不食について
不食について

‘不食’という言葉そのものは、多分最近までなかったように思われるのだが・・・。

‘食事を摂らない’ことを‘不食’というのなら、‘断食’と同じように思われるが、どうも断食とは異なる概念のようである。
‘異なる概念’というのは、どうやら‘精神な意気込み’とでも言ってもいいようなものらしい!

つまり、‘断食’という行為は、‘宗教的’な臭いのするもののようであり、‘不食行為’とは、体調管理上の行為と位置づけられているように思われる!

俳優の榎木孝明さんが、5月20日から、30日間の予定で‘不食’を実行していたが、見事に満期明けだという!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150618-00000187-sph-ent
榎木孝明、「不食」終え30日ぶり食事!「入っていく感覚が分かる」
スポーツ報知 6月18日(木)22時46分配信

images_2015061910223677a.jpg
「不食」を終え30日ぶりに食事する榎木孝明

 30日間、水以外を摂取しない「不食」を続けていた俳優の榎木孝明(59)が18日夜、不食を終え、都内のホテルで30日ぶりに食事した。

 1か月ぶりに水以外で最初に口に付けたのは白ワインだった。口に含むとゆっくりと味わい、「食べたものが(食道や胃に)入っていく感覚が分かりますね」と久しぶりの“食事”の感想を語った。

 固形物で最初に食べたのは前菜の小エビ。丸ごと1匹口に入れると、目を閉じて30回以上かんでからのみ込み「歯を動かして物をかむという行為も30日ぶりか」としみじみ。オーダーした料理は、温かいパンプキンスープを始め、豚肉、フォアグラ、ピスタチオのパテ・ド・カンパーニュ、ほうれん草のクリーム煮。どれも完食はせず、胃腸をいたわりながら少量ずつゆっくりと食べた。

 「食べなくても生きられることを、自分の体で科学的に調べてみたかった」と思い立ち、不食を貫いた30日間については「とても有意義だった。人間、意識次第でどうにでもなる生き物だと」。これまでも「プチ不食みたいなことはしていた」という榎木だが、今後については「30日は当分やらないけど、3日から1週間ぐらいはやるかも」と話し、一番食べたいものを聞かれると「けんちん汁」と答えた。

 20日には、テレビ東京系「L4YOU!『榎木孝明のふれあい散歩』」(金曜・後4時)の26日放送分の収録で食事リポートが控える。19日以降は徐々に食事量を増やしながら1日3食の生活に戻していくという。


<以下の画像は、TVasahi のモーニングバードで紹介された画面をカメラで撮影したものである>

20150619 榎木孝明不食 005-2
20150619 榎木孝明不食 006-2
20150619 榎木孝明不食 012-2
20150619 榎木孝明不食 014-2
20150619 榎木孝明不食 016-2
20150619 榎木孝明不食 017-2
20150619 榎木孝明不食 018-2
20150619 榎木孝明不食 023-2
20150619 榎木孝明不食 027-2
20150619 榎木孝明不食 029-2

最後にもう一度、‘いい笑顔’を!

20150619 榎木孝明不食 017-3


さて、体調管理が目的だったのなら、Before After の数値を公開していただければ、その効果が一般の人にも理解され易い!

9kg の体重減とだけしか報じられていないが、その他の数値の公開を、是非是非お願いしたい!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/06/19 12:01] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<カワセミ(その2) | ホーム | カワセミ(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1261-d4ecc377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2