平成27年(2015年)皇居周辺の春(その1)
平成27年(2015年)の東京での桜(ソメイヨシノ)開花宣言は、次の通りだった!

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/keiko_mochizuki/2015/03/23/21891.html
東京でソメイヨシノ開花
2015年3月23日 11時0分

きょう23日、関東のトップを切って、東京都心でソメイヨシノが開花しました。平年より3日早く、昨年より2日早い「サクラサク」便りです。


large.jpg


3月20日発表の開花予想
.23日、東京管区気象台は「桜(ソメイヨシノ)の開花」を発表しました。
平年より3日早く、昨年より2日早い。
関東ではトップの開花です。

※「サクラの開花日」とは、標本木で5~6輪の花が咲いた状態となった最初の日をいいます。

なお、本日、
岐阜でもソメイヨシノの開花が観測されています。
(平年より3日早く、昨年より1日早い)

上の図は、先日、20日発表の桜の開花予想。
桜前線は、4月の上旬には北陸、東北南部へと進んでいくでしょう。

なお、昨日までに開花した地点については、
下のリンク、『サクラ開花の便り続々と(木村予報士の記事)』をご覧ください。 .桜は、一般的に咲き始めてから1週間程度で、満開を迎えます。
東京では3月31日に満開になる予想です。
(3月20日の時点での予想)

開花から10日間くらいは、強い風や雨でも散ることはなく、
美しい花を楽しむことができるでしょう。

tenki.jpで、天気をチェックして、お花見を楽しんで下さい。 (2015年3月23日 11時0分)


私は、一昨日(3月24日)、開花宣言がなされる根拠となる靖国神社へは行かなかったが、皇居周辺をぶらつく時間に恵まれた!

少々強い風は、コートなしでは少し寒かったが、好天に恵まれ咲いたばかりの八分咲きの枝垂桜が見事だったし、新芽を出した柳と松で飾られた皇居前の流石に整然とし佇まいに改めて日本の良さに感動した次第!

やっぱり、春はいい!桜はいい!

DSC_0540 (2)-2
DSC_0540 (2)-3
DSC_0540 (2)-4
DSC_0541 (8)-2
DSC_0542 (2)-2
DSC_0543 (1)-2
DSC_0543 (1)-3
DSC_0544 (1)-2
DSC_0544 (1)-3
DSC_0545 (1)-2
DSC_0546 (1)-2
DSC_0546 (1)-3
DSC_0547 (1)-2
DSC_0548 (1)-2
DSC_0549 (1)-2
DSC_0551 (1)-2

約400年も昔の江戸時代の江戸城(現皇居)の建物の風情と最近建ったばかりの‘パレスホテル’とのコラボにも、そんなに違和感がないのは、どちらも‘建築’の粋を集めた技術力の凄さがそうさせるに違いない!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/03/26 00:22] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<平成27年(2015年)皇居周辺の春(その2) | ホーム | 我が家の桃の樹>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1160-b265d4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2