FC2ブログ
蘇った‘淀川長治’さん!
蘇った‘淀川長治’さん!

TV・CMというのは、‘日本人その人の情報の根源になっている’といっても言い過ぎではない!
その証拠は色々お気づきと思われる!

「OOが身体にいい!」という報道やCMがTVに流されると、その商品は半日もせずにスーパーでは‘売り切れ状態’になっていることはご経験の通りである!

さて、私が気づいたのは、今月になって‘目を引くCM’が流されている!
それは、タイトルに掲げた通り、蘇った‘淀川長治’さん!

兎に角、‘淀川長治’さんが、まだまだご健在か?と思わせる!
‘本物の録画’の場合は、往時の物を持ってきただけだから、「あ~、懐かしいねェ!」で終わってしまうかもしれないが今度の場合は違う!

次の動画をご覧戴ければ、解る人にはお解かり戴ける!


出典/https://www.youtube.com/watch?v=rBLe0XoFD38

出典/http://www.cinematoday.jp/page/N0069079

淀川長治さんCGでよみがえる 生前の声でHuluテレビCM出演(2014年12月15日)

映画評論家でテレビ朝日系映画番組「日曜洋画劇場」の解説で知られた故・淀川長治さんの姿をCGと生前の生声で再現した、動画配信サービスHuluのテレビCMが今月16日よりオンエアされる。

 約420分に及ぶ淀川さんの音声データをつなぎ合わせ、あの独特の語りを再現。映画解説における視点や、解説の際によく使われた言葉、言い回しなどを研究し、徹底的に“淀川さんらしさ”が追求された。長年、その解説に慣れ親しんできた映画ファンにとって、懐かしい響きを耳にできる良い機会となりそうだ。

 制作されたCMは、「淀川長治 登場篇」「淀川長治 ミュージカル篇」「淀川長治 家族団らん篇」「淀川長治 CG篇」「淀川長治 バック・トゥ・ザ・フューチャー篇」の5本。どのバージョンにも『E.T.』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ジュラシック・パーク』など名作映画のワンシーンが使用されており、生前の表情や動作の特徴を捉えたCGと共に、映画の素晴らしさを再確認できる映像になっている。

 Huluはおよそ1万5,000本の映画・ドラマをコンテンツに持つオンライン動画配信サービス。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機があれば、月額933円(税抜き)で、全作品が視聴可能となっている。今回のCMに登場する映画も、全てHuluにて配信中または近日配信開始予定。(編集部・入倉功一)


ご案内の通り、淀川長治さんほど‘映画評論家’としての功績が大きな人はいない、というのが定評である!

このソフトを造った人達にお願いしたいしたいことは、これまで国民栄誉賞に輝いた、‘森繁久弥’さんや‘美空ひばり’さんが味のある歌声を聞かせる、というソフトを今後造って欲しい!

(つづく)
スポンサーサイト



[2015/02/21 16:07] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千葉県の県民の森(その2) | ホーム | 千葉県の県民の森(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1130-d239d2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2