FC2ブログ
津波被害予測地に‘ピラミッドシェルター’の建設を急げ!
南海トラフ津波に関する記事が出て、日本人は皆心配になって来た。記事は以下の通り。


社説:南海トラフ津波 想定受け止め対策を
毎日新聞 2012年04月03日 02時33分

 これまで想定された2〜3倍の津波高が公表された。西日本の太平洋沖に延びる「南海トラフ」で発生が懸念される巨大地震に伴うものだ。

 内閣府の有識者検討会が、地震の規模を示すマグニチュード(M)を東日本大震災なみの9.1に設定し、最新の科学的知見に基づき、考えられる最大級の被害を試算した。

 震度6強以上は21府県395市町村で、03年に被害想定した際の5倍以上に拡大した。また、満潮時の津波高は、東京の島しょ部や静岡、愛知、三重、徳島、高知の6都県23市町村で20メートルを超えると予測した。最大は34.4メートルの高知県黒潮町だ。

 深刻なのは、中部電力浜岡原発が最大21メートルの津波に襲われる可能性が指摘されたことだ。東京電力福島第1原発事故を受けて、中部電は緊急安全対策の一環で高さ(海抜)18メートル、長さ1.6キロの防波壁を年内完成を目指して建設中である。
 だが、想定に従えば津波は防波壁を越え、浸水は原発敷地にまで及ぶ。当然のことながら、津波対策を含めた抜本的な見直しが必要だ。

 注目されるのは、人口が多い都市部でも相当な津波高が予想されることだ。愛知県豊橋市は20メートルを超え、静岡、浜松、高知、宮崎の各市でも10メートルを超える地点がある。
 検討会は4月以後、津波高予測に基づく浸水想定区域を公表する。中央防災会議も死者数や全壊棟数など被害想定6月に公表予定だ。

http://mainichi.jp/opinion/news/20120403k0000m070108000c.html



南海トラフ地震震度と津波高予測
震度と津波高予測値 http://pub.ne.jp/bbgmgt/?entry_id=4245450

津波高予想 高知新聞
高知新聞の報道 http://soraeki.blog84.fc2.com/blog-entry-615.html

このまま政府は、地元から要望が上がってこないからといって、いつものように‘拱手傍観’する気なのだろうか?

津波対策はどこまで進んでいるのだろうか?


津波_convert_20120410123323
津波 http://f.hatena.ne.jp/yonta24/20110312145623

津波-2
津波 http://www.xn--qckua0a9340dnp3a9ke4lm.biz/tsunami.html

津波ー3
津波 http://www.lamijapan.com/2012/01/aftermath-tsunami-jishin-earthquake.html


提案:津波被害予想地‘ピラミッドシェルター’を建設せよ!

理由:① 住宅を高台に作っても職場は海岸線

   ② 津波警報発令後10分で避難が完了出来る‘設備’を作るべき。この‘箱もの’は嫌がられない!

   ③ 津波の‘圧力’に耐えられる建物は、四角錐か円錐 → ピラミッド

   ④ 地下にも駐車場を → ピラミッド

   ⑤ 通常は、災害用食糧備蓄倉庫及び駐車場や住民の交流の場として使用そして観光スポットとしても・・。

   ⑥ どうしても生活費を稼ぐ場所は多少の危険を覚悟で・・・、が本音。だったら、津波の時は、‘人命救助’の‘シェルター’建設が第一。

費用:全国100ヶ所、一ヶ所建設費:10億円 合計:1,000億円

ざっとこんな概略計画は如何?


海のピラミッド-
海のピラミッド http://k-o-2.com/bike/mt-search.cgi?blog_id=1&tag=%E9
%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C&limit=20


ピラミッドの家ー2
ピラミッド型の建物 http://ameblo.jp/mocapearl/day-20080115.html

ピラミッド体育館
ピラミッド型体育館 http://ekojin.com/?cat=4

ピラミッド風建物ー1
ピラミッド風建物 http://hanpa64.blog106.fc2.com/blog-date-200810.html

ピラミッド風建物ー2ピラミッド風建物ー2-1
ピラミッド風建物 http://hanpa64.blog106.fc2.com/blog-date-200810.html

ピラミッド風建物ー3
ピラミッド風建物 http://hanpa64.blog106.fc2.com/blog-date-200810.html

ピラミッド風建物ー4
ピラミッド風建物 http://mota2008.blog25.fc2.com/blog-entry-177.html

そしてこの建物の内部は…。

ピラミッド風建物ー4の内部
直ぐ上の写真の建物の内部 http://mota2008.blog25.fc2.com/blog-entry-177.html

ピラミッド型温泉ホテル
ピラミッド型日帰り温泉施設 http://eeonsen.blog17.fc2.com/blog-date-201108.html

そして、遂に見つけた! 日本のピラミッド・博石棺!
エジプト・ギゼーのピラミッドの「1/10」というからかなりでかい。

これをもう少し大きくしてシェルターに出来ないものか?!

博石館
博石館 http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/ena/kankou.php

(つづく)
























 
スポンサーサイト



[2012/04/10 11:24] | 地震と津波 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<太陽の正体(その3):太陽系惑星の‘天体ショー’ | ホーム | 太陽の正体(その2):太陽系の誕生と太陽系の運命、そして「スーパーアース」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/112-ea5e1719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2