九十九里海岸の波!(その3)
九十九里海岸の波!(その3)

海岸の波!と言えば、そりゃあ、 ‘波乗り’でしょう!

でも、私が波乗りをする訳じゃあないことは解っているのだが、2014年11月10日の暖かい陽気に、ついつい自転車で千葉県は、房総半島の外房海岸、いわゆる九十九里海岸へ出かけた!

「えっ?何故‘九十九里’っていう名前になったかって、ですか?」

一里が4kmだから、単純計算をすると

 4km×99=396km

この距離は、およそ東京から名古屋までの距離、う~ん、この解説は後日。鎌倉殿、つまり今から800年以上も前の源頼朝と関係があるらしい?が・・・・。

さて、この日は暖かいと言っても20℃前後の気温、果たして‘サーファー’はいるのだろうか?

「いた、いた!」

私が、夢中になって、‘南白亀川(なばきがわ)’に打ち寄せる‘波’の写真を撮っている時に、無言で若いカップル(こんな言い方、もう古い?)が、ボードを持って通り過ぎて行ったのである!
川口の方ではなく、荒海へ向かって!

画像ー262 183-3
画像ー262 190-2
画面左下に、私の影が・・・

画像ー262 191-2
この画面の左手が太平洋そのものである!サーファーにとっては波は荒い方いいに決まっている!

でもまだ、私は、川に押し寄せる‘直ぐそばの波’が気になっていた!

画像ー262 224-2
画像ー262 225-2

波が、‘直角に’通り過ぎて行く画像のチャンスなんてそんなには無い!
船からか、それとも防水カメラを持って自分が海に入るか、どちらかでないと、そう簡単には経験が出来ないのである!

それに、日も傾きかけた砂浜に写る自分の影も気にはなっていたし、きめ細かな‘砂’にも興味があった!

画像ー262 230-2
画像ー262 230-3
画像ー262 230-4
画像ー262 231-2
画像ー262 247-2
画像ー262 247-3
画像ー262 245-2
‘直角波’に別れを告げて、荒波の方へ・・・。

画像ー262 251-2
画像ー262 253-2
こちらが、荒波海岸!

気になるさっきのサーファーカップルは?

「あっ!いた、いた!」
たった二人だけ!

画像ー262 252-2

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/11/12 11:01] | 太平洋! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<九十九里海岸の波!(その4) | ホーム | 九十九里海岸の波!(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1051-8878269a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2