大多喜お城まつり(その10):大多喜城前広場での行列準備状況ー4
2014年9月28日13:00ジャストに、千葉県夷隅郡大多喜町にある大多喜城前広場の東側で、鉄砲の連発音が5,6発轟いた!

‘ズズ、ズード~ン!’

その時、私は前広場の西側で、大多喜城初代城主・本多忠勝公の武者行列の出発は今か今かと待っていた!
単にぼんやりと待っていた訳ではない。

その日のその時刻の日差しの当り具合から本多忠勝公の顔が逆光になってしまわない場所は何処が良いかを勘案していたのである!

しかし、良い場所はあるものの、行列の邪魔になってはいけない!
当日は、いわゆる‘自称プロの写真家’が大勢来ていて、行列の邪魔になろうと、私のような‘アマの写真家’の前を邪魔しようとお構いなしの横暴振りである!

場所の取り合いは、持っているカメラで勝負が決まる!
100万円近くもするであろうカメラご持参の人には、安売りで買った数万円もしないカメラしか持たない私のような立場の人はやはり場所を譲ることになる!

そんなことをあれこれ考えながら、撮影場所探しをしていたのである。

その時に‘ズズ、ズード~ン!’と轟いた!

私は直ぐに発砲音のした前広場の東側へ向かって走った!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 111-3
実弾は、今放たれたばかりだった!
‘硝煙’はまだ残っていた!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 110-3
画像ー255 大多喜町 お城まつり 112-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 114-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 116-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 116-3
画像ー255 大多喜町 お城まつり 117-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 117-3
画像ー255 大多喜町 お城まつり 118-3
画像ー255 大多喜町 お城まつり 119-3
轟き音を聞いて、方々にいた‘カメラマン’が集まってきたが、もう‘発砲儀式’は終わっていたのである!
発砲隊の隊長さん、下の写真の左端の方であるが、カメラマンが大勢集まって来たのに気づかれて、実弾の儀式は出来ないが、写真撮影のために‘格好だけ’でもして上げよう、というとだったようで‘鉄砲隊’に‘構え!’の命令を下されたのである!

画像ー255 大多喜町 お城まつり 120-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 121-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 122-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 122-3
画像ー255 大多喜町 お城まつり 123-2
画像ー255 大多喜町 お城まつり 123-3

こうして火縄銃での‘発砲の儀式’は終了した!

さあ、いよいよ武者行列の開始である!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/10/15 00:52] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大多喜お城まつり(その11):いよいよ武者行列の始まり! | ホーム | アメリカ発見者はコロンブスではない!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1024-b7613c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2