チューリップの受粉(その1)
チューリップの受粉(その1)

植物が蜂や蝶などによって‘受粉’という、その植物にとっては大事な‘儀式(?)’があることは小学生でもよ~く知っている!

というより、我々のような‘古い大人’は、知識を詰め込む時代に素晴らしい教材が無かったこともあって、理科の範疇のことは、我々よりも‘今の小学生’の方がよく知っている!

まあ、それはそれとして、我々老人ももう一度植物の受粉について‘勉強し直し’て見るのも悪くない!

次のような説明図面は、我々が小学校の時(昭和21~26年<1946~1951>頃)には当然小学校の教材には無かった!

1280px-Mature_flower_diagram_svg.png
出典/http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/
7f/Mature_flower_diagram.svg/1280px-Mature_flower_diagram.svg.png


という訳で、今頃になってもう一度勉強のし直しという訳・・・。

さて、受粉の勉強には、まず‘観察’することから始める必要である!
その次に‘解剖’が・・・。解剖はなかなか難しいから、それは上記等の文献で・・。

我家の庭に丁度いいことに、‘チューリップ’が‘Mature(熟した)’状態になっている!

画像ー296 ひょっとして蟹? 043-2
画像ー296 ひょっとして蟹? 043-3
画像ー296 ひょっとして蟹? 043-4
画像ー296 ひょっとして蟹? 048-3
画像ー296 ひょっとして蟹? 048-4
画像ー296 ひょっとして蟹? 048-5

このチューリップとは、別のチューリップで、より‘mature’が進んでいるチューリップもあった!
雄しべの花粉がほとんど無くなっている!

画像ー296 ひょっとして蟹? 053-2
画像ー296 ひょっとして蟹? 053-5

さ~て、ここで問題で~す!

Q:「チューリップが‘球根’であることは、皆さんご存知ですよネ? それなのに、それなのに、どうしてチューリップは‘受粉して種を作る’仕組みになっているのでしょうか?」

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/04/15 00:49] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<チューリップの受粉(その2) | ホーム | 桜並木のチューリップ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1180-dc84852e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2