FC2ブログ
我が家にもやっと春が来ました。4月18日
今年の‘異常気象’は、いつもの‘異常気象’とは一味違った異常でる。異常にも普通の異常と‘異常な’異常がある事を今年は思い知らされた。

四月になってもまだ‘春’が来ない! 一体どうして? と調べようとも思っていたが、春が来てしまえばもうそんなことはどっちでもよい。

家の中からでも、春が来たのがハッキリと判る。

画像-4 017
画像-4 017 posted by (C)mobaradesu

外に出てみれば、さらに・・・

画像-4 013
画像-4 013 posted by (C)mobaradesu

別の場所でも・・・

画像-4 005
画像-4 005 posted by (C)mobaradesu

更に・・・

画像-4 008
画像-4 008 posted by (C)mobaradesu

画像-4 034
画像-4 034 posted by (C)mobaradesu

画像-4 033
画像-4 033 posted by (C)mobaradesu

画像-4 037
画像-4 037 posted by (C)mobaradesu

玄関先でも・・・

画像-4 019
画像-4 019 posted by (C)mobaradesu

画像-4 027
画像-4 027 posted by (C)mobaradesu

画像-4 031
画像-4 031 posted by (C)mobaradesu

桜もすっかり葉桜に・・・

画像-4 036
画像-4 036 posted by (C)mobaradesu

でもよ~く見ると‘サクランボ’が・・・

画像-4 044
画像-4 044 posted by (C)mobaradesu

こりゃあ、ひょっとすると今年はサクランボが大豊作かも?

画像-4 049
画像-4 049 posted by (C)mobaradesu

水辺には、タンポポも・・・

画像-4 053
画像-4 053 posted by (C)mobaradesu

庭半分・・・

画像-4 007
画像-4 007 posted by (C)mobaradesu

我が家の2012年4月18日(水)の午後である。

今年もまた地震が襲って来るのであろうか?
下の詩みたいに、な~んにもないのも、これまた結構!



ロバート・ブラウニング(Robert Browning, 1812年5月7日‐1889年12月12日) はイギリスの詩人。

「春の朝(あした)」

時は春、/日は朝、
朝は七時、片岡に露みちて、
揚雲雀なのりいで、/蝸牛枝に這ひ、
神、そらに知ろしめす。/なべて世は事も無し。(我々は、学校では確か‘すべて世は…’と教わったが・・・) --劇詩『ピパ、過ぎゆく』(1841年)221行以下

The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearl'd;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in His heaven--
All's right with the world!

上田敏により「春の朝(あした)」として翻訳。『海潮音』所収。

http://ja.wikiquote.org/wiki/%E3%83%AD%E
3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%
83%BB%E3%83%96%E3%83%A9
%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0



























スポンサーサイト



[2012/04/18 15:29] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<太陽の正体(その4):太陽は‘超新星爆発’を起こすか? | ホーム | ジャンボ大根>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/120-bb350350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2