芽吹く葉っぱの新緑が目に沁みる!(その3)
芽吹く葉っぱの新緑が目に沁みる!(その3)

④ さくらんぼ桜

2015 春の小川 306-2
今日、2015年5月5日8:56の我が家のさくらんぼ!

専門知識に欠ける私が、勝手に‘さくらんぼ桜’と書かせて貰ったが、正式名称は‘ミザクラ’というらしい!
そして、その品種の系統は次の文献によれば‘3系統’だという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9
サクラの果実はサクランボまたはチェリーと呼ばれ、世界中で広く食用とされる。

食用[編集]
サクランボ果実を食用とする品種の3系統は、概ね甘果桜桃(セイヨウミザクラ, Prunus avium)、酸果桜桃(スミノミザクラ, Prunus cerasus)と中国桜桃(シナノミザクラ, Prunus pseudocerasus)に分けることができる。
六月から七月にかけて実をつけるオウトウ(サクラの一種)の果実を日本では一般的にサクランボと呼び、栽培されている多くがヨーロッパの甘果桜桃(セイヨウミザクラ)系である。品種としては、佐藤錦の他に、紅秀峰、豊錦、ナポレオン、アメリカンチェリー等が有名である。佐藤錦は、明治より山形県東根市の佐藤栄助によって品種改良され、岡田東作が名づけて世に広めたものである。酸味が強い酸果桜桃(スミノミザクラ)は料理に利用される。中国桜桃(シナノミザクラ)は日本であまり栽培されていない。


さて、我が家の‘さくらんぼ桜’(ミザクラ)の正式名称はなんというのだろうか?

2015 春の小川 288-2
2015 春の小川 288-3
2015 春の小川 289-2
2015 春の小川 290-3
2015 春の小川 290-4
2015 春の小川 291-2
2015 春の小川 292-2
2015 春の小川 293-2
2015 春の小川 294-2
2015 春の小川 294-3
2015 春の小川 311-4

おっと、忘れてはいけないことは、このシリーズは、‘新緑が目に沁みる!’
ついつい、さくらんぼに目が行ってしまいそうで・・・

2015 春の小川 307-4
2015 春の小川 307-2
2015 春の小川 329-2

最後はやっぱり‘さくらんぼ’で・・・

2015 春の小川 306-3

さて、収穫はいつごろ??

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/05/05 23:39] | 季節のど真ん中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ご指摘に感謝!(その1) | ホーム | 憲法記念日!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1200-37b574c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2