イチゴの季節
イチゴの季節

最近のイチゴは実に美味い!

DSC_1409-6-7.jpg

‘最近’と何故わざわざ言うかというと、実は‘遠い最近’までイチゴをそんなに‘大量’に食すことがなかったから、イチゴの美味しさを実感として持っていなかったからかもしれない。
つまり、イチゴを食べるのは、クリスマスケーキの上にちょこんと乗ったやつを一個だけ1年に一度、というチャンスしかなかったような気がする。

これじゃあ、イチゴが美味いの美味くないのの意見を言えといわれてもその返事は出来ない!

ところが、20年近く前にここ千葉県茂原市へ引っ越してきてからは、‘大量の’のイチゴを食べる機会が与えられた!
千葉県は、落花生だけでなく、温暖な気候も有利なのだろうか収穫量において、全国都道府県別ランキング第9位(H21年)らしい!およそ年間7,000トンというからたいしたものである!(出典/http://www.japan-now.com/article/192625297.html

実は、ご承知の通り、地元の人達と親しくなるといろいろな情報が転がり込んでくる!
地元で取れるたまねぎの収穫時には格安たまねぎの情報が即伝わってくるし、千葉県、特に名産の九十九里のいわしの刺身はどこが一番美味いのだとか、それはそれは我々にとって都会では絶対になかった情報が沢山集まってくるのである!

このイチゴの情報もその類で、親しくなった或るイチゴ栽培農家でかつ販売もされておられるお店から情報が入る仕掛けになっている!

情報が入ると「それっ!」とばかり車を飛ばしていってみると、もうそのお店の中は‘イチゴの香り’が充満していて、そりゃあもうなんとも言えぬ嬉しい気分になる!

DSC_1406-6-6_201503051033089a0.jpg
DSC_1409-6-6.jpg

そして、更にいいのは、この女ご主人である!
昔から「女は愛嬌、男は度胸!」と言うが、この女ご主人は、その両方を兼ね備えておられるから‘凄~い’!

DSC_1407-6-6_20150305103312ea0.jpg
この笑顔と、それに買いに来た人には‘プレミアム’をつけてくれるのである!
このプレミアムがいわば度胸!?

DSC_1410-6-6_2015030510330574d.jpg
この写真は、お分かりの通り、まだ‘商品’という訳にはいかない!
これは、ハウスから捥ぎたてとして売り場に持ち込まれたものである。これを販売員兼店番兼選り分け主任の女ご主人が
選り分けられて、下の写真のようにやっと‘商品’となって店頭に並ぶのである!

DSC_1416-6-6.jpg
さて、このような商品とならなかった‘おイチゴ様’の行く先は?
そう、それが‘プレミアム’となって、買いに来たお客様に‘無料の’試食品となり、お持たせ土産品になるのである!
その量は、恐らく商品の1/4,いやいや1/3にも及ぶのじゃあないかと思われる。

形が思わしくないのだの、色合いが不一致のものだの、少々傷物だの、イチゴは微妙なものだから、お味は同じなのに商品価値がないと判断されれば、‘ジャム用イチゴ’に変身させられる運命にある!

お店の明かりも商品価値に影響を及ばすらしく、このお店では、蛍光灯やLEDは使われていない!
もっぱら、次の写真の通り、‘はだか電球’である!

DSC_1413-6-6.jpg

それに、店内にそれとなく張り出されている‘ポスター(?)’がまた、いい味・いい雰囲気を出している!

DSC_1412-6-6.jpg
DSC_1412-6-7.jpg
DSC_1411-6-6.jpg
DSC_1414-6-6.jpg

このお店の場所は、千葉県・東金市

DSC_1419-6-6.jpg
DSC_1420-6-6.jpg
DSC_1421-6-6.jpg

駐車場はないから、上の画面の左中央に小さく見れる‘セブンイレブン’さんの駐車場に車は止めさせて貰う事にしているが、勿論帰り際にセブンさんでジュースを一本だけ(ケチめ!)買わせて貰う事は忘れない!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/03/05 11:42] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<書道大家の展示会(その1) | ホーム | しらこ桜祭り(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1139-c8a8786d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2