FC2ブログ
銀閣寺(その2)
② 銀閣寺(その2)

銀閣寺についてものを言う場合、金閣寺との比較は重要であり、的を得ている!

ここで問題で~す!

「銀閣寺と金閣寺、どちらが国宝でしょうか?或いはどちらも国宝でしょうか?」

この問題の出し方が既に‘ヒント’になっている!
どちらも国宝なら、極めて常識的だから問題にならないのである。きっとどちらかが国宝ではないに違いないということが、この出題の方法で簡単に判ってしまう!

【問題】金閣寺と銀閣寺どちらかは国宝です。どちらが国宝?

銀閣寺は国宝だけど、金閣寺はそうじゃない!?
金閣寺と銀閣寺。京都に行ったことがあれば、訪れた方も多いのではないでしょうか。教科書にも載っている、京都を代表するこの2つの建物は、どちらも国宝だと思ってはいませんか?

【答え】実は、国宝は銀閣寺だけなのです。

どちらも、素晴らしい建築物であることには違いありません。どうしてそのような違いが生まれたのか、そもそも国宝・重要文化財とは何かについて紹介していきたいと思います。

え!金閣寺は国宝を取り消されたってホント?

金閣寺といえば、室町幕府3代将軍の足利義満が創建した、室町時代前期の北山文化を代表する建築物です。

一方の銀閣寺は、8代将軍足利義政が創建した、東山文化の建築物です。

両寺院とも「古都京都の文化財」の一部として、世界遺産にも登録され、海外からの観光客も多く訪れる世界的にみても有名なお寺です。

そんな金閣寺は昭和25年(1950)までは、国宝でした。
しかし、同年に若い僧侶の放火によって、灰燼となってしまったのです。

そう、現在の金閣寺は昭和30年(1955)に完成したもので、実質2代目だったのです。
下の写真は初代の金閣寺舎利殿です。今と少し違いますね。

Kinkakuji_18931-300x234.jpg
http://blog.dohosha.com/jp/kinkakuji-and-ginkakuji-272.html


さてさて、こんなことも知っていれば更に実物を真剣に見ようと思う心が湧いて来る!

画像ー269 2014京都 022-2

これで前回が終わっている!
銀閣寺の方が‘国宝’である!と強調して言われてしまうと「な~るほど!」と簡単に納得してしまうのが我々庶民であるのだが、この銀閣寺を見て‘国宝’の価値が解かる人がどれだけおられるのだろうか?

国宝の威厳は、その周りの環境も一役かっているに違いない!

画像ー269 2014京都 023-2
画像ー269 2014京都 024-2
画像ー269 2014京都 025-2
画像ー269 2014京都 025-3
画像ー269 2014京都 026-2
画像ー269 2014京都 026-3
画像ー269 2014京都 027-2
画像ー269 2014京都 028-2
画像ー269 2014京都 029-2
画像ー269 2014京都 030-2
画像ー269 2014京都 031-2
画像ー269 2014京都 032-2
画像ー269 2014京都 032-3
画像ー269 2014京都 035-2
画像ー269 2014京都 035-4

銀閣寺の本当の魅力とは、一体何なのだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト



[2015/01/13 13:41] | 伝統文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<鮮度チェッカー | ホーム | 銀閣寺(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1091-a0363cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2