千葉県JR外房線・本納駅
千葉県JR外房線・本納駅

今年(2014年)の春から17:40以降は無人駅となることになったJR外房線・本納(ほんのう)駅。

茂原市・本納は、知る人ぞ知る有名な場所!

あの有名な‘赤穂浪士の討ち入り’の後、‘義士切腹論’を主張した‘荻生徂徠’が一時住んで勉学に勤しんでいた場所なのである!

DSC_0034-2_20141025024719f42.jpg
DSC_0034-3.jpg
DSC_0034-5_20141025024717f96.jpg
DSC_1990-2_20141025030843d82.jpg
DSC_1991-2_20141025030844bc2.jpg
DSC_1992-2_20141025030847ae9.jpg
DSC_1993-2_201410250308496d6.jpg
DSC_1988-2_2014102503140342e.jpg
DSC_1986-2_201410250314004cd.jpg
DSC_1986-3_201410250314026a8.jpg
DSC_0062-2_20141025031712721.jpg
DSC_0064-2.jpg
DSC_0064-3.jpg
DSC_0064-4.jpg
DSC_0064-5.jpg

明治30年に開業というから、それはそれは日本においても相当に早い駅である!

http://www.mobara-kankou.com/sightseeing/detail/#spot09
荻生徂徠勉学の地
●概要/江戸時代の大儒学者、荻生徂徠の碑があります。延宝7年(1679)、徂徠が14歳の時に父・方庵が主君綱吉の怒りにふれて江戸を追放され、一家で本納村(現:茂原市本納)に移り住みました。以来、青年期の13年間を通して本納で勉学に励み、その後江戸にもどって儒学者としての道を開いたのです。荻生狙徠勉学の地はJR外房線本納駅から約500mの地点に位置し、昭和50年(1975)に千葉県の史跡として指定されました。指定地に黒御影石の碑が建てられています。
.●所在地/茂原市本納2976-1
.●交通/JR外房線本納駅から徒歩10分
JR外房線茂原駅からバス大網行き「本納駅入口」下車徒歩10分
JR外房線茂原駅からタクシーで10分


荻生徂徠については別途。

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/10/24 23:32] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<両国橋 | ホーム | 最寄り駅・千葉県外房線・本納駅の変?(2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1031-7285649c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2