書道大家の展示会(その1)
書道大家の展示会(その1)

今年の始めに、「2015年3月3日~8日まで、東京・上野の東京都美術館で一門の書道展示会を開催するのでお運びを乞う」旨の葉書を頂戴した!

私がご尊敬申し上げる書道の大家からのご案内状である。
お弟子さんも沢山おられて、日夜勉強に励まれ、ご指導に明け暮れておられる!

今回出品されておられる書の一つが、あの弘法大師・空海と因縁のある書だそうで、これが出来上がった際に、東京のご自宅から、わざわざ高野山の弘法大師お眠りの場所へ赴かれ、その書を空海和尚がご覧戴ける様に御見せになったという!

その作品が、以下の写真である!

画像ー284 武藤豊先生・書道展2015年3月 037-2
「神融筆暢(しんゆうひっちょう)」とは、‘心がのどかなら筆はのびのびとなる’と言う意味。孫過庭の「書譜」にある。

空海は、三筆の一人。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%AD%86
三筆(さんぴつ)とは、日本の書道史上の能書のうちで最もすぐれた3人の並称であり、平安時代初期の空海・橘逸勢・嵯峨天皇の3人を嚆矢とする。


書道家は誰だって空海を尊敬しているに違いない!

こんなに打ち込んでおられる書道家は滅多にお出でにはならないのではないかと思っている!

そんな訳で、初日の3月3日に上野公園へ行かせて貰った次第。

武藤先生書道展パンフ-2
これが展示会のパンフレット!

本命中の本命は、上のパンフの表紙に掲げられている通り、「守破離」!

さて、2015年3月3日の上野公園は?

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/03/06 12:32] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<書道大家の展示会(その2) | ホーム | イチゴの季節>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1140-3b47fdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2