FC2ブログ
佐々木亮介画伯の最新作
佐々木亮介さんという絵かきさんがおられる。

水彩画の天才である!

最初にお会いしたのは、そう、もう2年にもなる冬のことだった。
東京の或る川のほとりで熱心に写生をしておられる傍を私と友人の二人が打ち合わせを終えて通りかかったのである。
その見事な絵を一目見て仰天・感動した!

それからのお付き合いである。
昨年暮れ、一通のご案内葉書が届いた!

佐々木亮介画伯0001-2
佐々木亮介画伯-2

毎年開催されている‘隗(かい)展’のご案内状である!
2015年01月21日(水)、打ち合わせの合間を縫って、船橋へ出かけた。
彼は、今回4点の最新作を出品されておられた!

ご案内状には、21日の水曜日には会場にはお出ましにはならないとのことだったが、会場へ行って見ると佐々木画伯はそこにおられて、友人の方達をご案内されておられる最中だった。

という訳で、受付の方に許可を得てスマホで、佐々木画伯の作品だけを撮影した!

DSC_0422-2-2_20150123234326507.jpg
DSC_0423-2-2_20150123234324411.jpg
DSC_0424-2-2.jpg
DSC_0425-2-2.jpg

佐々木画伯の作品には、人物画はそんなに沢山はなかったと思っていたが、最近は人物画も描かれるようになったような気がする。

風景画の特徴は、川や海の‘水’が必ずといっていいほど描かれている!
今回の作品もそうだが、画伯の絵に登場する‘水の表情’が素晴らしい!

私が撮影を終えた時に、佐々木さんが私がいるのに気づかれて、ご挨拶とともに厚かましくも
「先生、今回の出品作で最も素晴らしいのは、(一番上の写真の)‘ポーズ’ですね!」と申し上げたところ、「私もこれが一番!」と話を合わせて下さった!実に素晴らしい!

照明の明かりがガラスに反射して大変申し訳ないことだが、上から2番目の‘凛として’も中々素晴らしい!
勿論、風景画の二つも‘水’が全てを語っている!

またまた、画伯の素晴らしい最新作に出会えた!

(つづく)
スポンサーサイト



[2015/01/24 00:25] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大ホテルロビーの花 | ホーム | ピータン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1102-dff4c464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2