がする・・・。

よ~く観察していると、シャクナゲの花には、蜂類はあまり近寄ってこないような気がする。

シャクナゲには、どうやらコガネムシ・カナブン・ハナムグリなどが多いように思えるのだが、果たしてそうなのだろうか?

先ずは、シャクナゲの花の花芯のところから・・・

DSCN0282-2_2020051211040627c.jpg
DSCN0283-2.jpg
DSCN0283-3.jpg
DSCN0283-4.jpg
DSCN0283-5.jpg

こうやってシャクナゲの花が、昆虫を誘うと・・・

DSCN0286-2.jpg
DSCN0286-3.jpg
DSCN0286-4.jpg
DSCN0286-5.jpg
DSCN0286-6.jpg


文献によると、この昆虫は、どうやら

「コアオハナムグリ」

のようである!

020428hanamuguri1.jpg
出典:https://www.insects.jp/kon-koganekoaohana.htm

https://www.insects.jp/kon-koganekoaohana.htm
コアオハナムグリ
甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 ハナムグリ亜科
Gametis jucunda
大きさ 10-14mm
時 期 5-10月
分 布 北海道・本州・四国・九州
緑色~銅色の体に、白点を散りばめた小さなハナムグリ。体には、うぶげ状の細かい毛がたくさんはえている。
林の周辺や原っぱで普通に見られ、個体数も多い。ヒメジョオンなどの白っぽい花のまわりを盛んに飛び回って花粉を食べる。


「コアオハナムグリ」 があるなtら、「コ」がつかない「アオハナムグリ」があるに違いないと思って検索してみると・・・

「アオハナムグリ」 があった!

aohanamu1205271075_202005121134442ff.jpg
出典:https://www.insects.jp/kon-koganeaohana.htm

https://www.insects.jp/kon-koganeaohana.htm
アオハナムグリ
甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 ハナムグリ亜科
Cetonia roelofsi
大きさ 15-19mm
時 期 5-9月
分 布 北海道・本州・四国・九州
美しい緑色の体に、小さな白点を散りばめた中型のハナムグリの仲間。
林の周辺や原っぱで普通に見られ、ヒメジョオンなどの白っぽい花のまわりを飛び回って花粉を食べる。


ど素人の私には、我が家のシャクナゲに止まっていたハナムグリが、「コアオハナムグリ」なのか「アオハナムグリ」かは判断つかないが、その大きさ(体長:15mmに満たない)からみて、やはり「コアオハナムグリ」のように思われる・・・。

(つづく)
スポンサーサイト



[2020/05/12 11:50] | 季節のど真ん中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
designated by FC2