平成27年(2015年)皇居周辺の春(その2)
平成27年(2015年)皇居周辺の春(その2)

好天に恵まれた春真っ只中の皇居周辺は、松の緑と柳の新芽、そして背景に近代的なのっぽビルに時代経過の重さをまざまざと見せ付けられた!

東京という大都市の沢山の人の群れと騒音も、ここ皇居前広場では‘嘘のように’静かである!

皇居というただ一箇所の特別地区だけにその配置と規模は恐らく世界中でここを凌ぐ場所は見当たらないに違いない!

2015年3月24日、この場所へ行く時間的余裕があった!
久し振りの皇居前広場!正に春のど真ん中である。

DSC_0552 (1)-2
DSC_0555 (1)-2
DSC_0555 (1)-3
DSC_0556 (1)-2
DSC_0558 (1)-2
DSC_0558 (1)-3

おやおや、皇居内のお堀がこんなになっているのには気づかなかったが、毎年春先にはこんな風になるのだろうか?

DSC_0553 (1)-2
DSC_0554 (1)-2
DSC_0559 (1)-2
この画面では、細か過ぎて判りにくいが、中央の部分に‘かも’がいる!
拡大してみると・・・

DSC_0559 (1)-3
‘かも’も迷惑している‘かも’?
でも案外かもが好きな食べ物だったりして??

DSC_0561 (1)-2
DSC_0561 (1)-3

さて、このお堀の傍を二重橋の方に向かって歩いていると、二つの‘不思議な’ものに出くわした!

① 紐つきだから何かを繋ぎ止めるのだろうが、それは一体何?
 
DSC_0560 (1)-2
DSC_0560 (1)-3

② こりゃあ、また何? 最初は‘トイレの空気抜き’かとも思ったが、こんな場所にトイレがあるはずはない!
  ‘なにこれ珍百景’の問題かも???

DSC_0557 (1)-2
DSC_0557 (1)-3
DSC_0562 (1)-2
DSC_0564 (1)-2
DSC_0565 (1)-2

そして、そして、今度は、‘滅多に遭遇しない光景’に出遭った!

DSC_0566 (1)-2
「この写真の中央部の奥を見て!」と言われても、何のことやら?
そこで、拡大してみると・・・・、
私の傍を東京駅方面から来たバイクの‘お兄ちゃん’が、真っ直ぐに皇居入り口へ向かって行ったかと思うと、警備員さんに制止された!

DSC_0566 (1)-3
さ~て、どうなるかと思って見ていたら、

DSC_0567 (1)-2

制止門扉がするすると開いて、‘お兄ちゃん’が皇居の中へバイクに乗ったまま行くではないか!
こんなことってあるのっ!?

DSC_0568 (1)-2
警備員さんは、‘礼’さえしている!
非常事態でも起こった?

DSC_0569 (1)-2

DSC_0570 (1)-2
DSC_0571 (2)-2
DSC_0572 (1)-2
右手奥は、言わずと知れた‘警視庁’!
まあ、何事もなかったのでしょう!

DSC_0572 (1)-3

‘いわゆる二重橋’の辺りは、その日も賑わっていた!

DSC_0573 (1)-2
DSC_0573 (2)-2
DSC_0574-2.jpg
DSC_0575-2.jpg
DSC_0576-2.jpg
DSC_0576-3.jpg

DSC_0577-2.jpg
DSC_0577-3.jpg

少しも逆らわず巧みに受け流すことを「暖簾に腕押し」、「糠に釘」とはよく言ったものであるが、一番綺麗な例えは、やはり、この通り「柳に風」!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/03/27 00:15] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<平成27年(2015年)皇居周辺の春(その3) | ホーム | 平成27年(2015年)皇居周辺の春(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1161-ba51662c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2