FC2ブログ
心臓の位置
心臓の位置

2014年も遂に12月に入った。
これからが、冬の本番!
寒くなって気になるのが、血圧の急変化で‘心臓病にご注意!’と言われているのは、先刻ご承知の通り。

小学生の頃から‘心臓は胸の左側にある’と教わってか、そうず~と思っていた。
少々前にこのブログでも取り上げて‘ほとんど中心辺り’と書かせてもらった記憶がある。
改めて再調査をしてみた。

http://ketsueki.doremi3.com/2008/06/post_367.html
心臓の位置
心臓はどこにありますか?という質問にほとんどの人が左胸と答えるのではないでしょうか。

しかし、心臓は胸骨の裏側で左右の肺の中間、つまり胸のほぼ中央部分にある のです。
なぜ、左胸のほうが心臓の鼓動を感じるのかは、図のように心臓が中央よりやや左に傾いていて、先端の強く収縮する心室が左胸にあるからなのです

心臓の位置

そんな機会は滅多に無いはずであるが、ひょっとして‘心臓マッサージを頼まれた場合’、心臓が左胸にあると思っていたら、その効果は期待出来ないことになりそうである!

http://yaseru.onushi.com/sinzoumzsazi.html
心臓マッサージ

1. 心臓マッサージを行う人は、倒れている人のわきに座ります。
2. 先ず心臓の位置を確認する。
殆どの人が心臓は左胸にあると思っている人が多いが、図のように、ほぼ胸の真ん中で、握りコブシ大です。

心臓マッサージ

利手で無い方を心臓の位置に直に当てる。その上から利き手を当て重ね図の様な状態で構える。

心臓マッサージ-2
心臓マッサージ-3

3. 重ねた手の指先が、肋骨に当たらないように両手の指を上方に反らせます。
4. 心臓を真上から圧迫します。両腕は、肘を曲げないようにまっすぐにのばし、上半身の体重を利用して圧迫します。
5. 1分間に80~100回の速さでリズミカルに圧迫します。
6. 脈拍が回復し、頚動脈(けいどうみゃく:首の血管)で脈が感じられるだけでなく、橈骨動脈(とうこつどうみゃく:手首の血管)でしっかりとした脈拍を50回/分以上感じられるときは心臓マッサージを中止します。


心臓の位置は、胸のほぼ真ん中!
鼓動を感じさせる‘心室’が、中央より左側に位置しているために’左胸に’という感じがする、と言うのが正解のようだ!

万が一、マッサージを頼まれたら、このことは忘れないように・・・・!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/12/01 11:06] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千葉の名前の由来 | ホーム | 今年の吊るし柿>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1071-760c8b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2