FC2ブログ
大多喜お城まつり(その7):大多喜城前広場での行列準備状況-1
大多喜城前広場では、我々が大多喜高校経由の近道を通って約8分の時間短縮で到着した時には、既に行列参加の重鎮の方々の写真撮影が始まろうとしていた!

2014年9月28日(日)の12:49である!(時刻が正確なのは、カメラに内蔵されている時計が、一つ一つの画面の撮影時刻を記録しているからである。勿論この時刻が正しいことは、電池充電した後の装填の際に電子時計で合わせてある!)

千葉県夷隅郡大多喜町の大多喜城(正確には、‘千葉県立中央博物館大多喜城分館’というらしい)を中心とした年に一度の町を挙げての大祭である!

この大祭の見ものは、初代城主・本多忠勝、2代目城主・本多忠朝が引き連れて町内を練り歩く‘武者行列’である!
この行列には、女子薙刀(なぎなた)隊も参加していて小学生の頃からこのお祭りを盛り上げている。
この小さい子供の頃からの認識植え付けが大事であって、感受性の強い時にこそ町全体のことを考える経験をさせておけば、成人となって例え大多喜町を出て行ったとしても‘お祭り’には、ちゃんと帰ってきて参加したいと思うものである。

このことが、町全体の大きな‘思いの流れ’となって、‘地方創生’の原動力となる!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 075-2
この集団・部隊?が、武者行列を引っ張る‘重鎮’連で、本多家の城主及び家老職以下直接本多家の武士達である!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 074-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 074-3
このお二人が、城主!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 074-4
初代城主・本多忠勝役殿!
今年のこの‘イケメン役者’は誰なのだろうか?

‘いい男’の言い方にも変遷がみられる。
‘美男’→‘色男’→‘ハンサム’→‘イケメン’
本多忠勝自身が、‘イケメン’と聞いたら何と言うだろうか?

画像ー255 大多喜町 お城まつり 074-5
こちらは、2代目城主・本多忠朝役の御仁。この方は、忠勝役の方よりもお歳を召されておられるようだが・・・。

次の‘部隊’は、本多家を応援するために馳せ参じた武士達である!
続々と‘ゆっくり’集まって来た!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 076-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 077-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 079-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 086-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 087-2
この応援部隊の中でもひと際目立つのは、‘加藤清正公’!
下の写真の3人の内の‘真ん中’の人物、これが‘清正公’殿!
熊本では、‘きよまさ公’と言わずに親しみを持って、‘せいしょうこうさん’と呼ぶ!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 082-2
両脇の武将は、どなたかは知らない!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 081-3
画像ー255 大多喜町 お城まつり 081-4
撮影が終わった後で、‘せいしょうこうさん’に声を掛けて確かめてみた!
やはり、そうだった!
この方が、プロの役者さんか、地元の青年団の方かはお尋ねしなかった!
それにしても‘イケメン’である!

もしも、‘大河ドラマ・本多忠勝・忠朝’が実現した時には、‘加藤清正公役’に是非推薦したいくらい!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/10/09 23:56] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大多喜お城まつり(その8):大多喜城前広場での行列準備状況ー2 | ホーム | 大多喜お城まつり(その6):大多喜高校から大多喜城への近道>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1018-3a48e1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2