FC2ブログ
大多喜町の名所:‘桜トンネル通り’から‘三口橋’まで!
大多喜町の名所:‘桜トンネル通り’から‘三口橋’まで!

夷隅川ー2-2
‘Google’マップより

このマップの水色の部分が‘夷隅川’である。
‘夷隅’という変わった地名については、後日記事をこのブログに掲載予定!

① 夷隅川に架かる橋が二つ。画面の左の橋が‘三口橋’で右が‘行徳橋’である。
② 夷隅川フィッシングパーク(画面参照)の辺りから三口橋までの通りが‘桜通り’である。

恐らくここ数年の間に、フィッシングセンターもきちんと整備され、桜通りも花見のための万全策がとられるに違いない!
情報によれば、この数年の間に‘大多喜町の人口’が、約5万人に膨れ上がる計画があると言う噂がある!
まあ、噂だから信用して良いかどうかは不明ではあるが・・・。

もしもこの噂が本当ならば、現在の大多喜町の人口は、やっと1万人だから、5倍、う~ん5倍に膨れ上がったら、と想像するだけでもそこら中の様子が一変するのは当たり前である!

この‘桜トンネル通り’(仮名)は、その時期になれば‘夜桜’見物のお客でごった返すこと間違いなし!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 057-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 058-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 059-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 059-3
現在は少々荒れている釣り場もきちんと整備されるに違いない!

さて、ここら一帯の‘緑化事業’に一役買っているのが‘河津桜’だという。
ご存知の通り、‘河津桜’は、静岡県の河津町が発祥の地で、吉野桜に約一月も先駆けて満開となるところから、春を待ちきれない人達に人気があり、全国に植えられるようになった!

千葉県で最も有名なのは白子町である。何千本にもなっているのかもしれない!
とうとう白子町では、‘白子桜’という名称替えまで??

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 060-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 060-3
夷隅川の河津桜
http://blog-imgs-56.fc2.com/k/i/s/kissyarita/20140921124612ef9.jpg
夷隅川縁に咲いた‘河津桜’!

さて、そろそろ‘三口橋’が見えてきた!
ここまで来ると、そう、大多喜城が見え始めるのである

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 061-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 061-3
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 062-2

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/09/20 23:16] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<人間の体温は、なぜ‘37℃’なのか? | ホーム | 大多喜町の名所:‘夷隅川フィッシングパーク’と‘桜通り’(3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1005-b69cd618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2