梅雨の前兆?
梅雨の前兆?

「今日もいいお天気で!」
という挨拶は、フツーの場合、‘晴天’のことを言う。
しかし、この晴天ばかりが続くといろいろなことに不都合が出てくる。

動物だって植物だって、‘生活’に支障が出てくる!
何故か?
それは、動物も植物も構成物質の大部分が‘水分’だからである!

したがって、カラカラ天気が続けば、‘晴天’は‘いいお天気で’ではなくなってくるに違いない!
そんな意味から、‘梅雨’は、生き物にとっては、‘いいお天気’なのである。

今日(2015年5月16日)は、関東地方は、久し振りに‘いいお天気’で、朝から雨になった!
我が家の玄関前の画像は・・・

DSC_1081-2.jpg
DSC_1081-3.jpg
DSC_1082 (1)-2
DSC_1082 (1)-3
雫(しずく)になる寸前の露に映る映像!

DSC_1086 (1)-2
DSC_1086 (1)-3
DSC_1086 (1)-4
DSC_1087 (1)-2
DSC_1087 (1)-3
よ~く見て頂くと、雨粒が落ちてた後、その反動で‘丸い水滴’が‘一つ’だけ・・・。

DSC_1088 (1)-2
DSC_1088 (1)-3
20150516 氷茶漬け 019-2
20150516 氷茶漬け 019-3
20150516 氷茶漬け 019-4
20150516 氷茶漬け 025-2
20150516 氷茶漬け 037-3
20150516 氷茶漬け 037-4
20150516 氷茶漬け 050-2
20150516 氷茶漬け 050-3
20150516 氷茶漬け 050-4
20150516 氷茶漬け 056-2
20150516 氷茶漬け 056-3

これで植物は、きっと元気に・・・。
これが長~く続くと、やっぱり‘晴天’が、‘いいお天気’ということに・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/05/16 20:55] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<奇跡の一瞬! | ホーム | 東京にある‘マロニエ’通り!(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1216-f372378e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2