FC2ブログ
お坊さんの座り方
お坊さんの座り方

昨日2015年2月3日は、立春の前の日・節分の日だった!

‘節分の日’というのは、‘季ける日の前日’のことを言う。
‘季節を分ける’というのは、日本の四季を分けることをいう。
つまり、以下の引用文献に次のように書かれている通りである!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86
節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。


という訳で、本来なら節分の日は、実は年に4回あるはずなのだが・・・。

まあ、そんな訳で、季節の変わり目には、何となく‘邪気が入り込む’ということが言われていたのだろう。
したがって、‘邪気を払う’ために‘豆まき’を!ってこと、実に‘小気味’がいいではないか!

‘Google’のロゴも昨日だけは、‘鬼は外!’になっていた!

googleno.jpg
出典/Googleのロゴ

いつものように我が家では、季節の変わり目には、邪気を払うために?‘お坊さん’に来て戴いている。
私は、今回特に‘お坊さんの座り方’に注目した!
 
それには理由がある。最近は、正座をする機会が少なくなったのも確かだが、歳を取ったせいか正座をすると直ぐに‘足が痺れる’様な気がしていたからである。

そこで、‘正座のプロ’たる‘お坊さんの正座の仕方’を観察したかったという訳である!

画像ー272 節分のお経2015年 001-2
画像ー272 節分のお経2015年 002-2
画像ー272 節分のお経2015年 003-2
この‘座り方’は、‘フツー’である!痺れの来ない座り方は色々あるらしいが、このご住職は普通の我々の座り方と同じだった!
まあ、‘慣れ’としか言いようがない。
お経の後、世間話もしたが、この時は、‘座り方’についての質問を残念ながら、全く忘れてしまっていた!

画像ー272 節分のお経2015年 004-2
これは、ご持参戴いた‘木魚’、つまり‘モバイル木魚’という訳!

画像ー272 節分のお経2015年 004-3

仏壇のローソクと飾り明かりも記録しておこう!

画像ー272 節分のお経2015年 005-2
画像ー272 節分のお経2015年 005-3
画像ー272 節分のお経2015年 006-2

ご住職は、何事もなかったように、痺れなんて気づくご様子もなく帰って行かれた!
やはり、‘正座のプロ’なのだろう。

さて、今日の‘気象情報’では、明日は東京も関東地区も‘雪’だという!
立春の次の日だというのに・・・。

(つづく)
スポンサーサイト



[2015/02/04 22:35] | 観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千葉県・長柄ふる里村(その2) | ホーム | 千葉県・長柄ふる里村(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1112-6c280d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2