FC2ブログ
この頃の‘ウグイス’の鳴き声とウグイスの生態(その1)
下の写真は、今朝5月5日千葉県茂原市千沢での写真である。

画像ー5 010
画像ー5 010 posted by (C)mobaradesu
AM5:00

画像ー5 025
画像ー5 025 posted by (C)mobaradesu
AM6:30

一時間半経つとすっかり明るくなった。

AM5:00には既に‘ウグイス’が鳴き始めている。



ウグイスの‘鳴き声’は、日本では昔から「ホー、ホキェキョ!」と‘決まって’いる。

しかし、最近は、色々周辺技術が発達しており、特にオーディオ関連技術の発展は目覚ましく録音技術も‘オタク’者も多いことから‘ウグイスの鳴き声’なんて、web で調べれば直ぐに見つかる。

http://commons.nicovideo.jp/search/tag/%E9%B3%A5

これもその一つだが、聞いてみると、「ホー、ホキェキヨ!」と聞こえる。‘キョ!’と‘キヨ!’では、書き言葉としては‘ヨ’の大小の違いだけであるが、‘音’の違いは相当の物である。

ところが、ところがである!

ここ千葉県茂原市千沢の我が家で聞く‘ウグイスの声’に‘異変’が現れた。今年の3月、4月の声は、上記引用の声と同じく、「ホー、ホキェキヨ!」であったのだが、5月に入ってのウグイスの声が、

   「ホー、ホケキョタノシイネ!」

と聞こえるのである。

原因:

① この辺のウグイスに‘異変’が起こった
② ウグイス全体に‘異変’が起こった
③ 元々ウグイスは5月になると鳴き声を変える
④ 聞く方の‘耳がおかしい’

録音をしてこのブログに貼りつけたいのだが、残念ながら私には今現在技術が無い!

近々何とかして‘異変’の声を届けたい。

多分このブログを見せられると誰もが、そりゃあ ④ に決まっていると言うに違いないが・・・。
その‘濡れ衣’を晴らすためにも是非是非頑張ってみたい。

本ブログで取り上げた‘フクロウの声’も録音したいので・・・。

画像ー5 018
画像ー5 018 posted by (C)mobaradesu
AM6:30

昨日もまた地震の揺れを感じた。

ひょっとすると‘ウグイス’にも‘地震の影響がもろに効いて’、①か②が実現しているのかも知れない。

それにしても‘ウグイスの生態’について、「ウグイスは、鳴かなくなって‘どこへ行っている’の?」と聞いても誰も知らない。

是非、ウグイスの‘生態’について調べてみたい。乞う、ご期待!

先ずは、取敢えず下の情報で・・・。

ウグイスの姿
http://ada-kitakyu.com/bird/uguis.html

和名、漢字名、英名、学名
ウグイス 鶯 Bush Warbler Cettia diphone
全長オス15.5cm、メス13.5cm 留鳥
生息場所:平地から高山までの林やヤブに生息する。秋冬には平地に下り、市街地の庭にも現れる。 習性:体を水平にしていることが多い。尾を振りながら軽快にパッパッと体の向きをかえる。 声:さえずりは「ホー ホケキョ」、谷渡りは「ケケケケケキョケキョ ケッキョ ケッキョ」(警戒の時)、地鳴き(笹鳴き)は「チャッチャッ」

http://ada-kitakyu.com/bird/uguis.html


(つづく)
























スポンサーサイト



[2012/05/05 06:50] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初夏の九十九里海岸 | ホーム | ‘かにさん達’が帰って来た!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/128-36b53c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2