FC2ブログ
香港歩き記(その1)
香港歩き記(その1)

発音しにくいタイトルで申し訳ない!
2014年12月8日~12日、所用があって香港に滞在した。

観光で香港に立ち寄ったことは何度かあったが、長期間?香港に滞在したことはこれまでなかったから、初めてといえば初めてである。

香港が、何故‘金融都市’と言われるのか?、また‘観光都市’と言われるのか?
この疑問は、たった4,5日の滞在でも何だか少し判った様な気がした。

兎に角、どこも‘人だらけ’であり、‘車だらけ’であり、さらに‘高層ビルだらけ’であり、‘工事中だらけ’である!
これを一言で言うと「‘活気’に満ち溢れている!」という表現しかない、と思った。

相手会社との打ち合わせの時間帯を掻い潜って、香港の九龍地区を歩き回ったので、そのほんの少しを書いてみることにした。

滞在したホテルは、‘カオルーン・シャングリラ’ホテルの傍の‘リーガル・カオルーン’ホテル。
お金があれば、シャングリラに泊まりたいのは山々だが、香港の超一流のホテルは高い!一泊4万5千円では、我々には手が届かない!

12月8日は、キャセイパシフィックの成田出発10:35が約45分も遅れて出発したため、ホテルに到着したのは17時(現地時間)を回っていた。

翌朝、打ち合わせの会社が入っている半島広場まで徒歩で行ってみることにした。打ち合わせは、10日以降。
2014年12月09日10:20 天気:晴れ、気温:19℃

画像ー268 香港 007-2
これが、リーガル・カオルーンホテルである。

画像ー268 香港 008-2
同行者の‘Oさん’もカメラで記録しておられる。

画像ー268 香港 009-2
対岸が香港島。やはり、例のスモッグの影響なのか?いいお天気なのにはっきりせず、日本の春先みたいに‘霞’が懸かっている!
霞は‘水滴’なのだが、果たしてこれは、霞なのかスモッグなのか?

画像ー268 香港 010-2
日本のスマホがここで威力を発揮した!
目的地の半島広場まで、‘35分’、‘2.6km’という表示が出た!
そして、行く経路をリードしてくれる!

画像ー268 香港 011-2
さあ、出発である!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/12/23 00:00] | ビジネスと経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<香港歩き記(その2) | ホーム | 世界一シリーズ:(第一弾)世界で最も高所にある都市・エルアルト(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1082-31be345e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2