2015年のしらこ桜
2015年のしらこ桜

しらこ桜には申し訳ないが、花見見物と言うのは、昔から‘花の下で一杯飲って’というところに風情があるというものと決まっている!

だから、紅梅白梅が咲いたといって一杯機嫌で樹下で騒ぐという人は先ずいない!
懐が寒いから、という訳ではなくて身体が寒ければ、一杯飲んで暖かくなる前に一杯飲ることを脳が拒絶反応を起こしてしまうからである!(と、思っている。)

しらこ桜が、‘ソメイヨシノ桜’に先駆けて満開になることには大いに結構なのだが、この時期天候がかなり不順で雨あり強風あり、では浮かれ調子の花見という訳には行かない!

そう考えれば、‘ソメイヨシノ桜’は恵まれている!
というより、偶然丁度良い時期にこの種の桜があったからこそ、「花といえば桜(ソメイヨシノ)」となったのだろう。

「平安時代には、花見という習慣はなかった。貴族の人達は大騒ぎをすることは他人の手前先ずしなかった!だから‘お歌に詠むには梅が一番でおじゃる’となったに違いない!それで当時は、‘花と言えば梅’だったのじゃぁ~!」

などという説得力はあるが、‘ほとんど根拠のない珍説’を昔々花見の席で誰かが披露していたことが思い出される。

さて、2015年の‘しらこ桜’も3月8日の日曜日、そう強くはなかったが小雨の中の満開・花見最高潮となったが、そんな訳で、‘茣蓙(ござ)を敷いての花見客’は多分皆無だったに違いない!

お恥ずかしい話だし、‘しらこ桜さま’にも悪いとは思ったが、こちらも‘花粉症’のこともあって、‘車での花見’と相成ってしまった!ごめん!

ここが南の出発点!時刻は?

DSC_0488 (1)-2
2015年3月8日13:32

DSC_0489 (1)-2
DSC_0489 (1)-3
DSC_0490 (1)-2
DSC_0490 (1)-3
DSC_0492 (1)-2
DSC_0492 (1)-3
DSC_0494 (2)-2
DSC_0494 (2)-3
DSC_0495 (1)-2
DSC_0495 (1)-3
DSC_0496 (1)-2
DSC_0496 (1)-3
DSC_0498 (1)-2
DSC_0498 (1)-3
DSC_0499 (1)-2
DSC_0499 (1)-3
DSC_0500 (1)-2
DSC_0501 (1)-2
DSC_0501 (1)-3

そうそう、しらこ桜も白子町もご存知のない方には、「貴様、一体何処の話をしとるんじゃい?!」と言われそうなので・・・。

白子町は以下の地図に有るとおり、房総半島の太平洋側のほとんど中央部に位置しており、‘白子町’の‘白’とは、ご案内のとおり、‘百’から‘一’を引いたと言うことで、‘九十九’を意味している‘九十九里海岸’の中央部という‘高級駄洒落’というより‘高級文字遊び’によって命名された優雅なところである!

map01.gif
出典/http://www.shirako.or.jp/2machi/html/machi1.html

そして、このしらこ桜の並木は、下のマップにあるとおり数kmに亘っている!
どのくらいの距離かは、後述する。

ima-sakura-sirako20--.gif
出典/http://www.tounichi.com/news-kawazusakura.htm

DSC_0502 (1)-2
DSC_0502 (1)-3
DSC_0503 (7)-2
DSC_0503 (7)-3
何故か、こんなところに安倍首相のポスターがある?!

DSC_0504 (1)-2
DSC_0506 (1)-2
DSC_0506 (1)-3
DSC_0507 (1)-2
DSC_0508 (1)-2
DSC_0509 (1)-2
DSC_0509 (1)-3
DSC_0510 (1)-2
DSC_0511-2.jpg
DSC_0511-3.jpg
DSC_0512 (1)-2
DSC_0513 (1)-2
DSC_0514-2.jpg
DSC_0514-3.jpg
DSC_0515 (1)-2
DSC_0516 (1)-2

ここが‘しらこ桜並木’の北の終点の位置。
この時刻が、2015年3月8日13:42!
信号待ちも含めて、恐らく車は時速40kmくらい。

ということは、南の並木出発点から、丁度‘10分間’だから、約6.7km の距離範囲に‘しらこ桜’が満開と言ことになる!

気象情報によれば、白子町付近の天気は、雨と強風と言うから花にとっては最悪の気象条件!
ただし、これを今日明日凌げば、しらこ桜の花見は今週末が最適と言うことかもしれない・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/03/10 12:11] | 花見 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千葉県・大網白里市の小中池の風景(その1) | ホーム | 久し振りの虹!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1145-67cecf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2